Home > Archives > 2006/03

2006/03

[はてな] 「CALL OF DUTY 2」 が面白すぎる件

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

Xbox 360の日本語版なんて待ってられないのでついカッとなってPC 版を買ってみた。しかも英語+日本語マニュアル版。いやー日本語吹き替え版はまだ出たばかりなのか、あまり見かけない上に、英語+日本語との価格差が3,000円くらいあってね...、というかなぜ4,500円そこら4,935円(税込) で売ってますか?>ソフマップ

B000CDPP6E CALL OF DUTY 2 英語版 日本語マニュアル付

で、英語なので話も適当に聞き流しつつ、今行くべき所は常に画面上のマップに表示されているので特に困ることもなく、サクサクとプレイ。最初はソヴィエト兵としてドイツ軍と戦うので、まんま映画「スターリングラード」 の世界ですよ。操車場の上のパイプの中を通ったりとか。面白すぎる。

B00005QYJA スターリングラード [DVD]

遊びで戦争ごっごするから面白いのであって(あと面白いと思わせる味付けがあるわけで)、実際の戦争だと真っ先に死にそうだし、リアル戦争はイヤだなぁ、とかまとめてみる。

[はてな] 任天堂のRevolution でメガドライブとPCエンジンのソフトが動くとな!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ヤバい、これはかなりヤバい。任天堂は本気だ!! いわば「ハードの性能差が絶対的な差にはならないことを教えてやる!!」 なわけで、PS でSCE にしてやられてしまった任天堂は、当然対抗策を練りに練っただろうし、今回は「オレのターン!!」 と思ってるに違いない、いやきっとそうだ!!

メガドライブ、PCエンジン共にCD-ROM でもゲームが出てますが、せいぜい600MB 程度ですし、体験版で1GB とか普通にダウンロードさせるXbox Live! とかが既にある以上、容量は大した問題ではないですね。

メガドライブは当然セガの自社開発だし、PCエンジンはハドソン製なので、そのへんと協力関係を築いている以上、実機と遜色ないレベルのエミュレートが出来るものと期待。ああ夢がひろがりんぐ…。

あとはお値段関係ですかねぇ。本数単位じゃなくて、サブスクリプション形式とかになったらいいのだけどなぁ。ブロンズ/シルバー/ゴールド とかで月会費が違うんだけど、遊べる本数も違う、とかそういうやつ。

追記

[はてな] 「エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー」 クリアー

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

今頃かよ!! というツッコミをありがとう。と先に言ってみる。

勿論、「エースコンバット5」 の15年前の世界を舞台にした新作、「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 」 が出るのでそのために、ってのもあったのだけど、まだ買ってない。

なんかこー、amazon とかで事前に予約しておいて準備万端にやるのではなく、ふらーっとお店に行って、「お、もう出てるのか」 とか一人ごちながらこっそり財布の中を確認、足りることを確認してからレジへと向かう、ぐらいの力の抜き加減でゲームを買っていきたい、とかそういうことを思う最近。

B000JDT76Q エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー PlayStation 2 the Best


さてさて。ゲームプレイがかなり断片的になっているため、ストーリー把握とかあやふやなところも多いのですが、わずか1部隊が戦局を左右するほどの「エース」 であったがためにその存在を抹殺され、誰に讃えられるのでもない、戦争を止めるための戦争する、とかそんな話だったかと。

今回ひっきりなしに敵味方双方の通信が入るため、ちょーっと英語+日本語字幕では状況把握が出来ず、初回は日本語吹き替えでやってたのだけど、「つよくてニューゲーム」 は是非英語でやってみよう、とちょろっと2周目やってみた。これはこれで新鮮で面白い。

色々演出っぽいのが入るのは良いけど、ちょっとゲームの展開とあってないと感じるところが多々あったり。敵撃墜のタイミングとかでフラグが立って通信を開始するのではなく、別のタイムラインに沿って通信しているようなところもあり、ちょっとちぐはぐに感じたりとか、ガンガン撃墜していくと話きらないうちにミッション終了したりとか。

ケストレルとかSnow とかが序盤から出てきてたりとか、結構新しい発見もあったり。

あーあと主題歌? が流れながらの海戦、とかも燃えたなぁ。演出が上手い。「我々の美声をききたまえ~♪」 とか。でもやっぱりラストはトンネルなわけで...。「エースコンバット・ゼロ」 がそうでないことを祈りたい...。AAM で地上物ばっか破壊させないでくれよう。

