> iPhone 6 SIM フリー版買いました

iPhone 6 SIM フリー版買いました

とうとう今年はSIM フリー版のiPhone 6 64GB シルバーを買いました。以下、これまでの経緯とか、ぐだぐだと。


昨年はau でiPhone 5 からiPhone 5s へ機種変更したわけですが、その半年後の今年2月にドコモへMNP しました。この回線は2016/02 くらいまでは毎月7GB まで使えて月3,000円くらいの維持費なんですが、機種変更したとすると割引消える(減る) し新料金プラン必須だしでみすみす機種変するのも勿体ない。

今回のau は、対応している無線の周波数の多さとか、あんまり通話しない人は値上げになるかけ放題プランだけじゃなく、旧料金プランでも契約OK なのでかなりよさげな気はしますが、かといってこのドコモの回線からMNP してまで行くほどか...? というところで保留。別途、au isai LGL22 にさしてるmineo のシングルタイプ(データ通信のみ) のSIM があるので、こっちさしたら擬似的にau になるなーとか考えました(が、割と残念なお知らせ が...)。

昨年のiPhone 5s の時もアップルストアでSIM フリー版が販売されましたが、確か11月くらいからの販売だったため、やや、微妙な感じでありました。それが今年は同じタイミングだったため、もうこれは行くしかないでしょう、と。

残念ながら、今回は6 / 6Plus 共に32GB の設定がなくなってしまいましたが、いま64GB でまだちょっと余裕ある感じなので引き続き64GB で。色は、写真を見る限り裏面の色合いがスペースグレイはかっこ悪過ぎるのでシルバー。サイズはPlus ではデカすぎるので6 で、ということにしました。

アップルストアのオンラインストアで予約開始日の16:00...はストアがクローズドのままだったので、そこからひたすら待機(というかiPhone 連打) すること30分、ようやく繋がって無事予約することが出来ました、やれやれ。夕方から、とか中途半端な時間ですが、朝イチからよりはましかなあ。

折角なので今回はAppleCare+ も付けてみました。末永く使うつもり(来年のことは分からないけど)。


で、発売日に無事届きました。今回の外箱はシンプルすぎて満足度が下がってるような。

今回のケースはTUNEWEAR のeggshell for iPhone 6、液晶保護シールはトリニティの【Simplism】iPhone 6 超極薄バブルレスフィルム(クリスタルクリア)[Super Ultra Thin & Bubble-Less Film for iPhone 6 Crystal Clear] にしてみました。

ケースの方は3カ所の切れ込みとイヤフォン部分に開口部があって、そこを広げてはめ込む感じ。エッジの処理がやや甘いので、手とかポケットの中で引っかかりそうな感じはします。カメラ周りはかろうじてケースの方が厚みがあるようで、レンズが直接机とかに触れることはなさそう。今のところ使ってないですが、ストラップホールがあるのも良いです。

液晶保護シールは、iPhone 自体がフチが丸くなっているため、全体を覆うタイプの保護シールは多分作れないと思うのですが、もうちょっと何とかならなかったのか、という気はします。あと今回のウリの、まっすぐ簡単に貼れるミラクルシールってのの糊が強力そうなやつで、iPhone のボタンに付きそうでちょっと気になりました。あとこれ一度貼り始めたらもうやり直しは出来ない(ミラクルシールごとフィルム保護層が剥がれる)ので、位置決めは結構シビアです。

あとは適当にサイズ比較。isai LGL22よりはちょっと小さくて薄いくらい。イマドキのAndroid 使ってる人なら6 のサイズ感は受け入れられるかも。

ポケットの中に入れたり、電話したりするにはiPhone 5s くらいのサイズでいいかなーと思うのですが、人に写真とか動画とか見せるにはちょっと小さいと思っていたので、まあなんだかんだでこのくらいのサイズが自分には(今のところ)ベストかなあという感じです。なんとか片手操作できるさいずだけど、ちょっと気をつけないと危ないかも。

SIM はドコモのiPhone 5s に入っていたのをそのまま入れてます。プロファイルインストールしてドコモメールも使えてるし、普通に使えそうです。

Home > iPhone 6 SIM フリー版買いました

Return to page top