[はてな] Xbox Live のマーケットプレースで体験版をダウンロードしてみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。
「大雑把に見て、ゲームの指標は10年前と変わってない」 で書いた、PC ゲームならネットで体験版をダウンロードして試せるのにね、というのに対する回答かな、と思ったので、「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」 をダウンロード、適当に遊んでみた。
体験版は英語版なのがやや残念ではあるけどそこは大した問題じゃない。車の挙動がリッジと違いすぎるのはアタリマエとして、キーコンフィグが全然違うのでなかなか上手く走れず。リッジはリッジとして面白いのだけど、普通のレースゲーと比べたら挙動が異質だもんなぁ。このあたりがナムコ的な「ウソを付いてでもゲーム的に面白くする」 匙加減かなと。
今後こういう体験版配布とか映画の予告編のダウンロードとかいっぱいやって欲しいなぁ。Xbox360 は文字通りPC の上にゲーム機が載ってるわけだけど、それでもゲーム機なぶん、クローズドな環境なので著作権関係のコントロールもしやすいだろうし。そうすると残り容量が10GB 程度のHDDでは足りなくなるわけだけど…。アメリカではHDD は標準搭載ではないらしいけど、日本ではHDD 標準搭載にしたのはいろんな意味で大正解だと思います。

シェアする

フォローする