2019年1月のセキュリティ更新プログラム

年明け早々にExcel 2010 が起動不能になったやつは削除済みとのこと。新元号関連のアップデートだったらしいので、しばらくはこのあたり要注意ですね。

あと、年末に公表された、” MsiAdvertiseProduct” による権限昇格の脆弱性も、その後特に続報がないため、たぶんまだ未修正。

Adobe Flash Player は更新こそあるけど脆弱性の修正ではない模様。そのかわり、ではないけれど、Acrobat と Adobe Reader には脆弱性の修正プログラムが定例外で出てます。

悪意のあるソフトウェアの削除ツール

今月の追加はないようです。

シェアする

フォローする