Home > Archives > 2004/08

2004/08

Samba 3.0.6 + 日本語パッケージ集に入れ替え

今使ってるSamba は"samba-2.2.7a.ja-4" で、幾多ものセキュリティホールがあるにもかかわらず、どうせ自分だけしか使わないし、とかなりの間放置していたのですが、現在、Samba には2.2.x 系統と3.0.x 系統がありまして、2.2.x 系統は10/01 を以てアップデートが終了するとのことなので、なんとなく今のウチに3.0.x 系統の最新リリースである3.0.6 に入れ替えておくことにしました。

Samba 3.0 ではこれまでのような日本語版というのはなく、"glibc" あるいは"libiconv" にパッチをあてた上で、各パッチに対応したバージョンのSamba を使う必要があるとのこと。両方のメリット/デメリットを勘案した上で、glibc にパッチをあてることにしました。

Samba オリジナルのパッケージがそのまま使える、ってのが何よりのメリットです。libiconv の方だとSamba の新しいバージョンが出るたびに作業が増えてしまうので。RHL9 は既にオフィシャルなアップデートは終了しているので、全てを自分でなんとかしないといけなくて、まあなんとかできそうな感じなのでこっちでいいか、と。

Google で自分のサイトを検索

Google で自分のWeb サイトの穴も検索してしまおう、というお話。SiteDigger というツールを使えば簡単に調べることが出来ます。使用するには、.NET Framework と、Google API のライセンスキーが必要です。

ローソンがクロネコヤマトの取り扱いを停止

11/17 で、ローソンでのクロネコヤマトの取り扱いが停止されるそうで。

主義主張などはともかく、一番近いコンビニはローソンなので、困る。それは困る。と思ったけど、代替手段であるところのゆうパックを使えば事は足りるのか。ってこれが「公正とはいえない競争」 ってやつなのか。そもそもウチの場合、コンビニより郵便局の方が近かったりするけど、朝早くは郵便局閉まってるし、コンビニに出すのが一番スマートなのだけど。

メモリリーク等の致命的不具合を修正したSleipnir Version 1.65 登場

メモリリーク、リソースリーク等の致命的な不具合を修正したそうなので、Sleipnir ユーザはバージョンアップ推奨です。同時にさらなる高速化なども行われたようなのと、以前に作者の人が「できない」 と言っていたような気がするタブの多段化も導入されてます。

というわけで早速バージョンアップ、普段相当数のタブを開いたままにしているので、タブの多段化は大変ありがたいです。あと、SimpleToy というスキンを入れてみました。感じが変わって、新鮮です。

「マインド・ゲーム」 見てきた

レイトショーで見てきました。
ちょっとでも興味が沸いた人。
絶対に見に行くべきです。
もうそろそろ上映終わりそうな感じなので、お早めに。
万難排して見るべし。

感想は今日のところはコトバがまとまらないので、明日追記予定。

Windows Update がアップデート

「Windows Update がアップデート」 ていうタイトルを付けたかっただけなんですすみませんもう今では反省している。

これまでWindowsXP SP2 限定だった、新しいバージョンのWindows Update がSP1 なWindowsXP でも使えるようになったそうです。これまでのよりも分かりやすくなったような気もします。

自分にしか見えない [編集] リンクを作る

前に エントリから直接編集できるリンクを作る で試した方法では、HTML ソースを見れば誰でも見られる状態になっていたため、使えないとの判断を下したのですが、今回のはまた別の方法で同様の結果が得られそうなので、設置してみることにします。

大前提として、PHP が使えるようになっていることが必須です。PHP でcookie を作り、そのcookie があれば編集用のリンクなどを表示させる、という動作をするMT 用プラグイン、"AdminLinks plugin" を使用します。

ダウンロードしてきたファイルを解凍し、"AdminLinks.pl" は"mt/plugins" フォルダ以下へ、"adminlinks_logon.php" と"adminlinks_logoff.php" はブラウザからアクセスできる、他人からは推測しにくい場所(ついでに、ファイル名も変更しておくと良いかも)へ、コピーします。

もし"mt.cgi" のファイル名を変更している場合、"AdminLinks.pl" 内 172行目辺り以降の該当箇所も変更したファイル名に書き換えておくのを忘れずに。その他は特にいじるところはありません。

