Home > Archives > 2011/05

2011/05

5月のWindows Update は、緊急1、重要1 です

Windows 7 の"BitLocker To Go" がすごくベンリ

普段持ち歩いてるUSBメモリは紛失防止のために、携帯(au Xmini) のストラップにして、できるだけ気をつけているのだけど、それでもやはりPC 挿しっぱなし、みたいなことが何度か起きたので、万が一の時のために暗号化などができないか、改めて考えてみた。


USB メモリの暗号化で定番のものといえばTrueCrypt で、トラベラーモードを使えば自分以外のPC でも使用可能。これは使えそうかも、とよく調べてみたら、どうやら暗号化を解除するためには、PC にドライバを入れる必要がある、つまり管理者権限が必須なので今回の自分の使用には適さないな、という結論に。

他に似たような機能を持つUSBメモリのセキュリティ というのを見つけたので無料版を試したのだけど、こちらも同じく管理者権限が必要(マウント時にUAC ダイアログが出るか、予めサービスとして常駐) というので諦めた。


で、次に、Windows 7 標準の"BitLocker To Go" もUSB メモリの暗号化が出来るみたい、てことで試してみた。OS 標準の機能ならドライバのインストールも不要なはずだし、管理者権限なくても使えるかも、てあたりに期待しつつ。

使用方法はこの辺。ただし、USB メモリの暗号化はWindows 7 Ultimate / Enterprise でしか出来ないので注意(一度暗号化しておけばエディション関係なく使用可能)。

もうひとつ。Windows XP / Vista の場合は制限があって、暗号化したUSB メモリをマウントしたルートフォルダにあるBitLocker To Go リーダー経由で、読み取り専用で開くことが可能。


USBメモリの暗号化は、4GB のもので数十分程度かかりました。一度フォーマットしてから暗号化するとよさげ。

で、適当にファイルをコピーした後、別PC に管理者権限のないユーザーでログオン後、USBメモリを挿し、暗号化時に設定したパスワードで無事マウントできることを確認。さすがOS 標準だけあって、管理者権限がなくても使用可能でした。


というわけで、Windows 7 ユーザーならこれは是非使うべきだし、このためだけにUltimate にアップグレードする価値があるといっても過言ではないです。USB を持ち歩くことがある全てのヒトにオススメ。

iPad 2 (Wi-Fi 32GB ブラック) 買いました

  • iOS

当初予定では03/25 発売予定でしたが、03/11 に発生した東日本大震災による影響により発売延期、手に入れられる日を心待ちにしていたわけですが、少し前から04/28 あたりらしい、なんて情報がちらほら出回るようになり、04/27 朝(というか未明) に日経 が第一報、次いで昼にMSN産経 が同様の報道、そしてヨドバシでは通常09:30 の営業開始を30分早め、09:00 オープンなどという告知を出したため、あぁこりゃ確定だろうな、と。

最終的に正式な確定情報が出たのが04/27 夜になってからだったため、開店くらいのタイミングでヨドバシ並べば買える可能性があるなー、なんとなぜか午前は(仕事のスケジュール上) 並ぶことが可能だ!! では行くしか!! ということで並んでみることに。

というわけでヨドバシ梅田に到着したのは予定通りオープン直後の09:05 頃。1F 北側の駐車場脇通路の列は既に無く、店内へ案内された後だった模様。ちょっと雨も降ったみたい(そういえばiPhone 4 予約のときも雨でした)。

周りの様子から、なんとなくB1F だろうとアタリを付け、エスカレーターを降りると、店の奥のほうから御堂筋側入口まで列が出来ており、店員さんが整理券を配布中。この時点でWiFi 白 64GB は売り切れ。そしてお目当てのWi-Fi 32GB ブラックの整理券を無事ゲット。

ちなみに同日発売開始のiPhone 4 ホワイトと、iPad 2 Wi-Fi + 3G は1F での受付だったようです。


初代iPad はWi-Fi 16GB を買い、もし容量が足りないなんて事になれば買い換えるか(えー) なんて考えてたんですが、音楽も入れてないし、16GB で十分でした。

特に最近はiPad をTV 脇に置いていてちょっと調べ物をしたり、また寝る前にちょっと何か見たり、などという使い方で、この1年振り返ってみても、外に持ち出して使うということは殆ど無く、またGPS は付いていないとは言ってもマップ開くとなぜか割と精度よく位置情報を拾ってくれるので、3G なくてもあんまり困らなかったです。たぶんないとは思うけど、もしどうしても3G 欲しくなったら海外のSIM フリー版に手を出すつもり。


というわけで今回はWi-Fi、お値段的に初代よりちょっと安くなったため少し背伸びして32GB、色は当然ブラック、という選択となりました。iPad の時は確かポイント5% ついたらしい(リアルアップルストアで買ったので、伝聞) ですが、今回はポイントなし。まぁアップルの商売がどうこう以前に、殆ど儲けのないギリギリの値段設定なのでしょう、と好意的に解釈。既に貯まっているポイントを使うことは出来ました。


