> > 圧縮ファイル解凍の脆弱性の対応

圧縮ファイル解凍の脆弱性の対応

ちょっと古い話題ですが、常用しているLhaplus がこの脆弱性に対応したので、ちょこっと書いておきます。

これは、圧縮ファイルを解凍する際に、普通とは違った場所に解凍されてしまう、というもので、スタートアップフォルダにウィルスの実行ファイルを解凍することができ、次回PC 起動時に自動的に実行されてしまうとか、そういう事に利用できるそうです。

対策は、この脆弱性を修正したバージョンの解凍ソフトに差し替えるのが一番です。

(2004/08/21 14:10 追記)
早めに対策しておきましょう。

Home > セキュリティ > 圧縮ファイル解凍の脆弱性の対応

Return to page top