> > MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 買った

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 買った

これまで何度ネタ にしてきた長年愛用のMacBook Pro (13-inch, Mid 2009)(2.26GHz MacBook Pro (MB990J/A)) ですが、この度ようやく買い換えの運びとなりました、というおはなし。


きっかけは、MacBook (2016) が出たことで、型落ちとなった昨年モデルのMacBook (2015) が値下げされたこと。もともと、去年MacBook が出たとき、USB Type-C 1つだけ、という割り切ったデザインに痺れ、「たぶんこれからの方向性はこういうことなんだろうな」 とか思ったのですが、それにしても性能の割に高いかな...、ということでそのままスルー。

とはいえMacBook Pro (13-inch, Mid 2009) もそろそろ限界が近いし...ということで中古見たりもしてたんですが、Mac の中古ってコンディションの割にいいお値段で(あまり大幅な値崩れしないので売る方からしたらありがたい)、あと中古だとPages、Numbers、KeynoteのUp-To-Dateプログラム の対象外だからなぁ(微妙にケチくさい)、などと逡巡する日々。

そんなこんなであっという間に1年がたってMacBook (2016) が発表され、MacBook (2015) から性能10%アップくらいとのことで、MacBook (2015) 使っててその遅さに我慢ならない人は買い替える、などもあるようですが、「Mac Benchmarks - Geekbench Browser」 で見る限り、MacBook Pro (13-inch, Mid 2009) からの買い換えだとMacBook (2015) でもこれまでの2倍くらいの性能にはなりそうだな...、USB Type-C 1つなのも変わらないし、ということで性能よりも安さだよ兄貴!!(兄貴?) ということでMacBook (2015) を買うことに。

メモリはこれまでも8GB 積んでいて、出来れば16GB 欲しかったところですが、MacBook は8GB 固定なので仕方なし。それよりも重要なのはストレージのほうで、こちらもSSD 500GB だったので、同等の容量は欲しい、ということでMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) のシルバー、1.2GHz、512GB PCIeベースオンボードフラッシュストレージ(MF865J/A)、を4月末にヨドバシの通販で購入。すぐに売り切れると思ったんですがいまもまだ在庫ありますね...。


新しいMac には新しい周辺機器。ということでまず買ったのはこのあたり。

パワーサポート アンチグレアフィルムセット for MacBook 12inch PEF-12
パワーサポート (2015-06-24)
売り上げランキング: 11,093


ケーブル類は色々考えたんですが、色々ぶら下げてもシンプルさを損ねるなー、とか思ってとりあえずUSB Type-C とUSB 変換ケーブルのみ。これ、内部的にはUSB 3.0 相当みたいなのでiOS デバイス側が対応したら恩恵ありそう。普段はWi-Fi 経由でSync とかやってケーブルレス、iOS のバージョンが上がったときのみケーブル繋いでiTunes からアップデート、という運用にしました。写真関係はiCloud 経由で。ワイヤレスで出来るようにしてるんだからケーブルとか繋ぐ必要ないだろ? ということなんでしょうね。あと、データ移行時にUSB HDD 繋いだりでかなり重宝しました。

あとは毎度おなじみパワサポのアンチグレア。毎度ピッタリのサイズで大変お世話になっております。また今回はちょっとお値段張るけどエアージャケットも買ってみました。こちらもサイズピッタリ。MacBook ファンレスなのですが熱くなるときは熱くなるので、ジャケット付けたら多少熱感じにくくなるかなと。その分放熱を妨げているわけですが、まあ、大丈夫でしょうきっと。

キーボードは、噂通り打鍵感は大変浅いものの、本体の剛性感もありこれはこれで良いものだ、という感じです。ただ、指紋(というか指の脂) がキートップに付いてしまってちょっとお見苦しいのでキーボードカバーも追加で購入。お値段的にあまり耐久性は期待出来なさそうですが、使ううちに伸びてくるのは仕方の無いことで、その場合でも安い方が気軽に買い替えられるから良さげかなと。カバーの裏側がキートップに張り付くのでそれはそれでどうなのか、という気はしますが、もう少し高いやつだとこの辺対策してるのかな...? シート越しの打鍵感はちょっとマイルドになった感じで悪くないです。


あと電源まわりは、Anker の新型充電器、PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery 買ってみました。同時に、同じくAnker のUSB Type-C - USB Type-C ケーブルも買ったんですが今は販売ページ自体が消失してますね。まさかなにか不具合が...? の場合は流石にAmazon 経由で連絡あるはずなので、不具合ではない、と思いたい。とりあえず直接充電している分には問題なくて、同時にUSB 機器の充電も出来るので、旅行の際にもこれ1個で済むのはラクかも。


シンプルなのがいい、といいつつ、将来的な拡張性考えるともうちょっと何か欲しいなー、ということで、ちょうどkickstarter で募集してたらMarble ってのがよさげなのでDCS1 のほうをPledge。現在順調に試作品の製作が完了、量産品の準備も進んでいるみたいで、9月が待ち遠しいです。


...という感じで、周辺機器のことばかり書いてますが、もちろん買い換えたことには大変満足していて、特にスケーリング解像度で1,440 x 900 が選べるのが大変良いです。本体画面は小さいのにデスクトップが広く使えるのでまえよりも快適になりました。トラックパッドの強めのクリックは、操作がちょっと難しいのとあまり有効に使えなさそうなのでオフ。あと通常の状態だとクリック感に少し違和感があったので、サイレントクリックをオンにしてます。

話は前後しますが、2009年の購入以来、10.5 → 10.6 → 10.7 → 10.8 → 10.9 → 10.10 → 10.11 と秘伝のタレのように受け継いできた環境は移行せず、環境構築し直しました。思えば長く使ったもんだ...。

そしてその長年愛用したMacBook Pro は@sside(敬称略) の元へ。末永くかわいがって貰うんじゃよ...。

Home > Apple > MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 買った

Return to page top