> > アニメ

アニメ

[はてな] 「MEGAMIND」面白いのでオススメ!!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

全米では2010/10 に公開された、ドリームワークス製作の3DCG アニメーション。ヒーローと悪党の戦いというほんとよくある話なんだけど、そこからのヒネりかたが凝ってて面白いのでオススメ。どんな映画か、ってのは以下の動画を見るとだいたい分かるかと。

で、配給元の問題なのかなんなのか不明ですが、残念ながら今のところ日本での劇場公開やDVD/BD 発売の予定もないこの「MEGAMIND」が、何故かXbox 360 のZUNE(とiTunes に加えてPlayStation Store) で見られるようになってた。

しかもきっちり日本語吹き替えまでされており、山寺宏一、東地弘樹、甲斐田裕子、真殿光昭、木村昴、といった有名どころの声優さんが声をあてていて、これはいったいどういう経緯で日本語化がされたのだろう、というのも気になるところ。演出 木村絵理子、翻訳 小寺陽子、はコンビでいろんな翻訳やってるみたい。

あんまり事前情報仕入れずに見てしまうのがオススメ。大変楽しかったので、今更劇場公開はともかく、せめてDVD/BD は出して欲しいなぁ...。


というところまでが前フリ。

若干深いテーマも含まれてはいますが基本的にはキッズアニメ、というわけでゲームも出てます。しかもXbox 360 / PS3、Wii、DS / PSP と5機種向けに3種類(サブタイトルが違うけど同じものかも) という頑張りっぷりで、子供向けゲームらしくお値段も抑えめの簡単なゲームという枠で出ている模様。

ほんの数時間遊ぶだけで実績1,000獲得出来ると言うことで、今回はXbox 360 版を入手、日本橋エーツーでアジア版中古が2,000円強と大変お安かったです。

子供向けだけあってシステムも凄くシンプルで、ショットとジャンプ(2段ジャンプも可能)、あとはボタンを押す、とこれだけ。ショットは一応4種類あって、ステージ上に落ちてたりオブジェクトを壊したり敵を倒したときに出てくるオーブみたいなのを拾って貯めることで武器アップグレードも出来るけど、状況に応じて武器を変更することは出来ず、ステージ上になぜか置いてある武器を拾うと変更が出来る、というシステム。とてもシンプル。

ともすれば単調なシンプルなステージをこなしつつ、ボス戦をこなし、5分に一回くらいの勢いで実績解除(50G) されるというような感じのゲームで、一度クリアしたステージも、何回でもやり直せるようになってる親切設計。ひとつボス戦で死んでしまったのでその実績だけ取るためにやり直したものの、基本的に1周すれば全ての実績が取れます。

あとミニゲームが5つあって、映画でも出てきたホバーバイクでレース、デカいロボットに乗って街を壊しまくる、デカいロボットでシューティング、クレイジークライマーみたいにビルの壁を登る、球の中に入ってパイプの中に入る、とそれぞれ3-5分くらいは楽しく遊べるので、パーティーゲーとしてもちょっとくらいは盛り上がるかも。

是非映画とセットでゲームもお楽しみください。

[はてな] 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11 BD」 買ってみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

なんだか久しぶりな気がするけどキニシナイ!!

年末あたりからひそかにフルHD でHDMI 付きの液晶ディスプレイを買ってみたり(Acer H243Hbmid 買って大満足 - alectrope)、AVアンプを物色してたりなどしてたのですが、4月下旬にYAMAHA AX-V565 てのが出るってので早速yodobashi.com で予約、その後ぶらりと寄ったヨドバシでFF7ACC BD 付きPS3 などが在庫してたのでうっかり衝動買い、一気にBD 視聴環境ができてしまいました。で、付いたポイントでHDMI ケーブル買うなどしてみたり。

で、満を持してヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11 BD 発売、勢いで既に2回ほど視聴。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
B001VNCVTI

かなり手の込んだエンコードをしているだけあって、もう画質的には言うことなしですなぁ。とってもクリア。これは是非ともBD 視聴環境を作ってみて頂きたい。と断言できるだけの価値があります。ウチは24インチ液晶モニタでの視聴ですが、もっと大きな画面で見たいなぁ...。


音響的には、ウチの環境がなんちゃって5.0ch 環境なこともあってか、さほど「すごい!!」 ということもなかったような気もします。チェック用に買った「ダイ・ハード 4.0」 とか「スカイ・クロラ」 のほうが音は楽しめたかも(個人の感想です)。

で、画質の話に戻ると、一時停止にしてもコマ送りにしても画面が荒れないので、1コマずつ細かく画面内の情報を確認するとかも余裕です。あー幸せすぎる...。劇場公開版は最初のDVD 版から追加シーンが増えたりしてるようですがどこが増えたのかあんまりわからず。序盤のほうのゲンドウの台詞が変わってたような気もするけど気のせいかも。

あとBD-J を使用したメニューまわりとかも非常にいい感じです。PS3 はこのあたりの処理能力が高い(そりゃまぁゲーム機ですから...ねぇ) そうなので、特にもっさりした感じもなく、動いてます。


いよいよ来月末には「ヱヴァ:破」 が公開となりますが7月に「ヱヴァ:序」 が金曜ロードショーで放映されるそうですが、これがどのバージョンをベースにした「ヱヴァ:序」 なのか気になるところ。BD 版ベースだとクリアでよい感じなのだけど、地上波だと帯域足りないだろうから...さてどうなりますやら。

ありがたいことに、1.01 DVD 版と 1.11 BD 版の画質比較。明るさ以外の違いが分からないような気がしないでもないですが、S端子とコンポジットビデオ以上の違いはある、はず。たぶん。


視聴環境にお金かけていたり、DVD ソフトをたくさん所有しているヒトほど、「いつBD 環境に移行するか問題」てのは悩ましいかと思いますが、そろそろ思い切って移行しちゃったほうが幸せになれるのではないかと思います。


追記

金曜ロードショー放映版は1.01 ベースとのこと。これは見比べる価値ありですな!!


追記

[はてな] 「ヱヴァ新劇場版」 2回目観てきた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

公開初日に観て、なんかじわじわと盛り上がってきて、色々サイトを見回りつつ、先週末にレイトショーで2回目視聴。今回はネットで仕入れた情報を実際に確認したい、というのがあったのだけど、やはり2回観ても面白い。

冒頭、山の中腹に引いてあった巨人の白線はなんだったんだろうナァ。今回の使徒はコア破壊で形象崩壊? するからああいう風には残らないはずだし、初号機は初めて起動した初陣で初めて使徒を倒しているようだし、零号機はおそらく実戦配備前の起動実験で暴走してるから…とまぁ色々ちりばめられたモノに色々と意味を見いだしてしまうのがエヴァを観る楽しさである事よ。

個人的には前半部分も楽しく観られたのだけど、「前半はタルかった」とかいう感想をみてナニをみとったんじゃキシャーとか思うくらいにはまだエヴァはスキみたいです。でもまぁそういう意味ではEoE まできっちり観たヒト向けではあるかもしれない。

あとは感想サイトとか考察サイトとかへリンク。

[はてな] 「ヱヴァ新劇場版:序」観てきた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

公開初日が丁度月初の映画の日で、1,000円で観られたのはオトクすぎる…。やはり中高生をターゲットに考えた上でこの日を選んだのかも。当初、「何で今更?」 とか思ってたのであんまり情報も仕入れておらず、勢いで初日に観てきました。

で、感想。とてもとても面白いので皆さんお誘い合わせの上、是非観に行くように!! TV、春エヴァ、夏エヴァと見てきたヒトはもちろん、観たことのないヒトでも十分楽しめると思う。旧作の総集編という感じではなく、脚本的にもすっきりと整理され、唐突に場面が変わって「あれ?」 とかなることもなく。

視覚的には、旧作を参考にしつつ、全てを新たに作画しているみたいで、また、エヴァや使徒は一部で3DCG(CGI) を使用しているみたいなのだけどまったく違和感がなく、コンソールなどの文字情報もさらに緻密な感じになってあぁさすが劇場版、お金かけてるなぁ感があって良し。初号機の蛍光色部分が発光する、というのも美しかった。

あとこれ以降ネタバレ分が増えてくるので観るつもりのある人は読まない方がよさげ。

お話的にはTV 放映の第六話、ヤシマ作戦のところまで。大まかな枠ではほとんど同じ…とみせかけて、使徒のナンバリングが一つずれてた気がすることと、TV版でいうところの「第5使徒 ラミエル」 との戦闘中「我々はどんな手段を使ってもあと8体の使徒を倒さないといけない」 というゲンドウ発言があったことから使徒そのもの総数が異なっているっぽいこと、セントラルドグマの最深部にいるのはリリスであること(が早い段階で明らかにされる)、そこにはすでにロンギヌスの槍が打ち込まれていること、アダムはアダムで別の場所で完全体? として存在していること、などなど、今後が楽しみな要素満載で。TV版は「この先どうなるの?」 という興味を引っ張るために謎を出し惜しみしてたけど、今回は一応全て分かってるわけなので、その上でどう変わっていくのか、というのが興味深いよ。

最後の予告で「壊れていくシンジ」 なんてのもあっていよいよ次から色々壊しにかかってくるみたい。月から来たエヴァ六号機ってなんですか?? 「サービス、サービスぅ」 も健在でした。あれから12年もたつのに、声優さんの声はお変わりなく。

シンジの行動はゲンドウらによって全て想定され、仕組まれたもののようですね。周到すぎるシナリオだ…。

観に行った場所はシネコンということもあって、400席のうち8-9割は埋まっていて、普通に若いカポーとか高校生か大学生くらいの男子数名パーティとか女子2人組とか色々でした。あぁいうところで一人で観るのは…いやなんでもない。

たぶん今回のテーマ? 的にあるものは「他人を信じる」 とか「とにかく生きる」 とかそいう感じかなーと思いました。ある意味今やってる「グレンラガン」 と同じかと。

あと1、2回は観ておきたい。

[はてな] 明日ヱヴァ劇場版見てくる!

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

既にチケット予約も完了、朝一はさすがにきついのでお昼頃の席を確保してみた。

当時大ハマリして劇場版観に行って夏エヴァで打ちのめされたクチなので、これも見ないわけにはいかないでしょう、という。いやぁーもうあれから10年以上になるのかぁ…。

[はてな] 「秒速5センチメートル」 DVD 届いた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

もちろん特別限定生産版☆

B000MQCT1U 秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX

B000QXD9S6 秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

同じamazon で注文しても関東方面は18日のうちに届いてたところもあったみたいで、これが地域格差かキシャーとか思ったり思わなかったり。amazon プライムに入ったらこの辺も解消されるのかなぁー??

さて、劇場公開時の感想は↓

ついでに、「雲のむこう、約束の場所」 劇場公開時の感想は↓

未見のヒトがココを見ることはないと思うんだけど、以下ネタバレなので、要注意。

先に苦言を呈しておくと、全体的に音声が小さくて、ボリュームをかなり上げる必要がありました。ウチだけかな?

