Home > Archives > 2005/10

2005/10

[はてな] PS3 がこの先生きのこるには

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

新型ゲーム機のアピールとしてHDTV 映像の扱いが得意です、とか言うなら地デジとかのチューナ搭載したらいいんじゃね? とか思った。めっちゃ売れると思うよ!! オプションでBD レコーダユニット出したりとかしたりな!! コア構想よ再び!!(微妙に間違い)

PS3 は不安要素多すぎですよー。というか、いまだにどんなゲームが出るのか、とかの情報があまりないし、まだ当分出てこないんじゃないかなあ。期待しないで様子見。


[はてな] やはりセガは尊敬に値するメーカだ!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

「SEGA AGES 2500シリーズ」 といえば出た当初はなんかビミョー、ってのが感想だったのだけど、最近は方針が微妙に変わってきたみたいで、プロデューサの人のインタビュー記事がとてもアツく、リアルに泣けたので感想とか。いやそうじゃない、「スペハリ2」 買わないと!!

B000A3DB1M SEGA AGES 2500シリーズ Vol.20 スペースハリアーII ~スペースハリアーコンプリートコレクション~

ゲーム屋としての本領発揮、セガ内外の持てる力を駆使して各種資料をこれでもか! というくらいに詰め込んでみたり、エミュの入力遅延問題を解消するためにエミュを作り直したりとか、およそ2,500円そこらで作って採算が取れる商品とは思えない!!

その労力を、単純に良い作品は後世に残していかないと、とか言うんじゃなくて、なんか、こう、ゲーム屋としての歴史の重みがそうさせているのではないかとか思って、セガハードはDC くらいしか持ってないけど応援したい気持ちでいっぱいだ!

なかでも、このへんが泣けたので引用。

奥成 あと「スペースハリアー」といえば筐体。本当は筐体まで移植できたらいいんですけど(笑) そこで筐体の話とか、当時のスタッフに「『「スペースハリアー』とはどんな状況で作られたものであるのか」とか「ハイスコアとか、こういう楽しみ方をしていたよね」などの思い出を説明書のなかで語ってもらうことで、このゲームにまつわる記憶をどんどん思い出してくれるだろうと。あとは、ソフトのなかにあるギャラリーモードで、当時のチラシや取り扱い説明書であるとか......もう捨てちゃったけどしばらく持ってたとか、これはお店で見た覚えがあるなとか、そこから発展して「俺の友だちに当時こんなバカなやつがいてさぁ」みたいなところまで思い出せたりするかもしれないし、「スペースハリアー」の横で一緒にやってた別のゲームのことも思い出すかもしれない。

 ただ、「スペースハリアー」みたいなゲームなら、きっと"ゲームの楽しい記憶"を思い出せるはずなんですね。そこから「そうだよ、俺はゲーム好きだったんだよ」って、「スペースハリアー」の頃に一番ゲームをやっていて、たぶん今はあまりゲームをやってない人たちが、当時のゲームに対する熱い想いを甦らせるためのサポートができるようなところまで作ってあげたかったというのがあって、そこをサポートするのが今回の説明書だったり、ソフトに入れたギャラリーモードなわけです。

もうね、分かってる人の言葉はなんでこんなにも心に響くのかと。ロートルゲーマー狙い撃たれてますよと。

セガはやはりアーケードをやるべきだった、という意見もあるけど、個人的にはコンシューマハードから手を引いたのは正解だったように思う。

いやほんと、DC はいいハードなんだけど...ね。でもDC の業務用版NAOMI 基盤が「ムシキング」 で大活躍な今日この頃、なにがどう転ぶか分からないよね。

あと、やっぱり、開発者側の声をあますことなくユーザに届けてくれるインタビュアーの存在は貴重だなぁ。初期の「ハイパープレイステーション」 もそうだったし。あぁいう雑誌よ再び!!

Gmail で日本語メールにもGoogle Adsense が表示されるように

とうとう日本語メールでも始まりました。昨日あたりからメール本文の右横に表示されたりされなかったりするようになりました。

出会い系の迷惑メールを表示させてみたところ、Google News から引っ張ってきたと思わしき広告が表示されたりとかしました。

メールの内容に基づいて広告が表示されることについてプライバシーを懸念する声もありますし、当然認識しておかないといけない事実ではありますが、もっと言うなら所詮E-mail なんてハガキ程度のセキュリティしかないんだし、APOP でもパスワードが暗号化されるだけでメール本文は平文で受信するわけだし、本当になんとかしたいならPGP なりなんなりを使わないと…という話です。便利さとのトレードオフで選択しましょう。

本当に重要なメールはGmail を通さないのがより安全(安心) とは思いますが、受信先がGmail に転送させてたりとか…ってのはありうるかも。

[はてな] 坂本真綾 「夕凪LOOP」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

B000B84PIY 夕凪LOOP(初回限定盤) [Limited Edition]

B000B7MCBM 夕凪LOOP(通常盤)

今回のアルバムは、というかここ最近の坂本真綾には、かつてはあったはずの菅野よう子の姿が見つからず、壱ファンとしてはそのへんの事情は分からないけれども、菅野よう子ありきの坂本真綾と思っていた私としては、他の人の作曲する歌ってどうなのよ、と。

つまり坂本真綾単体のアルバムとして、自分は楽しめるのかどうか、というのがすごく心配だった。最近ちょっと顔変わったような気もするし、不安要素とかわりとあったりで。あとルナマリアとかな!!

などということを悶々と思っていたため、買うのも遅くなったものの、遅ればせながらAmazon で発注かけて初回版が手に入ったのでほっとした。今のところはまだ在庫あるみたい。

で、視聴。んー、やっぱり微妙かなぁ、と思ったけど、後半からかなり良い感じに。変にポップなのより、自然に耳に入るような、しっとりとした歌の方が向いてるのかも。

後半はどれも良いけど、7曲目「月と走りながら」、8曲目「NO FEAR / あいすること」、9曲目「ユニゾン」、10曲目「冬ですか」 とかが良かった。特に「ユニゾン」。なんか、上手く言葉には出来ないものの、これからの坂本真綾が進む方向性が分かったような気がした。声優業は全部辞めて歌うたい専門になってもいいかも、という気がしたりしたり、という壱ファンの妄想。

とにもかくにも、買って良かった。ちゃんと毎回毎回アルバム買ってるアーティストさんってこの人くらいだよ。次のアルバムも期待。

Google デスクトップ 2 テスト中

  • PC

バージョンも上がり、デスクトップ検索として使えるようになったのか、テスト中です。なお、デスクトップの構成上(というか広さの都合で)、サイドバーは非表示にしてます。

インストールしたプラグインはこのあたり。

設定の[検索するアイテム] はメール、Word、Excel、PowerPoint、PDF のみにチェックを入れ、上記ふたつのプラグインにチェックを入れて有効化します。Gmail のアカウントを持っているなら、ユーザ名とパスワードも入れておきましょう。もしセキュリティが気になるなら暗号化にチェックを入れておきます。あとはお好みで。

