> > ネットワーク機器の電源タップを交換

ネットワーク機器の電源タップを交換

部屋の壁には3P コンセントが6口とかあって、割と普通じゃない構成と思うのですが、それでもなんか微妙に足りず、電源タップ類にはお世話になっております。ある程度、グループを決めて、PC類はUPS に、あとネットワーク機器、AV機器、その他、ゲーム類などに分けてそれぞれ電源タップにぶら下げてます。

で、こないだ無線LAN アダプタを買ったので、それの接続をしようとネットワーク機器を繋いでいる電源タップを動かしたところ、ブレーカーが落ち、停電に。突然真っ暗になるわ、UPS は警告ブザーを発するわ、でもPC とかはまったく問題なく動いてるわ、でプチパニックになりつつ、ブレーカをあげて回復。

状況的に、電源タップの位置を動かしたことが原因っぽいですが、流石に追試して切り分けする気にはなれない。ので、新品に交換することに。

で、アーベルの電源タップを購入し、交換。ホントは5口のが欲しかったけど、(気休めとはいえ) 雷ガードなどが決め手に。裏のマグネットも、エレクターに貼り付いてくれたので付いてて良かった。

  • OAタップ
    http://www.arvel.co.jp/supply/oatap/tap/ta341mw.html

この作業のため、2006/06/03 21:50 ~ 22:10 程不通になってたかも。

で、これまで使ってたヤツはサンワサプライのヤツなのですが。

ケーブルをだらっと下に垂らしていたためか、ケーブルの根元がこんな風に伸びきってしまっていました。動かし方によっては中でショートしてしまう状態になっているのかも。これ、普通に危ないよね…。

電源タップ写真

口数こそ多いけど、その分耐久性はないということかな。今回新しく買ったアーベルのヤツはちゃんとそうなってるけど、根元がしっかりとしているヤツを選ぶのがよろしいかと。

折角なので中を開けてみたかったのだけど、こういうところは妙に頑丈で開けること叶わず。誰かが拾って使わないように、ケーブルは途中で切って捨てますかね…。

Home > PC > ネットワーク機器の電源タップを交換

Return to page top