新海誠は時間や距離の表現がとても上手くて、DVD で本人が言われている通り、それは「ほしのこえ」 や「雲のむこう、約束の場所」 からずっと変わらなくて、そういや「彼女と彼女の猫」 ですら携帯電話という、「今ココにいないヒトと繋がるための機械」 が挟まっていたりで、表現したいことにブレがないなぁと。

第1話の時代設定が1995年? の3月みたいで、ほほう、神戸で大震災があったというのにお前らと来たら...とか思ったり思わなかったりもしたけど、この時代だからこそ、「携帯電話」という文明の利器が一般家庭の子供レベルには普及しておらず(当時は結構な大きさの「アナログ携帯」 とかしかなかったんだぜ? というかあの地震以降、携帯が急速に普及したわけで...、とどうでもよい話)、どうすることもできず、じりじりとした時間を過ごさざるを得ない状況設定がとてもとても秀逸です。

第2話は、一転して南国の海が舞台でとてもいい感じ。種子島でロケット打ち上げ、ってのもいい舞台設定です。ほんともうあり得ないほどのキレイさ。切なくてとてもいい話です。でも誰に送るでもないメールをめるめるするのはちょっとアイタタタ、とか思った。せめて「無差別日記」 にすれば良かったのにネ!!(それ作品が違いますっ)

で、問題の第3話。これ、「3年付き合った彼女と別れた年末の話」 と「会社を辞めたあとの春の話」 がごっちゃになってるので、よく分からんままに山崎まさよしになってええええー、と終わってしまうのがちょい残念。とはいえ、特になんの含みも持たせずサラっと終わらせたのはいいかなぁ。


微妙に距離感を保って書いてるのは、まぁ、色々と自分の過去とリンクできるポイントが多すぎでね、ヘタするとなんか堤防決壊しそうなので、自重します。えぇえぇ。中学は別の学校、とか、近いのに会えない、とか、ポストに手紙が届くのが待ち遠しい、とか、なんか疎遠に、とか、そしていつの間にやらどこかの誰かと結婚してしまった、とか、山崎まさよしの主題歌はなんかリアル過ぎて笑えない、とかまぁそんな感じで...。

とりとめのないままここで終了。

追記

[はてな] 「秒速5センチメートル」 DVD 予約開始

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

07/19 発売とのこと。どうやらディスク2枚組みっぽいということ以外の詳細はよく分からないけど特別限定生産版を予約したんだZE☆

B000MQCT1U 秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX

B000QXD9S6 秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

追記

特別版はサントラなども付くらしい。あとYahoo!での先行上映版の1話も収録されるとか。エンディングから予告へのつながりがかなり上手くてまた観たいと思ってたのでこれは良い。

[はてな] 「グレンラガン」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

「グレンガラン」 だと思ってたよ、てのはさておき。

いつの間にか始まってて、1話は見逃したのだけど、2話、3話と作画レベルさることながら動きが素晴らしく、さすがガイナ、こおいうところはきっちり作りこんでくるよなぁと思ってたら4話で作画が微妙に。まぁこういう回もあるか、と大して何も感想を持たなかったのだけど巷では「作画崩壊」 として祭りになり、しかもそこに大きな燃料が投下されて大炎上に。

まったくもー、ガイナアニメは徐々に落ちていく作画レベルなどをニヤニヤしながら視聴するのが正しい見方なのだから、こんな早い段階での作画崩壊とか(とはいえ今回のは単に作監のクセでしょ)、その後の場外乱闘とか、取締役辞任とか、サービス精神旺盛すぎです。さすが久しぶりのTV アニメにかけるガイナックスの意気込みは違うなァ(棒読み)。

それにしても、mixi で余計なことを口走って取り返しの付かないことになるヤツ多すぎ。特に最近。いくら招待制SNS とはいってもこれだけ普及したらもう社会に開かれたパブリックなものと認識すべき。リアルトモダチに武勇伝語るレベルで日記書いちゃめーですよほんとに。

追記

うわぁー仕事がはやすぎる…。

[はてな] 「秒速5センチメートル」 観てきた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

5cmposter.jpg

先々週末に実は観たのだけど、その後体調崩したり書くヒマがなかったり、で、もう1度観てきたので改めて感想を。ネタバレ分が含まれると思うので、未見の方は読まない方がよいかも。っと予防線も張りつつ。これまでの新海誠がスキだったならばきっと観ると幸せになれると思うので、是非。

さてさて。1回目の時は、第1話はYahoo! の先行配信で既に2回見ていたものの、やはりこれは新海誠らしいお話だなぁと重い、第2話もこれはこれで!! やっぱりロケットの発射シーンは燃えるよね!! とか思ってたのだけど、第3話が...あまりにも...。結局タカキとアカリは再会することなく、アカリはちゃっかり結婚決めて幸せそうに新生活を始めつつある一方、タカキの方は3年付き合った彼女とも別れ、しかもその彼女がちょっともんにょりな感じで(でも眼鏡っ子だから許します!!)、がむしゃらに東京で働いてきたのにある日心が壊れてしまって会社を辞めて今はフリーのSE? みたいなのがなんだかいろんな意味で大変リアルで心が痛みました。

というわけで、第3話にモヤモヤしたものを感じ、いやさ、第3話ももうちょっと尺があると思っていたので、「え? もう終わり!?」 みたいなのとか、やはり今度こそ脚本のヒトを入れた方が...いやいやいや、とかあったのだけどもう1度観たらなんかスッキリした。意外と前向きにお話締めてるじゃん、という感じで。

[はてな] 「コードギアス」 STAGE22 の展開に激しく驚愕した件

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

感想は書いてなかったものの、毎週かなり楽しく観ておりました。で、今観たわけですが…なにこの展開!! とうとう「コードギアス」 は歴史に名を残すアニメとなってしまいました!! 素晴らしすぎる。んー、やはりDVD 揃えるか…。

2クール + 2クール という変則構成らしく、あと数回で前半の2クールが終わるのですが、ひとまずの区切りをどうやってつけるのだろう。伏線ひきまくりで全然改修回収してないんですが!!

[はてな] 新海誠の新作「秒速5センチメートル」 第1話が期間限定無料配信中

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

うわあああああ、ヤバい、コレはヤバすぎる…!!

「予告編のほうが面白い」 とか言われることもある(ゴメンナサイゴメンナサイ)わけですが、今回のはかなりいいぞ!! 画質落としているとはいえ、1話まるまる無料配信するとは太っ腹というかそれだけ自信があるということなのか。

こういう、身もだえするようなお話をきっちり作りこめるなんて…なんて恐ろしい子…!! 相変わらず背景美術は素晴らしいし、劇場にも観に行こう。最寄の映画館だとテアトル梅田で3/24(土)から。覚えておこう。

[はてな] コードギアス 反逆のルルーシュ 第7話 後半と第8話

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ちゃんとストリーミングで補完できた。なにこのバタバタ学園モノは。このようなイベントが発生したことでスザクが生徒会にはいることになってめでたしめでたし。というかそんな私物化生徒会はいいんですかね会長??

でもまだなにか火種がありそうな雰囲気。

で、第8話。えーっとなんか音と絵がずれてるんですけど…。キャプチャボードの問題なのか? なんかノイズも乗ってるし。Aパートはほぼ全滅、Bパートはそんなにズレてない、て感じ。なんだこれ。

ということはおいといて。

ゼロをおびき出す、てのとテロリストの処分という大義名分があるとはいえ、無差別に殺しまくるのはなんとゆーかいつの時代の国ですかブリタニアは、ってあんなのが皇帝じゃあしょうがないか。若本御大ハマりすぎです。「しぃかぁるにぃ」 とか怖すぎ。

ルルーシュは自分の意志で動いているようで結局すべて皇帝の思うつぼなのかもしれない。

[はてな] コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

午前2時とかまで起きてられないので朝早起きして視聴………なんか前の番組が映ってるんですけどーー。世界バレーかなんかが15分延長したらしい。なんてこと!! 深夜アニメは放送時間が毎週違うことが多く、でもMBS ならきっと大丈夫、期待に応えてくれる…!! と思ってたのになんですかこのザマはッ!! 信じてたのに!! 裏切ったな!!

…えー、世界バレーは来月頭まであるようなので、しばらくは1時間録画することにします。

とゆーわけで前半15分しか撮れてなかった。後半はストリーミング放送で補完するとして、アップされるのが来週の水曜ってのがイタいなぁ。もっと早くにやってくれたまえよ。あ、ついでにFirefox 対応もよろしくです。レイアウト崩れるのは仕方ないとしても、ユーザエージェント決めうちでハネるのは賢いやり方とはいえないですよ、と。

でまぁ15分見た分の感想など。スザクはいいやつだよなぁ。1話でもCC が入っていた箱?(スザクは毒ガスと知らされていた) が開いたときも酸素マスクはルルーシュに付けさせてかばってたしなぁ。ホント友達思いで頭の回転もよく(皆の前で声を掛けない)、まっすぐなのだけど、いやまっすぐすぎるよなぁ。

でもルルーシュの方が魅力的。彼が「力」 ない状況でどうやってブリタニアを壊すつもりでいたのか、とかもこれから明らかになるのかねぇ。

それにしても毎週毎週ピザハット露出しすぎ。世界観的にピザハットはイレブンの文化になるんじゃないんかねぇ? とかそのへんがちょっと違和感。

もうひとつ違和感といえば、日本を舞台にする以上、天皇家の扱いをどうするのか、みたいなのは避けて通れないと思うのだけど、今のところあまり触れられてないっぽいのもどうするんだろうなぁ、とか。なんかそれっぽいヒトがOP にもいるので、いずれ出ては来るのだろうけど。

まぁブリタニアという国自体、現実世界で言うところのイギリスあたりが新大陸(アメリカ) に遷都して出来た超大国、という設定(なので単純に反米思想、とか持ってくるのは的外れと思う) っぽいのでそのへん上手いこと触れないで済むようにアレンジしてるのかもしれない。

[はてな] コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

永久保存にすべく、エンコード開始してみた。4話だけ、なぜかfps が異なったっぽいのは何故だろう。まぁいいか。エンコードチェックのために映像を確認していると色々と冷静に観られたりしてツッコミドコロみたいなのも見えてくるけど、それでも面白い。

たとえば「DEATH NOTE」 でもライトがLの最初の挑発(偽LがTVに出演) に乗ってなかったらそこで終了、だったりもするわけで、後半のライトとニアの「話を先に進めるためにお互いの思惑に乗る」 みたいなご都合展開もまぁやむなしなのかなー、と。

1話で死んだと思われたC.C. が実は生きてたり、とか「王の力」 といいつつ結局1回だけ言うことを聞かせられる能力でしかない? とかに若干げんなりしたり。今後何らかのパワーアップはあるのだろうか? あと全体的に「DEATH NOTE」 をよく研究してるよなー、という感もあり(安易にパクリと言いたいワケではない)。「DEATH NOTE」 が「ああいう終わり方」 をした以上、アレよりは面白い結末を用意してくれてることに期待。

[はてな] コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

リアルタイムで見てもた…。

相変わらず面白い。30分が長いよ。久しぶりの正座アニメかも。

で、ラストでエエエエエー。

よし、寝るぞ!!

