> > Fedora のBIND SRPM からRHL9 用RPM を作る

Fedora のBIND SRPM からRHL9 用RPM を作る

Fedora のSquid SRPM からRHL9 用RPM を作る」 でやりたいことは達成できてしまったので、DNS サーバは必ずしも必要ではなかったようなのですが、折角入れ替えたのでメモ。

ちなみに、入れ替え前に入っていたもの。


# rpm -qa |grep bind
bind-9.2.1-16
bind-utils-9.2.1-16

オフィシャルな最新版は"BIND 9.3.1rc1" とのことで、"bind-9.3.1rc1-3.src.rpm" を頂いてきたのですがどうにも上手くいかないのでバージョンを下げました。実際に使ったのは"bind-9.2.4-2.src.rpm" です。


# rpm -ivh bind-9.2.4-2.src.rpm

例によってコンパイルオプションの"-fPIE" でひっかかるので、以下をコメントアウト。


#%patch7 -p1 -b .pie

ついでに、以下もコメントアウト。


#       --enable-ipv6

ビルドします。


rpmbuild -ba --target i686 /usr/src/redhat/SPECS/bind.spec

できあがったらまとめてインストール。


rpm -Uvh /usr/src/redhat/RPMS/i686/bind-9.2.4-2.i686.rpm /usr/src/redhat/RPMS/i686/bind-utils-9.2.4-2.i686.rpm /usr/src/redhat/RPMS/i686 /bind-libs-9.2.4-2.i686.rpm /usr/src/redhat/RPMS/i686/bind-chroot-9.2.4-2.i686.rpm

あとは上記のサイトなどを見て設定します。まだ設定は煮詰め中です。内向きのDNS なので、比較的気楽にやってます。

Home > Linux > Fedora のBIND SRPM からRHL9 用RPM を作る

Return to page top