> カメラ

カメラ

SONY α700 買った

発表時から注目 してたんですが、とうとう買ってしまったよ!!

もともと、ウチに旧ミノルタのα7000 などがあった縁でそれ以来ずっとミノルタで、といってもお高いレンズを持っているわけでもなく。年に数回フィルムカメラを使うので、色々考えた末に昨年α7 などを買ったりしてました。

なので、レンズはこのα7 とα700 で使い回すことを前提に、まずはα700 ボディのみを購入。丁度ヨドバシ梅田でカメラ本体何でも1万円下取りと、ポイント20% セールをやっていたのでそれを併用、8年前に購入し、今はもうほぼ壊れているFinePix 4700z をドナドナして購入、そして付いたポイントで5年保証とCF(Lexar 4GB 300x)、液晶保護シート液晶保護カバー などを購入。

ヨドバシだとCF はちょっと割高(でも何故か20%割引になっていた。同時購入割引?)、てのはあったんだけど、もともとポイントで全部まかなうつもりだったのでそれはそれで。

なお、不要カメラの下取りは、フィルムカメラでもデジタルカメラでも良く、本体のみ、故障していても構わない、という条件のようでした。

ポイント20% のキャンペーン期間が4/6 で終わるとのことで、先週末に買ったのだけど、今日見たら先週よりも大幅に値下がりしていて、ポイントは10% に戻っているものの、不要なカメラ1万円引きは5月半ばまでやっているのでコレを使えばポイント含めると現時点での価格.com の最安値よりも安いかも...。

更に値下がっててややショックですが、まぁ1週間いじれたのでそれはそれで。桜も撮れたしね。

というわけで桜の写真。クリックするとオリジナルを表示します(約3.6MB)。

alfa700_sakura

レンズは中途半端な単焦点、AF50 F1.7。ちょっとこいつで桜撮るのは向いてないような気がした。

あと、α7 と併用するつもりで、AF24-105 F3.5-4.5(D) なども入手。これ以上広角が欲しいとなるとデジタル専用になるし、とりあえずこれでいいかなと。次はAF50 F2.8 MACRO とかですかねぇ。フラッシュも新発売のHVL-F42AM がよさげな気がするのでまたいずれ。

高い買い物でしたがきわめて満足感高いです。去年買ったFinePix F31fd も間違いなく良いカメラなんですが撮るときのキモチヨサみたいなのが個人的にはうすく、やはりきっちりファインダー覗いてシャッターを切る、というのは良いなぁ、と。その分、FinePix F31fd のほうが普段常に持ち歩くにはベンリなので、どちらも使っていくつもり。

ソニーが中級デジイチ「α700」 発表

ちょっと前にモックアップが公開されていた、ウワサの中型機が発表に。旧ミノルタでの勝負ナンバー、「7」 をひっさげてということはだいぶ自信があるということか。

旧ミノルタ時代の同クラスのデジイチといえば、「α-7 Digital」 なわけですが、実際に持ってみると結構重かったと記憶してます。今仕様見返してみたらボディのみで760g(バッテリ抜き)、今回のα700 は690g(同じくバッテリ抜き) となっているのでちょっとは軽くなったのかなー。

しかしお値段は軽くないなぁ。参入第一弾のα100 は今でこそかなり安いですが、発売当初はボディのみで10万だったことを考えると、こんなもんかねぇ…。どちらにせよお気軽に買える値段ではないわ…。

春に安売りされてたFinepix F31fd を購入、デジカメとしてはなんかもうこれで必要十分な感じなので、旧ミノルタのフィルムカメラ、α-7 の中古良品とレンズとか買っておくかな。

(2007/09/12 21:36 追記)

(2007/09/26 21:10 追記)
大阪では今週末に体験イベントがあるようなのでちょっといってみたいけど…行けるかなぁ。

(2007/09/27 21:22 追記)

(2007/10/01 01:09 追記)
時間の都合が付いたので行ってみた。大阪会場のなんばパークスタワーは東京会場みたいに広い場所ではなく、貸会議室の一室を借りて…という感じで大変狭く、そのかわり照明が明るく、スタッフのヒトも多くて気後れし、結局パンフ貰って会場の様子眺めて帰ってきたという…。いやぁ実機借りてモデルさん撮影する根性はないわ。ヘタレでゴメンよ!!

