Home > Archives > 2007/01

2007/01

[はてな] 最近の「ロスト プラネット」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

K/D は0.91-0.92あたり。いい時とダメな時の差が激しすぎます。実績解除のためにフォックス部屋につめてなんとか解除できたのだけど、TK しまくるハンターがいて萎える。フォックスを探しつつ観察していると、同じプレイヤーを執拗にTK しまくるやつがいたりとか。TK してもフォックスのポイントになるよね? こんなやつがいたんじゃフォックス2-3回仕留めれても負けるし泣ける。

自分がTK されたときは「1回は1回」 ということで確実にやり返してるけど(ソレはそれでどうか)、ひどいプレーヤーはきちんと評価するようにしてみた。これで何がどうなるということもないと思うけどねー。

なんだかんだでまだ続けてるけど、正直なところ、ちょっと飽きてきてる。まあ1ヶ月弱ほぼ毎日遊んでる、というのが既に異常かもしれないけど。ランクマッチでの対戦数はまだ150くらいでLv42くらい。Lv50 の実績解除くらいまではやりたいし、サバイバル1位の実績も取りたいんだけど、サバイバルで1位になれる気がしない。自分で8人くらいの部屋作るべきか。

追加マップなんかも作ってるみたいだけどできるだけ早く、できれば無料で配布開始しないともうヒトが離れていくような気がする。そろそろ「GoW」 と「Rainbow Six Vegas」 再開するか。

かなり興味深い記事。このエンジンを使った次回作にも期待。オンライン対戦やってるとネット周りがまだちょっと改善の余地があるかも、とか適当言ってみる。

当初比較検討していた某有名ミドルウェアってひょっとするとUE3 エンジンのことなのかも…知れない。というわけで関連の記事とか。

[はてな] 「世界樹の迷宮」 インタビュー記事とか

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

各ゲームマスコミでインタビュー記事が載るようになったのでリンク。

あとちょっと古いけど、これも。

[はてな] (プレイ日記)(レビュー) ここ数日の「世界樹の迷宮」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

このゲーム、どちらかというとレベルではなく何階まで行けたか、で進行度合いを書くことが多いと思うので、先に進んでいる人の日記とかを読むと、そうか、B○F ではソレができるようになるのか、…となってしまうし、強い敵の攻略法とかも自分で考えたほうが楽しいし…と思うわけなのだけど、かといってネタバレしないように書くと自分が面白くないので止めた。というわけで今後はネタバレ注意の方向で。

B5F の狼ボス、とりあえず手前側にいる部下を排除、前回はこのままボスに突っ込んだら奥側にいた部下4匹がリンクしてadd してきたので敗退したという。なのでこりゃーもうちょっと鍛錬が必要か、なんか挑発とかで奥のヤツだけ釣れないかなぁ(それ違うゲームデス) とか思いつつボスの2コマ前まで進み、んで戻ろうとしたらアレなんか付いて来るよ? おぉ、図らずも釣りに成功したようだ。このまま一番遠くまでおびき寄せて交戦…なんとか部下が到着する前に倒せました。やったネ!

そして…いよいよ第2階層、B6F。これからはショートカットでB6F へ直接来られるようです。あーこりゃベンリ。

第2階層まで降りることの出来た冒険者グループは結構少ないらしいですよ。ほほう。この辺、疲れをねぎらい、褒めるモードになってるね。

で、装備を整えたし、改めてB6F へ…、…、…、敵強すぎ!! またこの難易度ですよ!! 雑魚敵が強いだけでなく、f.o.e. もわんさかいるし。振り出しに戻った感を抱きつつ、それでも戦う→TP使い果たす→街帰還→ドロップアイテム売却→新しい装備が! これでもっと戦える!! というサイクルを何回か繰り返すうちにレベルも上がってやっと互角に戦えるようになってきた。それでもf.o.e. は放置だけどな!!

そうこうするうちにB6F のマッピングも大体終え、B7F へ。ダメージ床とは、これはまた陰湿な…(褒め言葉)。つーかアンタら靴とか履いてないんかえ?

というわけで現在Lv21。誰か死ぬとそいつだけB1F に放り込んで経験値を合わせるというチマチマした作業をやったりしてます。死亡回復アイテムもあるけど高いしねー。B6F 入った直後はうなるほど? お金あったのに、いい装備はいいお値段するしなぁ。素材は安く買い叩くのにそれで作った装備品は高いし。シリカ商店じゃなくてこれはもうボッタクリ商店。ボクっ娘なので許しますけど!! ええ!! もう!! 全力で!!