で、しばらくほっておけばインデックスが作成される…はず。なわけですが。

とりあえず、Google 謹製のGmail との相性がめちゃくちゃ良い、ってのは分かりました。あとは、相変わらず微妙な感じ。

いちおう、GDS の設定では必要最低限のみにチェックを入れ、あとは"Any Text File Indexer" で必要なファイルの拡張子を記述する、ってのが良いと思われます。そうしないと、なぜか".dll" とか".exe" とか".inf" とか".lnk" とかあんまり要らないものが引っかかりまくるので。

それでもなんかやっぱり微妙。インデックス再作成してみます。…一旦アンインストールした後、インストールし直さないといけないみたい。うーむ。

時系列で見られたりするのはかなりいいのだけどなぁ。あとタスクトレイのアイコンをダブルクリックしたときにIE じゃなくてSleipnir で開けられたらいうことなしなのだけど…。

で終わってしまうのはアレなので、ちょっと調べてみた。どうやらGDS はプロセス監視しているらしく、GDS に認められたブラウザ以外では開けないようになっているらしい。

回避策として、Sleipnir.exe をiexplorer.exe に変更すればOK とあったのだけど、バージョン2 では対策されてしまっているような…? 上手くいかなかった。

なので、代替措置として、Sleipnir の検索エンジンにGDS を追加してお茶を濁してみた。といってもこれも同じくバージョンアップで若干書式が変わっているみたい。

おそらく、こんな形式になっているはず。


http://127.0.0.1:4664/search?q=「検索文字列」&flags=8&num=10&s=「XXXXXXXXXXXX(PC毎に異なる)」

なので、"http://127.0.0.1:4664/search?q=" を"先頭" に、"&flags=8&num=10&s=「XXXXXXXXXXXX(PC毎に異なる)」" を"最後" に、エンコードはUTF-8 でよさげっぽい。たぶん。

「バタフライ・エフェクト」 DVD 買った

わざわざ映画館まで行って観て、「DVD でもう一度観たい」 とまで言っておきながらなんとなくDVD はスルーしてました。最近は少し待てばすぐ廉価版みたいなのが出るしね。が!! 劇場公開版とは異なる、もうひとつのエンディングが収録されたディレクターズカット版も同時収録される、ということに気づき、あぁこれは廉価版には付かないかも、と思ったので急遽Amazon で注文、数日待たされた末、ようやく到着。

B000AM6R00 バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

なにげに劇場公開版はdts も収録されてるのがよい感じです。

全部を見返すのは時間的に厳しかったのでチャプター飛ばしながらちょいちょいとつまみ食い。もうちょっとチャプターのポイントを増やして欲しかったかも。

DVD2枚組みのこの映画、都合4種類のエンディングが収録されています。

  • 劇場公開版
  • ボツエンディング2種
  • そしてウワサの、ディレクターズカット版エンディング

4つ観てみて、あぁ確かに劇場公開版のが一番落ち着くわ、という気がしました。ディレクターズカット版は、これまた別の意味でしっくりはするのですがどうにも居心地が悪いというか落ち着かないというか、そりゃそうなのかもしれないけど...というような感じ。でもDVD 買った甲斐があったというものです。

結構衝撃的なシーンとかがある(特に前半) ので、見るのも体力は要りますが、変わった脚本の映画とかが好きなヒトにはかなりオススメです。

6年もかけてこの脚本を書き上げた監督の2人は、あちこちの映画会社からのオファーがあったものの、自分たちでメガホンをとることにこだわったためか、かなり低予算で映画を撮らざるを得なかったようです。そのため、「お金がない分、スタッフの努力でカバー」 という作り方が随所に施されているようです。まさかコンピュータ制御のモーションコントロールカメラを使わず、ストップウォッチで計測しながらの人力モーションコントロールであのCG 合成を行っていたとは...。「それでも1/10 秒程はズレたけどね」 とこともなげに笑う撮影監督にホレた。全体的に、それほど低予算映画っぽい感じもないのはさすがプロ、ですね。

なんでも続編の製作が決定しているようですが、今作の主人公であるアシュトン・カッチャーは出ないとの事。既に完結してしまった話だし、どういうのになるのやら。

[はてな] ゲーム熱

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

とあるゲームへの情熱というよりは、ゲームそのものへの情熱がだいぶ減ってきましたなぁ。かといってチートコード使って無敵にした上でクリアする、とかそんな無粋なことをするほどには年老いてない…つもり。

結局買ってもあんまやらないうちに情熱落ちるしなぁ、とか、特に最近のPS2 のソフトだとあっという間にベスト版になったりするから、もうちょっとまつか…でそれっきりとか。現に「もじぴったん」 とか「塊魂」 とかいまだにプレイしてませんよ!!

確かに逃避としてのゲームはかなり楽しいのだけど、なぜかだんだん使える時間というものは少なくなってきているので、時間を用意できない以上、RPG は避けるべきジャンルとなってきている。どれだけRPG をクリアしても別のRPG ではレベル1 からでとってもまだるっこしいので、いきなりレベル99 から始まるRPG とかどこか出しませんかね??

もしくは「これはっ!」 と思うソフトだけ確保しておいてちまちまやるのが正解か。とすると中古とかで安価かつ大量に確保する感じになって、積みゲーがより増えるわけですなぁ。

あーもーなんか全てがじじいの戯言みたいだ。

FFXI のアカウント情報を盗むスパイウェアを仕込むサイト

いちおう注意喚起として。

「花の雫FF11情報局」 というFINAL FANTASY 11 の情報サイトに、Windows の脆弱性を利用したスパイウェアを仕込む仕掛けがあるようです。

実際にそのサイトを見てみたところ、トップページの右フレームの中にiframe タグで別のページを埋め込んでおり、そのページ内になにやら怪しいコードが。ディスプレイの表示領域外にJavaScript でウィンドウを開き、そこで不正なHTMLヘルプファイル(.chm) を開き、いわゆる「クロスサイトスクリプティング脆弱性」 を利用してスパイウェアっぽいものをPC にダウンロード、実行させるようになっているようです。

おそらくこのへんの脆弱性を利用しているようです。なので、ひとまずの対策はいつものWindows Update とかを実行。

よくある「怪しいサイトはアクセスするな」 ってのは実際難しい話だし、普通のIE を使っている人に対してJavaScript をオフに、ってのも難しいだろうし…。

この手の脆弱性を突いた○○、ってのは既にオフィシャルの対策が出ているものを利用していることが多いので、とにもかくにもWindows Update をこまめにやるのが一番ラクだと思われます。勿論、ウィルス対策ソフトの常駐は必須、スパイウェア対策機能も付いているとなおよし、という感じで。

(2005/10/28 17:37 追記)
たぶん同じ件でオフィシャルの対応出ました。ウィルスバスターでいう"TSPY_POVIEWER" ってやつになると思います。

なお、感染元のページは現時点ではまだ閉鎖されていませんし、コードはまだ残っていますので、要注意。

新型PS2 は互換性に問題アリ

昨日の話題だけど一応書いとこう。

新型PS2 SCPH-75000 では、いくつかのソフトで互換性に問題が発生しています。以下が問題が出るソフト一覧。PS1 39本、PS2 9本かな?