本体買ったら次はアクセサリ。

液晶保護シートは迷うことなくSimplism(Trinity) のBubble-less Film for iPad 2 Anti-glare を選択。

Simplism iPad 2 液晶保護フィルム 気泡が抜けやすく貼付簡単 非光沢 つや消しマット TR-PFIPD2-BLAG
B004UNGI40


iPhone 3G / 3GS ではパワサポのアンチグレア を使ってたんですが、iPhone 4 買ったとき、パワサポのものがまだ出ておらず、それまでのつなぎのつもりで買ったSimplism のアンチグレア が、ボタン周辺などに若干の浮きはあるもの手触りがよく、現在に至るまで貼り替えることなくずっと使っていて気に入っている、てのが理由のひとつ。

もうひとつの理由は、iPad を買ったときにこれまたパワサポのアンチグレア を貼ってみたもののなんか指のすべりが悪く、気になって仕方なかったのでSimplism のアンチグレア に替え、まぁこのくらいなら...となったので。この手のものは優劣というより合う合わないだと思うので、納得いくものを探すしかなさげ。

液晶保護シート貼り付けは、新しく買ったものを使い始める前の儀式みたいなモンで、電源を入れる前に厳かに執り行います(おおげさ)。ホコリの混入を避けるため、たいていは湿度を上げた風呂場等でやるものと決まっていますが、今回は手抜きして普通に貼ってみた。

さすがバブルレスをうたうだけあって、気泡になりにくいです。正確には、全く気泡にならないわけではないですが、保護シール自体に厚みがあるため、ずれないように気をつけながら沿わせていけば自然に貼り付いてくれます。あとはセロテープを駆使しつつ、付属の埃取りテープでホコリを取っていけばOK。

貼りつけた後、実は若干斜めになっていたことに気づいて、今度は風呂場で貼り直ししたんですが、貼りなおしも簡単でした。満足。


で、お次はカバー。

お風呂のフタにしか見えない、アップル純正のSmart Cover は、自宅使用がメインだし、とりあえずなくてもいいかなということでスルー。

iPad には、SwitchEasy のNUDE for iPad てのを使ってるんですが、どうやらNUDE for iPad2 はラインナップされてない模様。

シリコンとかではなく、ハードケースがいいので、2つに絞ってみた。

どちらもヨドバシでパッケージを見比べてたのですが、実際に直接触ることのできるサンプルがなく、値段も同じだし決め手がないのでさんざ迷ったあげく、なんとなくロゴに惹かれてTUNEWEAR のeggshell for iPad 2 (スモーク) を選択。というかスモークしかなかった。

TUNEWEAR eggshell for iPad 2 スモーク TUN-PD-000060
B004QZAM9O


結果的にクリアでなく、スモークでよかったかなーという感じですが、内側に細かいホコリみたいなのがついたまま取り付けてしまい、2箇所ほど傷を付けてしまった...。まぁ仕方ない。固定自体はしっかり出来ているので問題なし。エッジの処理も角を取って丸い感じになってるので触っても気にならないです。

Simplism のと違い、下部のスピーカー穴の部分が全くカバーされていないため、そこを気にする場合はSImplism の方がいいかも(逆に上部が全くカバーされなくなります...)。

ちなみに、TUNEWEAR eggshellアップル純正のスマートカバー対応の、「eggshell for iPad 2 + Smart Cover」 てのがもう少ししたら出るみたいですが、HK-DMZ PLUS.COM さんの04/28の記事 によると、普通のeggshell でもくっつく事はくっつく模様。


ここまでが前準備、あとはiTunes に繋いでアプリとかインストール。初代iPad に比べ、薄く軽くなったので、バスケのボールをつかむような要領で片手もちできるのがうれしい(個人差があります)。個人的には、このくらいの重さならもう言うことない感じです。裏面がフラットすぎるので、机の上に置いたiPad 2 を持ち上げるのに若干苦労するようになりましたが、それはそれ。

iPhone 4 と同じくメモリ512MB、CPU もデュアルコアになってグラフィックスチップも速くなって...ということらしいですがまぁこのへんは正直よく分からない。ただSafari でWeb 見てるときのリロードとかが減っているはずなので、その分ストレスは少ないと思います。

液晶も、最大輝度にした状態の比較で、初代より若干黄色っぽい(というか初代の方が青っぽい?) 気もしますが、iPad 2 の方がより明るい感じ。

iPad2(左)とiPad(右)の液晶比較。iPadの方が青いけどちょっと暗い感じ?


iPad でもそれなりに使っていたので、iPad 2 もそれなりに使っていくと思います。満足度は高い。

ちなみにこれまでのiPad は初期化していくつかのアプリとデジカメ写真を入れ、アプリのインストールとか出来ないように機能制限かけて家族へのプレゼントとする予定。初期設定とかさえちゃんとやっておけば、Web もメールもyoutube も見られる、初心者でも使える(使う気になる) 端末として現状最適かと。

Home > Archives > 2011/05

Return to page top