ウチのパーティは今のところ、パラディン、ソードマン、ダークハンター、メディック、アルケミストのまま。前衛3人は男性、後衛2人は女性(オーソドックスだネ!)。そんなわけで、ある日のパーティの会話。金鹿の酒場にて。

ソ「あーもー俺ばっか死んでるよーいーよなー守り硬いやつはぁー」

パ「…申し訳ない、私が不甲斐ないばっかりに…」

ソ「あ、いやそうことじゃなくてな」

ダ「まーアレよ、パだってオレだって同じく死んでるんだぜ? 前衛はツレェよなぁ」

パ「いえ!皆を守って死ぬのは騎士の務め!! 死して悔いなしッ!!」

ソ、ダ (コイツ扱いやすいよなぁ…)

ア「アラそんなことないわよ? アタシだってクマーの一撃で即死よ、そ・く・し」

メ「あーあれはネクタルで蘇生できたからノーカウントですよー」

パ「…今度バックガード覚えてきます…」

ソ、ダ (あ、またへこんだ。…ほっとくか…)

ア「そうして頂戴。ところで…この中に一人、1回も死んでないヤツがいる!!」

メ「(ビクッ)だ、誰かなぁ…」

ソ、ダ、ア「お前じゃぁー!!」

メ「イヤァーーー!!!!」

ダ「…いっぺん死んでみる…? エクスタシーがいい? それともジエンドかなぁ…フフフ…」

メ「それまだ覚えてないじゃないですか!!」

ア「ホー意外とまだ余裕があるじゃん、…ちょっと、パもなんか言ってやりなさいよ」

パ「麗しのご婦人に手を上げるなんて…ゴニョゴニョ……」

ソ「ってドサクサにまぎれて口説いてんじゃねえええぇぇッ!!」

ダ「ねぇ、どこがいい? まずは手かな? 足かな? 何も見えなくなるのもコウフンするよね…」

メ「こんなパーティもういやぁぁぁっっ!!」

もうグダグダ。たぶん続かない。

フレッシュリーダーの脆弱性

RSS にJava Script を仕込み、フレッシュリーダーで実行させるという脆弱性があったようです。早速修正版をダウンロードして上書きコピー、バージョンが「1.0.07012400」 になっていることを確認。

[はてな] 昨日から今日あたりの「世界樹の迷宮」 プレイ日記

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

肝心なのを忘れてた。B5F もほぼ踏破。盛り上がるべきポイントがやってきたのでいっちょ気合い入れていきますか!! と意気込んでみたもののまだ力及ばず。B3F のアレをラクに屠れるくらいにならないとイカンみたいで。もうしばし往復するか。

とまぁあっさり風味に。

[はてな] amazon.co.jp 様から「世界樹の迷宮」 初回版が届きましたよ

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

朝一でペリカンのヒトが持ってきてくれました。ちゃんとミニサントラCD 付き。グッジョブ!! もーこりゃ倉庫の方に足向けて寝られないネ!!

早速いそいそと視聴開始。…コレはヤバい。とその前に。CD だけなのかな、と思っていたらちょこっとブックレットの部分もあったのは予想外。古代祐三のコメントがもう泣ける。懐古主義であろうとコレはアリなんだと声を大にして言いたい!! あと「現代人の失った想像力を再び養う数々の不親切!」 とか。「大人のDSマッピング」 ですかみたいな。是非攻略本はゲームブック仕立てで!!

曲目リストは↑参照の方向で。一番震えたのが7曲目のオープニングフルバージョン。最初の部分は起動時と同じ、静かな音楽なのに、途中からこれぞ古代節!! みたいな曲でもうコレだけでも手に入って良かった!! と大満足。他の曲も確かにこのままお蔵入りにするには勿体ない曲の数々。2曲目の戦闘試作曲はなんかFC、SFC 時代のFF を思い出したり。ベースラインの進行がなんかそういう感じなんだよなぁ。6曲目もそうそうコレだよ!! という感じでFM音源の綺麗な音色がステキです。あーもうどうホメたらいいのやら!!

もっと詳しいレビューは↓参照の方向で。

[はてな] 最近の「世界樹の迷宮」 プレイ日記

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

Lv13くらい。B4F に到達。B2F-B3F のf.o.e. でかなり疲弊してたのだけどここに来てグッと楽になった。というか楽になりすぎ。このへんはわざと緩急つける構成になっているのだろうとは思うけど。

というのも、迷宮から街へ帰還するアイテム、アリアドネの糸を買い忘れることが結構多くて、B2F でさて帰ろう→あ、持ってない→目の前の箱にアリアドネの糸が!! ということがリアルにあったため、難しめな難易度の割には色々救済措置が講じられているのがさすがだなーと。この件の後、B3F の奥まで入ってまた糸忘れた時は死に物狂いで歩いて生還したのも良い思い出。今はシリカ商店でアイテム売却とセットでとりあえず糸だけ買うクセをつけるようにしたけど、今後も気をつけたい。