割と購入の方向で検討しているのだけど、ちょっと様子見で。

これがソニー製「α」?

「α100」 というそうな。

英語なのであんまちちゃんと読んでないけど、適当に気になったところを抜き出すと

  • 1,000万画素
  • ASP-CサイズCCD
  • ダストリダクションシステム(?)
  • 最大ISO 1600
  • 2.5インチ23万画素液晶
  • αマウント、Gレンズ、カールツァイスレンズ対応
  • CF とメモリスティックDUO 対応

あたり? あと、価格が1,000$ とあるので、日本円にして10万円強、αSweet Digital の後継になる、エントリークラスのモデルってことですかね。

あと、レンズの写真なんかもあるけど、新規に作った(OEM かもだけど) っぽいレンズがある一方、既存のレンズも設計そのままにロゴだけSONY にした感じで出すようですね。

ソニーはこの分野最後発なので、今後もし「頑張ってない感」 が感じられたらそこでもう試合終了になるので、頑張っていただきたく。

って、これ、ホンモノだよね?

(2006/06/06 16:40 追記)
正式発表来ました!!

07/21 発売。ボディのみで10万前後予定、って事だからやっぱりSweetD の後継ですね。どことなくボディも似てるし。

後はα7D 後継の中堅機なども用意してるはずだけど…どうかなー。ま、プロとかでない限りそこまで行く必要はないか。というわけで、割と本気に欲しまり中。

(2006/06/06 18:39 追記)

(2006/06/06 20:12 追記)

(2006/06/06 23:37 追記)

(2006/06/07 01:44 追記)

(2006/06/07 15:04 追記)

(2006/06/09 18:16 追記)

大阪 梅田 HERBIS ENT 4F のソニースタイル ストア で実機触ってきました。製品版とは異なる可能性がある、というような但し書きがありましたが、まぁ、普通に動くモデルでした。ホットモックは2台ありましたが、もし使ってる人がいても係員の人に言えば予備機? をカウンターから出してもらえるようでした。

特に係員の人に何か聞いたりとかはせず(聞くほどの知識もないし)、黙々と触ってました。付いてたレンズは標準ズームのDT 18-70mm F3.5-5.6。

αマウントレンズはフィルム一眼用のがいくつかある(安物ですが) ので、とりあえずボディだけでいいかなー、とか思ってたのだけど、やっぱり広角はこれくらい要るかも。

あるいはボディとDT 18-200mm F3.5-6.3 とかも1本である程度まかなえるからよさげだけど、重さとか分からないしなぁ。他のレンズに付け替えてもらう、とかもできたのかなぁ。じっくり見てる時間がなかったので、適当に触って帰ってきたのだけど、聞いてみればよかった。

ちなみに手元にはα7000 時代の70-210mm F4 なんてのがあるのだけど、これがもう重くて重くて。ちゃんと構えればブレはしないので実用にはなってる。

(2006/06/12 13:24 追記)

メモリースティックの模造品が出回っている模様

うわ、これはまた(個人的に) 絶妙なタイミングで。メモリースティック PRO Duo(ハイスピード) の大容量タイプなどのニセモノが出回っている模様。

ただ、ソニーとしては具体的な型番を公表していないし、判別方法自体もかなり微妙(ソニーが有償で判定はしてくれるようだけど…) なもののようなので、エンドユーザ側で出来ることは、正規販売店以外からは購入しないようにする、ということしかないっぽい。

au W31S のデジカメのピント合わせが遅く、結構不満があったので、なんとなく、今使っているメモリースティック PRO Duo が流用できるデジカメが欲しくなり、サイバーショット DSC-U40 の新品デッドストックを手に入れたのですよ。

こいつは、F2.8、単焦点、200万画素で小さく軽く、起動も速いしピント合わせも速い。2003年秋頃に出たモデルで、既に生産完了しており、もうネットオークションや、どこかの放出品などで入手するしかない状態。しかも、同じコンセプトを持った後継機が出てないので、価格も高騰しがち。たまたま、新品の出品があり、運よく落札できたのはラッキーでした。