むしろ新型が出るたびに過去にリリースされたソフト全てのチェックを行っていることにびっくりした。PS/PS2 は内部のチップをどんどん小さいサイズに置き換えてコストダウンを行っていくのが常ではありますが、ソフトウェア的な互換性が損なわれるハードウェア更新ってどうよ。とか思った。

今回のは限定販売のようですが、おそらく今後のレギュラー品はSCPH-75000 になるでしょうから、この不具合が気になるヒトは敢えて現行の初代薄型PS2 SCPH-70000 を確保しておいた方が良いかもしれない。

ってかこういう互換性に問題を抱えたまま発売を強行するのはどうなのだろう。いずれSCPH-75000 の不具合修正バージョンも出るでしょうけど、どうだろう。

ウチの初期型PS2 は何故かソニーらしくもなく(失礼!!) めっちゃ元気なのですが、現時点ではPS3 買うかどうか微妙なところだし、買っておくべきなのかどうなのか。黒一択で。

そういえば薄型ってなんか不具合あったような気がしたけど、なんだったっけ?

(2005/10/24 19:38 追記)

シャープ製ウィルコム向け Windows Mobile 搭載端末

なんだかすごいのが来ましたよ!!

3.7インチVGA(640x480) サイズの液晶を搭載。これはPSP と同じモバイルASV液晶ってやつですね。小さいながらもちゃんとQWERTY 配列なキーボードもかなり魅力的。そしてWindows Mobile 5.0 を搭載。かつてソニーがCLIE で参入し、そして撤退してしまったPDA 市場に参入ですよ。

有効133万画素カメラとか、miniSD カードスロット搭載とか、無線LAN ユニット搭載とか、あとなによりこれはPHS なので音声通話やデータ通信も出来ますよ、ともうこれ1台でなんでもオッケーみたいな感じですね。

重さはバッテリ込みで220g 程度。PSP が同じくバッテリ込みで280g 程度なので、PSP よりは少し軽い。

発売は12月上旬予定、今年度中に10万台を出荷目標と設定しているので3万台/月 くらいの生産体制はあるのかな。W-SIM(PHS 加入) と同時購入で5万円を切る価格を目指すとの事。安いに越したことはないけど、PDA と考えればこのくらいのお値段にはなるかな。

ウィルコムストア で無料のユーザ登録をしておけば予約販売情報をメールで送ってくれるらしいので、とりあえず登録してみた。予約開始は来週くらいかな?

今まさに、音声定額を目的としてウィルコマーになろうとしていたところなので悩ましいところです。通称京ぽん1 が新規4,000円程度。ウィルコム定額プランは月額2,900円だけど年間契約必須、でも待ち受け専門にして一番安いプランを選択すれば……あとは、分かるな?

そうそう、略称は「しゃーぽん」 とかですかね?

(2005/10/21 00:57 追記)

(2005/10/26 17:58 追記)

(2005/10/27 01:03 追記)

(2005/10/27 18:16 追記)

Xbox 360 のコントローラはWindows PC でも使えるようです

たぶんXbox 360 用として売られるものと同じものだと思うのですが、Xbox 360 のコントローラのポートってUSB なのですね(それともPC 用にUSB 変換コネクタが付いてるのか?)。

Windows XP 対応で、ドライバはWindows Update(Microsoft Update) からダウンロードできるようになるとのこと。

なにげにPC 用スタンダードコントローラの地位を確立しそうな予感。やつらは本気だ。

(2005/10/20 21:34 追記)
やはりUSB 変換ケーブル挟むみたいですね。

(2006/05/17 14:39 追記)
Xbox 360 コントローラー(有線) のWindows 用ドライバ(MS オフィシャル/非公式)。

Impress Watch のRSS 一覧

  • RSS

RSS リーダーを使ってニュース収集するのが日常となった昨今、Impress Watch も自前でRSS 配信すればいいのに、と勝手なことを思ってましたが既に一部ではRSS 配信していることに気がつきました。Impress Watch 内には一覧ページがないので、まとめてみる。各Watch の対応状況は横並びじゃないのね。

自前で配信しているRSS

これ以外にも、以下のサービスでもRSS を取得可能です。

Bulknews で配信しているRSS

FeedBurner で配信しているRSS

その他


また気が付いたら更新予定。

(2006/03/30 23:07 追記)
(2006/06/15 11:02 追記)
(2006/06/17 13:18 追記)

(2006/06/28 13:23 追記)
こちらもご覧ください。

(2006/06/28 14:45 追記)
というわけで、Pheedo で配信しているサイトを調べるついでに、改めてまとめなおしてみました。

Xbox 360 予約しちゃった...

[はてな] 次世代ゲーム機雑感」 でグダグダと書いたのだけど、結局「リッジ6」 のために!! ということでポチッとな。

本体と「リッジ6」、セーブに必要らしいメモリーカード(内蔵HDD にセーブは出来ないのか?)、そして、「12 ヶ月ゴールドメンバーシップ」、「テトリス® ザ・グランドマスターエース」、「Xbox 360 ヘッドセット」、「Xbox Live 200 マイクロソフトポイント」 がセットになった「Xbox Live プレミアム ゴールド パック」 を選択。

本体に付いてる映像ケーブルはD端子のようなので、自分の部屋で遊ぶには別途S端子ケーブルが必要になるけど、とりあえずそれは後でも良いか、と。

過去の「リッジレーサー」 シリーズのリリース状況を振り返ると、別ハードに移植されたことがあるのはアーケードからPS1 に移植された初代「リッジレーサー」 とPS2 からアーケードに逆移植された「リッジレーサーV」 のみで、アーケードの「リッジレーサー2」、「レイブレーサー」、そしてPS1 の「リッジレーサーレボリューション」、「レイジレーサー」、「R4」、PSP の「リッジレーサーズ」 に至るまでどれも他ハードに移植されたことがない。

ナムコが次世代機でどういう戦略を立てているのか分からないけど、もし「リッジ6」 がPS3 で出るならば...PS3 も買いましょうぞ!! ええ。

ついにSO for FOMA 登場!!