「エースコンバット」 のタイトルどおり、プレイヤーは超人的なエースパイロットなわけで、当然そうなるようなゲームデザインになっているわけだけど、どっちかというと「call of duty 2」 のような、その他大勢がわらわらと戦争する、とかそういう空戦モノもあっても面白いかも、と思った。ラストの敵方のエースパイロット8機との対戦とかもなー、こっち向かってくるところをF22のXAAM で一瞬で半分とかになったしなぁ、そのへんやわらかすぎだし、どうしようもない泥沼の混戦とかやってみたい。あ、あとミサイル1発でアウトだけどほぼその場リスタートなのでストレスがない、とか(FPS とかだとたぶんこのパターン)。

「Over G」 だとまた違うかなあ。でもたぶん先に「エースコンバット・ゼロ」 をやるべきだな。

B000B3ZOXO Over G

あとは...PS2 の限界なのかなんなのか、あんまり高速で飛んでいる感じがしないんだよなあ。スピード感がないというか。なので普通に飛んでるだけではあんまり気持ちよくない。僚機をドアップで見たいと思ってもなかなか近づけないし、なんというか、モデルが小さいのか、カメラの画角とかの問題なのか? この辺も「Over G」 だとまた違うのかなぁ。

とりあえず、コレまでのエースコンバットシリーズと同じく、音楽いい感じなので、クリア記念にサントラなど買う予定。

B0006A9I0M エースコンバット5 オリジナルサウンドトラック [Box set, Soundtrack]

攻略本もちょっと欲しいけど、それもどうよ、という気もしたり...。

B0009NUP2Q エースコンバット5ジ・アンサング・ウォー PlayStation 2 The Best

4797329092 エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー パーフェクトガイド (The PlayStation2 BOOKS) [単行本]

4091062113 ACE COMBAT 5 THE UNSUNG WAR公式ガイドブック (ワンダーライフスペシャル) [ムック]

制限ユーザでFlash Player 8.0.24 が動かない?

発生条件がよく分からないのですが、制限ユーザ(Users) でFlash Player 8.0.24 が動かない現象に悩まされております。

以下の環境ではダメでした。

  • Windows XP Professional SP2 + Office 2003 SP2 (Microsoft Update 2月時点最新)
  • Windows XP Professional SP2 + Office 2003 SP2 (Microsoft Update 3月時点最新)

しかし以下の環境では問題なく動きました。

  • Windows 2000 Professional SP4 (Microsoft Update 3月時点最新)
  • Windows XP Professional SP2 + Office 2003 SP2 (Microsoft Update 3月時点最新)

前者と後者の違いはActive Directory ドメインに参加してるか否かなので、この辺が原因?

何か情報がないかと探し回って、一時的な回避策を発見。レジストリをいじる必要があるみたい。もちろん、実行は自己責任ですし、今問題のある環境が手元にないのでこれで解決するかは未確認です。

11 :Now_loading...774KB:2006/03/18(土) 07:30:06 ID:dI6mvXeQ
IE版ではインターネット一時ファイルを削除をするとFlash player 8を巻き込んで消してしまうみたい。


12 :Now_loading...774KB:2006/03/18(土) 11:01:36 ID:BhLUMuOB
>>6 >>8 >>10
1. 管理者権限を持つユーザーでログインする。
2. regeditを起動する。
3. HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000}
 キーを右クリックし、「エクスポート」を選択。
4. 適当な名前を入力して「保存」をクリック。
5. 3.のキーを再度右クリックし、「アクセス許可」を選択。
6. 「グループ名またはユーザー名」から「ANONYMOUS LOGON」を選択し、「削除」を押す。
7. 「Everyone」を選択し、同様に削除する。この2つ以外は消さないこと。
8. 「OK」を押してダイアログを閉じる。
9. 3.のキーをみたび右クリックし、「削除」を選択。確認ダイアログに「はい」と答える。
10. メニューバーから「ファイル」-「インポート」を選択。
11. 4.で保存したファイルを選択。
12. HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{D27CDB70-AE6D-11cf-96B8-444553540000}
 についても、3.~11.と同様の手順を繰り返す。

