Home > Archives > 2008/04

2008/04

[はてな] 「レインボーシックスベガス2」 プレイ中

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

というわけで例によってamazon から1日遅れで届いたのでプレイ中。

良くも悪くも前作同様の手触り。お話的には前作と同じ時間の別の場所、ということなんだろうか。

今回はCOOP なんかもできるようになってるようなので、そろそろゴールドメンバーシップ買わないといけないね。あぁそうだ、一緒にCOOP してくれるヒトがいないんだった…。

またクリアしたくらいにもうちょっと感想書く。

[はてな] (主に)360で発売される日本語版について

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

Xbox 360 は、個人的には楽しめるゲームが各種あるので大変満足してるんですが、そうは言っても国内では大して売れてないハードではあります。

ただ、FPS/TPS は海外で作られているものが多いため、これの国内版が出るかどうか、ってのは大きな問題だったりします。わざわざ日本語音声吹き替えしても大して売れないんじゃ…とか。

「コールオブデューティ4」 は英語音声+日本語字幕、メニューの日本語化がされており、オリジナルの雰囲気をできるだけ保つように配慮されているように思います。いくつか誤訳などもあったようなのですが個人的にはあんまり気にならなかった。

あと「ロストプラネット」 は日本で制作しているのにもかかわらず、海外展開を考慮しているのか、英語音声+日本語字幕でしたね。

「ギアーズオブウォー」「Halo3」「バイオショック」 は上記とは逆に、日本語吹き替えまできっちりやってました。これはこれでお金かけてる大作感もあるし、なにより親切ですし、特に「バイオショック」 は文字でアレだけの情報を読むのは結構しんどいと思うので、よい配慮とは思うのですが、音声撮るのもお金かかるし、英語音声+字幕でもいいんじゃないかなぁ…とか思ったり。

特に、海外版→国内版のリリースにタイムラグがあるとうっかり海外版かってしまったりしちゃうかもしれないし、そうすると国内で売れる本数がおそらくその分減ってしまうだろうし…とか余計なことを考えてしまう。

何故こんなことを思うかというと…海外版でプレイした「レインボーシックスベガス」 の国内版を買いなおすかどうかという。プラチナで出てるから買ってもよいのだけどね。ゲームとしては面白かったけどお話は良く分からなかったデス。

[はてな] 「バイオショック」 ハマってました

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

...ちょっと前の話だったりするのですが、いまさらながらにちょっと感想など書いてみる。たぶんちょっとネタバレはする方向で。

海外の雑誌とかWebサイトのゲームレビューで、FPS の感想としてよくあるのが、「1プレイが短い」 てやつで、確か「CALL OF DUTY 4」 もそういう風に書かれていて、何でこれで短いってなるんだ!? と思っていたのだけど「バイオショック」 やってその理由が良く分かった。

クリアまで時間かかりすぎ。というかこれくらいは遊ばせて欲しい、てことなのかなぁ。たいていのFPS はシングルでストーリーモード、あとマルチで対戦とかCOOP とかを入れるところを「バイオショック」 はシングルのみに全力投球していて、結果このボリュームになったんだろうなぁ。確かにプレイした感はすごくある。


最初はノーマルで普通にプレイしてBAD END、次にハードでもう1周、今度はGOOD END。GOOD END の条件は、リトルシスターを全員HARVEST ではなくRESCUE する必要があり、そうすると手に入るADAM の量が減るのでちょっとプレイ難度が上がる(贈り物でADAM 貰えるけどそれも知れてる量) わけですが、ADAM はそんなに必要ないかなぁとも思ってみたり。

お話の上ではADAM は人体改造を行うために必要な物質、ということになっていますが、ゲーム的には超能力(プラスミド) やライフ増加、特殊能力(トニック) を使用可能にする時にお金のように消費するもの、という感じになっています。

ゲーム序盤は使える武器もプラスミドの種類も少なく、結構難易度が高めな気がします。リボルバーは装弾数も少ないし連射もできないし。最初のビッグダディ戦はかなりキツい。中盤以降、ショットガンを手に入れ、連射速度と威力を強化、エレキショットなどしようして連射すればビッグダディも余裕にはなるのですが。もしくはケミカルガン+エレキショットとか。この組み合わせはラスボスにも超有効。