それにしても迷宮→ミノタウロス→アリアドネの糸、という流れはセンスありすぎです。その発想はなかったわ。

今や四六時中頭の中で翠緑の樹海? の音楽が鳴り続けてます。ヤバい。かつてドラクエですぎやまこういちが作曲したフィールド曲が、最初は製作スタッフ内でも違和感があったのに、徐々に慣れていつしか誰ともなく口ずさむようになった、とかいうエピソードを↓読んで思い出した。

あと、amazon.co.jp 様がやってくれました!! 今朝発送完了した模様。明日届くみたい。特に何も書いていないので初回特典も付いてる模様。やったね!! つまり、カートリッジの追加生産が完了したということなワケなので、今週末にかけてあちこち探せば手に入るかもしれない。全力で!!

SFC の時代、ROMカートリッジの追加生産はすごく時間がかかった、とかあったと記憶してるのだけど、DS のカートリッジはそこまで大変でもないのかな。中身はROM というよりフラッシュメモリー? とからしいですが。なんにせよ、翌週末には追加生産分が店頭に並べられる、ということはPS 時代と同等くらいの生産体制はあるわけかな。

↓のキャッシュの記事を読んで、色々考えさせられたりしました。やっぱりこの業界ってファミコン時代からあんま変わってないよなぁ…、と。あとamazon ってかなり仕入れとか意欲的に頑張ってるのね、見直した!!

ゲームメーカ的には最終的にはDL 販売がベストなのだろうけど、そうすると既存流通がイイ顔しないわけで…、マイクロソフトならなんとかやってくれる!! とか勝手に期待してみる。

[はてな] (プレイ日記)(レビュー)「世界樹の迷宮」 プレイ中

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

amazon.co.jp 様が初回版(ミニサントラが欲しいだけなんだが) を発送してくれる日を心待ちにしつつ、通常版でプレイ開始。上手くいけばソフトが2本になるわけだけど、観賞用に置いておくもよし、布教用としてトモダチに押し付けるもよし、やふおくで適当に売りさばくもよしという感じで。

さてさて、完璧を目指して縛りをきつくしてプレイ自体がつまらなくなっても仕方ないので、あんまり情報とか仕入れずに割と適当にプレイ開始。パーティ構成はパラディン、ソードマン、ダークハンター、メディック、アルケミストと割とオーソドックスなスタイル。5人パーティなため、ダークハンターのところが流動的かも。

初見の敵に瞬殺されることが多々あるため、前衛を3人にしておいたほうがダメージ分散もできてよさげだと思う。まぁダークハンターの装甲は紙なワケですが。パラディンx2 とかにるすとさらに安定するけど面白みは減る気がする。パラディンは前衛ガードが結構使える。

また、レベルが上がるたびに戦闘不能の復活代と宿代が上がってゆく上に、アイテムの買い取り価格が非常に低いため、特に序盤は金稼ぎがきつく、メディカ(回復アイテム) をたくさん消費して...というプレイスタイルが取りにくい。なのでメディック必須。効果は微妙だけどオートHP回復はノーコストなのでこの辺使えそう。

アルケミストも必須かなぁ。特に序盤のダメージソースとして有用すぎる。とりあえず火、氷、雷使えるようにしてみた。器用貧乏になる可能性もあるけど、ダークハンターのスキルで毒ダメ与えられるやつがあるので毒方面は手を出さないで様子見てみる。

それにしても、自分で名前を決めないといけないRPG なんて何年ぶりだろう。いやMMORPG は除いてだけど。FF 系は基本的にデフォルトネームばっかりだったし。ひょっとすると「魔界塔士Sa・Ga II」 以来かもしれない。

そんなこんなで潜り始めて早10時間弱。Lv8 くらいでB2F のf.o.e. とやらもがんばれば倒せそうな感じになってきた。B3F のアレはどうやってかわして先に進むか思案中。このゲーム、被ダメ大きすぎるですよ、といってもそれは別に不満点ではない。毒ダメもデカ過ぎるけど逆に相手の毒ダメも大きいワケだしね。まだまだ序盤なのでスキルもなく、出来ることのバリエーションも少ないけどそれでも戦闘が面白すぎるわ。

最初は何でf.o.e. なんてのがあるんだろう、とか思ってたのだけど、通常の敵との戦闘中もターンが進めばf.o.e. は移動しているし、f.o.e. の巡回ルート内で戦闘になった場合、多分乱入して来るんだろうなぁ...と思われるのであまりマッピングと巡回ルート確認のために深入りすると死ぬな、コレ...みたいな緊張感もあったりでこれはよい駆け引きですな。

