> > RSS

RSS

フレッシュリーダー Ver.2 出ました!!

  • RSS

もう日々の生活に欠かせない物となっており、このために自宅サーバを維持しているといっても過言ではないフレッシュリーダーですが、1年前(そう、もう1年になるのですね…) のファーストリリースの後はセキュリティフィックスなどのメンテナンスリリースがあったのみで、もうバージョンアップはしないのかな、と思っていたのでこれは嬉しいニュース。早速ダウンロードしてアップデートしてみた。基本的にはすべてそのまま上書きでOK でした(バックアップは取ってからのほうがより安全)。

あと、アップデート直後はブラウザのキャッシュを一旦削除しないと上手く動作しないなどの不具合が起きたりするようです(実際起きた)。

今回のアップデートで個人的に嬉しかったのはフィードのタイトルを編集できるようになったのと、前回未読リンクが付いたこと。より快適になりました。ひとりで使ってるのでブックマーク機能はやや微妙だけど、ライセンスが改訂されて個人利用なら複数人利用でも無料になったようなので、誰か知り合いで使ってみたいヒトがいればご連絡を。

さて、一つ気になった点があるのですが、設定値の変更の「フィードの表示メニューに[過去6時間 ]を追加しました。」 というのは、おそらくフィード右上の[過去24時間] とかのリンクに追加された、という事だと思うのですが見あたらず。どこか他の設定のことなのかなぁ…。

あと大変今更ながらなのですが、"j" キーと"k" キーで記事移動できるのがたいへんベンリと言うことに気づきました。もっと早くに気づいていれば…!!

(2007/03/15 10:58 追記)
なんだかバグっぽいものを発見。一部のRSS フィードで、巡回するたびに同じアイテムが繰り返しリストされています。今のところ、、Teacup の無料掲示板とAlfa・MARS PROJECT のページのRSS フィードでこの現象が出ることを確認しています。

どこに書くべきか分からないので、たぶん見てくれるかも、と期待しつつここに書いておく。

(2007/03/15 18:16 追記)
対応早っ!! まさにウチはphp4 なのでした。もっと環境かいておくべきだったか…。

あとで試してみます。

(2007/03/16 11:04 追記)

ファイルを入れ替えて1晩経過、重複して取得されることはなくなりました(上記2つとも)。やったね!!

(2007/03/23 14:22 追記)
改修版出ました。

早速アップデート、今のところ特に問題なしです。

FeedBurner のFeedFlare を色々追加

  • RSS

FeedBurner でRSS フィードの配信をやってたり してます。del.icio.us にポストしたページを1日1回まとめてくれたり、アクセス解析を提供してくれたりと、なかなかベンリです。

各エントリの末尾に色々くっつける"FeedFlare" も割とベンリで、del.icio.us へのリンクは前々から付けていたのですが、いつの間にか仕様が公開されて色々ベンリそうなのが増えていたので追加してみた。たぶんRSS リーダでこのエントリを見ると色々増えているはず。

主だったものはこのあたりを探せばよさげ。

ひとまずはこれで。

(2006/09/11 14:10 追記)
参考にしたページを追記。

Pheedo ってなんぞや?

  • RSS

Impress Watch のRSS 一覧」 で紹介した、インプレスが提供しているフィードがいつの間にかPheedo ってとこが提供するようになって、広告も提供されるようになったようです。まぁ、これはいい。

ただ、いまどき1x1 のGIF イメージ(いわゆる、Web バグ) を埋め込んで閲覧者の行動を探ってるっぽいのはどうなんだろうね?

たとえば、Broadband Watch のフィードに埋め込まれてたのはこんなやつ:

http://www.pheedo.jp/img.phdo?s=cb6ed7ac71aa87271e4b4129d1c63eec

サイトには個人情報保護方針とか書いてるけど、この、フィード自体にこういうものを埋め込んでいることについての説明はないっぽいのだけど。

手元でなんらかのアクセス制御ができる場合はこの辺は遮断しておいたほうが良いかも。なにより、エントリごとにご丁寧に埋め込んでくれるものだから、一気読みするときに読込がなかなか完了しなくてストレスがたまるし。

「RSSアイコン2.0」 と「FeedBurner」 始めました

  • RSS

早速作ってみた。こんな感じ。

あと、数日前からこっそりFeedBurner.com 経由のフィードも提供するようにしてみました。del.icio.us/mkaneda でブックマークしたページもRSS(atom だけど) にまとめてくれるので微妙にベンリかもしれません。しばらくは既存のフィードも提供し続ける予定。

