> > > iTunes のアートワークを簡単に取り込む方法

iTunes のアートワークを簡単に取り込む方法

新型iPod とiTunes 7 発表」 にも追記したとおり、iTunes 7 になってiTunes Store (旧iTMS) からアルバムのアートワーク(ジャケット) を自動的に取得してくれるようになり、また、新搭載の「Cover Flow」 モードでパラパラとアルバムをめくるUI のデキが素晴らしすぎなのです。

ただ、自動取得できたアルバムはホンの一部だったので、残りをどうするか。出来れば他のアートワークも表示させたい。というわけで一番単純な方法は一つ一つamazon なりから画像を引っ張ってくる、だけど、それはあまりにもめんどくさすぎるし、amazon もジャケット画像の拡大写真にはワザとまわりに空白を設けてそのままでは使えないようにしてたりするので、そうすると画像の加工も必要になり、ちょっと面倒。「A Square Image」 というソフトを使えばある程度は単純作業にはできるけど、やっぱり面倒。

なお、iTunes のアートワークのFAQ については以下のページを参考。

半ば挫折しかけたのですが色々検索してると、どうやらこのあたりの一連の作業を割と自動化してくれるソフトがあるみたい。というわけで見つけたのが「Clutter Clone for Windows」。元々はMac OS X に出ている「Clutter」 というソフトの見た目を真似て作ったソフトらしいです。

開発自体、1年以上止まってしまっていますが、とりあえずダウンロードして解凍、iTunes を起動している状態でフォルダ内の"ClutterClone\ClutterClone.exe" を実行し、適当にアルバムを選択すると自動的にamazon.com or amazon.co.jp から画像を引っ張ってきてくれるようです。たまに違う画像が出たりするのでそういうときは上下のボタンで選択。どーやっても目的の画像が出てこないときは諦める方向で。正しい画像が表示されてる状態で画像を右クリック、"Set Artwork to this track" を選択するとアートワークが表示されるようになります。

clutterclone.gif

ただ、アートワークが紐付けられているのはアルバム全体ではなく1曲だけ なので、残りの曲は手でコピーする必要があります。でも画像を探す手間が省けるだけでもかなりラクさが違います。

これでだいたい80% くらいのアートワークが取得できました。あとはどうしても画質的に気に入らないやつとか、未取得のヤツを手作業でちょっとずつ埋めていけばゴールはもうすぐです。

もう一つ、「iTunes Companion」 というソフトも高機能(アートワークをアルバム全部に適用する、とかもできる) っぽいのだけど、Yahoo! Widgets を入れる必要があったり、なんか妙に動作が重くなって操作不能っぽくなったり、上手く動いてるのかどうか分からない、とかあってあまりちゃんと試してない。短い時間使った印象では、ちょっと不安定な感じ。

とはいえ、既にだいたいの目的は達成できたので、ひとまずこれで満足。もし他に良いソフトがあれば教えて頂ければ幸いです。

(2007/10/13 20:54 追記)
もう少しいい方法が見つかったので、「iPod touch 用の液晶保護シール確保」 にその辺を書きました。

Home > Apple > iOS > iTunes のアートワークを簡単に取り込む方法

Return to page top