マッピングもチマチマしてて楽しいです。単純な作業の繰り返しでハイになってくる。

あとは...もう音楽が良すぎっス。何故だか分からないけど、このゲームやってて思い出すのは「ウィザードリィ」 ではなく「ソーサリアン」 で、たぶん自分のこれまでのゲームプレイによる思い入れの差とかなんだろうけど、両方とも古代祐三が音楽やってる、というのも無関係ではあるまい。というかFM音源で作った曲をわざわざ丸ごとサンプリングしてDS で鳴らすとかどんなこだわりですか!! 古代節というのかなー、あーもーFM音源全盛期の音楽が今ココに!! みたいな、いい時代になったものだ...。完全予約限定生産とかで良いのでフルバージョンのサントラ希望!!

そうそう、DS 本体のスピーカだとあんまり音が良くないのでイヤフォン推奨。iPod 用に買ったBOSE のTriPort IE 使ってますが低音が良い感じに強調されるのでお勧め。DS 本体と同じくらいの値段するけどな。

B000KT7QOE BOSE in-ear headphones BOSE-IE

いろんなところで開発者のこだわりがみえて楽しいのですが、よくもまぁこんな企画が通ったよね、と思うことしきり。DS がなければこんなゲームは存在しなかったと思うし。ただ、さすがに初回生産数は抑えられていたようで各所で品切れが相次いでいるのは仕方ないところか。

今一つ不満に思ってることは、ステータス画面でキャラ表示をしている時に十字キーの左右で他のキャラクターへ順送り、逆送りができたらなぁ...、というところ。ここだけちょっと煩雑。あとまぁ装備品買った時にここで装備しますか? とかがないのはまぁ昔のRPG はみんなこうだったし...と思うことにする。

昔のRPG といえば、状況説明のメッセージがTRPG におけるGM のそれなんだよなぁ。「今、君たちは木々生い茂る樹海の森にいる。」 みたいな。システムやメッセージがプレイヤーとキャラクターの差異をことさらに認識させるようになっていて、あぁ、もともとのCRPG ってこういうのだったよなぁ...と懐かしくなることしきり。今のRPG しか知らない層に受け入れられるのかは分からないけど、個人的には売れて欲しいなぁ...。

というわけで、「『世界樹の迷宮』トラックバックキャンペーン - Ninteod iNSIDE」 への応募も兼ねて、ダラダラと書いてみた。あとは参考リンクとか。

[はてな] amazon.co.jp 様、やれば出来る子…!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

またメール来てた。

こちらの商品につきましては現在、製造元での生産に遅れが生じております。そのため、お客様のご注文商品の入荷は1月31日を予定しております。先日お送りしたご案内よりお時間がかかる結果となり、お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。なお、お客様のご注文商品には特典「豪華デジパック仕様 世界樹の迷宮アウトテイクミニサントラ」はお付けする予定でございます。

素晴らしすぎるぞこの対応!! 2週間待ちとか!! 物売るって(ry

まぁもう妥協で通常版買っちゃったので本当に手に入るのかどうか、まったりと待つことにしますヨ…。

メーカ側(=任天堂) の生産に遅れ、ということは、暫く品薄が続くのかもしれない。

[はてな] で、「ロスト プラネット」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

K/D が0.88 まで回復。あとポスト戦が「暗く静かな街」 で上スタートになったので、データポストを一つ起動した後そのまま上に上がり「ココで狙撃してくださいネ」 と言わんばかりの場所に置いてあるライフルでデータポスト上げてる敵を狙撃、9Kill まで行ったところで弾切れ(ヘタレ) たので下に下りて適当にやってたら12Kill までいけて実績解除できた。ヤッタネ。当初の目的は達成できたのでポスト上げに行くかー、とポスト前に着いたところで相手方に全部のポスト上げられて試合終了。貢献できなくてスマン…。

プレイヤーマッチ、チームサバイバル、3チームで緑チームがなにげにアツいと思う今日この頃。人数少ないのに勝利できるとかなり嬉しい。同じチームなのに執拗に攻撃してくるヒトはTK したりしてまする。あれはなんなんだろうなー。

[はてな] 「ギアーズ オブ ウォー」 買った

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

B000VO6RG6 ギアーズ オブ ウォー Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]

