> > p2 + W31S で幸せに

p2 + W31S で幸せに

先月末にau W31S に変えて以降、パケット定額の恩恵を受けて、まさに世界が変わったよう。結局FOMA 901iS シリーズでもSO は出なかった ので、見切りをつけて正解だったような気がします。

唯一の不満といえば、EZアプリ (BREW®) はユーザが勝手に作るコトは出来ないらしく、これから先もiMona などは使えないであろう、という点。

代替策として、Flash で作られたブラウザ、Andy も試してみたのですが、数字キーでスクロールなのがちょっと使いにくいな、と思っていました。

で、p2。前から存在は知っていましたが、よくよく見てみると携帯からのアクセスも考慮されてるみたいなので、試しインストール。設置方法は公式の手順どおりで、ものすごく簡単に出来ましたが、セキュリティ対策を厳重に行う必要があります。

携帯から使いたい、というのが最大の目的なので、ウチでは、httpd.conf(.htaccess でも可) でLAN と、EZサーバのIPアドレス帯域 に載っているIP アドレスのみを通す設定に。

"ezweb.ne.jp" を指定するよりは、折角公開されていることですし、IP アドレスを指定してみました。このほうがより安全です。なお、ブラウザのエージェント名、W31S だと"KDDI-SN32 UP.Browser/6.2.0.9 (GUI) MMP/2.0" によるアクセス制御、は偽装が容易なのでこれは使っちゃダメです。

あと、p2 側でBASIC 認証をかけ、「サブスクライバID」 も登録してみた。ひとまず、このくらいか。オレオレ証明書でSSL、とかはまた気が向いたときにでも。

PC で利用する場合、勿論専用ブラウザを使ったほうがなにかと快適です。それでも、JavaScript とか駆使してかなり快適に利用できます。基本的には、携帯で見ることを前提に、お気に入り板とかスレッドとかを登録しておくとベンリっぽいです。あと、dat とかも全てサーバ側に置くことになるので、PC が変わってもそのまま続きから読めるのも見逃せないメリットだったりします。

というわけで、かなり幸せになれました。

※BREW®およびBREW®に関連する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。

Home > ケータイ > p2 + W31S で幸せに

Return to page top