注意
削除したアクセス許可にはセキュリティ上必要な変更が含まれているかもしれないので、
Adobeから更新版が提供されたら速やかに当てなおすことをお勧めする。

Macromedia Flash Player8

一応、Flash Player のバージョン確認方法。以下のサイトで確認できます。

もしくは、[インターネットのプロパティ]-[インターネット一時ファイル]-[設定...]-[オブジェクトの表示...] で"C:\WINDOWS\Downloaded Program Files" あたりが開きますので、"Shockwave Flash Object" のバージョンを確認すれば宜しいかと。環境によっては何故かココに表示されないこともあるかも。

Flash Player が"プログラムの追加と削除" で上手くアンインストールできない場合は、

から落とせるアンインストーラを使えばなんとかなるかも。

(2006/03/22 10:38 追記)
Adobe の方でもこの問題を認識しているようです。Windows XP SP2 環境でまれに発生するようで、さらに原因究明中、との事。

さしあたっての解決方法も載っていたので、つたない和訳。レジストリをいじるので、ローカル管理者権限を持つユーザで作業する必要があります。勿論、実行は自己責任で。

  1. regedit を起動し、以下のFlash Player 用のレジストリキーへ移動する:
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\CLSID\{D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000}\
  2. キーを右クリックし、"アクセス許可" を選択
  3. アクセス許可ダイアログで、"詳細設定" をクリック
  4. Everyone に読み取り権限を追加

注意 脆弱性の問題があるため、Everyone に書き込み権限を与えてはいけない
Macromedia - Flash Player TechNote : Problems running Flash Player 8.0.24.0 ActiveX control after installation when logged in as Restricted User on Windows

アクセス許可ダイアログでEveryone を選択、読み取りの許可にチェックを入れればよいと思います。

一応、既に2ちゃんねるの書き込みにあった対応方法で解決していたのだけど、やはりオフィシャルの対応方法でやり直すべきかなぁ…。なお、Flash Player を再インストールすればレジストリは初期状態に戻ります。

(2006/03/22 12:03 追記)
オフィシャルの対応ではうまく行かないかもしれない…。

レジストリ修正前は[x] マークになるだけだったのが、レジストリを修正すると真っ白(右クリックすると「ムービーをロード出来ません」 表示) になったりします。インストールとアンインストールを繰り返していると、とうとうローカル管理者ですら真っ白になるようになってしまったので、現状上手く動いてるように見えるほうで行くことにします…。

インストールとアンインストールについてのトラブルは以下が詳しいです。

新しい情報が出るまで、しばらくウォッチしよう…。

(2006/04/07 14:40 追記)
オフィシャルの情報が更新(Last updated: 2006-3-31) されてました。

が、この手順でもやはり解決には到らず。十分なテストが出来てないですよ!!

ただ、問題があるっぽい4つのレジストリキーが分かったので、最初に2ちゃんねるの書き込みで拾った方法とミックスし、少なくとも手元の環境で数台試してみた限りでは制限ユーザでも動いていることを確認。勿論、実行は自己責任で。

以下の4つのレジストリキーについて、1 ~ 10 の手順通りに行う。

  • HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000}
  • HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{D27CDB70-AE6D-11cf-96B8-444553540000}
  • HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{1171A62F-05D2-11D1-83FC-00A0C9089C5A}
  • HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{D27CDB6B-AE6D-11CF-96B8-444553540000}
  1. 管理者権限を持つユーザーでログイン。
  2. regeditを起動。
  3. 該当キーを右クリックし、[エクスポート] を選択。
  4. 適当な名前を入力し、[保存] をクリック。
  5. 3. のキーを再度右クリックし、[アクセス許可] を選択。
  6. [グループ名またはユーザー名] から [Everyone] を選択し、[削除] をクリック。
  7. [OK] を押してダイアログを閉じる。
  8. 3. のキーをみたび右クリックし、[削除] を選択、[はい] をクリック。
  9. regedit のメニューバーから[ファイル]-[インポート] を選択。
  10. 4. で保存したファイルを選択し、[開く] をクリック、[OK] をクリック。