「世界樹の迷宮」 が手に入らない腹いせについカッとなって買った。今は大変満足している。こっちは初回版押さえられたし、ポイント消費で安く買えたしな。

で、ちょっとだけ遊んでみた。見栄を張って「ヘッドショットが出来るヒト」 向けなHARDCORE? で始めたのだけど、いやーこれはよく死ぬわ。チュートリアルの、敵が扉焼ききって突入してくるところでもう何度死んだことか。数多くの失敗の中で「こうすれば...」 とかいう気付きで状況突破できるのはなかなか快感。このへんは「Rainbow Six: Vegas」 でもよくあった。リトライのローディングがもうちょっと短かったらなぁ...。

Unreal Engine 3.0 は絵が綺麗だねぇ...。素晴らしい。「Rainbow Six: Vegas」 も多分同じエンジン使ってたはず。その一方で同じエンジンを使っていたはずのバンダイナムコ「フレームシティ」 は結構出来てたっぽいのに開発中止になるしね...。扱いが難しかったからなのか、社内事情によるものなのかは分からないけど。

話がずれた。移動すると視点が結構揺れるので3DCG 酔いしやすいヒトはやらないほうがよさげ。特に走るとかなりヤバい。慣れたら平気なんだけどねー。序盤だからなのか、ショットガンがなく、敵と近接戦闘になった時に一方的にやられるのがストレスだわー。チェーンソー使ったらまた違うのかねぇ。とゆーか頭撃ってもなかなか死なないし、その割にこっちは瞬殺されるし(マッチョな装甲は実は紙っぽい)、味方は無駄に突っ込んで行って死にかけて助けてくれーとか言うし、なかなか色々硬派でよろしい。登場人物も無駄にマッチョだしなぁ。

コレと比べたら「ロスト プラネット」 は色々親切丁寧になってて、これはこれで。ジャンルとしては同じTPS だけど、これまでにFPS やってきたヒトならともかく、「ロスト プラネット」 からこの手のゲームに入ったヒトにとっては「ギアーズ オブ ウォー」 はクソゲー認定するかもしれない感じなのでそれなりに覚悟した上で購入したほうがよさげっぽい。

「身を隠さないとすぐ死ぬ」 というのは殆どのFPS がそうであって、「ロスト プラネット」 の何も考えずに突っ込んでもなんとかなるランボープレイがむしろ特殊なのですよ。

「ギアーズ オブ ウォー」 は結構敵のAI が賢く、上手く身を隠しながら撃ってきたり、巧みに移動したりするのがなかなか良い感じ。敵のリロードとか身を乗り出した瞬間にあわせて銃撃とか結構楽しいです。

「ロスト プラネット」 がまだ楽しいのでまだ買わなくて良いか、とも思ってたけど買ってよかった。こりゃー面白いわ。

英語音声+日本語字幕でもよかったんだけどなぁ。「ロスト プラネット」 が日本製ゲームなのに英語音声だったのとは対照的。

[はてな] 「世界樹の迷宮」 確保失敗

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

amazon.co.jp からはその後連絡なし。最悪の場合、「やっぱ確保できませんでした。ゴメンネ、テヘ」 とかやられる可能性が高いわけで、保険をかけておくに越したことはないと仕事終わりにヨドバシとかソフマップとかジョーシンとか廻ってみた…がどこももう売ってねぇぇぇぇぇ!!

かろうじて地元のファミコンショップで通常版は見かけた(初回版は予約完売) けど、ミニサントラが付いてないのはイヤダ。というわけで、amazon.co.jp 様が確保できなかった場合、「世界樹の迷宮」 には縁がなかったということで買わないかもね…。

とゆーか初回限定版商法はこれだからイヤなんだよ。通常版では凄く損した気分になるし。一言で言うと「発売日に初回版が手に入るわけがないし、余裕をもって予約をしてなかったオマエが悪い」 となりがちだけど、そういう敷居の高さがいわゆるゲーム離れに繋がってると思う、とか適当なことをイキオイで書いてみる。

やふおくではサントラ単体未開封新品が5,000円越えてたり。しかも複数出品してるし、履歴もそういう初回特典ばっかり。業者が初回版バラして特典だけ売ってるのかねぇ…。任天堂はDS を仕入れておきながら売らない(品薄を煽って少量ずつ販売) するようなショップに対して出荷制限掛けるという話だけど、やふおくとかで売りさばく業者も何とかしてくださいよ。

まぁ、このままではどうにも悔しいので今日もう一度確保に動いてみるつもり。

ソニエリのau 向けケータイ、W51S

W43S からあまり変わってないような…。ハードウェア的なサイズや重量、液晶やカメラはほぼそのまま、メモリ関係が倍増になっているぐらい。ソフトウェアはPCサイトビューアが横画面対応になったことと、PCドキュメントビューアを新た搭載、あと勝手JAVA アプリを動作させるオープンアプリプレイヤーてのも載ってるようです。オープンアプリプレイヤーはちょっと気になるし、ボタン周りがちょっと改良されてるっぽいけど、あえてW43S から替えるほどでもなさそう。W43S が壊れた時の機種変によさげ。

