PSP の液晶フィルタ貼り替えてみた

前回貼った液晶保護フィルタ はやはり傷だらけなのが気になったので、貼り替えてみました。
貼り替え作業は年末に行っていたのですが、結果をメモるのを忘れていました。今回インプレスの記事に出たのに便乗してその報告。今回貼ってみたのはゲームテックの「液晶画面保護シート 目にラクシートP」。ホリのは見つけられず。
今回も風呂場で作業を行ったのですが、段取りをミスったため、数カ所に糸くずを混入させてしまいました。というわけで、液晶とパネルの間のホコリも止むなしだなぁ、と自虐的なことも考えてみたり。というのでは進歩がないので、次回のチャレンジのためにも、やりかたなどを軽くメモ。
基本的には、以下のサイトの方法で行います。

風呂上がりなり、シャワー浴びた後なり、湯船にお湯をはったりして、湿度を上げた状態の風呂場が作業場になります。湿度を上げることで不用意にホコリがたつのを防ぐことが出来ますので、一般家庭内ではベストな環境だと思います。
できれば全裸になるのがベストですが、そこまで出来ない場合は下着だけ、とか、出来るだけ布地の面積を少なくしたほうが良いです(ホコリのたつ可能性を下げる)。
あと用意するもの。

  1. PSP 本体
  2. 液晶保護フィルタ(各種お好みで)
  3. 高性能メガネふき、あるいはレンズクリーナー・ペーパー など
  4. 綿棒(安いやつでOK)
  5. エアーダスター (ホコリが飛ばせれば何でもOK)
  6. ピンセット(万全を期するなら2本?)
  7. セロテープ
  8. これら機材一式を置けるお盆・トレーあるいは風呂場に持ち込めるテーブル等

なにげに、おちついて作業できる場所を作れるかどうかが成功の可否を握っているような気がします。
あとは数回失敗しても折れない心などもあるとカンペキだと思います。最初の数cmをずれなく空気混入なく貼ることが出来たなら、もうほぼ勝ったも同然です。あとは慎重に慎重を重ねてエアーダスターを使いつつ、そろそろと貼り付けていけば上手くいく、筈。健闘を祈ります。
で、ゲームテックのフィルタは、前回のサイバーガジェットのに比べると表面の反射が強いです。反射が気になるヒトはサイバーガジェットの方がよいと思います(貼り付けに超要注意ですが)。個人的にはゲームテックの方が良いかも、という感じです。インプレスの記事によると透明度はホリよりも劣るようですが、それでもサイバーガジェットの時は見えなくなっていた、液晶カバー裏側のシミもまた見えるようになったことだし、これはこれでそこそこ満足。やはりフィルタ貼っておくと精神安定上良いです。
不満があるとすれば、フィルタそのものの厚みがあるためか、十字キーの”→” キーの右側部分にどうしても指のアカみたいなのがたまってしまうのが難といえば難です。こまめな掃除が必要です。

シェアする

フォローする