Java 7、使ってないなら一時的にアンインストールしてもいいかも?

今回Java で騒がれてる脆弱性、Java 7 Update 10 以下に存在している脆弱性のようなので、Java 6 ならとりあえずセーフ。たぶん。
で、Java 7 の場合は、Java 7 Update 11 にアップデートした上で、

Java コントロールパネルのセキュリティタブで[ブラウザでJavaコンテンツを有効にする] をオフっとけば問題ないです。
Java7コントロールパネル
…で終わる話ではあるんですが、まあこの際Java アンインストールしちゃってもいいんじゃないかなあと。というわけでアンインストールしてみた。Java のJRE を使用しているアプリケーションとかの動作に支障が出る可能性がありますが、その時はその時、また入れたらいいかなと。
今回の脆弱性、修正方法を巡って情報が錯綜してた(日本語の記事でも誤報とかあったしね) ので、状況落ち着くまでアンインストールしてみてもいいかもしれない。JRE なんて入れて当たり前のアプリでしたが、なくても困らないようならもう…。
詳しい事情はこちらの記事に詳しいです。

シェアする

フォローする