それよりも、たぶんW52S? とかで薄くて軽いワンセグケータイを出してくるはずなのでどうせならそっち待ちがよさげ。ドコモ向けにはもう出るんだし。W51S と比べ、数ミリ程度大きく、25グラムほど重いみたいだけど、このくらいなら許容範囲。

なにげにこれ、メモリーカードがメモリースティックDuo とかじゃなくてmicroSD になってますね。もうメモリースティックDuo はいらない子ですかそうですか。

(2007/01/18 11:36 追記)
BRAVIAケータイは6月発売予定なのに春モデルとはこれいかに。普通それは夏モデルといいます。au 向けにも出してさえくれればその辺はどうでも良いのでよろしくお願いしますね。

[はてな] で、最近の「ロスト プラネット」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

K/D はちょっと持ち直して0.85。Lv35 あたり。もっぱらランクマッチのデータポストばっかりやってたのだけど最近はプレイヤーマッチで気楽にプレイするのも良いかなと思うように。戦績が一切残らないのが良いし、練習にもなるし。結局アクセル7が自分にとってのベストっぽい。コレなら敵を飛び越す勢いで目の前でジャンプ(めくり) し、すぐ振り向きざまに下向きにショットガンでSATUGAI、とかも容易。ラグラグでショットガン10発くらい撃ちこんでも倒れなかった敵に逆に殺されたのにはむしろ笑えた。

米国方面などでも発売開始されて、今後徐々に外国人プレイヤーと戦う機会も増えそう。「GAIJIN GO HOME」 なヒトも多いけど、適当に上手くやってければと。オンラインデモ版の時に外国人プレーヤ2人と計3人でやったことがあるのだけど、こっちが殺された時にわざわざ目の前で立ち→しゃがみを繰り返して煽ってくるので逆に殺した時に同じ事やり返したらだいぶウケてた(ボイスチャットで噴出し笑いが聞こえた) のも良い思い出。別に英語でしゃべらないといけないわけではないしね。

とか色々やってたら悪評増えてた。「正々堂々としてない」 とか言われても…ねぇ? 待ちプレイなんかしてないぜよ??

[はてな] 「世界樹の迷宮」 予約した

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

B000HQUP5M 世界樹の迷宮 特典 豪華デジパック仕様 世界樹の迷宮アウトテイクミニサントラ付き

今ならミニサントラ付でオトクですよ、と。基本的には初回特典とかでユーザを釣って初動を煽るようなやり方は好きではないですが、古代祐三がわざわざFM音源で作曲したものをそのままサンプリングして鳴らしているそうだから、もーこれは音楽のためだけに買うしかないでしょう!! という。

後インタビュー読んで泣いた。

アトラスのゲームってSFC「真・女神転生」 くらいしかやってないのだけど、当時結構やったなぁ...。悪魔合成の組み合わせ表を作ったり、がんばってNEUTRAL を維持して神々全員を敵に回したり(カテドラル入り口のイベントで泣いた)、後になんかのドロップアイテム欲しさに特定のMOB を執拗にSATUGAI し続けたためにCHAOS になってしまい、カテドラル(だっけ?) に入れなくなったり...。

最近のRPG はもう時間かかるばっかりでもうやれる気がしないけど、「世界樹の迷宮」 は1セッション1時間くらいとのことなので、ちょこちょこやれそうだ。「ウィザードリィ」 経験は嗜み程度。FC版をちょろっと。

「ウィッシュルーム」 もそうだけど、最近、昔のテイストを上手く現代に持ち込んだゲームが出てくるようになってきて、あぁ、ゲームも歴史を獲得したんだなぁ、とかそいうことを思ったりする今日この頃。

歴史といえば...、Play Station におけるSCEとソニーとか、RPG における旧スクウェアとか...、はまたの機会に。ここらへんの書き込みを見てると同じように思ってたヒトが結構いたことが分かってやっぱりそうだよなー、と。

この辺も昔話すると長くなるので一旦区切り。

追記

amazon.co.jpからのお知らせ。

こちらの商品は、人気商品のため入荷に遅れが生じており、現在もAmazon.co.jpに未入荷の状況となっております。お客様には長らくお待たせしまして申し訳ございませんが、こちらの商品に関しましては入荷にあと1週間程度のお時間がかかる見込みとなっておりますので、ご理解いただければ幸いでございます。

えぇーい、数を確保できないなら予約受付は終了させておしまい!! 他のオンラインショップはいくつか観てみたけどダメっぽいから直接確保に動くしかないか...?

