> > [はてな] 「ロスト プラネット」 オンライン対戦戦術指南

[はてな] 「ロスト プラネット」 オンライン対戦戦術指南

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

というほど大層なことも書けないのだけど。先日ようやくにしてK/D が1.0 を越えた記念と、コメント欄でマシンガン対マシンガンで撃ち負ける、というのがあったので、その辺からつらつらと。印象と体感レベルの話なのでそのへんを踏まえてお読みいただければ。

まずはこのページに書いてあることをよく読みます。基本です。

特に以下の二つは超重要。

チームサバイバルとか、データポスト戦とかで動き方はちょっと違ってくるけど、まずはマシンガン対マシンガンに限定してみる。この場合、先に相手を見つけたほうが相当有利になります。ただ、まだ距離があるのにマシンガンで撃ってしまうと相手に気付かれるので、それなりに有利なポジション取りとかしつつ距離を詰めた後、攻撃開始、とかが必要です。

できれば先制の一手はマシンガンではなくグレネードで。つまりグレネードが届く距離くらいまで詰める必要があるわけですが、逆に先制されてしまう可能性もあるので、適当に。ディスクグレネードやダミーグレネードは早めに、ハンドグレネードは割とオールマイティ、ガムグレネードの時は…グレネードは諦める(えー)。また、マシンガンの撃ち合いが始まったら基本的にはグレネード禁止です(投球モーションがスキになるので)。

あとは、できるだけ相手の照準を揺さぶる動きをしつつ、こちらは常に弾を相手の体に当てる、という動作を続けます。突然逆方向に走るとか、前転、ジャンプしてみるとか。特に前転で相手の背後に回ったりして照準に揺さぶりを掛けるのは大変重要です。また、正面からの撃ち合いの場合、立ち位置で走りながら撃つと足のポジション替えで一瞬射撃が止まることを防ぐために、しゃがみながら移動するのも割と有効です。ヘッドショットされる可能性が上がるのでは? との意見もありますが、的自体も小さくなるのでメリットはあるかと。

問題は、相手がラグ持ちでなかなか攻撃が当たらない場合ですが、その場合は今見えている相手のキャラクターグラフィックの前後にもあわせて水平射撃しておくと、なんとなく当たっているような感じはします。あと相手次第ですが、こういう相手にこそグレネードを使うべきです。ここでガムグレネードが生きてきたり(ラグでなかなか死ななかったりもしますが…)。

うまいヒトが相手だと、こちらが先制し、かつ背後を取っていても負ける場合もあるのですが、(個人的には)この限定状況での勝率は6-7割はあると思います。体力なくても勝てる場合もあるし、背後取られても勝てたりとかあるので、特に遮蔽物のないオープンスペースでは前転で逃げたりせず、撃ち合った方が生き延びれる可能性が高いです。敵が複数居た場合は…味方の増援がなさそうなら戦って死ぬしか? かも(えー)。

ちなみに、一番好きなグレネードはハンドグレネード。しゃがみ投げだとアンダースローでこそっと足元に転がしてくれる上に、音もしにくいため、特に複数対複数の状況や、視界が悪い時に転がしておくとまとめてやっつけれたりします。オススメ。次点はダミーグレネード。

武器は何でもソツなく使えるのがベストとは思うものの、エネルギーガンとプラズマガン、生身のVS系武器は上手く扱えないですねぇ…。やはりマシンガン、ショットガン、ロケットランチャー辺りがスキです。特にロケランは遠距離良し、自爆覚悟で近距離良し、ジャンピングリロード&ショットが楽しいです。VSロケランはリロード中は丸々硬直するので遠距離専用。最近はVS乗ってジャンピングキャノンとかが楽しいです。相手のプラズマガン避けにもなって一石二鳥。

最近はチームサバイバルが多いですが、まずはデータポスト起動してT-ENG 確保、その後手持ちのグレネードの種類を確認しつつ強い武器を探索、拾った武器によって動き方を変えてます。ショットガンなら前に出るし、ロケランなら味方の後ろから付いていくか、とか。他にはT-ENG切れるまではVS乗るとか、切れそうならT-ENG回復の温泉(正式名称不明) でじっとしてるとか、ライフが減ったらできるだけVSに乗るようにするとか、生身で居る時間を減らすだけでも生き残れる確率は上がると思います。相手を倒すことよりも自分の身の安全を守ることもまた重要。

…とまぁK/D 1.02、Lv47 くらいの中堅プレイヤーが適当に書いてみた。

Home > はてな > [はてな] 「ロスト プラネット」 オンライン対戦戦術指南

Return to page top