というかメーカが提供しているオフィシャルの解決策がレジストリ修正しかないってどうなのか。リスク覚悟で、それでも何とかしたいヒトしか実際に試せない解決策なんてないも同じですよ。

[はてな] やっぱり延期なPS3

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

現時点での発売予定は11月上旬、とのこと。11/11 あたり? アメリカの感謝祭、ってのが11月の第4木曜日。ココまでにモノが出せないことには年末商戦を戦えない、ってことみたいなんだけど、任天堂のレボリューションもこの辺にぶつけてくるんだよね…。どうなるかな。

月産100万台で2007年3月までに600万台出荷予定ってことなので、10月中にがんばって生産しておいて発売日に100万台ぶつけるつもり、てことか。

今のうちにXbox360 がどれだけリード稼げるかな…。そろそろゲームが出てきだすようになってきたので、期待。

Flash Player とShockwave Player に脆弱性発見される、今すぐアップデートを

Flash Player / Shockwave Player に脆弱性が発見されたようで、既に修正プログラムの提供が始まっています。結構ヤバそうなので速やかにアップデートを。

Flash Player はWindows に標準状態でバンドルされてるらしく、マイクロソフトからもアドバイザリが出ています。

  • Flash Player 8.0.24.0 or 7.0.63.0
  • Shockwave Player 10.1.1

でない場合、アップデートが必要です。それぞれ、以下のサイトよりアップデート可能です。お使いの環境を自動判別して適切に処理してくれるはずです。

(2006/03/15 17:59 追記)

(2006/03/17 15:15 追記)
日本語のアドバイザリ出ました。

正常にバージョンアップできたかどうかは

等で確認できます。

(2006/03/18 23:03 追記)

制限ユーザでFlash Player 8.0.24 が動かない?」 を追記しました、ご参照ください。

はてな風blockquoteのソースを簡単にコピーするSleipnir 用スクリプト

おーこれは良い。というわけで、Sleipnir の"スクリプト" は使っていないので、アドレスバー拡張メニュー用のスクリプトをつくってみつつ、トラックバックなどしてみる。Sleipnir 1.66 用。例によって、AddrMenu.ini の適当な箇所に追加します。

改行入れてない版


$blockquote|javascript:Q=document.selection?document.selection.createRange().text:document.getSelection();window.clipboardData.setData('text', '<blockquote cite="'+location.href+'" title="'+document.title+'"><p>'+Q+'</p><cite><a href="'+location.href+'">'+document.title+'</a></cite></blockquote>');eval();

改行を入れた版


$blockquote|javascript:Q=document.selection?document.selection.createRange().text:document.getSelection();window.clipboardData.setData('text', '<blockquote cite="'+location.href+'" title="'+document.title+'">\r\n<p>'+Q+'</p>\r\n<cite><a href="'+location.href+'">'+document.title+'</a></cite>\r\n</blockquote>');eval();

(2006/03/15 13:40 追記)
どちらもHTML レベルで改行が入るか入らないかだけの違いで、見た目は同じです。

サンプル

おーこれは良い。というわけで、Sleipnir の"スクリプト" は使っていないので、アドレスバー拡張メニュー用のスクリプトをつくってみつつ、トラックバックなどしてみる。Sleipnir 1.66 用。例によって、AddrMenu.ini の適当な箇所に追加します。

はてな風blockquoteのソースを簡単にコピーするSleipnir 用スクリプト | alectrope

3月のセキュリティ修正プログラムは緊急1件、重要1件です

緊急 (1件)

重要 (1件)

悪意のあるソフトウェアの削除ツール

今月の追加は3つ。

  • Atak
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32%2fAtak
  • Torvil
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32%2fTorvil
  • Zlob
    http://www.microsoft.com/security/encyclopedia/details.aspx?name=Win32%2fZlob

(2006/03/15 15:26 追記)

(2006/03/17 14:52 追記)

del.icio.us でブックマークするためのSleipnir 用ブックマークレット

今見ているページをdel.icio.us に追加するためのアドレスバー拡張メニュー用ブックマークレットを作ってみたので公開。Sleipnir 1.66 とSleipnir 2.40β での動作を確認しています。

Sleipnir 1.66 用

AddrMenu.ini の適当な箇所に追加します。del.icio.us ははてなブックマークのように、追加時にページタイトルの自動取得をすることはなく、自前でページタイトルを送信する必要があるため、JavaScript 必須となっています。実行すると、元のページは表示したまま、新しいタブでdel.icio.us の追加ページを開きます。