フレッシュリーダー Ver.1 製品版 リリース

  • RSS

ベンリに使わせていただいている、フレッシュリーダーの正式版がリリースされたので早速入れてみた。β2 からの変更点は以下のページで確認できます。

バージョンアップ自体はファイルを単純に上書きするだけでOK ですが、少し注意点もあるようです。

β版の試用期限は2006/05/31 までなのに対し、正式版はインストール後30日で期限切れになるとの事なので、このへん要注意。

気になるライセンスについてはこの辺を。ブロガーライセンスの取得方法についても書かれています。

あと、少しハマったのですが、[システム設定]-[ライセンスの設定] で[個人ライセンスを利用する] のボタンを押してしまい、フィードの閲覧とかが出来なくなってしまいました。これはライセンスが降りてからで良いのですね。というわけで解除ボタンをおして試用モードに戻しました。

この2年近くの間にRSS リーダーは結構色々と使っていまして、RSSGateHepCatBloglinesはてなRSS という感じ。

PC にインストールするタイプでは複数のPC での未読管理などがどうしても煩雑になってしまうこともあったので、サーバインストール型を常用するようになったのですが、ネットワークサービスなのでレスポンスに不満を感じたりすることもありました。

その点、フレッシュリーダーならば自分のサーバに入れられるので、ネットワーク的にレスポンスが悪いということもなく、日々の情報収集効率が格段に向上しました。これは良いものだ。

現在のところ、cron で1時間に1回取得するようにしていて、結構快適です。ただ今後フレッシュリーダー自体のインストールベースが増えてくると取得先の負荷も上がるかもだし、プロキシ的にフィードを取得するサービスがあると良いかも、とか妄想。

またなにか気がついたら追記するかも。とりあえず、ブロガーライセンス取得用のリンクはトップへ移動。

(2006/03/01 16:08 追記)
ブロガーライセンス発行して頂きました。ありがとうございます。というか発行早っ!! 手続きに数日かかるのかな、と思っていたのでびっくり。

ライセンスコードは、[システム設定]-[ライセンスの設定] で[個人ライセンスを利用する] のボタンを押した後、[アカウント設定]-[個人ライセンスの設定] 内のフォームに入力します。個人ライセンスの場合、ライセンスはサーバにではなく、個人にライセンスされる形になるので、注意が必要です。

(2006/03/06 11:45 追記)
ブロガーライセンス取得基準変更のお知らせ。やはり「ライセンス取得目的のブログ開設」 が多かったのだろうなぁ。新基準だと申請をしてから30日以内に異なる10IP アドレスからリンクをクリックしてもらわないとダメ、となるとのことなので、結構条件キツくなったかも。基準を明文化するのは良いことと思います。これでもすり抜けようと考えるヒトは多いと思いますが…。

(2006/03/15 16:14 追記)
当初の審査制に戻すようです。

文中にある、

※mixi日記につきましては、非公開のものが多く弊社として要望の収集等もできないことから、クリック数による条件を当面継続させて頂いた後にブロガーライセンスの対象から外させていただきます。ご了承ください。

審査基準についてのお知らせ - サイドフィード ライセンスセンター

がちょっと気になる。そもそもmixi 日記ってブログか? と思うのだけど…。ライセンス目的のmixi アカウント取得とか、一瞬だけ公開してあとは非公開とか、いろいろ問題がある気がする。そもそも申請しておきながら非公開日記ってどうなの、とか。

今すぐというわけではないけど、最終的にはmixi 日記にはブロガーライセンスは認めませんよ、ということかな、と解釈。

たぶん審査とかの手間も相当重いと思われるので、お体にはお気をつけて…。

サーバーインストール型のRSS リーダ、「フレッシュリーダー」 早速入れてみた

  • RSS

サーバーインストール型のRSS リーダがリリースされました。今の所ベータ版なので無償ですが、ゆくゆくは企業内での利用を想定した有償のソフトウェアになるそうです。一応個人向けにもライセンスされるようです。無料の「ブロガーライセンス」 ってのがどういう条件になるのか興味津々。

