> > Adobe Reader 7.0.5 公開

Adobe Reader 7.0.5 公開

脆弱性があったとかではないようですが、不具合修正版がリリースされました。なぜか7.0.4 はどこかに飛ばされてしまったようで、7.0.5 になっています。

不具合修正の中でも一番ハマったのが、「制限ユーザで7.0.3 を起動するとバージョン表記が7.0.2 になる」 というもの。かなり真剣に悩んだ末、オフィシャルページで情報を見つけて腰が砕けた。

で、アップデート(Ac705RdP_efgj.exe) をダウンロードしてインストールしようとしたところ、

Windows インストーラ サービスでアップグレード修正プログラムをインストールできません。アップグレードするプログラムがないか、またはアップグレード修正プログラムでアップグレードするプログラムのバージョンが違う可能性があります。アップグレードするプログラムがこのコンピュータにあり、アップグレード修正プログラムが正しいかどうかを確認してください。

というWindows インストーラのエラーダイアログが出てインストールできず。なぜだ。

仕方ないのでフルバージョンをダウンロードしてインストールしました。まずミニプログラムをダウンロードした後、これを実行するとダウンローダが起動し、必要なファイルをダウンロード、最終的には自分自身を完全なインストーラプログラムに置き換えてくれます。Windows NT の場合、フル版のインストールが必須のようです。

インストール完了時に再起動を促されるので、素直に再起後するとちゃんと7.0.5 になってました。

で、アップグレードできなかった原因はこれかな? でも微妙に違う気もする。フル版だと普通にインストールできたわけだし。

(2005/10/17 00:02 追記)

上のページの書き込みで、Adobe Reader 7 を起動した際、ウィンドウの右上にあるチカチカしている広告を消す方法が存在していることを知って目からウロコ!! [編集]-[環境設定]-[起動オプション] 一番下の[メッセージを表示して自動更新] のチェックを外せばOK!!

その更に左横の"Y!" マークが気になる場合は、ツールバーで右クリック、[インターネットから検索] のチェックを外せばOK!!

Home > セキュリティ > Adobe Reader 7.0.5 公開

Return to page top