> > W-ZERO3[es] から9(nine) に乗り換え

W-ZERO3[es] から9(nine) に乗り換え

W-ZERO3[es] から9(nine) に乗り換えました。以下理由をぐだぐだと。

まず、これまでの経緯はこんな感じ。

機種変キャンペーンにつられてついフラフラと京ぽんから機種変し、色々周辺機器をそろえて動画なども見られるようになりましたが、結局のところ常用するには至らず…。電話としては使ってたものの、電話機としてみると色々と微妙で。

  • 重い、大きい、持ちにくい
  • スライドがカタカタ動いて通話ノイズになる
  • なんか電波悪い?

などがかなり気になり。

あと、ダイアルアップ開始から繋がるまでに予想外に時間がかかるのもちょっと盲点でした。全体的にもっさりな感じがあるのも気になり…。

Advanced/W-ZERO3[es] だとこの辺改善されるのかナァ、と淡い期待も持ってみたけどどうもそういうわけでもないみたいで…。

そうそう、W-ZERO3[es] にしようと思った理由のひとつとして、Google Calendar をどこでも見られるようにしたい、ってのがあったのだけど、GCMG で全部解決してしまったので、あれ、いらない…? ということに。GCMG ベンリ過ぎです。

そんなこんなでもう通話専用として割り切ることにして、9(nine) をやふおくで購入、W-SIM 差し替えでさくっと変更完了。小さい、薄い、軽い、なんかメニューとかもサクサク、というわけで大満足。

電波の掴みはW-ZERO3[es] よりは良くなったけど、やっぱりちょっと弱い感じ(初代京ぽん比)。やはりW-SIM はアンテナ部分が完全にジャケットの中に入る分、弱いのかなぁ。でも、通話中でも「アンテナサーチ」 で電波掴み直してくれる機能があるので助かってます。

今後PDA 的なモノが欲しくなったらやはりイーモバイルかなぁ。EM・ONE のセカンドモデルなどに期待。や、iPhone が国内で出るならそれに飛びつくんだけどねぇ。

Home > ケータイ > W-ZERO3[es] から9(nine) に乗り換え

Return to page top