さてさて、早速入れてみたので軽くメモなど。

解凍したものをWeb サーバから見られる、任意のフォルダにコピー、"db" フォルダのアクセス権を適切に設定してブラウザからアクセス、適当に名前など作ったりすればもう使えます。アラ簡単。マニュアルがかなり懇切丁寧でいい感じです。とはいってもサーバの設定自体がある程度のハードルではあると思うのですが、これは仕方ない部分ですね。

早速、常用しているはてなRSS からOPML をエクスポート。おお、フォルダもそのまま取り込んでくれたぞ!! …並び順がバラバラだけど(後から入れ替えできるので無問題)。Bloglines を徹底的に研究した、とのことなので見た目の第一印象もBloglines っぽいので、Bloglines 使った事のあるヒトなら何の問題もなく使えるかと。

ただ、フォルダ単位でまとめ読みした時に、右側のペインでフィード単位で閉じる、って動作がBloglines ではできたのに、それがないのが微妙に使いづらいかなぁ。微妙に追記があった時にそれを追跡してくれる機能もないけど、FAQ によるとこれは仕様のようなので仕方ない。

あとはフォルダ内で新着のあったフィードが上に来るようになればいいかなあ。というかはてなRSS に慣れすぎただけかも。完全に時系列ソートにはなってないけど、あれはあれでベンリなんだよなぁ。

でも自分のサーバに入れられるのはメリットがあるので、しばらくはてなRSS と併用予定。

Impress Watch のRSS 一覧

  • RSS

RSS リーダーを使ってニュース収集するのが日常となった昨今、Impress Watch も自前でRSS 配信すればいいのに、と勝手なことを思ってましたが既に一部ではRSS 配信していることに気がつきました。Impress Watch 内には一覧ページがないので、まとめてみる。各Watch の対応状況は横並びじゃないのね。

自前で配信しているRSS

これ以外にも、以下のサービスでもRSS を取得可能です。

Bulknews で配信しているRSS

FeedBurner で配信しているRSS

その他


また気が付いたら更新予定。

(2006/03/30 23:07 追記)
(2006/06/15 11:02 追記)
(2006/06/17 13:18 追記)

(2006/06/28 13:23 追記)
こちらもご覧ください。

(2006/06/28 14:45 追記)
というわけで、Pheedo で配信しているサイトを調べるついでに、改めてまとめなおしてみました。

Bloglines からはてなRSS へOPML ファイルをインポート

  • RSS

Sleipnir ではてなRSS を使う」 の続き的お話。

思ったよりも早く、OPML インポート機能が追加されましたので、早速Bloglines から取り込み。Bloglines で[Edit] を選択、フィード一覧の一番下に[Export Subscriptions] というのがあるので、このリンクを右クリックして[対象をファイルに保存](IE の場合) を選択、適当なところに適当な名前で保存します。拡張子は".xml" で。

次に、はてなRSS。[設定] ページの下のほうに[OPMLのインポート] というのがありますので、ここで先ほどのファイルを選択し、[インポートする] ボタンを押します。後は少しずつフィードが増えていくはずなので(どうしても我慢できないときは時々リロードしたりしつつ)、大人しく待ちましょう。

手元で試してみたところ、いくつかのフィードはインポートされませんでした。必要なものは自分で追加することで対応。実は結構抜け落ちてるのかもしれませんが、ま、そのへんはおいおい、気がついたらその都度追加するという方向で。なお、Bloglines で作成していたフォルダは全て無視されました。

以下、Bloglines とはてなRSS を比べてみての感想など。

まず一番違うのは、「はてなRSS では未読管理はしない」 ということ。逆にここがBloglines の最大のポイントのひとつであり、たいていのRSS リーダ では実装している機能なので、かなり思い切っています。また、同じ階層のフォルダに入れている各フィードは、更新日時順に並ぶ(まだ完全ではないようですが) のも大きな違いです。このへん、はてなアンテナの挙動に似てると言えます。

未読管理はベンリな反面、未読がたまったときの「未読つぶし処理」 の作業負荷が結構高いので、痛しかゆしと思っていました。完全に時系列に並べてくれる(まだ完全ではないようです) のもいい感じなのですが、「ここまで読んだ」 的なしおりが任意の場所に挟めたりすると良いかなあ。