!del.icio.us|javascript:Q=document.selection?document.selection.createRange().text:document.getSelection();void(window.open('http://del.icio.us/post?url='+encodeURIComponent(location.href)+';title='+encodeURIComponent(document.title)+';notes='+encodeURIComponent(Q)+';jump=no;v=4;','adddelicious',''));

Sleipnir 2.x 用

以下のスクリプトを"delicious.js" などという名前で"\bookmarklet" フォルダ以下に保存。


Q=document.selection?document.selection.createRange().text:document.getSelection();void(window.open('http://del.icio.us/post?url='+encodeURIComponent(location.href)+';title='+encodeURIComponent(document.title)+';notes='+encodeURIComponent(Q)+';jump=no;v=4;','adddelicious',''));

"GoButtonMenu.xml" の適当な場所に以下の1行を追加。


<item name="del.icio.us" action="bookmarklet:add/delicious" />

Sleipnir 1.66 用と同じく、JavaScript 必須で、実行すると元のページは表示したまま、新しいタブでdel.icio.us の追加ページを開きます。

これまでの1年、はてなブックマークをベンリに使ってきたものの、その分、ココの更新頻度が目に見えて落ちてしまったり、過去にブックマークしたものをひっくり返すのが少し面倒に感じたり、タグ付けに疲れてきたり(タグ増やしすぎとも言う) してきたので、新たな方法を模索すべく、DokuWiki を使ってみるなどしようと思い、過去にはてなブックマークに追加したものをどうしようかと調べていて気づいたのが、

はてなブックマークには追加したページをエクスポートする機能がない(2006/03/14 現在)

ということ。正直、愕然としました。RSS で取り出せると言っても直近のだけですしね。というわけで、タグの仕切りなおしもしたかったし、del.icio.us かな、と。一応、ベタHTML でのexport には対応しているようなので、何かあったときにも安心っぽい。

(2006/03/14 16:20 追記)
実行時に選択しているテキストを自動的に"notes" に放り込むようにしてみました。スクリプト追加にあたり、DokuWiki に投稿するブックマークレット を参考(というか丸パクリ) させていただきました、ありがとうございます。

DokuWiki に投稿するブックマークレットに手を入れてみた

DokuWiki に投稿するブックマークレットがあったので早速使ってみたところ、いくつか手を入る必要があったので、そのメモ。

まずは、上記サイトに掲載されているPHP コードを"post2wiki.php" などの名前をつけて保存、それをDokuWiki フォルダの中などに設置、"SETUP SECTION" を自分の環境に合わせて書き換えれば下準備はOK。"$dokuwikipath" は"/path/to/dokuwiki/doku.php" のようにファイル名まで含めておいたほうが良いみたいです。あとはコード内にコメントとして書き込まれている、"BOOKMARKLET" を適当にブラウザに登録すれば投稿できるはずです。Sleipnir 1.66 でも使えることを確認済み。

このブックマークレットでは、投稿時の時間をWiki 名とし、ページタイトルとURL(URI)、選択していたテキストを自動的にDokuWiki に投稿してくれます。ただブックマークレットのJavaScript コードにミスがあり、そのままでは選択したテキストが貼られなくなっていたので、こそっと修正しておきました("&ur=" を追加)。Wiki ってベンリ!!

また、ページの一番下に「UTF-8 環境でのテストはしていない」 と書いてあるように、日本語は文字化けしてしまいます。なのでこれも何とかしてみた。

JavaScript でURI エンコードしたテキストをPHP でデコードする、ということで、以下のサイトの実験が大変役に立ちました。ありがとうございます。

  1. ブックマークレット内の"escape()"(3箇所) を全て"encodeURIComponent()" に変更。
  2. "POST TO WIKI" 内の以下の3行をその下の6行に書き換え。


$wikitext=$_GET['te']; // things to log : Selected text
$url=$_GET['ur']; // things to log : URL
$title=$_GET['ti']; // things to log : title