ようやくにして「SO とSH がFOMA 端末を共同で開発」 の成果物が出てきました。といっても既にau に転身してしまった私には関係のない話ではあります。

デザイン的にはmova のpremini あたりを踏襲した感じですね。小さそうに見える割には300万画素CMOS カメラを搭載してたり、ぬかりがないです。

また、「Sony Ericsson : SEMC FUN : ダウンロード」 のデスクトップ壁紙を見ると、最近のau 向け端末と同じく、ジョグダイヤルは搭載されていないようです。

あと、トランシーバーの要領で話をする定額サービス「プッシュトーク」 が少し気にかかったり。ボーダフォンも「LOVE定額」(PDF) なんていうミもフタもないネーミングで定額制を導入することですし、au さんも是非!! といいつつ近日中に今度こそウィルコマーになりそうな私がいる。

[はてな] 次世代ゲーム機雑感

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

海外ではX360 とかいう略称が定着?しつつあるXbox360 もそろそろ予約受付も始まってるようなので記念(なんのだ)。

Xbox360 はややセガ臭がするのが少し気になるけど、Xbox 立ち上げ直後のディスクに傷が付く問題で躓いたりしたところからかなり学んだだろうし、今度こそ割とまともなものを出してくるんじゃないかと思う。現行のコンシューマゲーム機の方向性の正常進化系。なにしろ「リッジ6」 が出るというダケでかなり欲しいのだ。欲しいのだよ。うん。
それに対して、これまでにない、毛色の違った、何か新しいものを、というコンセプトなのがRevolution。まるでリモコンのようなワイヤレスコントローラはかなり衝撃的。それでいて、GC の上位互換性を持っていて、GC コントローラが本体に繋げられるようになっているらしかったり、ワイヤレスコントローラにクラシックコントローラというものをつなげることも出来るらしいので、さすがはこの分野の老舗なだけのことはある。

どんなゲームが出てくるかは分からないけど、最近のDS のソフトラインナップを見るに、期待してもいいんじゃないかと。

で、PS3。あまり情報を集めてないからかも知れないけど、いまいちよく分からない。とりあえずあのサイズとデザインはやめてくれー、くらい。主張が激しすぎます。そういえばSCE のヒトは激しく嫌がってた「プレステ」 って名称が定着しちゃったよね。「ピーエス」 って呼んで欲しかったんだったっけ?

業界の動きとか考察とか横に置いといて、個人的には、実際はPS3 が一番苦戦するのではないか、という気がしてます。

PS2 の大成功は、

  1. PS1 のゲームも動く上位互換性
  2. 周辺機器もほぼそのまま利用可能
  3. DVD プレイヤー機能
  4. (あとPS1 で構築した流通網が、とかあるけど割愛)

あたりにあったのではないかと思うのですが、次世代機では上位互換性は標準搭載になっています。この部分において三者横並びになったとき、一番不利なのはPS3 なのです。なにせGC もXbox もPS2 程には数が出ていませんから、新型機を買えば旧世代機のゲームもそのまま動きますよ、というのはかなりのアピールです。
いや実際アピールされまくりでX360 とRevolution が気になりまくりなのです。しかもRevolution はエミュレータで過去のゲームも遊べる、って言ってるしね。

後ろ向きな考え方だけど、最悪、新作ゲームがあまりぱっとしなくても旧世代機のゲームができるってだけでしばらくは遊べるし、将来へ期待感を持つことも出来る。ただしPS3 に限っては、PS2 が既に相当量出回っているため、「PS3 ならではのよほどの差別化」 みたいなのがないことにはちょっと手が出しにくい。

既に老いたるとはいえ、我々ロートルゲーマーはなんだかんだいっても「コンシューマーハードにお金を出す」 ということに躊躇はないけど、一般のヒトはそうでもない。30fps どころか15fps すら出てないでしょ、みたいな携帯ゲームでも、月額数百円でそこそこ遊べるとなればそれで十分となるわけで、DS が好調とは言えども、まずハードに15,000円かかりますよ、となると「えー高いー」 という声も出ます(実際あった話)。そうはいってもそういう非ゲームユーザ層に最初のハードルを越えさせた任天堂犬はすごいのかもしれない。

もともとPS1 はそういう非ゲームユーザ層(と開発者達) を引き込んだはずなのだけど結局PS2 世代でゲーム離れが生まれ、それに加え、携帯の普及でそっちに若者のお金が吸われちゃったりでゲーム業界そのものへ落ちるお金は減っているはず。

聞くところによると、PS3 でのゲーム開発には1本20億とかかかるらしく、それだけの投資を回収するのにどれだけの本数を売らないといけないのだろう、と気が遠くなる。

ただSCE のくたらぎさんは半導体が未来のある時点でこのくらいの値段になっている、とかそういう読みが出来る(た) ハズのヒトなので、今はダメっぽく見えても、実際フタを開けてみればPS3 の読みが大正解、もあるかもしれない。まぁいくらハードがよくても...なので分からない。SCE 自体にはあんまりソフト開発力はないはずだし、サード頼みなのだろうけど。

さて...X360 とリッジ6 の予約しますかねぇ...。

Adobe Reader 7.0.5 公開

脆弱性があったとかではないようですが、不具合修正版がリリースされました。なぜか7.0.4 はどこかに飛ばされてしまったようで、7.0.5 になっています。

不具合修正の中でも一番ハマったのが、「制限ユーザで7.0.3 を起動するとバージョン表記が7.0.2 になる」 というもの。かなり真剣に悩んだ末、オフィシャルページで情報を見つけて腰が砕けた。

で、アップデート(Ac705RdP_efgj.exe) をダウンロードしてインストールしようとしたところ、

Windows インストーラ サービスでアップグレード修正プログラムをインストールできません。アップグレードするプログラムがないか、またはアップグレード修正プログラムでアップグレードするプログラムのバージョンが違う可能性があります。アップグレードするプログラムがこのコンピュータにあり、アップグレード修正プログラムが正しいかどうかを確認してください。

というWindows インストーラのエラーダイアログが出てインストールできず。なぜだ。

仕方ないのでフルバージョンをダウンロードしてインストールしました。まずミニプログラムをダウンロードした後、これを実行するとダウンローダが起動し、必要なファイルをダウンロード、最終的には自分自身を完全なインストーラプログラムに置き換えてくれます。Windows NT の場合、フル版のインストールが必須のようです。

インストール完了時に再起動を促されるので、素直に再起後するとちゃんと7.0.5 になってました。

で、アップグレードできなかった原因はこれかな? でも微妙に違う気もする。フル版だと普通にインストールできたわけだし。

(2005/10/17 00:02 追記)

上のページの書き込みで、Adobe Reader 7 を起動した際、ウィンドウの右上にあるチカチカしている広告を消す方法が存在していることを知って目からウロコ!! [編集]-[環境設定]-[起動オプション] 一番下の[メッセージを表示して自動更新] のチェックを外せばOK!!

その更に左横の"Y!" マークが気になる場合は、ツールバーで右クリック、[インターネットから検索] のチェックを外せばOK!!