Bloglines は結構表示が遅いときがあり、イライラ待つ事もしばしばだったのですが、今のところ、はてなRSS は結構軽快な表示速度です。

ウチのサーバのログを見る限りでは、はてなRSS の巡回頻度はまだ不定期で、頻繁に見に来ることもあればしばらく来なかったりしてます。ちなみにBloglines だとだいたい1時間毎に見に来てます。はてなRSS のヘルプ によると、"http://r.hatena.ne.jp/rpc" に更新ping をうつとよい、とのことなので、早速設定。

ちなみにalectrope では"ping.bloggers.jp"、"http://ping.myblog.jp"、"http://bulkfeeds.net/rpc" あたりに更新ping をうっています。

半日使ってみて、β ながら結構使えるかも、と思ったのですが、フィード内の各エントリの日時表示がどうにも正しくないような気がしてならないです。少なくともMovableType が標準で出力するrss/atom ならば、更新日時も含まれているのでここを読んでいるはずなのですが、必ずしも正しくない(=ソートの順番が正しくない) ことがあるようです。

このへん、Bloglines と比較してみたかったのですが、当のBloglines の調子が悪いらしく、フィードが一切表示されなくなったので、比較できず。無念。

また、削除などの編集機能がまだ少し弱いかな、と感じました。でもβ なのですし、いずれ解消されるだろうと期待しつつ。

(2005/05/12 19:38 追記)
http://alectrope.jp/mt/atom.xml をフィードとして追加した場合、時間が9時間ずれてしまってます。atom の仕様書を色々見てみたところ、atom 内にタイムゾーンの指定まで含むのはダメで、Weblog なりRSS リーダなりでなんとかしなさい、となっているようです。Bloglines は問題ないようなので、はてなRSS 側でなんとか出来る…ことなのかな?

ついでに、調べ中にこんなのを見つけたので、対策してみた。

Sleipnir ではてなRSS を使う

いよいよはてなもオンラインRSS リーダーを出してきました。現在のところ、一つ一つ手作業で取り込むしかないので、様子見です。まだ出たばかりですし、いずれOPML ファイルをインポートできるようになったら、Bloglines から乗り換えられるか、見てみたいと思います。

今日のところは、Sleipnir から手軽に追加できるスクリプトを。JavaScript 不要です。例によって、アドレスバー拡張メニュー(AddrMenu.ini) に追加しますよ。


!はてなRSSに追加|http://r.hatena.ne.jp/append/{URL}

今回、"append" の後の区切り文字列がこれまでの"?" から"/" になったのが興味深いです。今のところは、アンテナやブックマークは従来どおり、"?" が使われています。

なにげに、ブックマークと協調して動くようになっているのがよい感じです。また、アンテナからインポート、というのがあるのですが、これが何をしてくれるものなのか、謎です。数回試してみたものの、なぜか動かない。そもそも、アンテナに追加しているサイトはRSS とか出力していないサイトが大多数なのですが、そのへん、はてながよしなにしてくれた上でRSS フィードも出しますよ、ということならばかなりの神サービスかもしれない。しばらく、様子見つつ、使ってみます。

RSS リーダまわりのあれこれ

  • RSS

丁度良いタイミングでよさげなトピックが立ったので、皆様の書き込みの中からから抽出したモノのリンクなどを拾い出しつつ。

Bloglines、本格的に使い出してまだ数日ですが、最早手放せないモノとなってしまいました。HepCat を使っていたときと比べて、情報摂取効率が格段に向上しました。HepCat に限らずですが、アプリケーション自体がPC のメモリを消費するし、更新時はCPU パワーを喰うし、フィードの保存でも場所を取るし、ということで、これらをサーバ側で処理してくれた方がラクチンです。

急激に普及する「RSSリーダー」、インターネット渋滞の元凶となるか (http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20040525303.html) なんてな話もあるので、サーバサービスを使った方がよいのかも。

既存のアプリにプラグインとしてRSS リーダ機能を取り込む事もできるみたい。しかしBloglines 最強!! と思ってしまった今となっては…。

サーバにインストールするタイプの2ちゃんねるビューア。機能拡張パックも入れるとRSSリーダ としても使えるみたいです。これ便利そう、入れてみようか。こいつとOpen Jane が組み合わせて使えたりすると最強かもなあ。

  • 風博士
    http://kazehakase.sourceforge.jp/ja/

Linux 用のRSS リーダ付きブラウザ。Gecko エンジンを利用してます。今度入れてみよう。

これまたなにやらよさげなサービス。自分が見たページの履歴も表示してくれたりするみたいです。RSS リーダ経由で見たときは特に何も反映される様子はないです。参考記事: ドリコム、ニュースとブログの検索サービスを開始--グーグルニュースの日本語版となるか - CNET Japan (http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20069384,00.htm)