ゲーム開始直後、視野角(FOV) がちょっと慣れない感じだったからなのか、画面酔いしました。特にこのゲームの場合、地面に落ちているものを拾う際に必ず画面のセンター近くに入れてからボタンを押す必要があり、結果視界の上下移動が増えるのが酔う元みたい。歩くたびにゆれるとかジャンプとか左右振り向きとかはまったく大丈夫なのだけど、上下だけは弱いみたい。「Portal」 も最初酔ったからねぇ...。でもしばらくすると慣れました。

実際にはありえない、海底都市ラプチャーの造形は異常。よくこんな世界観構築したものだなと。あちこちにある自動販売機とか。あとビッグダディ。唸り声、足音に合わせて揺れる床を振動で表現したりとか、やっぱり振動機能は重要。

ハッキングでタレットとかセキュリティボットを味方に付けられるのは面白いとは思うものの、結局やることはチクタクバンバン(あるいはゴルビーのパイプライン大作戦...はちょっと違うか) なので、割とすぐに飽きてきたり。中盤以降はトニック色々付けてももう手動ではクリア不能なパネル配置とかになってくるので、オートハッカー必須。オートハッカーの入手性も良いので、常に3-4個持ってると安心。で、さらにチクタクバンバンをやる必然性が...。


2周してもまだいくつかの実績をとることが出来ず、攻略サイト見てみたところ、途中のある人物を殺してしまうと部屋に入れない、ということに気づいて萎える。イージーでもう1周するのもなぁ...というところ。

ゲームの内容的にあまり倫理観に縛られてない感があるのですが、「コールオブデューティ4」 とともに、FPS のひとつの到達点として歴史に残しておくべきゲームかと思うのでお勧め。

バイオショック Xbox 360 プラチナコレクション
B00272N07E

ところで、ライアンは何故ああいう選択をしたのだろう? 恐縮するので誰かそのあたり教えてくれないか?

SONY α700 買った

発表時から注目 してたんですが、とうとう買ってしまったよ!!

もともと、ウチに旧ミノルタのα7000 などがあった縁でそれ以来ずっとミノルタで、といってもお高いレンズを持っているわけでもなく。年に数回フィルムカメラを使うので、色々考えた末に昨年α7 などを買ったりしてました。

なので、レンズはこのα7 とα700 で使い回すことを前提に、まずはα700 ボディのみを購入。丁度ヨドバシ梅田でカメラ本体何でも1万円下取りと、ポイント20% セールをやっていたのでそれを併用、8年前に購入し、今はもうほぼ壊れているFinePix 4700z をドナドナして購入、そして付いたポイントで5年保証とCF(Lexar 4GB 300x)、液晶保護シート液晶保護カバー などを購入。

ヨドバシだとCF はちょっと割高(でも何故か20%割引になっていた。同時購入割引?)、てのはあったんだけど、もともとポイントで全部まかなうつもりだったのでそれはそれで。

なお、不要カメラの下取りは、フィルムカメラでもデジタルカメラでも良く、本体のみ、故障していても構わない、という条件のようでした。

ポイント20% のキャンペーン期間が4/6 で終わるとのことで、先週末に買ったのだけど、今日見たら先週よりも大幅に値下がりしていて、ポイントは10% に戻っているものの、不要なカメラ1万円引きは5月半ばまでやっているのでコレを使えばポイント含めると現時点での価格.com の最安値よりも安いかも...。

更に値下がっててややショックですが、まぁ1週間いじれたのでそれはそれで。桜も撮れたしね。

というわけで桜の写真。クリックするとオリジナルを表示します(約3.6MB)。

alfa700_sakura

レンズは中途半端な単焦点、AF50 F1.7。ちょっとこいつで桜撮るのは向いてないような気がした。

あと、α7 と併用するつもりで、AF24-105 F3.5-4.5(D) なども入手。これ以上広角が欲しいとなるとデジタル専用になるし、とりあえずこれでいいかなと。次はAF50 F2.8 MACRO とかですかねぇ。フラッシュも新発売のHVL-F42AM がよさげな気がするのでまたいずれ。

高い買い物でしたがきわめて満足感高いです。去年買ったFinePix F31fd も間違いなく良いカメラなんですが撮るときのキモチヨサみたいなのが個人的にはうすく、やはりきっちりファインダー覗いてシャッターを切る、というのは良いなぁ、と。その分、FinePix F31fd のほうが普段常に持ち歩くにはベンリなので、どちらも使っていくつもり。

4月のWindows Update は、緊急5件、重要3件です

Adobe Flash も 9.0.124.0 が出ているのでアップデートしておいたほうがよいです。

Home > Archives > 2008/04

Return to page top