知らないヒトからのメールに返信してはダメ

ワン切りのメール版というのか、いまどきの言葉で言うとフィッシング(釣り) メールというのか、差出人が女性名の、「以前にお会いした○○です、覚えていますか?」 とか適当な、わりとありそうな文面のメールに適当に返事してしまったが最後、世にも恐ろしいことになる…そうです。
ちょいと似たような話なのでリンクしておきます。

こういうの、本当に中の人がいるかどうかはよく分からないのですが(ノルマ制のバイトとかの可能性もあるし…)、とにかく無視が肝心です。ご注意ください。
送信元アドレスがXXX@yahoo.co.jp などのヤフーのヤツの場合、”@” より前の部分を”http://profiles.yahoo.co.jp/XXX” のように付け足したページを開けば、そのアカウントの最終更新日が分かるので、使い捨てのアドレスかどうかある程度は推察できる…かも。
送信元のヒトはどうやら某固定IP アドレスのサービスを提供しているプロバイダの回線を利用し、独自のSMTP とかを使ってspam 送信しているようです。
hotmail はspam フィルタがんばってます、と言ってますが、どうやっても迷惑メールに指定できないメールがしつこくしつこく届くのでかなりげんなりしてます。とっとと有料化してくれれば減るかもしれないのに。

ネットで公開するアドレスと、通販や各種登録用アドレスと、仕事用アドレスと、プライベートアドレスは全て別々のものにしておいた方がよいですね。できればML とかメルマガにもそれぞれ別のアドレス割り当てた方がいいかも。
というか「ようやく」 こういうメールが来はじめたのでうれしかったです、純粋に。別のイミで。ええ。

シェアする

フォローする