で、今のところはW31S で使っていた512MB をそのまま流用しているのですが、やはりもう1枚欲しいなぁ、と、これまたやふおくで物色していたところなのでした。なので非常に個人的に絶妙なタイミングだったのでした。新品未開封でも市価よりかなり安いのだけど、万が一偽造品だったりしてカメラ壊したりとかするとかなりアレなので、大人しく普通にお店で買うことにします。

(2006/04/21 20:01 追記)
実際にニセモノを掴まされてしまったのヒトのレポートなど。いまのところ1GB とか2GB が多いのかな。欲しいのは512MB なのだけど、この状況下ではヘタに手を出さないほうがよさそう。

オフィシャルよりも具体的な情報がまとまっています。かなり精巧なようですね。実際のニセモノの写真も見られるようになっていますが、これ、よっぽど気をつけてみないと見分けつかないよ。それすらも修正さている可能性がある、とソニーは言ってるし。

コニカミノルタがカメラとフォト事業をソニーに売却

終わった…。ちょっとレンズとか集めようと思ってたのに…。αSweetD も狙ってたのに…。

ここ最近の動きを見ていると、会社的には切りたかったっぽいし、想定の範囲内ではあるのですが…持ちこたえて欲しかった…。あーどうしよう。

夏に出るという、ソニー製αマウントのデジタル一眼が出るまではなんともいえないけど…。

(2006/01/19 18:07 追記)
うわあああ、「α-7000」 も「Konica C35AF」 もどっちもウチにあったよ…。この2台に写真を教わったと言っても過言ではない。ホントに。

あと両社のプレスリリース。ソニーがいきなり撤退、とかさえしなければいいよ、もう。

(2006/01/20 00:10 追記)

(2006/01/20 10:58 追記)

(2006/02/10 12:43 追記)

ソニーとコニカミノルタがデジタル一眼レフを共同開発

コニカミノルタが最近アツいです。先週末にα-Sweet DIGITAL を発表した かと思えば、今度はソニーと新型デジタル一眼レフカメラを共同開発ですって。来年夏リリース予定とのこと。

実際、α-Sweet DIGITAL 入手のための算段を考えたり、「α-Sweet DIGITAL」予約制撮影体験会 とかが気になったりしているここ最近でしたが、いやいや、ここは冷静に来年を待つですよ? という選択肢も出てきました。

(2005/07/20 21:36 追記)

コニカミノルタの新型デジタル一眼「α-Sweet DIGITAL」

なにげにミノルタのα システムの資産があったりするので(安物レンズばかりだけど)、これまでのレンズがそのまま使えるデジタル一眼として昨年出たα-7 DIGITAL はすごく興味があったのですが、本体のみで20万円弱と、その程度の興味で買うには少し敷居の高いお値段だったのでした。

他のメーカのだと、レンズ付き10万円クラスで結構良さそうなのがあったりして、FinePix4700z も最近リードエラーを頻発するようになってきたし、家族用とはいえF10 もあることだし、次のデジカメはやっぱ一眼だよね!! という感じでなんとなくそちらへフラフラ行きそうになってたのですが、コニカミノルタも同クラスの新製品を投入するということで、かなり興味があります、これ。

とはいえ、いきなり初物買いをするほどの情熱もない(そしてお金もない) ので、様子見モードではありますが、よさげならRAWファイルサポート 欲しさに、ver.7 のまま使い続けているPhotoshop をCS2 にアップグレードしますよ!!

AF DTズーム 18-70mm F3.5-5.6(D) レンズ付きキット12万前後、てのがねらい目か。8月下旬発売予定。

(2005/07/16 00:38 追記)
早速ヨドバシ.com で予約受付開始。流石。全く失念してたけど、記録メディアであるCF カードも買わないといけないね。なんだかんだでかさむなあ。本体購入で付いたポイントでCF カードを買うのが常道か。

(2005/07/19 21:34 追記)
α-7 DIGITAL との比較写真がかなりグッっときた。具体的にはついカッとなりそうだ。ヤバい。

(2005/07/25 12:08 追記)
さらにグッと来た。

FinePix F10 購入

F10 発表時より個人的にチェックしていたものの、充電まわりのケーブル取り回しが面倒そうなので、この次のモデルになればクレードル付きになるかもだからそれを待とう、と思ってたのですが、家族の人がデジカメを欲しがっていたので、自分の好みや操作性なども反映させつつ、フジのを勧めていたら、なぜかF10 を買うことに。決め手は大きな液晶画面だったようです。

