> > bookmark x の導入覚え書き(途中)

bookmark x の導入覚え書き(途中)

linuxwiki@ぱ研 - bookmark x

昨日はかなり煮詰まって変なテンションだったかも。1日たってアルコールも補給したので、現時点までのメモを冷静に残しておきたい。とはいえ、まだちゃんと動かせているわけではないので、間違いが混入してる可能性があります。

ちなみにこれ書いてる時点でのウチの環境はRHL9 +Apache2.0.40-21.9(rpm) +PHP4.3.4 +PostgreSQL7.3.4-3(rpm)です。PHP はもともとphp-4.2.2-17.2 (rpm) が入っていました。PHP4.3.4 でApache のDSO を入れるのにはApache2.0.44 以降が必要というエラーが出たので、PHP のインストールは現在不完全です。Apache もソースからインストールさせないとイケナイ模様。ま、それはさておき。


上記サイトから"bookmarkx-1.05.tar.gz (2003/10/23 12:08 35.6KB) " をダウンロードして、Apache の公開ディレクトリの適当なところ(RHL9 だと、/var/www/html 以下あたり)に解凍します。たぶん、"bkx" というフォルダが作成され、その中にファイルが展開されるはずです。

また、これまでにPostgerSQL を使ったことない場合は「PHP+Apache+PostgreSQLのセットアップ」 の該当箇所の通りに設定します。ただし、ユーザの追加の部分は"nobody" じゃなく"apache" とします。RHL9 なApache のhttpd.conf では"apache" で指定されているので、こっちにあわせます。

"bkx" フォルダに降りると"sql" フォルダがあるはずです。この中の"createtable.sql" を適当なエディタで開きます。最後の方にある、"nobody" を全て"apache" に書き換えます。

あとは説明通りに


> su
# su - postgres
> psql -f sql/createtable.sql

次は"connect_db.inc" をエディタで開いて、13行目を


$dbHandle = @pg_connect("", "", "", "", "bookmarkx");

と書き換えます。

これでログイン画面まではエラーなくいけるはず。ウチではこの後、"admin" のパスワードを変更する部分のBASIC 認証が上手くいかないみたいなので、ここでストップ。

一通りPHP とかApache とかバージョンアップもしてみて、それでもダメなら、これに触発を受けたという、「MyBookmark+XX」 を入れてみようかと思う次第。

Home > Linux > bookmark x の導入覚え書き(途中)

Return to page top