Sleipnir 2.00 の検索バーでAmazon 検索をするとアフィリエイトになる

Sleipnir2 はもう少し環境が整ってから、と思ってまだ常用はしてないのですが、Sleipnir2 の検索バーでAmazon 検索をするとAmazon アソシエイト 経由になっている、とかいう話があったので調べてみた。確かに、そうなってた。

けど、利用者側からすればそれで特に損をするわけではないので、これはこれでよいかと。どうしてもイヤな場合は、"\resources\languages\japanese\default\SearchEngineList.xml" の該当部分を編集すればOK。ただし、「お前らSleipnir 2.00はもう入れたか?」 でコメントされているように、このファイルを直接編集しただけではバージョンアップ時に上書きされてしまうみたいなので、"\settings\[ユーザー名]\setting\Override" フォルダ以下に"SearchEngineList.xml" を置くようにしないといけないみたい。

さらに、Firefox とOpera でも同様にAmazon 検索でAmazon アソシエイトになりますよ、って話があったので調べてみた。確かに、そうなってた(Firefox 1.0.7 日本語版、Opera 8.5 日本語版で確認)。

検索バーからAmazon 検索を行わない限りはAmazon アソシエイトが挟まれることはないようなので、そう騒ぎ立てることは無いんじゃないかと思います。いや本当、各種タブブラウザに選択の自由がある以上、文句があるならば使うべきではないです。事前告知があれば良かった、というのでもないでしょうし。確かに、紛らわしい行為ではあるかもしれませんが。

あと、少なくともAmazon アソシエイトの場合、1日単位でどの商品が何回クリックされたか、そしてそのうちいくつが購入されたか、くらいしかレポートには上がってきませんので個人情報云々を心配することはないと思います。

リファラを隠したいならJavaScript にも気をつけましょう

Squid のsquid.conf ででreferer を送らない設定にしていたとしても、JavaScript でreferer を取得されているかもしれませんよ、というお話。

そもそも、JavaScript でreferer を取得するのは技術的に可能なわけで、いくらSquid でreferer 隠蔽をしていたとしても、それが完璧とは限らないのです。ということを気づかせてくれた「はてなカウンター」 を題材に、この件を説明したいと思います。別に「はてなはJavaScript を使ってユーザ情報をこっそり収集している」 とか、そういう主張をしたいわけではありません。

さてさて、ウチでは「Fedora のSquid SRPM からRHL9 用RPM を作る」 で書いたように、特定のURL(内部の伏せておきたいページとか) からのreferer を送らないような設定をしています。

また、はてなダイアリーでは有料オプションを利用していて、はてなカウンターも使っているのですが、ふとそのログをよく見てみたところ、送らないようにしているはずのreferer が「リンク元」 にしっかりはっきり記録されちゃってますよ!! えーなんで!?

というわけで色々squid.conf いじったり確認してみたりしてたどり着いた結論が、「(少なくともはてなカウンターでは) JavaScript でもreferer を取得している」 ということ。JavaScript 切ったらリンク元も空欄になりました。

その後色々検証してみたところ、リンク元のページでJavaScript がオンかオフかというのは関係なく、はてなのページに飛ぶ際にJavaScript をオフにすることでreferer の取得を回避することが出来るようです。

この件についてはてなカウンターのヘルプとかに何か書いてないかな、と見てみたけど特に記述はない模様。

[はてな] 最近の任天堂は恐ろしい

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

花札とトランプ作るところから始めた任天堂がとうとうこんなものを!! 一見自虐的に見えなくもない、けど、誰か1人でもゲームを持っていたらゲームシェアリングで最大8人まで遊べるなんて。もうなんか秋の行楽のお供にDSを!! って絵が浮かんできました。

ヒトフデや犬や教授、やわらか頭もそうだけど、少し前からの任天堂はもう全てにおいて抜かりがない。PS 立ち上げ時のSCE みたい。いやあれはCM の打ち方が上手かったところに負うところが大きいかも。

任天堂も言っていることは昔からそう変わっていないはずなのだけどなあ。ようやく時代が任天堂に追いついてきたってコトか。

ACCS がオンラインゲームのマナー小冊子を配布

早速PDF をダウンロードして読んでみた。この冊子が想定している対象年齢はいくつくらいなのだろう? 小・中学生向きかなぁ。「ルールとマナー」 とくくるんじゃなくて、「ゲーム毎に規約があって…」 とか、もうちょっと実際的なことを書かないといけないのでは? 

あともう一つ気になったのが「不正ツール」 うんぬん。正確には「チートツール」 ですよ、というのはまぁ紙面の関係上説明が難しいからこのような書き方なのかも、と解釈できるけど、その説明が宜しくない感じ。逆に「そんなベンリなツールがあるなら使ってみたい!!」 となるのでは、と。あとこういうツール使うと退会処分になる可能性がある、ということの記述が抜けてるのも片手落ち。

それでもこのような冊子が出ることにはある程度の意義はあると思うので、今後の改訂版に期待したい。

Macromedia Studio 8 良さそうな感じ

最近MX とかよく分からない名称付けるよなぁ、とか思ってたら普通のバージョンナンバーに戻りました。

情報がアップされた直後は2世代前の製品までしかアップグレード対象ではない、的な文章があった気がするけど、今は過去の全てのバージョンからアップグレード可能、になっています。全然使ってないけど「Dreamweaver 4 Fireworks 4 Studio」 を持ってたりするので、アップグレード版欲しいなぁ。これまでのバージョンだとアップグレードでも8万ぐらいしていたような気がするので、少し安くなったような。

そういや、ColdFusion の開発用1人サーバとか付いてるのかなぁ、と思いつつ調べてたら普通に無償ダウンロードで提供されてた。30日間はトライアル版として機能し、30日を過ぎた後は2クライアントからのダウンロードに制限されるデベロッパー版として動作するとのこと。おおっ、昔は1クライアントだったのに、増えてるッ!! 普通にLinux 版とかもあるのが素晴らしい。

動画再生機能付き新型iPod

  • iOS

まぁ大方の予想通りの方向ではありましたが、ついにiPod で動画が見られるように。iTMS で買う以外に、自分でエンコードした動画も見られるようになってたらいいなポワワ。

新型iPod の登場に合わせ、こないだ5 になったばかりのiTunes もiTunes 6 になるようなので、これに動画エンコード機能が搭載されていたらもう大勢は決してしまうような。アップルの思想的に、やりそうな気がするがどうか。

これでshuffle / nano / iPod とラインナップがすっきりしました。30GB 版で34,800円ってのは結構お手頃な感じ。でも次買うならnano かなぁ、という気もする。

(2005/10/13 13:39 追記)
って既にiTunes 6 リリースされてますね。動画エンコード機能はないっぽい…。

(2005/10/13 14:01 追記)
インストールしてみた。やっぱり動画エンコード機能は無かった。今後のバージョンアップで機能追加される可能性はあるかもだけど、今のところはこの新型は微妙な感じ。大容量HDD のオマケぐらいの位置づけですかね、動画対応は。

ひょっとしたら再生可能な規格でエンコードした動画ファイルを何らかの形でiTunes にインポートしてiPod に転送、というのは可能かも。このへんは実機が出てからの人柱様に期待。

