Windows でスクリーンキャプチャするいくつかの方法

  • 2006/08/30 23:44
  • PC

何かの操作マニュアルを作ったり、Web ページの保存や掲示板の書き込みの証拠保全などを行う際にスクリーンキャプチャは大変便利です。Windows 標準だと[Print Screen] キーを押せばデスクトップ全体をキャプチャし、クリップボードにコピーしてくれます。画面解像度によってはファイルが巨大になりすぎて使いにくい場合もあるので、そういう時は[Alt] + [Print Screen] でアクティブウィンドウのみキャプチャすることもできます。

あとはペイントなりPhotoshop なりでお好きにどうぞ。この方法の利点は、多少手間が掛かるものの、外部ツールが導入できない環境でWindows 標準のツールだけでキャプチャ画像を作ることができる点。特にWindows XP 付属のペイントはPNG で保存も出来るので、かなり使えます。なお、JPEG で保存しているヒトを見かけますが、JPEG は主にイラストや写真用であり、また仕様的に必ず画像の劣化がおきる形式なので、スクリーンキャプチャにはGIF かPNG、あるは奢ってBMP がオススメ。

でも、大量にキャプチャする場合にはこの方法は何かと面倒。出来れば一発で画像ファイルを作って欲しい。というわけで、個人的にはEasy Shot というソフトを使っています。

少し前にあれこれ試してみた際、PNG で保存できるソフトで一番使いやすかったのがこれだったので、以来ずっと使っています。特にキャプチャ直後に印刷、ファイルに保存、クリップボードにコピー、メールで送信、FTP で送信を選ぶダイアログを出せたり、ファイルを保存する際にも形式をその都度選んだり出来るあたりが便利かなー、と。

あと、ウィンドウのサイズ合わせにはSizer がオススメ。

常駐させると、ウィンドウをリサイズする際にウィンドウサイズをリアルタイムで表示してくれたり、予めセットしておいたウィンドウサイズに一発で切り替えてくれたりもします。綺麗なキャプチャ画像に命をかけているヒトには必須かも。

(2012/04/07 追記)

最近はもっぱらQShot を使ってます。ホットキー押してマウスでキャプりたいウィンドウを選択、左クリックですぐ画像がデスクトップにPNG で保存される、という感じです。Windows 7 64bit 版でも普通に使えてるので超オススメ。

Index of all entries

カテゴリ

Return to page top