> > [はてな] Dead Space 堪能中

[はてな] Dead Space 堪能中

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

※ 18禁なグロ表現とかがあると思います。想像力豊かでかつそういうのがダメなヒトは読まないが吉。

その過激な表現で日本国内での発売はないという「Dead Space」、他に中国やドイツでも発売されない、って話があったはずなのにドイツ語版の翻訳とかスタッフロールにあるし、後にドイツでも発売、とかなるし、なぜかアジア版も存在するし、ということで、実質日本のみ蚊帳の外、という感じではあります。

ゲームの内容的に、エイリアン? に汚染されてしまった元ニンゲンを倒すために手足を切り刻み、首を落とし、踏み付けにしてようやく動かなくなる、とか、プレイヤーキャラの死に様が悲惨すぎる、とか、普通の人間の死に様が...とかがあって、血の色を黒にする、とか程度の変更では発売できなかったんだろうなぁ...と推察できます。

ただ、「日本国内で発売禁止」なのか、「元々日本では発売するつもりはなかった」なのか、が気になるところ。前者とすれば、CERO ってなんなのって話で、まー審査員とか一般から募集してるし、単に銃でドンパチってだけで眉をひそめたりするだろうからやむをえないか、と思えなくもないですが、もし後者だったりするとかなりヤバい。

このゲームの暴力表現はかなりヤバいですが、しかしそれがゲームの根幹を成している以上、なんらかの変更を行うことは不可能と思われ、逆に労力をかけて変更を施し、日本語版を出したところでセールスが見込めないから出さない、という判断がなされた、ということなわけで。外野からはうかがい知れぬことですが。

原因はどうあれ、とにかく日本で発売されないのが確定してるのならば心置きなく海外版を買えますな!! というわけでplay-asia.com で注文してみた。

北米版とアジア版がありますが、どちらも日本のXbox 360 で動くようです。ゲームによってはリージョン縛りが入っている場合もあるようですが、Dead Space の場合は特にそういう制限はない模様。また、アジア版といってもパッケージとマニュアルの一部が中国語、ってだけでゲーム自体の言語は英語です(字幕も英語)。

発送オプションは送料無料の航空便を選択。無料のかわりに、荷物のトラッキング不可、到着までものすごく日数がかかる場合がある、などありますが、安いし問題ないよね、てことで。ウチの場合、10/17 に注文、10/20 に発送、10/25 に到着しました。

こんな感じ。

DEAD SPACEキター


あと個人輸入扱いになるので、購入金額(の60% に関税率をかけたもの) が1万円以上の場合に関税がかかることがあります。配送業者によって、品物受取時に払うか、後日別途請求書が届く、などがあるようです。1本ずつ買う分にはたぶん無関係。ちなみに香港からの発送みたいです。

日本国内版があるのに、海外版を買う(日本国内版は買わない) てなことをやってると、まわりまわってビジネスにならないので日本向けにはゲーム出さない、てなことになる気がしてならないのですが、今回ばかりはねぇ。国内で販売されないんじゃ仕方ない。同じようなことは前にも書いた。

日本版が出たとしても、残虐表現が海外版よりマイルドに変わってる場合もある(Gears of War とか) ので、そういうのを嫌って海外版に手を出す、という場合もあるかも。新品で買う限り、ワールドワイドレベルでパブリッシャーからみれば1本は1本なので、まーそれでもいいのかなーとは思うけど、たぶんこの先そういう残虐表現が多く盛り込まれたゲームってのは国内では出なくなるんじゃないかという危惧(リスク回避とビジネスにならない的な意味で) があるんですよねぇ。


てな話はさておき。

ゲーム内の言語は全て英語ですが、幸い、英語字幕を表示させることは出来るので、どうにかこうにか、なんとなくゲームを進めることは出来ます。一応Medium で1周し、現在その装備を保持したままの「つよくてニューゲーム」でもクリア、実績集めのための3周目中。2周目はWiki の翻訳をみたりニコ動に上げられてるウォークスルーなども見たりしてるので、だいぶお話の流れも分かってきました。英語のハンデはいかようにでもなるかと(一服するための努力を惜しまない、フィーさんみたいな話ではある)。今後のことを考えると、たかがゲームで遊ぶだけでも英語力は必要かなぁ、とか思う今日この頃。

Home > はてな > [はてな] Dead Space 堪能中

Return to page top