$wikitext_=$_GET['te']; // things to log : Selected text
$url_=$_GET['ur']; // things to log : URL
$title_=$_GET['ti']; // things to log : title
$wikitext=rawurldecode("$wikitext_"); // things to log : Selected text
$url=rawurldecode("$url_"); // things to log : URL
$title=rawurldecode("$title_"); // things to log : title

もっとスマートに書けると思うのですが、私の実力ではムリだった...。なのでこんな恥さらしなコードでWiki を書き換えるのははばかられるので、とりあえずここでこそっと公開。

JavaScript の"escape()" はブラウザによってエンコード方法が異なるらしく、代替となる"encodeURIComponent()" の使用が推奨されているようです。MT 2.661 のブックマークレットも"escape()" を使っていて、WWWOFFLE を経由させていると文字化けることがあったのでたぶんこのへんが原因っぽい。というわけで早速書き換えておいた。

DokuWiki でこっそり一人Wiki 中

higuchi.com blog」 さんのところで見かけてよさげな感じだったのでこっそり入れてみた。今の所、ツールに慣れるまでは自分専用の一人Wiki となっております。慣れたら公開用のも作るかも。

インストール方法と日本語化については以下の情報を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

また、現時点での最新リースである「dokuwiki-2006-03-05」 には日本語化ファイルの漏れがあるようで、足りないものは日本語化をして頂いてる方のサイトからダウンロードできます。

最近はてなブックマークに限界を感じてきたので、その辺の機能の代替と、あとMT に投稿するための文書の下書きやネタ集めのメモにしようかなと考え中。とりあえずタブブラウザで開きっぱなしのタブは全部ここへ投げ込む方向で。

(2006/03/10 14:51 追記)
公開するときはユーザ管理などもやっておいたほうが良いかも、というわけでそのあたりの日本語資料。

(2006/06/04 16:14 追記)

[はてな] XBOX360 「CALL OF DUTY 2」 体験版遊んでみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

体験版は英語版。コナミから出るやつはちゃんと日本語吹き替えされるのかな? 別に英語音声+字幕でもいいし、体験版遊んだ限りでは英語分からなくても大体遊べるので、このままでもよいかと。

FPS といえばキーボード+マウスで遊ぶものなので、いくらXBOX360 のコントローラーが使いやすいからといっても、照準とか合わせられるはずないジャン、とか思ってたのだけど...しばらく遊んでたら慣れた。ちゃんと銃の照準で狙いを付けられるモードがあればこそ、だけどね。

元はPC で出ていたゲームの移植なため、PC で遊べる環境のヒトは今更買う事もないと思うのだけど、PC のディスプレイよりも大きなTV でハイデフ、しかも5.1ch もあるでよ、とかな環境があるなら買って損はない気がする。というか欲しまってきてる。

Xbox Live! はこのようにいろいろと体験版を落とせるようになっているのに、回線が細いのかやる気がないのか、やたらとダウンロードに時間がかかるのがだめだと思った。

B000CDPP6E CALL OF DUTY 2 英語版 日本語マニュアル付

[はてな] 「ハーフライフ 2 サバイバー」 ロケテってきた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ストーリーモードの水路をワンプレイしただけなので、やりこみが浅いのだけど。左手でWASD、右手で上下左右照準、メインショット、サブショット、ダイヤルで武器チェンジ、左足がしゃがみ、右足ジャンプなので全身をフルに使います。

照準を左右に振るのが、手首のひねりを使うのがかなり違和感。実際に銃器を持ったとして、普通は手首は使わず肘で動かすと思うので、この操作系はやりにくい。というか難しいよコレ。

ストーリーモードはまんまシングルプレイ。途中でプレイデモが入るけど、これはリアルタイムレンダリングでなくムービーの模様(ブロックノイズが見えた)。ステージのロードに多少時間がかかる以上、これは仕方ないかと。

ただ、なんか、プレイ中に画面がカクつくことが何度かあったような。システム基板であるType X の「タイト-業務用システムボード TAITO Type X|公式サイト」 を見ると、Radeon 9600 あたりかX700 あたりを積んでいるようなので...、まぁこんなもんか? もちっといいのを積んだほうがいいような気がするけど。

あとは...回復アイテムとかが小さすぎてよく見えないので、わざとらしくデカくしてもいいのではないかと。敵に弾が当たった時に「HIT!」 と表示されるのはGOOD。

HL2 なんて、PC ゲームに興味ないヒトにはほぼ無名のタイトルのはずだけど、結構ギャラリー多かったような。なにげに注目度は高いとみた。普段の生活圏内にはゲーセンが駆逐されてしまったので、遊びたければ都会にまで出ないといけないのが難点だけど、がんばれタイトー。

追記

TAITO Type X の基板写真が載ってたり。どこかのOEM とかなのだろうけど、ちゃんとシルク印刷してあるのはさすが。搭載ビデオカードはRadeon 9800 Pro 256MB なのか...。ロケテのときのあのカクついた感じはなんだったんだろう?