次はテンプレートの編集。と、その前に。"adminlinks_logon.php" にブラウザからアクセスし、cookie を生成しておきます。たぶん真っ白けのページが表示されますが、それはそれでおっけーです。これを先にしておかないと、少し悩むことになります。真っ白けのページがいやな場合、"adminlinks_logon.php" の<head> タグ内に


<meta http-equiv="refresh" content="0; URL=「戻り先のURL」">

と書いておけば良いと思います。ついでに、"adminlinks_logoff.php" も同様に書き換えておくと良いでしょう。

で、続き。MovableType の「テンプレート・モジュール」 を使うと色々と使い回しが出来てラクチンです。今回、以下のような内容のテンプレート・モジュールを作りました。名前は適当に。


<MTAdminOnly>[ <a href="<MTAdminLink type="editentry">" target="_blank">編集</a> ]</MTAdminOnly>

このリンクを表示させたい箇所に、


<$MTInclude module="「付けた名前」"$>

で、再構築。全てが上手く設定できていたら、こんな感じになります。お疲れ様でした。

adminlinks_ss1.gif

AdminLinks プラグインは他にも以下のモードがあるので、色々と応用がききそうです。というわけで、続く。

  • blogmenu: MovableType のメインメニュー
  • newentry: 新規エントリーを作る
  • editentry: エントリーを編集する
  • editcomment: コメントを編集する
  • deletecomment: コメントを削除する
  • rebuild: 再構築する

Mozilla Japan 始動

  • PC

これまで、少しややこしいと感じていた、Mozilla 日本語版などの情報がまとまったのはとても分かりやすくなったと思います。これでますます人に勧めやすくなったかも。

まだいくつか未修正の脆弱性が残っているそうですが、Firefox 0.9.3 入れてみました。プラグインとか色々入れたら幸せになれるのだろうか。折を見て試してみます。

MBSA でWindows のセキュリティ対策

Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA) というソフトでセキュリティ対策が無償で行えます。基本的にはインストールしたPC 自体の脆弱性をチェックするわけですが、複数のPC を一度にチェックすることも出来ます。

マイクロソフト謹製の使い方が載っているので、これに従って確認していくのが簡単です。うっかり忘れでOfficeUpdate をしてない、というような際に有効です。

いくつか誤検出したりすることもあるみたいで、例えば、XP の最新SP はSP2 だ、とか言ってくれたりもします。

圧縮ファイル解凍の脆弱性の対応

ちょっと古い話題ですが、常用しているLhaplus がこの脆弱性に対応したので、ちょこっと書いておきます。

これは、圧縮ファイルを解凍する際に、普通とは違った場所に解凍されてしまう、というもので、スタートアップフォルダにウィルスの実行ファイルを解凍することができ、次回PC 起動時に自動的に実行されてしまうとか、そういう事に利用できるそうです。

対策は、この脆弱性を修正したバージョンの解凍ソフトに差し替えるのが一番です。

(2004/08/21 14:10 追記)
早めに対策しておきましょう。

エレベータの裏技

  • Real

エレベータをダブルクリックでキャンセル : NDO::Weblog 経由。

たまーに、押し間違えたり、とか、自分一人しかエレベータ内にいないのに、ナゼか自分が降りたい階以外の階のボタンも押されてたり、とか、そういうシチュエーションに出くわすたび、キャンセルできるようにすれば良いのに、と常々思っていたのですが、あるのですね、そういう技が。

ダブルクリック、連打、「開」 とかのキーを押しながらダブルクリック、等を試してみたらキャンセルできるかも、とのこと。覚えておこう。

ウィザードで共有フォルダを作る

  • PC

やり方は簡単、スタートメニューの[ファイル名を指定して実行] に"shrpubw" と入力してOK を押すだけ。ファイル共有を作るには、共有したいフォルダの右クリックメニューからもできますが、この方法をだとアクセス権の設定がかなりラクにできるので、電話越しに説明しないといけないような場合に使えるかも。しかしデフォルトが[全てのユーザがフル コントロールを持つ] なのは大変危険だと思う。

