> > Google で検索するときはちょっと注意

Google で検索するときはちょっと注意

Google が発行しているcookie にユーザ毎のID が付与されており、Gmail のID 等と付き合わせればGoogle は特定の個人がどういう単語で検索したか、そしてどのリンクを見に行ったか等の情報収集が技術的に既に出来る状態にあるのではないか、という指摘と認識しました。

とりあえず、下のサイトのブックマークレットを使えばそのID を除去することが出来るようです。

"GOOGLEANON" と"SHOWCOOKIE" の二つのリンクを右クリックしてお気に入りに追加、Google のサイトを表示している状態で"GoogleAnon" を実行、次に"ShowCookie" を実行して表示されるダイアログで"PREF=ID=" の後の数字が0 のみになっていればOK のようです。実際に0 で埋められたことを確認。

google.com に対してこれを行うとGmail のログインに障害が出る、とのことですので、google.co.jp でこれを行っておくと少し安心かも。また、Google で検索するときにJavaScript をオフにしておくのも効果的なようです。

これを書くときにちょっと調べてみてみたところ、google.co.jp とgoogle.com とでは検索結果は同一でもURL へのリンクの貼り方が異なる、ということが分かりました。

どういうことかというと、google.co.jp の場合、

<a href="「URL」" onmousedown="return clk(this.href,'res','1','')">

という感じになるのが、google.com の場合だと

<a href=/url?sa=U&start=1&q=「URL」&e=1234>

となっていました。"&e=1234" の部分の数字4桁は実際とは異なります。ページ内のリンク全てに同一の数字が割り当てられていました。

コレがどういうことを意味するかもよく分かりませんが、今のところは、google.co.jp を利用するほうがやや安心?(という言い方は語弊がありますが…) と判断しました。いずれ同じ仕様になるかもしれませんが。

まとめると、今のところはgoogle.co.jp のcookie ID を無効、JavaScript をオフにした状態でgoogle.co.jp で検索をするのが良いのではないかなと。

(2005/09/10 16:01 追記)

(2005/09/13 22:40 追記)

Home > ネット > Google で検索するときはちょっと注意

Return to page top