> > AGP スロットのバージョン

AGP スロットのバージョン

AGP スロットのバージョン違いを調べて見つけた資料をリンク。

ものすごく荒っぽくまとめると、マザーボード、ビデオカード共に、対応しているAGP の倍率を見ることである程度バージョンが推察できそうです。

  • x1 / x2    … AGP1.0
  • x1 / x2 / x4 … AGP2.0
  • x4 / x8    … AGP3.0

バージョンによって、対応電圧が異なるため、AGP 1.0 しか対応していないマザーボードにAGP 3.0 のビデオカードを挿すと発火する、などの事故が起きる可能性があります。勿論、このような事故を防ぐために、物理的に挿さらないよう、スロット形状やビデオカードの端子形状が変更されていたりするようですが、そうでない場合もあるので要注意です。ほんとに。

AGP つながりでついでに。先日、ゲームPC のビデオカードをRadeon 9600 から Radeon X700 Pro に変更しました。勿論AGP。多分コレが最後に買ったAGP ビデオカードとなることでしょう…。次はいよいよシステム総とっかえでPCI Express ですかねぇ。

Home > PC > AGP スロットのバージョン

Return to page top