Adobe Reader 7.0.8 以前に脆弱性、8.0 か7.0.9 にアップデートを

Web サーバにPDF ファイルを置いているだけでXSS(クロスサイトスクリプティング) 脆弱性が発生しますよ、とヤバめの脆弱性がAdobe Reader 7.0.8 以前にあるようです。対策はAdobe Reader 8.0 にアップデートすることが推奨されていますが、それが難しい環境のためにAdobe Reader 7.0.9 もリリースされました。以下のページでOS の種類、バージョン、言語を選ぶと8.0 か7.0.9 がダウンロードできるようです(Windows XP SP2 で確認)。

なお、最近のNVIDIA とAMD(ATI) のビデオカードを使用している場合、Adobe Reader 8 のGPUアクセラレーション機能を有効にすることが出来、文字通り劇的な表示速度向上が見込まれるので、お持ちの方は是非。実際、AGP なGeForce 7600GT での表示がかなり高速になりました。

起動自体を高速にしたいヒトはコレを。

シェアする

フォローする