7月のMicrosoft Update (定例外) 出ました

MS15-077 の深刻度が「重要」 ながら悪用可能性評価が「0- 悪用の事実を確認済み」 だった(ATMFD.DLL のメモリ破損の脆弱性 – CVE-2015-2387) のでちょっと気になってましたが、これに関連してまた別の脆弱性も修正された(OpenType フォント ドライバーの脆弱性 – CVE-2015-2426) ようです。定例外で出すくらいなので早めに適用しておいたほうが良さげです。

緊急 (1件)

シェアする

フォローする