(2005/10/13 17:11 追記)
PSP にしろ、プレイやんにしろ、普通の人にとって動画を携帯端末で見られるようにエンコードして転送する、というのはかなり敷居が高い行為の筈なので、むしろここをiTunes が何とかしてくれたら他の追従を許さない存在になれるのに、とは思う。

(2005/10/13 19:02 追記)
アメリカだと夜に放送されたドラマを翌日にはダウンロード出来るようになるとか。でも日本では…期待したい。

(2005/10/14 00:32 追記)
あーQuick Time PRO の[書き出し] でiPod 用動画に変換することが出来るみたい。なんてこと。昔Quick Time 3 PRO のライセンス買ったことがあるんだけど、バージョンアップしたら無効になっちゃったしなぁ。当時は4,400円もしたし。いまなら3,400円とはいえ、買うのは少し躊躇するよ。

ライセンス料の要る(ハズの) Fraunhofer IIS mp3 エンコーダを無料のiTunes に統合したアップルだから、どうしても期待してしまう。

(2005/10/14 13:16 追記)
上の話の詳細。.m4v のファイルが生成できるとの事。ということは一旦Quick Time PRO で.m4v ファイル生成した後、改めてiTunes 側でインポートできる、ということかな。もしこの推測が正しいなら、何らかの方法で同等の動画ファイルを作ることさえ出来ればiTunes → iPod(Video) へ持っていける、ということになるね。

(2005/10/15 11:48 追記)
独自に作った動画ファイルをiPod で見る事も想定はしているみたい。今のところ、Quick Time PRO 必須っぽいのがなんとも。フォーマットの解析が進めば、あるいは?

(2005/10/28 17:14 追記)
フリーソフトだけで完結できるようです。

いつもの携帯動画変換君でもできそうです。

でもどちらの方法も、iTunes の思想とは対立してる気もする。全ておまかせ、って出来たらいいのにねぇ。

(2005/10/28 20:28 追記)
Quick Time PRO での書き出し。実時間の4倍て。

(2005/11/24 16:03 追記)
QuickTime 7 Proではエレメンタリー形式(動画ファイルと音声ファイルが別々になっている形式) のMPEG2のみ対応とのこと、注意!!

Sleipnir2 正式版、公開

ついに正式版。RC から1週間でのリリースということもあって、機能追加よりもバグつぶしを主に行ったようです。全体的な速度向上、品質向上、メモリリークしてたのも直ったとか。

Sleipnir2 RC1 リリース」 で書いたちょっとした不満点は解消されていない模様。ま、些細なことですから。

それよりちょっとぐんにょりしたのが、RC1 に上書きインストールしたところ、「Sleipnir 2.00 のアドレスバー拡張メニューをカスタマイズしてみる」 で手を加えていた"\resources\languages\japanese\default\GoButtonMenu.xml " が、さっくり上書きされてしまったこと。軽く泣きそうになった。まあ(大したことしてないし) すぐ元に戻せたので問題はないです。このへんの仕様は変わっていないみたいで、ちゃんと動作している模様。

今後バージョンアップの際は丸ごとコピーをとってから行うことにしようそうしよう。ちなみに、"bookmarklet" フォルダ以下は何も変わっておらず、無事でした。

結構忘れてしまいがちな事実ですが、PC が盗難にあい、開発ツール一式やソースも失ったにもかかわらず、1からプログラムを書き直して同等以上のものを作り上げたのは凄いことなのですよね。今後も見守りたいです。

あと、いまSleipnir 1.66 で使っているスキンが"SimpleToy" というやつで、かなり気に入っているのでこれが使えるようになったら移行かなぁ、と考えつつオンラインデータベースを見てたら、既にあるよ!! しかも"SimpleToy2" にバージョンアップしてるし!! スキン作者様、ありがとう!!

(2005/10/12 15:51 追記)
そうそう、リンクするの忘れてました。Sleipnir 2.00 のカスタマイズまとめ。

(2005/10/12 17:25 追記)

(2005/10/12 19:52 追記)

(2005/10/16 19:41 追記)
非常に生々しい開発者インタビュー。

10月のWindows セキュリティ修正プログラム

今月は、緊急3件、重要4件、警告2件です。

緊急 (3)

重要 (4)

警告 (2)

悪意のあるソフトウェアの削除ツール

新たに削除対象になったのは、以下の4つ。

  • Antinny
    http://www.microsoft.com/japan/security/encyclopedia/antinny.mspx
  • Gibe
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32/Gibe
  • Mywife
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32/Mywife
  • Wukill
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32/Wukill

Antinny 対応は素晴らしい!! と思ったけど、

手動で Win32/Antinny を復旧することはできません。コンピュータからこのワームを完全に削除するには、最新のウイルス対策ソフトウェアを使用する必要があります。

と書いているので、どの程度まで面倒見てくれるのやら。

(2005/10/12 16:50 追記)

(2005/10/14 17:06 追記)

(2005/10/16 23:44 追記)
MS05-051 に不具合報告来ました。確かにウチのWindowsXP SP2 でも"%windir%/registration" フォルダのアクセス権が全部無くなってました。一応オフィシャルの説明通りに修復完了。

(2005/10/17 19:17 追記)

[はてな] 僕の理知的な彼女

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

僕の理知的な彼女

ゲームのマボロシ: クーデレ 経由で知って、一気に最後まで読んでみた。この作者さんの力量に感心することしきり。オススメ。

で、「クーデレ」 とするよりは、じゃなかった、言葉なぞどうでもよい、この場合の「デレ」 はツンデレのそれとは異なるのではないかと。すなわち自分の気持ちに理知的かつ遠回りにアプローチしていく不器用さというか天然っぷり、ぶっちゃけ、にぶい? てなところに魅力があるのではないかと。

このような性格類型はよくあるような気もする(「スクールランブル」 のイトノコ、じゃないッス! イトコの刑部絃子先生とか) けど、このような再発見は新しいかも。これからくるかも。

理知的具合が犀川先生の女版? という気がちょっとした。

ちょっとここに追記。

「クーデレ」ってのはどうもこれ を思い出させてなんか語感が宜しくない感じ。

むしろ「素デレ」 とかいっそのこと、「スクデレ」 とかはどうか。どうでもいいか。そうか。

Xbox 360 「リッジレーサー6」 が気になる…

画面とかゲームシステムとかが上がってくるのをみると、俄然欲しくなってくるわけで。PSP の「リッジレーサーズ」 とXlink Kai でのネット対戦とかがかなり楽しかったので、Xbox Live! で同じように遊べるとなるとかなり魅力的かなぁなどと思ってみたり。

んーしかしコレのためだけに4万近いハードを買うのもなぁ…。ソフト入れたら5万近くか。確か「テトリスグランドマスター」 が出ると思ったのだけどオフィシャルの「Xbox 360 発売予定ゲームタイトル」 からはなくなってるし…やっぱり出ないのか…?