Amazon で、本体と、オリンパスのUSB リーダー付き256MB xDピクチャーカードを購入。最終的にギフト券での還元があるし、ヨドバシより安いし、とか思ってAmazon で買ったわけですが、純粋に値段を追求すればもっと安く売ってるお店もあるようです(ちょっと、悔しい)。

今ならキャンペーン中で、05/31 までに購入してユーザ登録をすませたら128MB のxDピクチャーカードがもらえます。というわけでそそくさと登録して待つこと数日、xDピクチャーカードが届きました。128MB で容量小さめとはいえ、普通に買えば4,000円くらいはするものなのでオトクな気分。

そして撮影サンプルも兼ねてF10 のマクロモードで撮影。画像をリンクすると大きな画像が表示されます。3M モード(2048×1536) で撮ったそのままをアップしてます、700KB くらいあるので要注意。

FinePix の新型、かなり良さげ

なんだか見た目からして自分の中で何かが動いた感じがしたのでメモ。「スーパーCCDハニカム」 も既に5世代目とは。ウチのFinePix4700z は2000年に買ったから、初代、ってことか。「暗いところに強い」 とか「手ブレに強い」 とか聞くとかなり気になってきます。気になるお値段も5万円前後ということでオトクそうな感じです。安くなったなぁ。

といってもFinePix4700z がまだ元気に稼動しているので(稼働率はさほど高くないですが…)、買うとしてももう少し先でしょう。これで記録媒体がメモリースティックDUO とかだったりしたらPSP でも見られて幸せになれそうなのに、ってそれは出来ない相談ですな。

まだまだ使うぞFinePix4700z

8月に入ってからというもの、ネットに接続できる環境からすっかり遠ざかってしまい、ココの更新はおろか、ここ最近の世情にも疎くなっている今日この頃ですが皆さんはお元気にお過ごしですか? 夏風邪とか、クーラー病には気をつけましょうね(定型的挨拶)。

表題のFinePix4700z とは、FUJIFILM が2000年春に出したデジカメです。当時としては珍しく、単3電池が使える、とのことで、これならば電源は安価に確保できる、とばかりに、アクセスキットも含めて10万以上出して買ったように思うのですが、今やコレよりももっと小さく、安く、高画質なデジカメばかりです。

いちお、単3電池が使えるとはいっても、基本的にはニッケル水素とかの充電池を使うわけで、非常用のアルカリなんかではほんの数枚も撮ったら終了です。ウチで今使ってる充電池は1600mAh 程度のですが、今のだと2300mAh くらいらしいので、それにかえれば結構持ちそう。あと、Panasonic のオキシライド乾電池 なんかもかなり気になります。

電池が持たないってのの原因の一つとしてあるのか、どうやら電源周りに設計上の問題を抱えているらしく、ウチでもフラッシュが光らなくなり、ついにはフル充電の電池を入れてもすぐ電源が落ちるようになり、フジのサポートセンターにまでわざわざ持ち込んで修理依頼したほどです。で、決して安くはない修理費(あぁ、無償修理期間中に持って行っていれば…) を払ったりもしたのでかえって愛着がわき、寿命まで使い倒してやるぞ!! と固く決心した次第。

で、上のサイトで、超接写モードなるモノがあるのを発見したので忘れないようにこちらにも転載。

  1. マニュアル撮影モードにする。
  2. メニューからマニュアルフォーカスをONにする。
  3. ズームを最大限テレ側にする(十字キーの上ボタン)
  4. フォーカスを最大限手前側にする(十字キーの左ボタン)
  5. ズームを最大限ワイド側にする(十字キーの下ボタン)

ちょっと試してみた感じですが、すごいぞこれは。まだまだ使うぞー。

ところで、バッテリーとまだまだ使うぞつながりで、ノートPC のバッテリ再生サービス。1万円前後で出来るみたいなので、いつか利用してみよう。

Index of all entries

Home > カメラ

Return to page top