> > 6月のWindows セキュリティ修正プログラム

6月のWindows セキュリティ修正プログラム

今月は、緊急3件、重要4件、警告3件です。WindowsXP SP2 環境で7件来てました。夜に入れてみます。ついでに先週リリースされたMicrosoft Update もやってみよう。

いつもいつも思うのですが、なんでこう嫌がらせのように長ったらしい名前のWindows さんが多いんでしょうねぇ。

緊急 (3)

重要 (4)

警告 (3)

Microsoft® Windows® 悪意のあるソフトウェアの削除ツール も新しいのでてます。情報ページは古いままですが、ダウンロード先ファイルは新しいのに置き換わっています。


(2005/06/16 00:18 追記)
Windows XP Pro SP2 + Office XP 環境で"http://update.microsoft.com/microsoftupdate/" にアクセス、拍子抜けするくらいあっさりとMicrosoft Update にアップデートされました。何か不具合があった場合は、Microsoft Update の中の[設定の変更] から従来のWindows Update に戻すことも出来るようです。

で、「優先度の高い更新プログラム」 で以下の7つが、「追加で選択できるソフトウェア更新プログラム」 で「Windows XP family Windows XP 用 Outlook Express の累積的な更新プログラム (KB887797)」 が来ました。

特に問題なく8つの更新プログラムがインストールされ、再起動、特に問題なく起動して現在に至ります。ほっ。

  • Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2005 年 6 月 (KB890830)
  • Windows XP family Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB893066)
  • Windows XP family Windows XP Service Pack 2 用 Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB883939)
  • Windows XP family Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB896428)
  • Windows XP family Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB896422)
  • Windows XP family Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB890046)
  • Windows XP family Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (KB896358)

また、過去にリリースされた更新プログラムのうち、3つが新たに更新されました。とはいっても関係しそうなのは「TCP/IP の脆弱性により、リモートでコードが実行され、サービス拒否が起こる (893066) (MS05-019)」 だけっぽいですけど。既にインストール済みの場合は、Windows Update ではなく、更新プログラムをダウンロードして直接インストールする必要があるようです。

どうしたらいいか分からない場合は、[コントロールパネル] から[プログラムの追加と削除](Windows XP の場合) を開き、ウィンドウ上部の[更新プログラムの表示] にチェックを入れた上で、「Windows XP ホットフィックス - KB893066」 を探し出してこれをアンインストール、その後もう一度Windows Update すれば自動的に新しいのが入るはず、です。

(2005/06/17 10:16 追記)
セキュリティホール memo より、MS05-025 についての詳細。そのままでは適用されない修正プログラムを適用する方法も載っているので、見ておきましょう。

同じく、セキュリティホール memo より、Microsoft Update の紹介ページ。Microsoft Update へのリンクもあります。

Home > セキュリティ > 6月のWindows セキュリティ修正プログラム

Return to page top