ちょっと追記。

いよいよ話が動く、どころかまだまだ未公開の情報大杉。スザクは元日本の首相のご子息でしたか…ということはルルーシュの(ブリタニア内での) 位置づけも見えてきた。ブリタニアが攻め込んできた時点でルルーシュは公式には死亡、なぜかアシュフォード家に匿われ、身分を偽って学生やってる、でもいつまでこの生活が続けられるのか…という現状。

どうにかしたいという思いがあっても、学生という身分ではどうすることもできなかったのに「力」 を手に入れたことで動けるようになった。といっても人間一人に付き1回だけ、思うままに操ることができる、という制限が付いてるのでこれはこれで上手く生かさないとどんどん自分が不利な立場に追い込まれるわけで。

今回の救出劇もなかなか危ない綱渡りだけど、元々の頭のよさもあってか何とか成功。「力」 は頭の回転も良くしてるのかねぇ?

[はてな] コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

観終るたびに「はぁーっ」 とため息が出る。いやーまだまだ面白い。3話までで大体の初期設定が出揃ったので、次週からいよいよお話を動かしていきましょうか、という感じ?

人死にが結構出る割に学園パートは普通の学園アニメのソレで、まーこのへんに違和感を感じる向きもあるとは思うけどおそらくソレはわざとやってることだと思うし、あるイミ緩衝材の役割も果たしていると思う(「魔術士オーフェン」 の小説版も基本ストーリーの重苦しさを払うかのようにコミカルな描写が入れてあった…と思う)。

シャワーシーンとかは深夜アニメならではデスネ。あ、ホラ、お話の展開上あのシーンは必要だったわけで…!!(必死だな!!)

やっぱりルルーシュはキラ(SEED じゃなくて DEATH NOTE のほうの) に似てるなぁ、頭の良さとかも含めて。今後も期待。

[はてな] コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

これは…面白すぎる!! ルルーシュはアレですなキラっぽいなー。しかしこれはこれでかなり良い。ルルーシュの生い立ちがまだ良くワカランのだけど、このじらされ具合がたまらないッ!! 幼なじみも生きてて良かった良かった。このへんの対立構造はちょっとSEEDっぽくもある。けどカンタンに無線で呼びかけあったりとかもなく、お互い相手が誰か分からないまま戦ったりとか燃える!!

あー一点気になったのが、

「だじゃくなイレブンめ」

とかいうセリフがあったのだけどそれ「脆弱(ぜいじゃく)」 言いたかったんとちゃうんかと。秋田方面の言葉だと「だをこねる、意味もなく暴れ回る」 とかいうイミになるらしいけど「暴れまくりやがってイレブンめハハハ、こやつめ」 とかいうイミではあるわけないだろうしー。どうなん??

[はてな] なにげに「ルナマリみて」が更新続けている件

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

つい出来心で見に行ってみたら続きがあった。オラ、ワクワクしてきたぞ!! 反省はしない。

[はてな] 桜蘭高校ホスト部

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

こっちの地方ではやらないのかと思ってたのだけど、偶然インターネットTV番組表で見かけて予約予約。

で、見た。おおおお、榎戸洋司じゃないか!! もうこの時点でアタリ!! しかも主人公坂本真綾じゃないか!! これはとても素晴らしい配役。坂本真綾はまた芸の幅を広げたね。

絵もキレイだし、なんだか分からんが感動した!! 今期観る予定の中で個人的一番かもしれない。

いまんとこ、これら以外のは観る予定無し。これ以上は撮っても時間的に観られなさそう。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 選ばれた未来

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ちょ、なにこの最終話補完話。誰だッ! 最終話以降の後日談やるんだよね? とか脳内補完してたヤツはッ! てそれは私だけですか、そうですか。

このSEED DESITINY というお話の中で、唯一心残りがあるとしたら最終話であったと、そういうわけですか議長。てゆかさくっと改心させられるレイとか、歌わない歌姫・ラクスとか、そのへんはそのまんまなんですが、そゆのはどうでもいいんですね?

ていうかアスランは誰を撃ちましたか?

あーもーやっぱり誰も分かり合ってないじゃないかあああああああ!!!! なんかいい加減忘れかかっていた忌まわしき記憶をなんでわざわざ年忘れの今になって思い起こさせますかコレは。総集編でしかないやん。

いやちょっとまて、クサナギとかレクイエムのところでやられてなかったっけ? 生き残ってるしぃ。

最後の5分だけだったな、見る価値のあったのは。いやこれで「分かり合ってめでたしめでたし」 とか言うなよ? 結局キラ様ラクス様教最強伝説に新たな壱エピソードが追加されただけでしたな。やれやれ。アスランは妹ちゃんとくっついた?

そんなこんなももうどうでもいいか。…えーともう言うこと無いんで、風邪気味っぽいしもう寝ていいッスか? いいッスよね?

噂によるとSEED 第3作の制作が決定したとか? マジかよ。まー「BLOOD+」 よりは面白そうな気がするので大歓迎ッスよー。

んじゃ、寝る!!

[はてな] SEED DESTINY の遺した物。

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

DVD10巻までの累計で100万枚突破ですと。むしろ前作よりも好調だとか。んあーTV で全話観ただけでは飽き足らずDVD を買い求めまでして己が手中に収めたいとはッ!! 日本の景気回復も近いかもねー。

しかーし私個人はこの辺の製品には一銭たりとてつぎ込んじゃいませんので、なんも言う資格はないかも知れぬ。スマヌ。

いや、つまりアレよ、ネットで読める文章だと脚本の人がどうこう、とかいろいろあったように見えるけど、もし、もしもよ(そういうアレコレがあったとして)、それが営業的にマズいってことになればシリーズ途中からでも強制的なテコ入れするのがアニメ会社だ、ってのは「蒼穹のファフナー」 で示されたわけだし(奇しくもキャラデが同じ人なのでSEED のDVD と並んで平積みされると素人には区別が付かぬわけだが(実話))。

つまりSEED DESTINY を取り巻く環境として「それ」 は許容範囲内だった、ってことなわけで、突っ込みどころはあるけどやっぱり毎週楽しみにしてたしなぁ。上手いことやられたよなぁ。「BLOOD+」 なんてほんと書くことないモン。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-50 「最後の力」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

終わった…終わってしまった……との虚脱感から伏せってました。というのはウソです、ハイ。ちょっと風邪っぽいので体調管理には気をつけたい。

…さてさて、…えーと、最初にまとめておくと、前作SEED のラストよりかはマシかな、と。いやそうでもないか。言いたいことはいっぱいあるけどそれを書くのすら面倒だ。

これだけは言わせてくれ。最終話にこんなに詰め込むなよ。

製作者サイドの状況がどうであったかなんかは壱視聴者としてはどうでもいい話だけど、特に後半、今作の主人公として据えた筈のシン(とデスティニーガンダム) に全く活躍の機会が与えられず、キラと対決することすら許されず、アスランに行きがけの駄賃とばかりにさっくりとやられてしまい、ルナマリアと二人何故か月面で泣き崩れさせたりとか、「なんなんだ、アンタは一体!!」 と叫びたいのはこちらですよ!! とゆーかこの人たちなんで生き残ってるの? という心境。ルナマリア死相出てたじゃん。なんで生きてるの??

そうそう、アークエンジェルサイドで名のある連中は誰も死ななかったよねぇ。まさに俺TUEEEE!! キラも銃で人殺しをさせることは巧妙に避けられたし。レイの心境の変化も深みが足りない。いろんな意味でレイはスケープゴートにされてしまって退場。タリアと議長とかももっと描けたはずなのに。

ミーアの託した歌はどこに行きましたか?(しつこい) ラクスは歌姫なんだから怖い顔してブリッジに座ってないで是非歌うべきだったと思いました。

結局な、議長の考えも深みが足りなかったし、ソレに対するキラの主張も、結局のところ「力こそが自由!!正義!!」 というものでしかなく、シンとの対話もなく、彼はきっとこれからもキラとアスランを憎んでいくだろうし、ルナマリアとメイリンの明日はどっちだ!?

DVD で後日談みたいなの出るんかね? ファンサービスとしてはいいかもだけど、TV の放映枠の中できっちり終わらせようよ(このへんはDVD リリース元のバンダイビジュアルの思惑とかもあるかもな)。

あーしかし、こんなに突っ込みがいのあるアニメはそうそうないから、これからナニを楽しみにしていけばいいんだろう…、そしてこのダイアリーの明日もどっちだ!?

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-49 「レイ」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

うーん、やっぱりガンダムは戦闘あってナンボですな。たとえそれが既に戦闘の意義付けを放棄してしまった戦いであってもな!! 何故戦うのか? って大きなテーマを皆どこかに置き忘れてるよね。

なんでかしらんがザフトとオーブ軍+α が全面戦争状態になってるやん。ラクス様のお言葉は、本心からなのか、混乱を狙ったものなのか判別がつきませんね。てか、ミーアの遺した歌はドコ行きましたか? 最終回にとっとくの??

キラといちおうアスランも不殺を守ってる? でも戦艦とか思いっきり落としてるけど。てか戦闘状態なのになぜノーマルスーツを着ませんかこの人達は?

そういえばアレだ、カガリはこの状況をどう思ってるんだ? もう彼女は何も喋らなくなったよなァ………ラクス様マンセー(棒読み)。

言葉を聞く聞かない以前に先制攻撃でその言葉を永遠に封じるのが議長のやり方ですが何か? シンへの洗脳攻撃もココまで来ればもう。色々気づいたこともあるようだけど残念、もう時間が足りません。巻きが入ってきてるのでさっさとどうぞ。

そういや、別にアークエンジェルサイドが正義、みたいな風には描かれてないよなあ。いやだからなんだ、って話だけど。こういう中途半端な居心地の悪さは狙ってやってるのか?? まあ確信犯だろうと天然だろうとどっちでも良いんだけど。

イザークとディアッカ、ここに来て良い味出してるナァ。なんだかんだいってやれば出来る子達なんです!!

よく分からないが姉妹の血? 効果で分かり合える姉妹達。とそこへ黒い三連星(正式名称でいいんかな?) のジェットストリームアタック!! で死ぬかと思いきやまだ生きながらえましたよルナマリア。あれー? カタいなインパルス。

カタいといえばやってくれました!! そう、前作と全く同じシチュエーションでアークエンジェルをかばった彼!! 今週のMVP確定!! で、また死ぬの? とか思ったらきっちり生き残った。アカツキKATEEEEEEE!!!!!! てか膝を叩いて笑いましたよこのシーン。なにげに記憶も全て戻ってめでたしめでたし!! ってオイ!!

まーここまで強引だともう笑うしかないナー。でも思ってたよりもマシなソフトランディングしそうなラストの予感。いやもうなんでもいいけど。

で、だ。ネオジェネシスてあーた。あーもう、ジャンジャンやっちゃってつかぁさい。

来週は17:30だから要注意ね。一応見ようね。約束だよ?