「Windows XP ServicePack 2 日本語版」 のスクリーンショット

  • PC

はてなダイアリー - インフラ管理者の独り言 経由。

日本語版はまだ一般向けには公開されていませんし、ちらほら不具合らしきものもあるようなので、しばらくは様子見ですが、それでも情報収集はしておかないと、ということで。画像付きなのは分かりやすくてよいです。

共有フォルダの参照を速くする

  • PC

メインのWindows XP から動画エンコード用Windows 2000 の共有フォルダを参照しようとしたとき、いやに待たされることが多く、ネットワークカードかなにかその辺りの問題かと思い半ば諦めていたのですが、上記方法で劇的に改善!! レジストリはいじらなくても、871260 の更新プログラムをインストール後再起動するだけでも効果はあるような? ただの気のせいかも、っていう可能性も含め、しばらく様子を見てみたいと思います。

871260 自体はMS04-004 および、こないだ出たばかりでMS04-004 を置き換えるMS04-025 に含まれる修正プログラムも含まれるようなので、なんとなく、入れておいても良いかも知れません。

ちなみに上記ロールアップパッケージのインストールとレジストリ変更は、ファイル共有を作っている側のPC で行う必要があるようです。手間かかるけど両方やっておくと良いかも。

まだまだ使うぞFinePix4700z

8月に入ってからというもの、ネットに接続できる環境からすっかり遠ざかってしまい、ココの更新はおろか、ここ最近の世情にも疎くなっている今日この頃ですが皆さんはお元気にお過ごしですか? 夏風邪とか、クーラー病には気をつけましょうね(定型的挨拶)。

表題のFinePix4700z とは、FUJIFILM が2000年春に出したデジカメです。当時としては珍しく、単3電池が使える、とのことで、これならば電源は安価に確保できる、とばかりに、アクセスキットも含めて10万以上出して買ったように思うのですが、今やコレよりももっと小さく、安く、高画質なデジカメばかりです。

いちお、単3電池が使えるとはいっても、基本的にはニッケル水素とかの充電池を使うわけで、非常用のアルカリなんかではほんの数枚も撮ったら終了です。ウチで今使ってる充電池は1600mAh 程度のですが、今のだと2300mAh くらいらしいので、それにかえれば結構持ちそう。あと、Panasonic のオキシライド乾電池 なんかもかなり気になります。

電池が持たないってのの原因の一つとしてあるのか、どうやら電源周りに設計上の問題を抱えているらしく、ウチでもフラッシュが光らなくなり、ついにはフル充電の電池を入れてもすぐ電源が落ちるようになり、フジのサポートセンターにまでわざわざ持ち込んで修理依頼したほどです。で、決して安くはない修理費(あぁ、無償修理期間中に持って行っていれば…) を払ったりもしたのでかえって愛着がわき、寿命まで使い倒してやるぞ!! と固く決心した次第。

で、上のサイトで、超接写モードなるモノがあるのを発見したので忘れないようにこちらにも転載。

  1. マニュアル撮影モードにする。
  2. メニューからマニュアルフォーカスをONにする。
  3. ズームを最大限テレ側にする(十字キーの上ボタン)
  4. フォーカスを最大限手前側にする(十字キーの左ボタン)
  5. ズームを最大限ワイド側にする(十字キーの下ボタン)

ちょっと試してみた感じですが、すごいぞこれは。まだまだ使うぞー。

ところで、バッテリーとまだまだ使うぞつながりで、ノートPC のバッテリ再生サービス。1万円前後で出来るみたいなので、いつか利用してみよう。

液晶保護シール貼り替えと、次の携帯を考える

SO505iS は液晶面が外側にあるため、画面が傷つく可能性があります。いちおう、「ウルトラハードコート」 とかいうので傷が付きにくいようになっている上に、買ったときには保護シールが貼ってあるのですが、いざというときのために、ラスタバナナのパーフェクトガードナー を買っておきました。

で、ほどなくして初期シールがダメになってきたので、貼り替えることに。説明書の通りにまずシールのシートを半分切って、そろそろと貼り付け…失敗。貼りなおしが出来るという割には、一発勝負過ぎます。というわけでやむなく2枚目購入、再度手順を確認した上で再挑戦…失敗。液晶面はきっちりキレイに拭いたはずなのに、ナゼか細かい糸くず入ってるし。