現行のXbox タイトルがどの程度動くか次第かなぁ…。いくつかやってみたいのあったし。

(2005/10/11 16:18 追記)

(2005/10/29 14:55 追記)
世界一速いヤツが決められるのはかなりイイ。まさにユメのような!! 10年前の自分に教えてあげたい!!

(2005/10/31 14:30 追記)

[はてな] 無題

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

9bit confusion - グッジホッヘ→グッホジッヘ/ヘビメタさん復活の近道/飢餓と渇望

http://gmk.9bit.org/note/051006-memo.htm

お定まりの「はてブに放り込んで終了」ではなんか勿体無い気がしたので、「飢餓と渇望」 という話を読んで思ったことをつらつらと。

ウチの場合、はじめてゲームセンターに行ったのはたぶん小3か小4の頃、スペースハリアーの大型筐体が現役だった時代。いきなり余談になるけど、高校の修学旅行で札幌のホテルに泊まったとき、地下のレジャーコーナーで同型のハリアー筐体を見つけて、その小ささ(というかそのサイズ) にびっくりした。アレが見上げるほど大きく見えていた頃から行ってたのか…。

当時そのゲーセンに行くには自転車で20分くらいこがないといけなくて、微妙に遠かったのだけど、その地域には3軒くらいのゲーセンがあったので梯子するだけでも楽しかった。50円のゲーセンが2軒と、ここにもタイトーの直営ゲーセン(前に出たことのあるタイトー直営とは違う店) があって、そこは100円だった。

ここらへんのお店は中学・高校くらいまですごくお世話になった。ファミコンショップも2軒くらいあったり、そこそこの大きさの本屋さんもあったし、ガラの悪い地域ではあったし、「ニイチャン、火持ってへんか?」 とか言われたこともあったりした(そういえばカツアゲはなかったなぁ…) けど、楽しかった。

そんな感じでかなり恵まれた環境だったのだろうと思う。ただ、ゲーセンのゲームというのは大型筐体が花形だった頃だったこともあるからか、何か「特別」 なもので、それをわざわざ庶民のコンシューマゲーム機に移植してくださるのだからハード上の制約で再現しきれない部分に嘆息することこそあれど、そこに文句を言うことはなかったなぁ。

余談だけど、その後、地震とかゲーム不況? とかで全部の店がなくなっちゃったのは悲しかったなぁ…。

子供の頃は行動力にかなりの制限がかかってたので、出会えなかったゲームもいっぱいあったけど、高校の頃になるとあちこち行けるようになったし、有名どころは割と押さえれてたと思う。

その後スト2 ばっかりになったけどな。

SFC 版が出た頃が凄くアツかったなぁ。SFC でもここまで再現できるだなんて!! とか。あるがままを受け入れてあるがままを楽しんでたと思う。

今はもう…完全移植できて当たり前というか…、PS1 互換基板とかそいうのが出てからコンシューマあってのアーケードというか…それはそれで夢の様な時代なのかもだけど、アーケードでは光り輝いていて孤高の存在だったセガが、それをコンシューマに移植するとダメダメになったり…とかも今や逆に夢のような話か…。体感ゲームでナムコと競ってた頃も懐かしい。

ああ懐かしい懐かしい。年も取るわけだよ。

自分でお金出して買ったゲームについて文句言うのはアリだけど、二言目には「クソゲー」 言いたいだけのヤツもいてだな…。まあどうでもいい話。

ルータ選定中

今使っているのはNTT-ME のBA8000 Pro。最近熱暴走っぽいハングアップを起こし、電源を再投入しないといけない事態が多発するようになってきたのでルータの乗り換えを検討中。以下はそのメモ。随時書き足し予定。

ヤマハ RT57i

第一候補。新品価格が3万強というのがネックか。過去にRTA52i とかRTA54i とか使ってたことがあり、だいたいの使い勝手が分かってるのも大きなポイントかも。

NEC AtermStation WR7850S

コメント欄で教えて頂いたやつ。単品で15,000円くらい。ルータ買い換えるなら無線LAN AP 付きもいいかも、と思ったけど、ルータのログをsyslog に転送することは出来ないようなので、ちょっと使えない。単純に無線LAN AP として使うのはアリか。

無線LAN カード付モデルがほとんど変わらない値段であるので、そっち買った方がオトクっぽい。

マイクロ総研 NetGenesis SuperOPT-GFive

WAN 側もGbE なルータ。25,000円くらい。機能は豊富なんだけど、お値段的にどうかなぁ。DHCP で割り振るIP アドレスをMAC アドレスごとに指定できる機能が欲しかった(BA8000 Pro にはある)。GbE がいらないなら15,000円くらい。

マイクロ総研 NetGenesis SuperOPT100E

なんか、NTT-ME はもう新しいルータ出さないっぽい?

候補は今挙げたやつくらいかなぁ。

(2005/10/16 22:48 追記)

omron MR504DV

9月に出たばかりの新製品。高機能な割にお安いみたい。omron ってあんまりルータとかのイメージがないのだけど、使いやすさとかどうなのかな。

「eTrust アンチウイルス 2005」 に入れ替え

これまでノートン先生一筋だったのですが、このたび更新期限が切れたので、定義ファイルだけ買うかバージョンアップするか、それとも他のに乗り換える必要性が生じました。ノートン先生もバージョンが上がる毎に重くなるし、かといってウィルスバスターは定義ファイルの誤配信とかちょくちょくあるし、マカフィーも企業向け版は良い感じなのに...というわけでなんとなくでCA の「eTrust アンチウイルス 2005」 の優待版を買ってみた。

インストール途中で完全スキャンをやってくれるので、結構時間がかかります。その後は、割と快適。正確に計ったわけではないけど、メモリ使用量も(ノートンに比べれば) 少ないような気がします。

毎日定義ファイルを更新、てのをうたっているのも良いかも。

いちおう、EICAR テストウィルスを作ってみたりしてテストしてみました。当然すぐに検知してくれるのですが、メールに添付された状態の時、POP で受信したときには全く反応せず、添付ファイルを開こうとしたときにウィルス警告が出たりと、ちょっとノートンとは挙動が違うみたい。

で、この製品がどの程度のものなのか、ということについて。マニュアルにも書いてあるのですが、これは、「eTrust EZ Antivirus 2005」 という英語版製品の日本語版です。英語版がフリーで配布されてたりします。

これとは別に、何故か上位版のプロモーション版が無料で利用できたりします。英語版だしちょっとややこしいけど、別のマシンに入れてベンリに使ってたりします。

上位版(プロモーション版) はスキャンエンジンが2種類(InoculateIT、Vet) 載っているのに対して「eTrust アンチウイルス 2005」 では1種類(Vet) のみなので、検出力的にどうなのかな、という気はしたり。どうなんだろう。