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-48 「新世界へ」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

んーと、なんかOP 前でまた軽く総集編で軽くヤバい。テンション下がりまくり。

デスティニープラン、とか大仰に言ったところで、優性遺伝子がどうのこうのとかってのはネタ的に今更感があってどうよ?? とかいう。結局はコレはなにをどうするのかとか。

なんか、「それはそれでいいんじゃない?」 っていう意見を潰し切れてない感じがあって、そのへん詰め甘いよなぁ、まぁ今に始まったコトじゃないけどさ。面白いところだけおもしろがるのが正しい楽しみ方ではあるんだけど。

レイはやはりアレですね、「彼」 と同じクスリ飲んでたし、ってか自ら告白してたけど。レイも死亡フラグが立ったかも。

なんちゅーか、オレ理論を振りかざしてそれに従わない者は実力を以て排除する、ってのもなんかアレですなぁ。実に香ばしいよ議長。

おや、エターナルに続くザフト内部の反乱分子(だよなぁ) も結構居るのね。で、これはクサナギ? こっちもやはり生きてたか。

来週はレイクイエム攻防戦なんかな?

もうかなり投げやりですよ、ええ。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-47 「ミーア」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

治療の甲斐無く、どころか治療する以前の問題(謎) でミーアは死んでしまいました。ドコ撃たれたかにもよるんですが、もちょっと「亡国のイージス」 に出てくる海の男達を見習って欲しかった(アイドルには無理な相談です)。

というわけで、ミーアの日記が見つかったので、ミーアのこれまでの生い立ちなどを振り返ります、ってなにこの少女漫画的シンデレラストーリー、とか言ってみる。整形した時点でもうアレなわけで。

「やっぱり真面目そうでカッコ良くて、素敵なひと~~」 のくだりで眉をひそめるアスラン、クスっと軽く笑うキラ、にこにこしているメイリン、そして恐るべき無表情なラクスなんてカットが欲しかったですが贅沢は申しますまい。

というわけでなにげに新曲披露されたりしてるわけですが、こんな冗長なことやってていいんか?? あと3,4話くらいしか残ってないよね?? どうやってこの話を終わらせるつもりなんだろう。続きは劇場で!! とかだったらマジ脂肪。なにせハガレンの劇場版すら観に行ってませんし。えぇえぇ。

まぁ、こんなタイミングで総集編っぽいのをやってる時点で…なぁ?

なんかミーアの死をトリガーにして話を進めるなんて安いなぁ、とか思ったら、そうではなかった。

毎度おなじみ議長の演説、こういうところはなんか盛り上げ方が上手いのよネ何故か。しかしその後のこれからの戦い、ってやつに皆引きまくり。ってか、議長が急に厨房っぽく見えてくるこの不思議。で「ディスティニープラン」 とは具体的にはどういう? …あ、そっかぁ、人類補完けうわだれだおま

ほらもう後番組の予告とかはじまってるじゃないか。どう収拾付けるのよコレ。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-46 「真実の歌」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

情報収集活動中なアークエンジェル隊は無事月に到着。んーこの都市は中立なんか?? で、なにをするでもなくキラご一行様は街へ買い物に(なんでじゃー)。

ミーアのお付のヒト、なんかあるよなぁ、とおもってたらやっぱり。そのサングラスはどこで売ってますか?(そこかよ!)

ラクスはわざと自ら囮になることでミーアを釣り上げようとおもってたのかなあ。ただ、「罠だって分かってるから大丈夫」 ってことはないと思います先生。

そして指定の場所、やっぱり思いっきり罠なわけで、しかしハンドガン一丁でサブマシンガンで武装した連中相手に勝てるとは思えないわけですが少数精鋭でガンダム奪取するくらいの特殊訓練を受けたアスランならこれくらいワケないのでしょうきっとそうでしょう。キラはそのへんは普通のヒトの筈。

どうにか全員やっつけてやれやれ、しかし実は生きていて、危ない! という流れでラクスをかばうためにミーアが!! というお約束パターンでミーア死亡か? んーまだなんとも言えないけど次週予告とか見るにほぼ確定か? 「ありがとう そして さようならだ」

で、来週…これは……総集編っぽく見えますが大丈夫ですかもうあと残り数話しかないってのに。いやいや! そう! これがSEEDクオリティ☆ 最後にはある意味期待を裏切らない壮大なグダグダ感が待っていますので皆さん心の準備をしておきましょうね。

現状、なーんか世界は表向きの平和を取り戻した、って風に見えるんで、アークエンジェルがこれ以上戦いに赴く理由が薄いって言うか。

ミーアがラクスに託した歌が状況を変えていくって言うなら…それはマクロスになっちゃいますから!!!!

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-45 「変革の序曲」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

自らの生存拠点であるコロニーが破壊され、今後の指示を飛ばす議長がやけにイキイキして見えるのは私だけ??

議長はジブリールのことをテロリストと言い切ったわけだけど、今の地球軍の指示系統ってのはどうなってんだろうね? そして月の残存兵力ってまだ割とあったことにオドロキです。

我らがキラ様の神の手に驚愕するメイリンたん萌え。オーブの象徴? であったはずのアカツキが普通に積み込まれてて萌え。誰が乗るん? て思ったらロアノークた・い・さが乗りますか。ふむ。いや一佐になってたね。

なんかよく分からない理論でミネルバ単艦でレクイエムを討ちにいくことに。無茶な作戦をやり遂げてこそのヒーローなのです。むしろあの距離で討ち漏らしたルナマリアの射撃能力が疑問です軍事教練やりなおしてこい。そしてルナマリアのせいでシンとレイが軽く口論。…なんか、ルナマリアはレイに謀殺されるような気がする。それにシンにやたらとキミを守るから、とか言われてるしな!

きゃーなにこの安いラブシーン(棒読み)。ルナマリア、なんか性格変わったよなー。魅力おちまくりんぐ。

ミネルバの接近に何故今まで気づかなかったのだ!! いやほんとに。えーとそれはね、脚本のうわなんだおま(略)。

…はっっ。CM あけ。

いかなるリクツでルナマリアが無事に接敵できたかがよく分かりません。しかも陽動してたはずのシンにカバーされてたりしてるし!! 

戦場の状況を生放送!! 究極のプロパガンダですな。

デストロイはむしろもうデストロイされになってますよ高コスト機体(たぶん) なのにだめだめじゃん。それともAI でも積んでるのか? 今週のやられメカにも中の人はいるんだ!! という演出が欲しいところです。

ジブリール良い感じの悪党ですよ。自分だけ逃げようだなんて、って待ち伏せてたレイに撃たれてあっさり死亡。「ありがとう ジブリール… そして さようならだ」

ふと、後もうちょっとだったのに撃たれてしまいルナマリア蒸発、ってな分岐シナリオが頭をよぎりましたが、まだ大丈夫なようです。

というわけで、プラント滅亡の危機は回避されました、よかった、よかった。って本当にそうなのかな?

キラとアスランによって議長の考えを再度検討。いいね良い感じ。

ちょ、いままでなんやったのよアークエンジェル隊は。ようやく制式にオーブ軍所属となりました。で、情報収集のために宇宙(そら)へ。カガリの演説素敵だよカガリ。アークエンジェルとかフリーダムとかを整備し、いざというときに動けるようにしておきつつ匿ってたり、そしてそれが実際役立ったり、凄い国ですオーブ……怖い子!!

で、そのオーブ代表、カガリ様はアスランをメイリンに譲りますた。指輪もしてないし。オーブ軍の制服が支給されないメイリンたんかわいそかわいそなのです。たぶんこれはカガリなりの嫌がらせ。間違いない。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 「二人のラクス」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

はじめて見せる議長のびっくり顔。そしてついにバレてしまう偽ラクスこと、ミーアは台本丸読みなのがバレちゃいました。あらあら。

とまぁ大見得を切ってみたものの、結局さらに混乱を引き起こしたような気もしたりもする。てか大丈夫なのかオーブは。とりあえずザフト内部に混乱が起きればよいのか。

というわけで、「二人のラクス」 といいながら対決シーンはOP 前であっさり終了。そしてうちひしがれるミーアと、妙に優しい議長。休養を勧めるその姿に、シャトル撃ち落とすんじゃないでしょうね? という期待不安がよぎりましたが、とりあえず今週は生き延びたようですが。

なんだかレイは狂信者じみてきました!! 実は生きていたアスラン(とメイリン) に動揺するルナマリア。ちょっちょっと、ここは生存を喜ぶシーンですよ!!(そうなのか??)

前作SEED ではブルーコスモスってのはかなりの巨悪、って感じがしたけど、いまは議長の腹黒さに完全にスポイルされちゃってる気がするなぁ。月の裏側からの攻撃兵器の存在も知っていたフシもあるしナ。

それにしても3回トリガー引いて有効化、ボタンを押す、に萌え。

で、「血のバレンタイン」 以上の惨劇が起きてしまう…。

思い出したかのように怒りをあらわにする議長…あんた…ほんとに……。

最近忘れ去られ気味なイザークとディアッカ、ここにきて大活躍。たぶんこの連中の活躍で首都への攻撃はずれたのでしょう、きっと。

レイのよく分かる原理解説、っておいおい、なんでこんな情報が手に入るん? てとこに疑問を持ちませんかそうですか。

最終決戦に向けてミネルバは空へ。でかい補助ブースターだなー。

所変わってアークエンジェル隊の作戦会議。議長のデスティニープランが披露され、今一度皆に今後の方針を確認しあう。そしてアスランの「俺は そんなに諦めが良くない」 のひとことで締めくくり。きみのーすーがーたーはー

満足げですね、議長。キラとアスランの度重なる介入も想定の範囲内なのか。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-43 「反撃の声」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

「そしてあなたは 確かに戦士なのかもしれませんが アスランでしょ」

ここで前作でのラクスの言葉を思い出してみる。あのとき彼女は

「ザフトのアスラン・ザラ」

と言ったのです。

このへんの対比というかラクス様による新たな洗脳というか一つ一つ心の殻を解体していく様が、これまで割り切ることも出来ず、ひたすら考えるしかなかったアスランにとっての救いとなったのだなぁ、よかったねぇアスラン、というかんじで。

で、いかに世界最強の戦士たるキラ様であったとしても、2対1では分が悪い、キラ危ない!! ってところでアスラン介入判定成功!! しかし

「やめろーっ!!」

ってなんでいきなり無線通信できますか。いやもともと同じザフトの機体だからなのかもしれないけど、通信コードみたいなのあると思うしぃ、脱走兵なアスランの識別コードみたいなんも無効化されてんじゃないか、とか考えてはダメです。様々なツッコミどころには生暖かいまなざしで見ることが出来れば、近年希に見る面白アニメなのですよ。いやほんとに。

あとアークエンジェルとミネルバの戦いも、アークエンジェルが潜航しはじめた時が追撃のちゃーんすなのに何故かミネルバは速攻逃げ打ち始めるし、そして次のシーンではもう潜航完了してたりするし、ってもう。ええ。

いやいやそんなことよりアスランですアスラン。殺したはずの相手が実は生きていたことを知ったとき、それが悟りへの第一歩なのです、このアニメでは。そして悟りを開きつつあるアスランのお言葉、これまでの回想がもうね、「なにがほしかったんだ!!」 とか素晴らしくて。

でも残念ながらシンは、困った事態になると逆ギレ種割れするので、ね。しかしようやく種割れしたアスランに一瞬で力の差を見せつけられたのでした。よくやったアスラン!! あっぱれ!!

