> > bbclone 0.4.8a utf8 に入れ替え

bbclone 0.4.8a utf8 に入れ替え

BBClone 入れてみました」 にもちょっと書きましたが、さらに追記で、バージョンアップする際は「var フォルダとconf フォルダ以外を全て転送」 が正しいです。"conf/config.php" は必要に応じて編集してください。

さてさて、最近の数バージョンでは、[詳細統計] の[どこから来たか] のリンク方法の仕様が二転三転していて、前までは普通にリンクするようになっていたのが、リファラを隠蔽するためか、JavaScript を使ったものに変更されました。

それはそれでいいのですが、一旦飛んだ先のページで個人的には大嫌いな(というか機能しない設定にしている) "<meta http-equiv="Refresh" content="0; URL=…>" を使用していて、イヤな感じです。とりあえず、自分の欲求を満足するためだけに、ちょこっと変更したので、変更箇所を忘れないために、メモ。

変更するファイルは"lib/html.php"、ブラウザから見た場合の"show_detailed.php" の<head> ~ </head> 内をいじります。

92行目あたり、<body> の行と</body> の行の間に以下のコードを挟みます。


          ."    +'<a href=\"http://'+addr+'\">http://'+addr+'</a>'\n"

Google のリファラなどで検索文字列が文字化けするため、"unescape()" は外してみました。必要に応じて、89行目も同じように変更しておくと良いかも。


          ."    +'<meta http-equiv=\"Refresh\" content=\"0; URL=http://'+addr+'\" />'\n"

Home > Linux > bbclone 0.4.8a utf8 に入れ替え

Return to page top