フレッシュリーダー Ver.1 製品版 リリース

  • RSS

ベンリに使わせていただいている、フレッシュリーダーの正式版がリリースされたので早速入れてみた。β2 からの変更点は以下のページで確認できます。

バージョンアップ自体はファイルを単純に上書きするだけでOK ですが、少し注意点もあるようです。

β版の試用期限は2006/05/31 までなのに対し、正式版はインストール後30日で期限切れになるとの事なので、このへん要注意。

気になるライセンスについてはこの辺を。ブロガーライセンスの取得方法についても書かれています。

あと、少しハマったのですが、[システム設定]-[ライセンスの設定] で[個人ライセンスを利用する] のボタンを押してしまい、フィードの閲覧とかが出来なくなってしまいました。これはライセンスが降りてからで良いのですね。というわけで解除ボタンをおして試用モードに戻しました。

この2年近くの間にRSS リーダーは結構色々と使っていまして、RSSGateHepCatBloglinesはてなRSS という感じ。

PC にインストールするタイプでは複数のPC での未読管理などがどうしても煩雑になってしまうこともあったので、サーバインストール型を常用するようになったのですが、ネットワークサービスなのでレスポンスに不満を感じたりすることもありました。

その点、フレッシュリーダーならば自分のサーバに入れられるので、ネットワーク的にレスポンスが悪いということもなく、日々の情報収集効率が格段に向上しました。これは良いものだ。

現在のところ、cron で1時間に1回取得するようにしていて、結構快適です。ただ今後フレッシュリーダー自体のインストールベースが増えてくると取得先の負荷も上がるかもだし、プロキシ的にフィードを取得するサービスがあると良いかも、とか妄想。

またなにか気がついたら追記するかも。とりあえず、ブロガーライセンス取得用のリンクはトップへ移動。

(2006/03/01 16:08 追記)
ブロガーライセンス発行して頂きました。ありがとうございます。というか発行早っ!! 手続きに数日かかるのかな、と思っていたのでびっくり。

ライセンスコードは、[システム設定]-[ライセンスの設定] で[個人ライセンスを利用する] のボタンを押した後、[アカウント設定]-[個人ライセンスの設定] 内のフォームに入力します。個人ライセンスの場合、ライセンスはサーバにではなく、個人にライセンスされる形になるので、注意が必要です。

(2006/03/06 11:45 追記)
ブロガーライセンス取得基準変更のお知らせ。やはり「ライセンス取得目的のブログ開設」 が多かったのだろうなぁ。新基準だと申請をしてから30日以内に異なる10IP アドレスからリンクをクリックしてもらわないとダメ、となるとのことなので、結構条件キツくなったかも。基準を明文化するのは良いことと思います。これでもすり抜けようと考えるヒトは多いと思いますが…。

(2006/03/15 16:14 追記)
当初の審査制に戻すようです。

文中にある、

※mixi日記につきましては、非公開のものが多く弊社として要望の収集等もできないことから、クリック数による条件を当面継続させて頂いた後にブロガーライセンスの対象から外させていただきます。ご了承ください。

審査基準についてのお知らせ - サイドフィード ライセンスセンター

がちょっと気になる。そもそもmixi 日記ってブログか? と思うのだけど…。ライセンス目的のmixi アカウント取得とか、一瞬だけ公開してあとは非公開とか、いろいろ問題がある気がする。そもそも申請しておきながら非公開日記ってどうなの、とか。

今すぐというわけではないけど、最終的にはmixi 日記にはブロガーライセンスは認めませんよ、ということかな、と解釈。

たぶん審査とかの手間も相当重いと思われるので、お体にはお気をつけて…。

Home > Archives > 2006/03

Return to page top