Office 2007 で作成したファイルをOffice 2003 以前のバージョンで開く方法

  • PC

まもなくOffice 2007 がリリースされるわけですが、見た目(UI) が変わっただけでなく、保存形式も変更になるようです。互換性については考えられているようですが、一部気をつけないといけないところがあるので軽くまとめ。

例えばWord の場合、Word 97 - 2003 までは同じファイルフォーマットで、このファイルはWord 2007 でも開くことが出来ますし、Word 2007 の新機能を使用しなければそのままWord 97 - 2003 で読める形式で保存することが出来ます。

逆に、Word 2007 で作成したファイルをWord 2003 でも編集したい場合は、保存する際にWord 97 - 2003 形式で保存すればOK ですが、Word 2007 での新機能は使えない(はず) です。また今後、Office 2007 の普及に伴い、「貰ったファイルがWord 2007 形式だったので開くことが出来ない」 みたいな事が起きるようになると思います。

この問題の対策として、「Microsoft Office Compatibility Pack」 というツールが出ていますので、これをインストールしておけば大丈夫なようです。Office 2000 SP3 / XP SP3 / 2003 SP1 対応。

Office 2007 には試用版もあります。試用版をインストール、試用後、製品版を購入し、プロダクトキーを入力すれば再インストールの手間なくそのまま製品版として使用できるようです。

ウチの場合、XP で充分だからなぁ…とかもあるので、アップグレードはしないかも。とりあえず互換性ツールだけ入れておくことにします。

(2007/02/21 13:36 追記)
互換機能パック入れてみました。Word 2002 のファイル保存ダイアログで2007 形式の保存ができるようになっていることを確認。

先々のことを考えて、Office 2000 / XP / 2003 環境の場合は互換機能パックを必ず入れるようにしておいたほうがよさげです。

(2007/03/15 13:00 追記)

(2007/06/21 18:44 追記)
ひっそりとバージョン上がってました。

これまで公開されていたもののバージョンは「12.0.4518.1014」 で、今回新たに公開されているもののバージョンは「12.0.6015.5000」 になっています。

おそらく、今後「互換機能パック入れているのに何故か変換できない」 ファイルが出てくると思われるので、折を見てバージョンアップしておいたほうがよさげです。

[はてな] まだ「ロスト プラネット」 やってるわけですが…

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

勘が鈍らないようにとココ最近は毎日最低2-3プレイはしているのですが、調子良い日と悪い日の差が激しすぎて萎える。K/D が13/5 の時もあれば5/15 の時もあったりとか。うまいヒト相手だとダメダメだなぁ、とか思ってたのだけどどうもそれだけではないっぽい?

つい最近配信されたパッチで、最初はマッチメイクできないようになっていたping値が高いクライアント同士でも繋がるように変更された、という説があり、そのため、表示されているキャラクターと実際のキャラクターの位置にズレが生じ、こっちの攻撃はぜんぜん当たらないのに向こうの攻撃は当たりまくり、という状況が発生しやすくなっているのでは? と。

確かに最近二人がかりでデータポスト上げてもぜんぜん上がらなかったり(敵方のラグ持ちなヒトが同時に上げようとしているっぽい)とかあったから、そうなのかもしれない。こっちは光回線で、ネットワーク診断でもNAT がオープンになっていることを確認しているし、スナイプされて死んだりとかもしてるので、自分自身はラグってはいないと思う、多分。

勝てない時は勝てない理由を外部に求めがちだけど、淡々と腕を磨くしかないね、とかいうアタリマエの結論。とはいえ、折角K/D を0.88 くらいまで上げたのに0.82 まで落ちたらへこみますよー。危うくソフトを窓から投げ捨てそうになったので、(操作方法の調整ついでに) オフのNORMAL、ステージ1 をVS に乗らずに生身でクリアしてみた。フィックス3くらいでやってたのだけど、このゲームの場合、フィックスよりはアクセルのほうが使いやすいかも、ということでアクセル8に。あーこれに慣れるべきかも。90度ターンいらなくなりそうだ。精進しよう。

[はてな] 須田剛一の新作はWii で出るそうな

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

へー今こんなゲーム作ってるのねー、とインタビュー記事を読んでいたところ、この「No More Heroes」 ってのはWii で出すそうで、こりゃーWii 買うべきだな、となってきた。このゲーム内容でWii ということは間違いなくWii を剣に見立てて振り回すということになると思うのだけど、任天堂ハードなのでさほど残虐表現も出来ないだろうから、そのへんどうするのかとかは気になる。

もっとも、実際に出るのはもうしばらく先のようだし、現状のWii のラインナップにはまださほど食指が動かされるものはないし、そもそもWii 売ってるのみたことないし(べ、別に欲しくないから本気で探してないだけなんだからね!!)、とゆーわけで(相変わらず) 様子見。

1月のセキュリティ修正プログラムは緊急3件、重要1件です

今年最初は計4件。元々は8件あったようですが、4件は先送りになった模様。来月分としてリリースされるのかな?