フリーのウィルス対策ソフトもいっぱいあるけど、英語だったり色々ややこしかったりするので、そこまではちょっと...と思う人は普通にお金を出してウィルス対策ソフトを買うのが吉で、「eTrust アンチウイルス 2005」 はそこそこいいんじゃない? とりあえず入れとけばほとんど全自動でアップデートとかもやってくれるし。というありがちな結論。

どうでもいい事ですが、どうせCD と薄っぺらい説明書だけなんだから、DVD トールケースサイズの箱にしてくれないかなあ。結構外箱が邪魔になって仕方ないですよ。

Sleipnir 2.00 のアドレスバー拡張メニューをカスタマイズしてみる

今使っているSleipnir 1.66 では"スクリプト" は使わず、"アドレスバー拡張メニュー" であれこれやるようにしてきました。

これらをSleipnir 2.00 でも使えるようにしてみました。今後正式版が出たときにこのあたりの仕様が変わる可能性がありますが、一応公開してみます。参考にしたのは以下のページ。

拡張メニューの設定ファイルの実体はSleipnir2 のインストールフォルダ内、"\resources\languages\japanese\default\GoButtonMenu.xml " というxml ファイルです。

Sleipnir 1.66 だとこのファイルに直接JavaScript を記述できましたが、Sleipnir 2.00 では直接書くことは出来ず、かわりにbookmarklet を使うようになっているようです。bookmarklet のファイルの置き場所はSleipnir2 のインストールフォルダ内、"bookmarklet" フォルダ以下になっています。

まずは簡単な例として、今表示しているページのタイトルとURL をクリップボードにコピーするスクリプトを作ってみます。

"GoButtonMenu.xml " に、以下の1行を追加します。

<item name="URL+title" action="bookmarklet:urlandtitle" />

次に、"bookmarklet" フォルダ内に"urlandtitle.js" という名前のファイルを作り、以下のようなスクリプトを書きます。

window.clipboardData.setData('text', document.title+'\r\n'+location.href);eval();

Sleipnir 2 のアドレスバーの右側、[移動] の更に右に小さな下向きの矢印があるのでそれをクリックすれば今追加したメニューが表示されるようになっていると思います。

これまでに比べて手間が増えたのが少し面倒といえば面倒ですが、設定ファイル自体は見やすくなるので、これはこれでよいかも。

ちなみに、"bookmarklet" フォルダ内に更にサブフォルダを作ることが可能です。例えば、"anchor" というサブフォルダを作ってそこに"urlandtitle.js" を入れたとき、"GoButtonMenu.xml " には

<item name="URL+title" action="bookmarklet:anchor/urlandtitle" />

と書き換えるだけでOK です。似たようなスクリプトは同じフォルダに入れて管理するのが良いと思います。

まとめると、Sleipnir 1.66 のアドレスバー拡張メニューで"$ほげほげ|javascript:hogehoge;" という形式になっていたものはJavaScript の部分だけを別ファイルに移せばよい、ということです。この要領でMT に投稿するためのBookmarklet もつつがなく移行できました。

はてな関係のはJavaScript を使っていなかったので、単純に

<item name="アンテナ" action="http://a.hatena.ne.jp/append?{URL}" />
<item name="ブックマーク" action="http://b.hatena.ne.jp/append?{URL}" />
<item name="RSS" action="http://r.hatena.ne.jp/append/{URL}" />

とするだけでOK でした。

Sleipnir2 RC1 リリース

いよいよRC1 です。今回も変更点などがいっぱい。

なかでも、変更点のトップに挙げられている「アドバンスドページ検索バー」 がかなり便利。Google で検索し、キャッシュを表示させたときに該当キーワードにハイライトを付ける機能、あれと同等のものがCtrl+F のページ内検索でも使えるようになるだけでなく、該当キーワードを含む部分を一覧にする、Google キャッシュで検索、archive.org で検索なども一発でできます。機能的にはこれまでもあったものですが、機能へのアクセスが格段にやりやすくなったのがいい感じです。

ちょっと使ってみて気になったのは、プロキシまわり。Sleipnir 1.66 との比較ですが、使用するプロキシに名前がつけられないのと、タイトルバーに現在使用しているプロキシが表示されないようです。

もうひとつ、"default" スキンを使用しているときに、タブアイコンの挙動が逆(アクティブにするとアイコンの位置が下がる) のも気になります。他のスキンだと、タブが下向きになっているのでこの挙動で良いのでしょうけど、"default" スキンは上向きなので、少し気になる。きっと各スキンで指定できるようになっているのでしょうけど、"default" スキンの"skin.ini" をちょっと見たくらいではどうすればいいかは分からなかったです。

(2005/10/04 18:38 追記)
↑のスキンのタブアイコンは、Windows XP でクラシックスタイルを使用したときの状態でのことです。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-50 「最後の力」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

終わった…終わってしまった……との虚脱感から伏せってました。というのはウソです、ハイ。ちょっと風邪っぽいので体調管理には気をつけたい。

…さてさて、…えーと、最初にまとめておくと、前作SEED のラストよりかはマシかな、と。いやそうでもないか。言いたいことはいっぱいあるけどそれを書くのすら面倒だ。

これだけは言わせてくれ。最終話にこんなに詰め込むなよ。

製作者サイドの状況がどうであったかなんかは壱視聴者としてはどうでもいい話だけど、特に後半、今作の主人公として据えた筈のシン(とデスティニーガンダム) に全く活躍の機会が与えられず、キラと対決することすら許されず、アスランに行きがけの駄賃とばかりにさっくりとやられてしまい、ルナマリアと二人何故か月面で泣き崩れさせたりとか、「なんなんだ、アンタは一体!!」 と叫びたいのはこちらですよ!! とゆーかこの人たちなんで生き残ってるの? という心境。ルナマリア死相出てたじゃん。なんで生きてるの??

そうそう、アークエンジェルサイドで名のある連中は誰も死ななかったよねぇ。まさに俺TUEEEE!! キラも銃で人殺しをさせることは巧妙に避けられたし。レイの心境の変化も深みが足りない。いろんな意味でレイはスケープゴートにされてしまって退場。タリアと議長とかももっと描けたはずなのに。

ミーアの託した歌はどこに行きましたか?(しつこい) ラクスは歌姫なんだから怖い顔してブリッジに座ってないで是非歌うべきだったと思いました。

結局な、議長の考えも深みが足りなかったし、ソレに対するキラの主張も、結局のところ「力こそが自由!!正義!!」 というものでしかなく、シンとの対話もなく、彼はきっとこれからもキラとアスランを憎んでいくだろうし、ルナマリアとメイリンの明日はどっちだ!?

DVD で後日談みたいなの出るんかね? ファンサービスとしてはいいかもだけど、TV の放映枠の中できっちり終わらせようよ(このへんはDVD リリース元のバンダイビジュアルの思惑とかもあるかもな)。

あーしかし、こんなに突っ込みがいのあるアニメはそうそうないから、これからナニを楽しみにしていけばいいんだろう…、そしてこのダイアリーの明日もどっちだ!?

Home > Archives > 2005/10

Return to page top