> > > サーバーインストール型のRSS リーダ、「フレッシュリーダー」 早速入れてみた

サーバーインストール型のRSS リーダ、「フレッシュリーダー」 早速入れてみた

サーバーインストール型のRSS リーダがリリースされました。今の所ベータ版なので無償ですが、ゆくゆくは企業内での利用を想定した有償のソフトウェアになるそうです。一応個人向けにもライセンスされるようです。無料の「ブロガーライセンス」 ってのがどういう条件になるのか興味津々。

さてさて、早速入れてみたので軽くメモなど。

解凍したものをWeb サーバから見られる、任意のフォルダにコピー、"db" フォルダのアクセス権を適切に設定してブラウザからアクセス、適当に名前など作ったりすればもう使えます。アラ簡単。マニュアルがかなり懇切丁寧でいい感じです。とはいってもサーバの設定自体がある程度のハードルではあると思うのですが、これは仕方ない部分ですね。

早速、常用しているはてなRSS からOPML をエクスポート。おお、フォルダもそのまま取り込んでくれたぞ!! …並び順がバラバラだけど(後から入れ替えできるので無問題)。Bloglines を徹底的に研究した、とのことなので見た目の第一印象もBloglines っぽいので、Bloglines 使った事のあるヒトなら何の問題もなく使えるかと。

ただ、フォルダ単位でまとめ読みした時に、右側のペインでフィード単位で閉じる、って動作がBloglines ではできたのに、それがないのが微妙に使いづらいかなぁ。微妙に追記があった時にそれを追跡してくれる機能もないけど、FAQ によるとこれは仕様のようなので仕方ない。

あとはフォルダ内で新着のあったフィードが上に来るようになればいいかなあ。というかはてなRSS に慣れすぎただけかも。完全に時系列ソートにはなってないけど、あれはあれでベンリなんだよなぁ。

でも自分のサーバに入れられるのはメリットがあるので、しばらくはてなRSS と併用予定。

Home > ネット > RSS > サーバーインストール型のRSS リーダ、「フレッシュリーダー」 早速入れてみた

Return to page top