アークエンジェルは最初から潜航してたら…いやいや。

ユウナたんは非業の最期…まあそこまでやらんでも…と思わなくもない。

で、セイラン家を踏み台にしたジブリールは月へ。ってか重力圏を突破する速度のシャトルに後追いで追いつけるはずないし、ここはミサイルとか撃つところでは、とかってのももういい。てか追撃にあえて射撃スキルの低いルナマリア、ってのはここでシャトルを撃ち落とさせないためですか?

グラディス艦長はよく分かった人ですね。状況終了。そしてアスラン意識を失う。なんつーか、フリーダムとジャスティスのカラミシーンを作りたかっただけちゃうんかと。アスラン瀕死やん。怪我の治りが遅いと言うよりはマジで死にかけてたんかなあ。

で、ネオ=ムウで確定かな。フラッシュバックとかしてたし。記憶を書き換えられてたようですな。そんなネオの口説き文句にメロメロです。ほんとこの船の艦長はお優しい。

カガリの意志。そこに介入する偽ラクス。そしていよいよ本気で動き出した本物ラクス。そしてED へ。毎度毎度入り方が上手すぎ。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 「自由と正義と」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

えーと、やっぱミネルバはジブラルタルから参戦ですか? カーペンタリア(オーブに割と近い) からではなく? どんな巡航速度やねんと。そして今回もまた長いOP 前で、40話ラスト部分が再構成され、追加カットなど挿入。てかなんかだんだん時間軸がおかしなことになってきてませんか?

アークエンジェルもこの合戦に合わせるかのように修理完了、でもアスランは…、まだメイリンに肩を貸してもらわないと歩けない模様、ってこの役得者め!!(どっちがだよ)

うわっ、アカツキ弱っ!! やっぱりカガリは大したウデでもないようです。折角の種もちの筈なのに、今は亡国の危機ですよー。

で、まるでFF の勝てないボス戦のような演出、もう絶体絶命のタイミングでフリーダム駆るキラ召還シークエンスが自動的に発動、通常のATB(アクティブタイムバトル) に強制介入し、ラクスを乗せたジャスティスト共にお手々繋いで仲良く地球へ降下してきました。このへんも時空がゆがんでるとしか思えず。まぁATB と思えば。えぇ。

アークエンジェルとミネルバは互角か? このへんは頑張れという感じで。

そしてそして…、みなさんお待ちかねのドムキター!! ドムってローラー移動じゃなくて少し浮いてるんだったっけ? ジェットストリームアタックも凄いんだけどなんか笑える。よくやってくれた!!

キラの真剣白刃取り!!!! 素晴らしい!! なんか方便なんかもしれないけど、レイがシンに「命令」 するってのは、お互いフェイス同士なのだから普通はありえないと思うのだけど、少しずつレイの本性が見え隠れするようになってきたような。

アスランとラクスってかなり久しぶりだよね。アスランの洗脳はちょっと深いレベルにまで達しているようです。でもそこはラクス&キラですから、そんな洗脳なんて問題ではないのです。

おいちょっとまて、キラとラクスの会話シーンでガンダム3機いなかったか!?

うわああああああ、「不可能を可能にする男」キターーーーーーーー!!!!!! やっぱりかぁぁぁぁぁ(涙)。

というわけでなんだかよく分からないままにラクスに新たな洗脳説得をされ、アスランもいよいよ出陣です。歩くのもやっとなのにガンダム乗れるのかよ、てか分かった! あの専用万能包帯はコーディネイターの前向きな心があればより効果を発揮するようになっているのだ!! ホントかよ。

てかちょっとまて、メイリンはなぜ何食わぬ顔してアークエンジェルのCIC に座ってますか? いろんな意味で寛大だなあ、この船は。

来週も楽しみだ。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-41 「リフレイン」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

おいおい、今頃アスランと共に振り返る総集編かい!! いやいやさすがです先生。まぁ前作SEED に比べればまだマシかなぁ、という気もするが、この時期に総集編なんてもう終わってる。

って後半はキラ様と振り返りますか。ファンサービス旺盛ですね先生。しかも前作の使い回し振り返りまでやってくれるとは。もういいってばよ。

って、この話の主人公であるはずのシンは………?

新たなネタを提供してくれないSEED DESTINY はこの先生きのこれますか?

ED のザク!ザク!!キャンペーンの応募者の年齢を見てむしろ終わってるのは自分かも、と思ったうわーん。

もう書くことがないので適当に妄想を書き連ねてみる。

未就学児童や、小学校低学年の人達も見ているのなら、とりあえずキレ(種割れ) て真の問題を先送りにし、目の前の問題を安易に解決するようなシンみたいなやつを主人公に据えるのは教育効果的にどうなんですかね。

キラとかアスランの主張を際だたせるための当て馬でしかないとしたら、残念な感じですね。

あと時々言ってますが、アークエンジェル隊の保守をやってるのはオーブの壱私企業であるモルゲンレーテであり、いくらなんでもこんな大金喰らいをなんの見返り(いくらキラからナチュラル向けMS OS の技術供与があったとはいえ) もなく支援してるとは思えず、アークエンジェル隊には何らかの資金源が存在するのではないかと思えてならないのです。旧クライン派、ってのもしかり。

で、普通はお金を出す代わりに口も出す、ってのが常なのに、そのへんの存在が感じられない。ホントの黒幕(?) はこの辺なんじゃないかと妄想ポワワ。

来週は17:00-(関西・MBS) なので要注意!! さすがに来週は話が進むようです。ネオはどうなりますか? そして…ドムキター!!

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-40 「黄金の意志」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ちょっと今回の話とはちょっと関連の薄い話かもだけど。

このままじゃダメだ。ということは分かる。でも。どうしたらいいのか。どうすれば皆にそれを分かって貰えるのか。もうどうしようもなくなるまでどうすることもできないのか。いや、違う!! 今何も出来ないからといって、何もしなくていい訳じゃない。今、少しでも、僅かでも、出来ることを。

だからといって、そうやって動くことがいい事なのか? 本当にそうなのか? 別の方法もあるんじゃないのか? そうやって、動けない場合。時が来るのをじっと待つしかない。たとえそれがツラく、永遠のものに思えても、いつか必ず時が来ると信じて。


さて、やっぱりシンも人の子、常に逆ギレ状態、相手が悪い、悪、だから撃つ、でことごとく人殺し をやってきたことに対して夢が反発しています。ちょっと溜飲が下がった。しかしレイの洗脳がそれを許さない。皆さん、他者を思うままに操るにはこのような手法を採るのがよいですよ! 覚えておきましょうネ!!

シンはおそらくザフト一のエースパイロットなので、勲章だけでなく、フェイスになるのもそりゃそうかと。しかしレイは? それならルナマリアもでしょ? というわけで、全ては議長の思惑通りなのです。安い。そして軽いな、フェイス徽章ってのは。軍のトップがその組織を崩壊させかねない私部隊みたいなのも持つってのはなァ。受け取り前のシンは何かを気づいたようですがそのときの回想シーンは第18話 「ローエングリンを討て!」 でのアスランが

「でも、おまえはやりきっただろ? 出来たじゃないか」

とシンに語りかけているときの笑顔。あぁ、全部保存しておくとこういう時ベンリだ。どうやらSEED ってのはセリフにかぶらせる形で過去のシーンを入れることで情報密度を高めようとしているフシがあるので、このような楽しみ方もまた有効かと。

ま、なぜこのシーンが挿入されたかはよくワカランのですが。

タリア艦長は無言。色々気づいてるよね、絶対。

てところでジブリールの所在判明。バレバレですやん。てかこれはもう「オーブとかに行くはず」 という結論が前提にあった上であらかじめ張り込んでいたとしか思えない。いやそうなのか? 誰だ彼らをパパラッチしたヤツは。衛星からの写真とかならともかく。あぁ、それともこの世界のスパイ衛星は真横からも激写できるとかですか!? ワオ!!

とここまでつめこんでようやくOP へ。長っ!! そして新OP にももう慣れた!!

アークエンジェルはまだ1回休み。都合良く致命傷だったようです。よくぞ無事にオーブへ戻ってこれたものだ。そのオーブは前作SEED で破壊したマスドライバーもちゃんと復活させているし。ものすごい復興力。さすがオーブ。

アークエンジェル艦内(だよね? ネオいるし) ではメイリン復活。病人スタイルでうろちょろできるまでには回復。でもアスランは。ちょっとそこ、包帯薄いよ!! 足りてないよ!! もういっそミイラ男にする勢いで!!

ジブリール偉そうだなぁ。セイランもブルーコスモスの支援とかでオーブ中枢に食い込んだんだろうなぁ、きっと。だから逆らえない、と。というわけで空気読めてないユウナのアフォ演説で皆が切れた!! カガリがもう怒髪天を突く勢いでブチ切れた!! そして議長は内心ほくそ笑んだ!!!! 最近の議長は自分の言葉というか、自ら書いた脚本をそのまま喋っているような感じがしてならないです。

というわけで大義名分が出来たのでオーブへの侵攻開始。ラクス様の予言が当たりました。やったね!!(いや笑えない) でも、いくらなんでも、事前宣告なしの侵攻はマズいんでは? ちゃんと連絡はしましたか? まぁいいか。どうせジブリールはまんまと逃げおおせると踏んだ上でのオーブ侵攻ですからね。きっとね。それが議長のシナリオ☆

世紀の大演説に酔いしれ、どころか顔面蒼白になった空気読めてないユウナ君、国防本部に登場。相変わらず空気読めてないデス。もう国防本部の連中もブチ切れてます。そりゃそうよ、無能な政治家のおかげで無駄に戦争をせざるを得ない状況に追い込まれたのだから。

いつもの向こう見ずでカガリが突撃しようとしたまさにそのとき、キサカ登場。おいしすぎます。その間の計り方はキラに教わりましたか?

で、ネタとしか思えない黄金のモビルスーツ、暁(アカツキ) 登場。なんでも封印されていたとか。前作のあの爆発にも耐えていたということは、ほんと…オーブ……怖い子!! お父様の語りかけにかぶらせたこのへんの回想とか、もう、これまでのカガリの集大成になっていて、ようやく、真にカガリが目覚めるときがきた!!!!

オーブ製ガンダムの起動画面ってこれが初出かな? こんな縦読みも初めて見た気がする。うわああああ、なんて素敵タイミングで挿入歌が!!

(自称) 指揮官ユウナがカガリを承認、そしてその認証を以てユウナ拘束!! ものっそい溜飲が下がった!! よくやったカガリ!!!! 胸がすくとはこのこと!!

アカツキ、本体でビーム受けてないか? 当たっても、どうということはない ということですか?