英単語の上にマウスカーソルを持って行くとその単語の訳が出てくる凄いサービス。ランダム英会話のRSS が面白いです。

Bookmarklet もあるみたいなので、Sleipnir のをまた作ってみます。そのうちに。

Bloglines はじめました

  • RSS

これまで何度も書いてきたように、RSS リーダはHepCat をレジストして使い続けてきていたのですが、徐々に処理の重さが気になるようになってきました。

そういえば、と、ちょこっと前にアカウントを取ってそれっきりになっていたBloglines を思い出してログインしてみたところ、明るめのデザインに変わったりしていたので、ちょっと試してみようかとHepCat からOPML をエクスポート。この機能はチェックボックスをオフにしているアイテムも全て出力するのでちょっと注意が必要かも。

で、Bloglines の"Edit" - "Import Subscriptions" からインポート。フォルダ情報とかは全部消えるのでまた作り直さないといけないです。というわけで、色々整理して、10個のフォルダ/200アイテム くらいになりました。日本語表示にもちゃんと対応しています。フォルダに日本語を使うと文字化けしてしまうので、フォルダだけは適当にアルファベットで付ける必要があります。

フォルダはアルファベット順に自動的にソートされますが、フォルダ名の先頭に数字でも付ければ任意の並び順になります。また、アイテムは幾つかソート方法が選べるので、更新順にしてみました。

RSS の解析や解析結果の蓄積は全てサーバ側でやってくれるので、ユーザ側からすれば結構さくさくと見ていくことが出来ます。全ての機能はまだ見れていないのですが、PC にインストールして使うチェッカーアプリや、「これは!」 と思ったものをクリップしておくことの出来るサービスとか、色々とベンリに使えそうです。メニュー関係が英語なのがちょっと敷居が高いように感じるかもしれませんが、なんとなくで使える(ような気がする) ので是非どうぞ。

さてさて、あとは「これは!!」 と思ったページを気軽に追加できるように出来ればカンペキです。というわけで、Bloglines 的には


javascript:location.href='http://www.bloglines.com/sub/'+location.href

というコードをBookmarklet として登録せよ、とあるのですが当然Sleipnir では使えません。
そこで、例によってアドレスバー拡張メニューに


!Bloglinesに追加|http://www.bloglines.com/sub/{URL}

などと書けばSleipnir でも使えます。JavaScript をオフにしていても使えるので安心です。

Bloglines もRSS フィードのAuto Discovery というのに対応しているみたいなので、必ずしもRSS フィードのページでなくても、そのWeblog のトップページ、例えばウチだと http://alectrope.jp/mt/ を表示している状態で上記コードを実行すれば自動的に追加するフォームを探し出して表示してくれます。ベンリ。

ただ、アイテムを追加するときはどこのフォルダに追加するとか選べるのに、既に追加しているアイテムを編集する場合は選べない、とか、びみょーに使い勝手がよろしくないという気がする所があったりもします。でも些細なことです。

HepCat 1.2.6b 出ています

  • RSS

早速ダウンロード、っと思ったら404…。1.2.4b ダウンロードのリンク先URL と比較すると、どうやらファイルへのリンク先を間違えているっぽい。自分で落とせたアドレスをコメントの方に書いておいたので、落としたいのに落とせないー、ってヒトはこれで。じきに修正されると思います。

今回の修正点は、明示的なプロキシ指定が可能になったことと、バグ修正です。

[ブラウザ] は表示させず、[一覧表示] の記事タイトルダブルクリックでSleipnir にURL を渡すのが使い勝手が良いように思えてきました。しばらくこの使い方でやってみます。

HepCat 1.2.4b 出ました

  • RSS

今回のバージョンアップでは、

  • [チャンネルツリー] のアイテムを右クリックしたとき、選択状態にした上で右クリックメニューを出すようにして欲しい
  • [規定のブラウザ] が変更不可の環境で、任意の外部ブラウザにURL を渡す機能

がとり入れられました。ありがとうございます。好き勝手言ってることを取り入れて頂けるのは嬉しくもあり、またHepCat の元々のコンセプトから大きく外れた要求をしてやしないかとドキドキしてたりしてます。