自分の不器用さに改めてガッカリしつつ、3度目の正直、今度はアルティメットガードナー を購入。パーフェクトガードナーに比べ、シール自体の厚みが10倍なのでクリアさは少し劣りますが、そのかわり一度はがしてもシール面を水洗いすれば粘着力が復元するとのこと。というわけで、やっぱり張り直したりもしましたが、今度こそなんとか成功。これでよい感じに保護できそうです。なぜかシールを保護するシートが貼ってあるので、これは使用前にはがしておいた方が良いかも。

お値段的には1.5倍くらいしますが、アルティメットガードナーのほうがオススメ。自信のある方はパーフェクトガードナーをドウゾ。

VAIO ノート壊れたかも

  • PC

最近は全然使わなくなったので、家用になっているVAIO ノート PCG-SR9C/K があるのですが、こいつが最近、起動時にビープ音と共に


Resource conflict - PCI Display controller on motherboard
 Bus : 00 ; Device : 0A ; Function : 00

みたいな表示が出て止まるのです。一応、"F1" キーを押せばふつーに起動するのですが、Windows が起動したらしたで、ディスプレイアダプタは正常に認識されているのに、"その他のデバイス" に"ビデオ コントローラ" が!!!! 起動時のエラーもこれが原因でしょう。ていうかみっちりぎっちりなB5 ノートの一体ドコにもう一つビデオカードが増設できると!?

いちお、BIOS のデフォルト値に戻したり、最新のBIOS(といっても結構前のだけど) に書き戻してみたり、OS を初期状態にリカバリしてみたけど、改善せず。何ですかコレは。もちろん、頼みの綱、Google 先生にもお伺いを立ててみましたが、これといってめぼしい情報もなく。八方塞がりですよ。本体の発熱が原因なのかなぁ。

一応、起動しさえすれば使えるっぽいのだけど。いやしかし突然電源が落ちたとか言う話もあるし、謎。

で、一応サポートに電話して聞いてみた。もしマザーボード総取っ替えになったとしたら、\35,000.- ですと!! たぶん工賃は別ですよ!! しかももっとかかるかも、とか言われたり。コワくて修理に出せないですよ。

パンくずリストを作る

前々から付けようと思っていた「パンくずリスト」 を付けてみました。ウチの場合そんなに階層が深くないので微妙ではありますが、ま、あったほうがいいでしょう。

ちなみにこのパンくずとは、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」 で森に入ったとき、後で戻れるよう、道すがらパンをちぎっては投げ、道しるべとしたことを由来としています。というわけで興味が沸いたアナタ! 青空文庫公開 (http://www.aozora.gr.jp/cards/001091/card42315.html) されてるのでよろしければどうぞ。

「カウボーイ・ビバップ」 5.1ch サウンドリニューアル DVD-BOX 発売

早速衝動的に予約。20% オフだし!! 「カウボーイ・ビバップ」 でググったページの右のAmazon の広告リンクで発売を知ったのでちょっと笑った。

(2004/08/24 23:30 追記)
追加情報出ました。

IE の脆弱性に対する修正プログラム出ました

ITmedia エンタープライズ:MS、Download.Ject攻撃対応で定例外パッチリリースへ (http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0407/29/news017.html) とかあったので、ふむ、来週か…、とか思ってたらいきなりですよ!! 早いよ、早すぎですよ!! って、これとはまた違うのか。

今回のは、いずれもInternet Explorer にまつわる脆弱性で、緊急レベルに指定されています。ので、速やかにWindows Update したほうがよいです。MS04-004 の修正も含まれています。対象のIE はIE 5.01 SP2/SP3/SP4、IE5.5 SP2、IE6、IE6 SP1。

  • ナビゲーション メソッドのクロス ドメインの脆弱性 (CAN-2004-0549)
  • 不正な BMP ファイルのバッファ オーバーランの脆弱性 (CAN-2004-0566)
  • 不正な GIF ファイルのダブル フリーの脆弱性 (CAN-2003-1048)

Home > Archives > 2004/08

Return to page top