足の速いミネルバ、物凄い勢いで戦場に到着。いくらなんでもそれは速すぎですッッ!! シンとレイでどっちが出撃するか言い合い、シンの勝ち。これが、議長のねらいですよ。艦長の指揮とは関係なく、フェイス権限で好きに出撃できるわけで。

シンはキレるともう良いとか悪いとかの思考を停止し(種割れ)、敵脅威目標を殲滅するまで止まらないバーサーカーとなるのだよね。例えそれがかつての上司であっても、故郷であっても。議長にとってはそれはとても使いやすい駒なのだろうね。

そして次回。たぶんアスラン、アークエンジェル復活。新型機も出るのか? 次もかなり濃そうだ。やはり終盤は面白い。これで最後に壮大な「はぁ?」 が浮かばなければいうことはない。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-39 「天空のキラ」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

OP 前のところで議長の後にチラっとディスプレイに映っていたのは誰ですか? 昔のことはすぐ忘れるタチなので…ね。あ、そうそう、キサカのことは、覚えなおした!!

ヘブンズベースの戦後処理、ジブリールはまんまと逃げおおせて…えーと、オーブへ? セイランは親ジブリールなのね。

そんなオーブの反政府地下組織(笑うところ) はせっせとアークエンジェルの修理中。キラはやることなくてウロウロ、力もなくしてしまってストレスたまり気味のようです。

先週の予告でなんか大事に!? とか思われたメイリンですが、単にちょっと熱が出て、で終了。えー。人騒がせな!! という掴みで始まったアスランとカガリの会話は、お互いにこれまでのわだかまりが抜けて、素直な心情吐露へ。そしてしんみりと聞き耳を立てるネオ。このヒトは一体…。

廃棄されたコロニーの遺伝子研究所の資料を漁りにいったことでエターナルもとうとう足が付いてしまいました。えーと、ダコスタ君極刑で(冗談)。

「ファクトリー」 ってのはザフトの技術を持ちながら、ザフトとは独立し、日夜モビルスーツを作っているのかね? エターナルと共に岩の中でかくれんぼしていたのか。アークエンジェル(と一部のオーブ) といい、エターナルといい、反政府組織、テロリストそのまんまですな。ほんとこの連中の資金はどこから出ているのやら。あと、「ターミナル」 ってのも相変わらず謎だなあ。

一部でご好評頂いたコーディネーター専用万能包帯ですが、それでもアスランはまだ重傷のようです。声は直ったけど。ってかアスラン致命傷負ってた予感…。今週はネオにもちゃんと出番がありました!! やっぱ存在感バッチリです兄貴、やったね!! もうなんかネオ=ムウとしか思えないやりとりをひたすらやってるだけではあるのですが、やっぱりムウであって欲しいなあ。

で、アスランを代弁してとみせかけてネオにたきつけられたキラ、まるでちょっと100円貸して、みたいなノリでストライクルージュを借り受け、宇宙に出ることを決意。まさかこのような形で宇宙に上がることになるとは。想定外。単体で宇宙に上がれるブースターを持ってるなんて、オーブの科学力は凄いな、そりゃ議長も脅威に思うわけだ。

え、ガイアガンダムっすか? ステラの乗ってたのはミネルバが回収したはずだし、量産型? 「ファクトリー」 が密かに設計資料持ち出して極秘に製造したの? 元砂漠の虎としてはこの形が気に入ったっぽい気がする。

というわけでいつものご都合主義的なタイミングでキラ介入。やっぱ世界最強の戦士が乗るとストライクも強いですなぁ…、とか思ってたらそっこーで大破。もう、ラクスに対しては義理立てするくせにカガリのことどうとも思ってないだろ? キラ。

いやもうラブシーンはいいから。時間ナイから。バルトフェルトさん死にそうだから。

この作品での新型機のロールアウトシーンはいつもアツいね。イイ!!

キラは、「ちゃんと戦える、ボクの戦いを」 と言いました。ここがシンと違います。試験に出るので各自覚えておくように!! 戦争をする理由をヒトのせいにしないキラは覚悟が出来ていると思うのです。シンとは違って。

そしてキラの面目躍如、一瞬で自分好みの設定に変更して出撃、西川さんの挿入歌がよく合います。

見た目ストライクじゃなくてフリーダムそのままなのはあえてそうしてんだろうなあ。「え? あのストライクじゃなくてフリーダム?」 ということで敵味方両方に効果高いし。というわけであっというまに敵性脅威目標を全てやっつけちゃいました。

次週、なに? カガリ専用新型機あるの? キンイロ!?

追記ですよ。

あーあのチラっと映ってたヒトは、5話とか6話あたりでコロニーユニウスセブン落としを敢行し、「パトリック・ザラこそコーディーネイターの生きる道」 とか言ったヒトですな。なるほど…ということは……議長。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-38 「新しき旗」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

今回から新OP ですよ!! 歌うはケミストリー、スローバラードでいい感じです…が、映像と合ってませんですよ。もっとノリのイイ曲を持ってくるべきと違いますか? あと、OP からして既に使い回し大杉で笑った。

それでも、色々と情報量が多く、興味深い。やっぱりまたミーティア出るのね(エターナルがいるのだから当然か) とか、黒い三連星みたいなのとか。

とうとうザフトが連合を追いつめました。こういうとき、この作品ではかならず窮鼠猫を噛むかのような反撃が用意されているのが常なのです。

という話はさておき、ルナマリア、もうちょっと賢い子かと思ったのだけど、キラとアスランの密会まで見ておきながら、結局ザフト軍人的判断を優先させるとは。で、なんかシンと、シンと………キ、キキキキキキすをするだなんてぇぇぇぇ!! シン、もう氏んでいいよ(冗談)。そして出た!「俺が守るから」 発言。なんか、ルナマリアの死亡フラグが立ったような気がしてなりません。あぁぁぁぁ。

アスランとメイリンは無事アークエンジェル隊と合流。ネオはいつまで寝ているつもりですか? どんな大怪我やねんと。

で、話はもどってザフトvs連合の戦い。なんか、ザフトは無防備に接敵しすぎです。てか報道も呼んでるし、こういう「ポーズ」 を取る必要があるのだろうけどね。

良かったねえアスラン。ホントに。こっちまで涙ホロリ。どうやら喉を焼かれたか煙を吸い込んだかしたらしい。ムリもない。のわりには火傷とかあんまりないっぽいなあ。やはりアレか、あの万能包帯が怪我の回復を早めているのか。でもコーディネーター専用なのでネオには使えない。残念。

ザフトは衛星軌道上からも部隊を降下させましたが後出しじゃんけん的な万能兵器によってやっぱり全機消滅。これも計画のウチですかね、議長。しかし折角の万能兵器も出番はこれ1回きり。直上にしか照射できない兵器なんて万能じゃないよ!! これ、ミネルバに向けてたら一瞬で勝負が付いてましたよ?

あとはシン達ミネルバ部隊の独壇場。ルナマリアもまともな機体に乗ればそこそこのキルレシオを稼げるようです。ってか性能の良い機体で直接攻撃すればそりゃ強いわけで、これまでは単に射撃のウデが(略)。

場所は変わってセイラン親子の団らんの現場@オーブから。最終決戦場は月あたりになりそうですな。

で、だ。

いきなりデストローイが5機。しかもオクレ兄さんも乗ってるでよ!! あ、生きてたんだぁ、という感じ。あと4機は誰が乗ってたんでしょうかね? 実戦でそこそこ使えるレベルの人材がまだいたのかな。

(認めたくないけど) シン、なんだかんだで強いなぁ。状況判断、仲間への的確な指示とか、アスランと比べて(略)。アスランも思うところあってのザフト復隊だったけど、議長に上手く利用されていたことに気づけたのでキラにイイコイイコしてもらって気持ちよく眠りにつきました。

シンが、「敵」 と理由付けをしていたとしても、大量殺戮をしていることに違いはない、ってことに気が付く日は来るのだろうか…。

ED はいい感じですね。合ってる。

次回、キラの乗る新型機登場!! ザフトで作っているとは考えにくいのだけど。やっぱオーブか? てかいきなり宇宙ですか!?

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37 雷鳴の闇

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

面白い!! 今間違いなく面白いアニメですよこれは!!!!

メイリンのホスト侵入もばれちゃいました。そりゃそうか。いやーぽややんとしているようで情報のエキスパートだったのですねメイリンは。

レイ、怖いなー、なんか。そういうことなわけでアスランの撃墜命令が下りました。アスラン、ようやく主張するようになりましたが(そりゃ自分の命がかかってるもの)、しかし議長によるレイという的確な駒を配置しているのが功を奏し、板挟みになりつつもシンは種割れ、逆ギレ状態でグフを討ちます。あぁ、こうしてグフの撃墜数がまた一つ増えました…。

ていうか種割れしておいおい、とか思ったよ。

アスラン、ことごとく種割れしないよなー。なんかこのクラスの主要キャラはしなないのがこのアニメの良いところですから、安心して見ていられますね、ほんと(褒め言葉)。いくらコクピットを外したとはいえあの距離を高熱の物体が貫通したのだから無事では済みませんよ? しかも爆発してますし? とか言っちゃダメなのです。

でもなんか連合の…この人誰だっけ? なヒトが救出に現れてこのアニメには欠かせない「実は生きていたフラグ」 が立ったようです。やれやれ。だからあれほど多用するなと(略)。

で、アークエンジェル隊は無事オーブに到着、整備のあの人(これまた名前忘れた) が待ちかまえております。こっそりかつ無事に帰投できたのはなによりですが、今この国はどうなっていますか? キラも1週で全快です。コーディネーターってのは丈夫だなー。ネオはまだベッドなんかね?

ようやく戦況、人間関係の再編が終了、最終クールへ向けてのお膳立てが整いました。ラクスも動くようですし、いよいよ。でも来週はアークエンジェル隊の出番はナイっぽい。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-36 「アスラン逃亡」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

新型機進呈にも浮かない顔のアスランさん、折角キミの喜ぶ顔が見られると思ったのに!! と議長は怒り心頭(根本的に間違いです)、難癖をつけて逮捕・監禁、そして主従の関係に(これも間違ってます)。職権乱用、役得ですなぁ(だから(略))。

それにしてもアスラン、つくづく女運があるのかないのか、まぁ、モテモテではあります。ミーア、一緒に逃げるかと思いきや、彼女は彼女で太く短く生きる生き方を選択したようです。たぶん。

で、ここにきて意外な伏兵、メイリンですか。これまでずっと姉の陰に隠れてきましたが、かなり機転が利くし決断も早い。普段のぽやーっとした感じは演技だったのか。前作のラクスをちょっと思い出したり。しかもなんだか作画レベルが著しく向上してますよ!!

どうにか基地内のセキュリティを混乱させて(ってか基地のシステムってそんなにザルなんかぁ?) なんとかモビルスーツの元へ。って搭乗者死亡率の高い(過去実績) グフですか。

とそこへレイ登場。また逃げるのか、ギル(議長) を裏切るのは許さない、って逃げなかったら逮捕されて拉致監禁、じゃなくてどうなるか分かったモンじゃ無いわけで、じゃぁ、逃げるしかないじゃないか!! とアスランは心の中で叫んだとか叫ばないとか。

メイリン、ビミョウに死亡フラグが立ったような気がしたけど、今週のところは生死判定にはなんとかパス。ホッ。来週以降も息もつかせぬ状態ですが、無事アークエンジェル隊と合流していただきたい。

でもグフでオーブに行ったらまた迎撃されるんじゃないかなぁ。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-35 「混沌の先に」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

えー、まずは先週のクライマックスの再放送から。で、どうなるアークエンジェル、そしてフリーダム!? と引っ張った直後に満身創痍ながらも何とか生き残ったアークエンジェル隊の描写に膝カックン。

核爆発したんちゃうん? と一部に思われていたフリーダムも、ギリギリの超反応で核融合反応(?) カットオフ、なんとか爆発は免れていた模様、ってそんなバカな!? いやいや、さすがキラ様。

この何週かグジグジしていた我らがアスランもようやく目が覚めたようです。ようやくシンに一発カマしてくれました!! とその前に、シンが敵を取りましたよ、とアスランに声をかけたシーンの回想は…やはりそういうことか。てか記憶を共有でもしてるのか?