というわけで、外部ブラウザが使えるようになりました。この機能が使えるのは[一覧表示] だけなのが少し残念。[要約表示] でも使えるとうれしいのですが、ここはIE コンポーネントを利用してるようなので、ちょっと無理かな…。

HepCat 1.2.3b リリースと、ライブドアのRSS リーダのこと

  • RSS

HepCat 関係のエントリが増えてきたので、カテゴリを見直しました。これで過去のもこれまでよりはアクセスしやすくなったのではないかと思います。

前に書いた、「[要約表示] にもセキュリティ設定が反映されるようにしてほしい(けっこう切実)」 が取り入れられました。ありがとうございます。「新規フィードを作るとき、[ツリーアイテム] のカレントのフォルダではなく、RSS のショートカットをドロップしたフォルダ内に作れるように」 も出来ることを確認。

「「引用つきコピー」追加」 というのが今後色々なことに気が使える気がするので期待。できればこういう外部への書き出し系の機能をユーザが好きに作れるようになると嬉しいかもです。

  • [チャンネルツリー] のアイテムを右クリックしたとき、選択状態にした上で右クリックメニューを出すようにして欲しい
    (このフォルダだけ更新、とかを頻繁にやるので)
  • 同じく[チャンネルツリー] の[+][-] ボタンをクリックしたときの展開/格納アニメーションがなにげに負荷が高いような気がするので、アニメーションをオフに出来るといいかも

ライブドアがRSS リーダを発表(NewzCrawler) したことですし、今後このジャンルのソフトが色々と出てきそうです。「Editide Slash Blog: Livedoor発のRSS リーダー「Newz Crawler」」 によると、「NewzCrawler」 を日本語化した、ということなのかな。

オリジナルの方のサイトの解説によるとUsenet の読み込み機能もあるようだけど、ライブドア版はどんな機能があるのかよく分からないですね。主だったニュースサイトのRSS がどの程度プリセットされているのか、とか。まさかないとは思うけど、Bulknews のタダ乗りとかだったりしたら…。

HepCat 1.2.1b 出ました

  • RSS

早速バージョンアップ。とはいうもののどこがどう変わったのか、半分くらいしか確認できてなかったり…。好き勝手に書いていた、バージョンナンバーを上げて欲しいとかも取り入れられていて、ありがとうございます。だんだん手に馴染んできたように感じる最近です。ちょっとクセがあるように感じるので[一覧表示] は使わず、[ツリーアイテム] と[要約表示]、ブラウザの組み合わせで使っています。

現時点で気づいたことは、以下の通り。

  • いつからかは分かりませんが、密かにブラウザ部分のツールバーの位置が記憶されるようになってました。これで僅かながらブラウザ表示の領域を大きくできます。
  • [オプション設定]-[タブ機能]-[タブを複数段で表示する] のチェックを入れるとブラウザ表示が不可になり、HepCat を再起動するしかなくなる。また、チェックをいれても保存されるときとされないときがある。

HepCat1.2b 公開中

  • RSS

バージョン上がりました。Access のデータベースを使うようになったのでフィードの切り替えが速くなりました。その代わりか、更新中はやや重くなったように感じます。でも、切り替え時にもたもたとするよりはよっぽどいいので、この変更は歓迎です。

私の場合、Sleipnir と併用しているので、どうしてもSleipnir との比較みたいなものになってしまうのですが、いくつかあった方がいいなぁ、と思う機能があったりします。不具合系は普段使っている範囲では特にないです。

(2004/06/11 10:06 一部追記・書き換え)

  • [セキュリティ] で[ActiveXの実行] のチェックがオフの状態でActiveX を使用しているページを開くときに出るエラーダイアログを自動で閉じてくれる
     →JavaScript もオフにするとダイアログが出なくなったのでこれでよさそう。セキュリティのためにも、画像のみオンにしてます。
  • [規定のブラウザ] が変更不可の環境で、任意の外部ブラウザにURL を渡す機能
     (URL バーを選択してコピペすればいいことなんだけどね)
  • [一覧表示] で[公開日時] でのソートが効いていないっぽい
     ([公開日時]→[チャンネル] でソートしているような?)
  • 新規フィードを作るとき、[ツリーアイテム] のカレントのフォルダではなく、RSS のショートカットをドロップしたフォルダ内に作れるように
  • [ツリーアイテム] のフォルダを選択したとき、[一覧表示] に記事を表示するかどうかオプションで選択できるように
     (フォルダ下部の新着が全部消えるので不便)
  • [ツリーアイテム] のアイテム横のチェックボックスを間違えてクリックすることが多いので、例えば[編集] の中に入れてしまうとよいのでは
  • アップロードしなおすごとに、どんなに細かくても良いのでバージョン番号を上げて欲しい
     (バージョン番号が同じままのファイル入れ替えがあると混乱するので。xx/xx xx:xx 版 とかでもOK)
  • [要約表示] にもセキュリティ設定が反映されるようにしてほしい(けっこう切実)

