> > sshd への攻撃を遮断するPAM モジュール

sshd への攻撃を遮断するPAM モジュール

"pam_af" というPAM モジュールを利用してsshd へのブルートフォース攻撃を遮断する、という記事があったので自分のRHL9 環境に入れてみようと思ったのだけど上手くいかず、かわりに"pam_abl" というのを入れたのでそのメモ。

まずは、"pam_af" のインストール失敗メモ。

お決まりの"make" → "make install" でエラーが出たので、下の記事を参考にしてソースファイル内の"ndbm.h" を全て"gdbm/ndbm.h" に書き換えたのだけど結局エラーが消えず、これ以上の追求をするスキルもないのでここで終了。

かわりに"pam_abl" を入れてみます。

Centos4/RHEL4 用のSRPM があったのでSPEC ファイル内の


BuildRequires: db4-devel >= 4.0
BuildRequires: pam-devel >= 0.75
Requires:     pam       >= 0.75
Requires:     db4       >= 4.0

をコメントして無理やりビルドしてみた。たぶん大丈夫っぽい。

設定は"/etc/security/pam_abl.conf" で。とりあえずまだ設定確認中なので設定公開は控える方向で。たぶんデフォルト設定でもそれなりに動くと思う。

あと、マニュアルに従って"/etc/pam.d/sshd" に以下の記述を追加。


auth       required     pam_env.so
auth       required     pam_abl.so config=/etc/security/pam_abl.conf
auth       sufficient   pam_unix.so likeauth nullok
auth       required     pam_deny.so

"/etc/rc.d/init.d/sshd" でsshd を再起動。こんなんでいいんだろうか?

引っかかったホストの情報は"/sbin/pam_abl -rv /etc/security/pam_abl.conf" で確認できるようです。

ちゃんと動いてるかどうかも含め、しばらく様子見。

(2006/06/01 20:41 追記)
なんかちゃんと動いてない気がする…。設定見直さなければ。

同種のツール紹介まとめ。

Home > セキュリティ > sshd への攻撃を遮断するPAM モジュール

Return to page top