で、我らがキラ様はアスランの思惑とは関係なく、結構元気そうです。しかも女子達に囲まれちゃってさ!! 絶対ラクスに告げ口しちゃうんだから!! そうよそうよ!! じゃなくて、ラクスにもらったフリーダムを壊しちゃったのが結構こたえてるっぽい。

ネオは…わからんねぇ。どうなのか。仮面取ったらもームウにしか見えないよなァ。てかなんでムウ・ラ・フラガの名前を知っていますか? もうね、この辺のやりとり上手すぎ!!

あーやっぱりジブリールとデュランダルは裏で繋がっていたのか? この辺もまだ分からんね。

そして地球に降りた議長、シンとアスランを呼びつけて新型機を進呈。アスランはさすがにキレてますな。喜び組なシンと対照的すぎ。さてさて。なんかラミアス艦長(じゃなくてタリア艦長ですな) もさすがに不信感を持つようになってきたみたいだ。

で、次週…マジですか!? ストレートすぎ!! 良くやった!!!! 一緒にいるのは…だよね??

いよいよ盛り上がってきました!!!!

アレの新型はドコが建造してるんだろうね?

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-34 「悪夢」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

先週の議長演説を聴いて動いたアークエンジェル隊の殲滅作戦開始。ついにアークエンジェルvsミネルバ、そしてフリーダムvsインパルスの戦いなのです。残りの話数的にもう時間がないのか、かなり巻きの入った展開ですな、ここ最近は。いや、むしろ前作SEED からするとエンジンかかるのがちょっと遅いかもしれない。前作はPHASE-34 「まなざしの先」でフリーダム出てるからねぇ。

まー、あれだけ猛攻撃を受けても何食わぬ顔をして潜水することのできるアークエンジェルは…、あー…、えーとえーと、なんか物理法則を無視するかのような強さですね!! 正面衝突コースをあっさり避けるなんて、相変わらず素晴らしい操艦術ですね。ラミアス艦長の通信もよろしゅうございました。

フリーダム、というかキラの弱点バレちゃってるよ!! 一番隙だらけの合体時に使い古した機体をぶつけるのは正しい戦術かと。敵ながらあっぱれ。ていうかキラ、いきなり弱くなってるわけですが。死ぬつもりはないけど、これも自分の行いの結果か…と悩んでた気もする。

で、来ましたよキラ死亡!? どう見ても生きてるようには思えませんが、今度はいかなるセーフティーシャッターを見せていただけますか? ワクワク。

そうそう、先週書き忘れてたけどネオ。「どうして…、ここはいつもこう…」 などというセリフで存在感バッチリです。やっぱり記憶喪失なフリですか?

まー今週は演出上仕方ないとはいえアークエンジェル隊とフリーダムがいいようにやられたのであまり楽しくはなかった、としておく。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33 「示される世界」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

はい、1週間ぶりですコンニチハ。

えーと、ここはかるーくナナメに見つつ、その上で気楽に楽しもうという趣旨の「感想文」 なので、そんなかんじでお願いします。

いやーなんかねー、冒頭のステラを湖に沈めるシーン、ひぐらし脳の私からすれば、鬼ヶ淵沼キター、沈めたってどうせ体にガスがたまって浮かんできますよ? とか思ってたのですが(寒い地方だと死蝋になる可能性もあるとか)、とある場所の感想見てたら、FF7のエアリスっぽかった、とか、タイタニックのディカプリオっぽかった、とかあって、あーそうねーそうかもねー、とか思って、で、それに対して「パクりと決まったわけでもないのに、あのシーンに本当に感動した人がいるのに、そういう人の気持ちも考えてよ」 てなレスが付いててぐんにょり。

ほどほどの距離感で見るのが楽しいと思うので、これからもそういう感じでやっていき隊と思います。ええ。

さてさて、とかいいつついきなり核心ですが、ステラの死因ってなんなんでしょうね?出血多量によるショック死? なんかデストロイのコクピット内装が爆散してだいぶパイロットスーツに突き刺さっていたようですが。というか、コクピットの安全対策ヌルくないですか? とか。

ステラの死を回避するにはどうすれば良かったのだろう? ミネルバに捕らわれたままでは、いずれ死を迎えていたでしょうね。でも、あんなに瀕死だったのに、ネオの元に帰ったらすぐさま復活しているし。たぶん脳みその記憶野に容量制限があって、適宜フラッシュしてあげないと脳圧が上がって危ないことになるのかもね(適当)。

ネオの元に戻しても、もう戦争の道具に使わない、ってことはありえない(そのためのエクステンデッドですし、パイロットイヤ→じゃ、用済みなので死。となりそう)。というわけで、いくらトドメをさしたのがキラとはいえ、約束を違えたネオ、そしてそういう可能性を見なかったことにして、自分勝手に軽率なことをしてしまった自分自身をこそ、恨むべきなのですよ、シンちゃんは。

ま、そうするとこれからの展開が…になるので、これはこれでよい。

ステラのことは、デュランダル議長にとってはおそらく想定外な事だけど、おそらくそのための調整弁としてレイを配置しているっぽいですな。それをいうとデストロイもか。情報筒抜けになっていたようだし。

で、ロゴスとやらの存在を明らかにし、全面戦争への宣戦布告。これがやりたかったのだろうね議長は。扇情演説としてはなかなか。偽ラクスもいい感じですな。

キラを倒せるのはシンのみ、と考えると好き勝手させててお咎め無しなのも止む無しか。なんか星新一のショートショートを思い出したよ。自分の息子が、好き勝手に生きるのを止めないでいた両親は、実はその息子を臓器バンクに登録していて…みたいなやつ。お咎め無しなのが一体どういうことなのか…てのは今のシンには気づけるはずもありますまい。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-32 「ステラ」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

何この神展開!!!!

週1アニメでこれほどにも30分が長く感じたアニメは久しぶりだ!!

しかも見所大杉!!

と勢いよく書いてみたものの調子が悪いので今日はもう寝る!!

気が向いたら、また続きでも。

続いた。

えーと、ネタバレになるのでまだのヒトは見たらダメだよ!!

  • ステラvsキラ
  • ステラvsシン
  • ネオvsキラ
  • スティングvsムラサメ隊

それに加えて、

  • 気を失ったネオを発見、収拾するマリュー艦長

タイトルが「ステラ」な時点でまさか…、とは思ったのだけど、よもや1週でデストローイがデストローイになるとは…なんて。

そうそう、キラでさえてこずったデストロイに、なぜシンはああもあっさりと接敵できましたか? というのは、キラが他の敵を全部引きつけている隙に乗じただけなのです。という解釈をするのが正しいSEEDデスティニーの楽しみ方なのです。

ご都合主義なところには目をつぶり、生暖かい目で見れば他にないタイヘンに面白いアニメなのですよ。

…さて、これでネオがムウでなかったらビックリですな。

もちょっと続き。

キラの脳内では、

その他大勢の命>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ステラの命

ですよね、明らかに。シンがサーベルで開いたコクピットにきっちり冷静にミサイル(?)撃ち込んでたりしますし。銃を降ろすなら、攻撃しない、って感じでしたし。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-31 「明けない夜」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

うっわー、シンむっかつくわねえええええええ!!!! なぁ? こいつは即射殺するべきだったと思わんか?(殺したらそこで番組終了ですよ)

いくらエースパイロットであったとしても、性格的に不適格という判断を下すべきかと思うのだけど。議長はそうは思ってないみたいね。というか、このあたりは想定の範囲内か。この程度で盤上からけ落とすには、惜しい駒ということなのか。

アスランは…、情けなさ過ぎ。全国1000万のアスランファンが泣いて悲しんでいることでしょう。私はキラ派なので無問題ですが。ええ。

レイは達観しすぎ。過去に何があったというのか。

「ターミナル」ってなんだ? アークエンジェル隊の後方支援組織?

そして…デストローイ!!(ちょっとカコワルイ)

次回タイトルがやばすぎです。これは…死亡フラグ!? いやでもいくらなんでもそんなすぐには…なぁ?

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-30 「刹那の夢」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

これだけ戦果を上げりゃあ「エース」と認めざるを得ないけど、かといってそこまで増長するのはいかがなモノかと思いますよ、シンちゃん。

なんつーか、どうあれ、縦社会そのものといっていい、軍隊の規律・秩序を自分のワガママで好き勝手に乱すシンは好きになれんのです。キラとやってることはそう変わらないのにナー。ま、彼は悩むキャラでしたし。

なので、タリア艦長におきましては、是非彼にしかるべき処罰を加えてください。とりあえず営巣入りとか。で、「ボクが、いちばん、ガンダムを上手く使えるんだ」 とか言わせちゃってくださいな。

と落としててあれですが、「アスランって大したこと無い」 っていう、全国1000万(推定) のSEEDデスティニーファンの想いを代弁してくれた意義は大層大きいのです(ホントかよ)。

旧オーブ軍の生き残りがいきなりアークエンジェル隊に編入されてたのは少し笑ったが、ほんといい人達だなぁ、エラそうなキラ様はちょっと浮いてましたが。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-29 「FATES」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

なによ、やれば出来る子じゃぁないか!! これだけ過去映像をちりばめていてもダイアローグさえ冴えてりゃぁなんの問題もないってコトだねー。

というか意味深映像大杉。議長の行動原理とかも少しずつ見えてきたかも。ようやく、ようやくこれからだ。といったところですか。議長を中心とした、過去のあれこれとか、色々伏線が引かれましたが、まだピースが足りない感じですね。

なんだかんだいって、面白いのですよ、これ。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-28 「残る命 散る命」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

またか、またかッ、またこのパターンかッッ!!!! いやキラスキーとしてはお腹いっぱいな感じで大変宜しい感じです。今日のキラさんは17分割とかお好みだったようです。種割りシンちゃん相手でも互角だし、やっぱキラ最強。毎回毎回、笑えるほどに無傷だしな。

やはりトダカ艦長は器の大きな人でした。「アークエンジェルへ行け!!」には痺れた。オーブって、国家元首以外はいい人ばっかりなのだろうなァ。そしてどうなるルナマリアたん。

来週は議長と共に過去を振り返る、あるいみ総集編なお話。うわっ、キラ若ッ!!