以上、うまく説明できてないかもですが、こんなかんじです。
あやふやな意見をまとめて形にしていくのは大変な作業だと思います、蔭ながら応援してます。

HepCat レジストしました

  • RSS

ウィザ システム - HapCat

本日レジストしました。よーく考えたら、いや、考えるまでもなく、とっくに2週間過ぎていたので、どきどきモノでした。というわけで、振り込んで、すぐにレジストコードをメールで送って頂けたので、ぽちっと入力してレジスト完了。

「作ったヒトに直接お金を渡せる」距離感がイイ感じです。

HepCat 1.0.7

  • RSS

ウィザ システム - HepCat

なにげに細かくバージョンアップしてます。ちょっと気になってた、微妙なバグフィックスもされてます。あとは

・ツールバーの位置が記録されない
・何故か起動時に必ずmsn.co.jp が開かれる("about:blank" で開いて欲しい)
 (→ 2004/05/11 00:54 追記 こちらの設定ミスでした。申し訳なし…)

あたりが解決されればレジストへGo! です。

HepCat 1.0.1 リリース

  • RSS

ウィザ システム - HepCat

1.0.1 にバージョンアップ。実際にダウンロードしたバージョンは既に1.0.2.0 になっていました。

feed の入れ替えがドラッグドロップでできるようになったのがもう喝采モノです。アイテムをドラッグするときは、マウスカーソルがアイテムのタイトルに重ならないように、少し左側に寄せながら上下に移動させるのがコツです。これで同じレベルのフォルダにあるアイテムの位置入れ替えも可能です。

というわけで、機能的にはもうほとんと思い残すことはなくなりました。このまま使ってみて、特に問題がなければレジストすることにしましょう。メニューのヘルプから登録できるようになったことだし。

新しく追加されたコメント管理機能はなにげにベンリかも。何らかの手段でエクスポートできる機能がつけば、非常に使えるようになるかも知れない。

HepCat いきなり期限切れ

  • RSS

ウィザ システム - HepCat

昨日の今日でいきなり期限切れ。おいおいそりゃないでしょう…と、HepCat を削除し、すべてなかったことにしたい衝動に駆られましたが、もう一度アーカイブをダウンロードしてきて適当なところにインストール、展開したフォルダから"HepCat.xml" をもらってきて今あるものに上書き(=初期状態に戻してしまう)したらまた起動できるようになったのでとりあえずこれで。

xml の中の"LastModified" あたりを見てるのかな。USB メモリでの持ち運び前提だからなのか、色々事情あってのことなのだろうけど、レジストコード入力はインストーラでなくアプリからできるようにして欲しいところ。現在の仕様ではインストーラでレジストコードを入力する(多分実際にインストールするアプリ本体を変えているのでしょう)以上、zip ファイルでの配布ってのは難しそうですね。

HepCat 正式版公開

  • RSS

ウィザ システム - HepCat

正式版になりました。2週間+α試用できる、シェアウェアとなりました(税込み1,500円)。

今回のバージョンでは"midas.dll" 周りのあれこれは修正されてないようですが今後のリリースに期待したいところ。正直あれこれ試しすぎて、いい加減疲れてきたのでもうこれに決めてしまいたい感が強まってきているのですが、以下の点が自分的にはネックかなー、と思ってたり。でもまた公式サポートに書くのは気が引けるのでこんなところでこっそりと。

・登録したfeed の編集をもっとやりやすく
Sleipnir のように、外部アプリになってもいいから、feed を編集しやすくしてほしいです。位置を入れ替えるだけなのに"Ctrl+Alt+U" を押さないといけない、ってのはどうもね…。細かくフォルダ単位で管理しようにも、それもすごくやりにくいし。