Adobe Reader 7.0.8 以前に脆弱性、8.0 か7.0.9 にアップデートを

Web サーバにPDF ファイルを置いているだけでXSS(クロスサイトスクリプティング) 脆弱性が発生しますよ、とヤバめの脆弱性がAdobe Reader 7.0.8 以前にあるようです。対策はAdobe Reader 8.0 にアップデートすることが推奨されていますが、それが難しい環境のためにAdobe Reader 7.0.9 もリリースされました。以下のページでOS の種類、バージョン、言語を選ぶと8.0 か7.0.9 がダウンロードできるようです(Windows XP SP2 で確認)。

なお、最近のNVIDIA とAMD(ATI) のビデオカードを使用している場合、Adobe Reader 8 のGPUアクセラレーション機能を有効にすることが出来、文字通り劇的な表示速度向上が見込まれるので、お持ちの方は是非。実際、AGP なGeForce 7600GT での表示がかなり高速になりました。

起動自体を高速にしたいヒトはコレを。

[はてな] 「ロスト プラネット」 これまでの戦績

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

Lv2627、対戦回数51、Kill255、Death265、K/D0.84、最高連続Kill6、ヘッドショット7、TK13。

意外と対戦数少ないね。もっぱらエナジーポスト争奪戦ばっかりやってます。一番安定してポイントが貰える気がするので。サバイバルだとなかなか1位にはなれないしねぇ…。若干上手くなってきた気がする(気のせいかも) ので、せめてK/Dを1.0にはしたいトコロ。TKがちょっと多いのは反省材料。

ボイスチャット使うと結構色々と楽しいのだけど喋らないヒト結構居るねぇ。雰囲気にもよるけど、開始と終了の挨拶はやるようにしてます。フレンドは増えず。その代わり? 悪評が入ってるみたい。このゲームで攻撃的、とか言われてもねぇ…。

Lv50 くらいまではやりそう。

[はてな] 格ゲーに関する昔話

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

どういった経緯でかは忘れたけど、トモダチと話してたときにSNK の「龍虎の拳」 には続編? にあたる「風雲黙示録」 てのが1995年にリリースされたけどとてもデキが悪くて黙殺された、てな話題になって、当時リリースされてたゲームを振り返ると1994年には「バーチャ2」、「スーパーストリートファイターII X」、「ヴァンパイア」 が、そして翌1995年には「ストリートファイターZERO」、「ヴァンパイア ハンター」 などが出ている状況下で生き残る余地はなかったね…という結論に。あと2-3年早く出していたらあるいは? いやないか。

SNK って結構色んなタイプの格ゲーを出しているのだけど、よくもまぁそれだけの開発力があったよなぁ、と感心するコトしきり。まぁ最終的には会社は解散し、権利の一切はSNKプレイモアという別の会社に全て譲渡されたわけだけど…。NEO-GEO は今考えてもいろんな意味で革新的なゲームハードでした。「凄いゲームを持ち帰ろう」 のキャッチコピーと白い仮面と黒いマントなゲーマントとかいうイメージキャラクターも強烈でしたし。なにより、後にも先にもレンタルビデオ屋でハードやソフト一式を丸ごとレンタルすることが出来た(多分)唯一のゲームハード、だったのが凄いなーと。本体自体は大きいものの薄く、実は重量は軽く、あとジョイスティック型コントローラもそんなには重くない。ROMカートリッジ満載なカセットが相当重くて、柴田亜美に「凶器になるワ」 とか言わしめたほどのみっしり感だったり。ソフトの価格も1本2万円以上が当たり前でしたが、当時、アーケードレベルのゲームをそのまま家庭で遊びたい場合はゲーム基板を買うしかなく、人気機種は基板だけで10万以上とかだったことを思えばまぁ格安だったかも…ね。

思えば1994年から1995年あたりからアーケードと家庭用の立場が逆転というか、ほぼ同じクオリティで移植が出来るだけの性能を家庭用ゲーム機が獲得し、またその技術がアーケード基板に逆輸入されたりとか色々エポックメイキングな時代だったのだなぁ、と10年以上たった正月の夜に何を語っていますか?>われわれ

しかしWikipedia は、会話しながら調べてみればたいていのことが書いてあって、大変ベンリ。まさに巨大なオンラインデータベース。

Home > Archives > 2007/01

Return to page top