ガンダムSEED DESTINY 第28話 「残る命散る命」 感想 - 蒼穹のぺうげおっと

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-27 「届かぬ想い」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ほーらやっぱり、宇宙に出た途端に迎撃に…って、既にもぬけの空かよ!! 宇宙にも手引きする連中が…って、これ、エターナル(だっけ??) ですか? ザフト軍の制服着てるようですけど、今までどうやって生きていましたか。

そしてブルーコスモスの盟主とザフトの議長が同じ新型機体の図面を見ている…のはホワイ何故に。

そして大した索敵能力もないのにソロで航行してそしてPK 艦隊の強襲を受けるミネルバ御一行様。いきなりかなりの深手を負わされますが、これぞ正常な軍事バランスなんじゃないかと。「1機のスーパーパイロットが危機的状況を救う」 とか普通あり得ない。

そしてよく分からんままにかっこいいこと言ってミリアリアがアークエンジェル隊に復帰。果たしてキラ達は間に合うのか!?(つづく)

アークエンジェル隊に事前に強襲の情報が来る、っことはオーブ内部に情報提供者がいるって事ですよね。おそらく。アークアンジェルやクサナギ、エターナルはテロリストスレスレの第3勢力ですが、かくまったり、手引きしたりしている名も無き人達の支援によって支えられているのですね、ってこのままじゃ前シリーズとテーマ同じですから!!

あ、そうだ、次週予告を見て、「立った! 立った! 死亡フラグが立った!!」 とか思った。うーんどうなる次週。

ルナマリみて23

ルナマリみて24

「MAP攻撃」に吹いた。

ガンダムSEED DESTINY 第27話 「届かぬ思い」 感想 - 蒼穹のぺうげおっと

[はてな] ガンダムSEED DESTINY 第26話 「約束」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

うえぇー、あと3回でルナマリ見て更新終了するかもだなんてー!!

ソニータイマー

などという大変ショッキングなこともありましたが気を取り直して。

シンちゃんったら、ステラとの再開に大・興・奮しちゃってもー、軍規とか無視して勝手行動しまくり、回りに迷惑かけることこの上なし。てゆーかこれだけやらかして艦長さんからのおしかりのめっ、だけで終了ですか? ふつーここは独房にぶち込むシーンでしょ??

で、鎮静剤うたれて白目剥いたステラがちょと怖かった。

お次はアークエンジェル隊。いよいよラクスさん、我慢がならなくなったのか、プラントへ行くとか言い出します。勿論、アークエンジェル隊の虎もご一緒に。

で、どーやって摩り替わるのかなー、とか見てたら、なんの工作も無しかよ!! 途中で本物の偽者(ややこしいな!!) の車襲うとかしようよ!! とりあえず、シャトルさえ強奪できたらOK牧場、な作戦だったのかねぇ?

そんなこんなでマジに一騎当千の兵、キラ操るフリーダムガンダム(これ1機で戦争終わるんじゃ…??) の援護もあって、無事宇宙へ。でも本物の偽者の偽者=本物なのはプラントの方にも連絡が行ってる筈なので、宇宙出た瞬間に撃墜されそうな気がするなりよ。

ご都合主義は相変わらずですが、それでも見るのだよね。

ガンダムSEED DESTINY 第26話 「約束」 感想 - 蒼穹のぺうげおっと

[はてな] ガンダムSEED DESTINY 第25話 「罪の在処」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

まずはルナマリア様がみてる更新再開を喜びたい!!

ルナマリみて21

ルナマリみて22

このいじり方は他では得られない麻薬的な魅力がありますね。

これまで周囲に振り回され続けてきたアスラン、ついにキレるの巻。

正論は正論なんだけどなー。なんつーかアスランは議長に上手いこと踊らされてるしなぁ。

どうでもいいけどアスランは(女難とも言うが)いつも周りに女の子がいてモテモテですな。

親友の婚約者を寝取ったとはいえ(ホントか!?) キラの方がよっぽど一途ではある。

そんなことよりレイですよ。大方の予想通り…なのか。そして現ザフトのレイが地球連合の施設に過去にいたことがあり、そして議長もそこにいたとしたら…どういうことだ。全てはマッチポンプなのか?

大風呂敷をどうやってたたんでいくのか興味津々ですよ。

ガンダムSEED DESTINY 第25話 「罪の在処」 感想 - 蒼穹のぺうげおっと

[はてな] ガンダムSEED DESTINY 第24話 「すれ違う視線」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

4/2放送分はいつもより30分早い17:30-からですので、お間違いなきよう!!

今頃になって感想を。

先週の話の後、会戦が終了してからミネルバが帰港するまでのシーンがばっさりカット。アークエンジェル隊と馴れ合うかと思いきや、まだその時ではないようです。

とりあえず極秘にアークエンジェル隊を探すのにあんな目立つモビルスーツで動くのはおかしいだろ、と。極秘ストーキング中のルナマリアさんの方が常識的というか。集音マイクにかつての覇悪怒組を思い出したのは私だけですか?(たぶんそうです)

カガリは…もうちょっと成長したりとかするのかなあ。キモチだけでは…ね。

あとレイはやっぱり…という感じか。

伏線とかはりまくってるけどちゃんと回収できるんでしょうね?

ガンダムSEED DESTINY 第24話 「すれ違う視線」 感想 - 蒼穹のぺうげおっと

[はてな] ガンダムSEED DESTINY 第23話 「戦火の蔭」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

今週の見所。「ザクとは違うのだよ、ザクとはッ!!」

えーと、正直言って、前作SEED で一番面白かったのはキラがフリーダムで復帰してから以降、なので、今回のはキラ強すぎwww って感じで大変楽しく。しかしこれじゃあテーマが前と全く同じだし、キラがシンを食いすぎです。

キラの主張として、人を殺めず、力だけを奪う、というのは一貫してて、見境ナシにとはいえ、まあ、納得できるものではある。じゃあ何でセイバーは見逃したの? ここ最近のアスラン弱すぎだから?? とか、都合よく無線で連絡が取れない、とか(前作SEED では都合よく連絡できてたのに)、ハイネのこととか、ご都合主義的な話の展開手法は、さすがそれがSEED クオリティ☆ という感じで光ってますね(ほめ言葉です。たぶん)。

キラ一人で軍事バランス変えられるよなあ。危険すぎ。というかアークエンジェル隊は気分で戦争をやってるような気がするのがするのは私だけ??

ガンダムSEED DESTINY 第23話 「戦火の蔭」 感想 - 蒼穹のぺうげおっと

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第21話「さまよう眸」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

今週の見所。「えぇ……、しないの?? なんで??」

ルナマリアさんの出番とジェラシーがいい感じだったので、今週のルナマリ見てがどうなるか楽しみ楽しみ。というわけでマーヤ分で前半はお腹いっぱいに。

後半は不思議少女ステラさん登場。マジありえない海への落ちっぷりです。海がスキなのはこのための伏線だったのか!?

で、どうにか救助してお約束のたき火で服を乾かす&ハダカで暖を取るキター。

なんか隠すそぶりとかないのとか、サービスショット満載なのは何かの陰謀ですか?

で、いよいよ来週あたりから話が進みそうです。なんだかんだでキラが出るようなので楽しみ。

いつもの追記

ガンダムSEED DESTINY 第21話 「さまよう眸」 感想 - 蒼穹のぺうげおっと

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第20話 「PAST」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

うは、また総集編かよ!! 確か5回ほど前にやったよね?? とまぁ、ここにきてようやく前作SEED のグダグダ感が復活してきた感のあるDESTINY です。昔々、「総集編ってのは途中から見る人のための救済措置」 とか純粋に信じていた頃のピュアさがまぶしく感じられる今日この頃です。

さてさて、それでも、いくつか新事実が明らかになってきました。シンをプラントに送り込み、ザフトの軍人に仕立て上げたのはオーブ軍の小粋な艦長(トダカ一佐) だった、ということ(間違い)。このおぢさんはいい味出してます。とはいえ、それでもまだシンの行動原理には弱い部分が多々あるわけですが。

それと、もうひとつ。ミネルバはパイロットから整備スタッフまで、ことごとく訓練学校あがりたてのヒヨッコばっかりで構成されてる、という点。大丈夫なんかこんな戦艦。ま、こういうネタは他にも例があるので、別によいのかもしんない。

テレビ東京・あにてれ スターシップ・オペレーターズ

これは水野良原作なので…、ま、それはさておき。

で、次週予告。むちゃくちゃ強引な展開ですな。むりやりに時計の針を進めるのか。

最後に一言。「シン、キミは今回、少ししゃべりすぎだと思うのだが」

追記。

ガンダムSEED DESTINY 第20話 「PAST」 感想 - 蒼穹のぺうげおっと

1話見直してみた。確かに、トダカ一佐出てるよ!! このお話の中での数少ない良識派って気がする。ていうか戦闘中なのにウロウロしてないでちゃんと指揮しようよ、一佐、とか言ってみる。

追記。

ルナマリみて20

次回作にご期待ください!!!!

なのか!?

[はてな] 今週のがんだむしーどですてぃにー

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

もうちょっとってところで書いてたのが消えた。やる気うせたのでもう書かない。プンスカ。カーソルキーの横になんで戻るボタンとか作りますか!?>IBM

いちおう

[はてな] SEED DESTINY 第18話 「ローエングリンを討て!」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

今回の見所。

「…あたし、予防線張られた?」

「………さぁ」

妹ちゃんはいいところナシですから!! 残念!!

アスラン隊長も微妙に活躍してるようでしてないって言うか、でもリフレクター装備のMA 葬ってましたし、ということは、シンって別にいなくても良かった? そんなわきゃナイよね? ね? ね?

一応完全勝利しましたがアスラン隊長は晴れない顔ですな。シンとは対照的。今後シンが戦争の本当の姿(あるのか? そんなの) を知って壊れたり悩んだりするのだろうか。

こっそり追記するよ

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第17話 「戦士の条件」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

たぶん見所はホーク姉妹のシャワーシーン(えー)。あと、アスランxシンのカラミもその筋のヒトにはヨダレモンかと。と、ダメな書き出しで始めてみる。この調子だとアークエンジェル隊の出番はもうしばらくなさそうな感じ。ていうか後先考えてないよなヤツラ。議長は明らかに黒っぽい描かれ方をされてるけどどうなるのやら。

シンにエラそうにお説教たれてるアスランにしてもフラフラと敵対勢力間を行ったり来たりしてるので微妙に説得力がなく、いやいやよくよく考えてみれば前作SEED のグダグダ感を忠実に引き継いでいるのが彼かもしれない。ここまでのデスティニーはかなり面白かったわけですが今作主人公の筈なシンは徹底的に頭が悪い演出に踊らされてるし、この迷走の先に何があるか目が離せません。

いや目が離せないのはルナマリアたん(の絶対領域)だったりするわけですが!!

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第16話 「インド洋の死闘」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

アスランが戦闘の指揮をすることになったわけですが…全然指揮できてないじゃんー。シンはやっぱり独断専行であとで頬はたかれてるし。これは予測できたお約束的展開だけど、これはたぶん来週につなげるために必要なシーンだったのだと解釈。

戦闘シーン自体もただただ冗長で、あまり面白くなかったかも。

※話数間違えてたので修正。EDITEDは数えないのか、そうか…。

Index of all entries

Home > TV > アニメ

Return to page top