Pigeonhole で編集、とかも考えたけど、結局インポートする際にフォルダ構造が無視されてしまうような…? このあたりはもう少し要検証かも。

・(Sleipnir ライクに)マウスジェスチャを柔軟、充実させて
上のに比べれば些細なことなのですが。というかマウスの右ボタンを押しながらリンクをクリックしたら新しいタブで開く、を実現してほしいだけだったり。Ctrl 押しながらクリックすれば出来るのはわかってるのだけど。

今のところ、このくらいです。完成度高いので応援していきたい。

とかいいつつRssReader 試用してたり。.NET 使うのだけど、そうもっさりでもなし。feed の編集はこちらのほうがはるかにやりやすいけど、表示周りが微妙に合わないかも。

RSS リーダ選びはまだまだ続く…。

HepCat をUSB メモリに入れて持ち歩く為の下準備

  • RSS

HepCat

いよいよRC1 になりました。

さてさて、以前にも書きましたが、HepCat はインストーラが"C:\windows\system32"(WindowsXP の場合。Windows2000 だとたぶん"C:\winnt\system32") 以下に"midas.dll" ってファイルをコピーします。HepCat の起動にはこのファイルが必須なのですが、このままでは丸ごとUSB メモリに入れる、というユメをかなえることが出来ません。

タイミング良く公式サポートフォーラムが出来たので、質問した結果、あっさり解決してしまいました。以下その方法。

RSS リーダ いくつか試し中

  • RSS

RSS リーダあれこれ」 の続き。

きわめて私的な、必要っぽい条件。
・Windows 上で動作する
・でもブラウザベースでもOK かも
・システムフォルダとかに勝手にファイルを作りにいかない
・フォルダごとUSB メモリとかに入れて持ち運び可能
・何も考えずにダブルクリックするだけで起動できれば最高
・できれば.NET 非依存がいいな
・これ一番重要、ウチの環境でちゃんと動作する

アプリごっそり丸ごと持ち歩ける事が最重要ポイントです。良いのがあればUSB メモリキー買っちゃいます。USB2 対応の、256MB くらいのやつ。

以下はファイルを解凍して数分ずつ使った上での感想です。なので正しい使い方を全く理解していないで書いている可能性があります。

RSS リーダあれこれ

  • RSS

takewolog: RSSリーダーとか」 にトラックバックしかえしつつ。

イイソフトならばお金を出すのは厭わないけれど、でもお金を出す以上は他のソフトとかもちゃんと試してみなければ。今日のところは比較するためのURL をメモ。また時間のあるときに試してみます。

スピリッツオブゼロ@blog: RSS Readerについて
RSSリーダ - Hiroshi Ichisawa Wiki

今はWeb ブラウザはSleipnir、2ちゃんねるブラウザがJane View と、ふたつのブラウザを使い分けてたりします。2ちゃんねる系の掲示板のみJane View で、残りは全部Sleipnir で開くような設定になっています。

RSS リーダにはブラウザ機能はあまり必要ではなくて、RSS とかをまとめてくれるフロントエンドに徹してくれればそれでイイかなあ、とか思ってたりします。むしろ、他のアンテナとか、WWWC とかの更新チェッカと統合してくれた方がベンリかも知れない。と作る能力もないのに要望だけはいっちょまえに言ってみる。

RSS リーダ、HepCat ベータ版

  • RSS

HepCat ベータ版、無料ダウンロード中....

おおおお、これはイイかも!! 特長は上記サイトの説明文を読んでいただくとして、ヘッドラインの取得、ヘッドライン一覧表示、内蔵タブブラウザで記事閲覧、とコレひとつで完全に完結してしまってます。

要望があるとすれば、
・記事のタイトル ダブルクリックで新しいタブを開けると幸せかも
・Sleipnir のお気に入りがネイティブで読めるとなお嬉しいなー

くらいなものです。

正式版ではシェアウェアになるのかな。

(2004/04/19 11:25 追加)
・外部ブラウザを登録して「外部ブラウザで開く」追加熱烈希望!

RSSGate

  • RSS

RSSGate

今までこの手のツールは全く使ったことが無かったのですが、MovableType は標準でRSS 出力機能を持っていることもあって、少し興味が沸いて入れてみたところ、目から鱗がポロポロと。

このテの感動は初めてJane View とかを使ってみたとき以来かも。データは全く同じでも、ツールによって利便性が格段に向上する好例。

Index of all entries

Home > ネット > RSS

Return to page top