「ルミネス」 プレイ中

PSP 購入時、「リッジ」 の他にも「ルミネス」 と「ヴァンパイア クロニクル ザ カオス タワー」 を買っていたのですが、「リッジ」 にまるまる2週間ハマってしまい、残りふたつとも封すら開けられないでいたのでした。
その後、「リッジ」 がおちついたので年末あたりからずっと「ルミネス」 をやり続けています。このゲームは「Rez」 の水口さん が作ったものなので、トランスバイブレーター付き「Rez」 を買った者としては押さえておかねばなるまい、と買ったのです(その割には放置してましたが)。
前作に当たる「Rez」 はシューティングだったのに対し、今回はパズルです。パズルゲームのジンクス、「カタカナ4文字」 + 「最後の文字は「ス」」 をしっかり踏襲しています。ルールは単純、同じ色のブロックで2×2 の固まりを作れば消える、ただそれだけです。ただ消去が確定するのが、左から流れてくるラインがそのブロックを横切った時なので、このタイミングの差がポイントです。また、たまに墜ちてくるスペシャルブロックを消すと、そのブロックに隣接している同じ色のブロックが全てまとめて消去されます。一発逆転のアイテムです。
で、ふとした合間にやっているのですが…これは面白いのかどうか。このゲームも「Rez」 同様、音が重要な要素なので、ブロックの移動や回転にも効果音が当てられていて、操作でリズムを刻む、ということが出来るのですが、パズルゲームという枠があるのであまりそういう部分での遊びをやっている余裕もなく(ヘタだからか?)、また、携帯ゲーム機のゲームであるにもかかわらず、ワンプレイが異常に長いです。少し慣れてくると30分以上が当たり前になってきます。もう少しレベルが上がるのが早ければ良いのに。
例えば、「テトリス」 の場合だと、下まで落ちてからくっつくまでの間にわずかな「間」 があり、このスキに色々とあがいたり出来たのですが、「ルミネス」 の場合はこの時間がかなり短いため、ブロックが積み上がってきたときに、ブロックの上を横切らせたつもりがそこにくっついてしまう、とかいう悲劇が起きたり。気をつけたらいいだけの話ではあるのですが。
レベルが上がると「スキン」 が変わり、画面レイアウト、ブロック等の見た目、音楽等が変わります。これはこれで良いのですが、ブロックの色によっては色の区別が付きにくく、大変見えづらいです。ある程度、慣れるとマシにはなるのですけど、もう少し何とかして欲しかったです。
とまぁ文句ばっかりですが、さすが携帯ゲーム機だけあって、すぐ始めてすぐに終われるのは大変良いです。というわけでいろいろ微妙微妙と思いつつもここ最近、毎日やっていたり。
最初は「これは面白い。面白いんだ」 と半ば自分に言い聞かせるようにして、主体的にゲームのおもしろさを開拓していくことを意識したりしていたのですが、毎回「あ、分かったぞ! → あぁ勘違い」 を繰り返していくうちにだんだんとブロックの積み方の定石が分かってきて、そうすると少しずつ到達レベルが上がってきて、ちょっと良い感じになってきたようです。
今のところはレベル40超くらいがやっと、というところで、一度だけ偶然に偶然が重なり、1時間以上続いてレベル87 までいけました。もうこの時は神が降りてきたかのような、無心の中でひたすらブロックを消してました。で、つまりこれはこういうゲームなのだと。ナニも考えずに脊椎反射でブロックを消し続けていくと脳内麻薬が精製されだしてきてハイになれますよ、と。もうちょっとでゲームオーバーという場面で、スペシャルブロックで一気に大量に消せた時の快感はかなりヤバいです。
たぶんこれからも遊び続けることでしょう。ただそれでもやっぱり面白いかどうかはよく分からないです。なのでなかなかオススメしにくい感じなのですがそれでもamazon アサマシだけは忘れずにやってみる。

LUMINES(ルミネス)
LUMINES(ルミネス)

posted with amazlet at 05.01.10
バンダイ (2004/12/12)
売り上げランキング: 99
通常1~2週間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.17

4 Rezっぽいノリでパズル。
5 単純なんだけど深い。パズルの基本に忠実な良作
5 Cool!とても美しい

さてまたワンプレイしよう。CM でかかっている曲はまだ出てきません。レベル100までいかないとダメなのかも。

コメント

  1. かずし より:

    リッジレーサー子ちゃんは、元気?

  2. カネダ より:

    リッジレーサー子ちゃんはよくできたゲームなので、少々の浮気など、まったく気にならないようです。
    ルミネス子ちゃんはなんだかよく分からないけど楽しい存在みたいです。
    というわけで寂しくなんかないさ!!