[はてな] 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11 BD」 買ってみた

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。
なんだか久しぶりな気がするけどキニシナイ!!
年末あたりからひそかにフルHD でHDMI 付きの液晶ディスプレイを買ってみたり(Acer H243Hbmid 買って大満足 – alectrope)、AVアンプを物色してたりなどしてたのですが、4月下旬にYAMAHA AX-V565 てのが出るってので早速yodobashi.com で予約、その後ぶらりと寄ったヨドバシでFF7ACC BD 付きPS3 などが在庫してたのでうっかり衝動買い、一気にBD 視聴環境ができてしまいました。で、付いたポイントでHDMI ケーブル買うなどしてみたり。
で、満を持してヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11 BD 発売、勢いで既に2回ほど視聴。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
B001VNCVTI
かなり手の込んだエンコードをしているだけあって、もう画質的には言うことなしですなぁ。とってもクリア。これは是非ともBD 視聴環境を作ってみて頂きたい。と断言できるだけの価値があります。ウチは24インチ液晶モニタでの視聴ですが、もっと大きな画面で見たいなぁ…。

音響的には、ウチの環境がなんちゃって5.0ch 環境なこともあってか、さほど「すごい!!」 ということもなかったような気もします。チェック用に買った「ダイ・ハード 4.0」 とか「スカイ・クロラ」 のほうが音は楽しめたかも(個人の感想です)。
で、画質の話に戻ると、一時停止にしてもコマ送りにしても画面が荒れないので、1コマずつ細かく画面内の情報を確認するとかも余裕です。あー幸せすぎる…。劇場公開版は最初のDVD 版から追加シーンが増えたりしてるようですがどこが増えたのかあんまりわからず。序盤のほうのゲンドウの台詞が変わってたような気もするけど気のせいかも。
あとBD-J を使用したメニューまわりとかも非常にいい感じです。PS3 はこのあたりの処理能力が高い(そりゃまぁゲーム機ですから…ねぇ) そうなので、特にもっさりした感じもなく、動いてます。
いよいよ来月末には「ヱヴァ:破」 が公開となりますが7月に「ヱヴァ:序」 が金曜ロードショーで放映されるそうですが、これがどのバージョンをベースにした「ヱヴァ:序」 なのか気になるところ。BD 版ベースだとクリアでよい感じなのだけど、地上波だと帯域足りないだろうから…さてどうなりますやら。

ありがたいことに、1.01 DVD 版と 1.11 BD 版の画質比較。明るさ以外の違いが分からないような気がしないでもないですが、S端子とコンポジットビデオ以上の違いはある、はず。たぶん。

視聴環境にお金かけていたり、DVD ソフトをたくさん所有しているヒトほど、「いつBD 環境に移行するか問題」てのは悩ましいかと思いますが、そろそろ思い切って移行しちゃったほうが幸せになれるのではないかと思います。
追記
金曜ロードショー放映版は1.01 ベースとのこと。これは見比べる価値ありですな!!

追記

シェアする

フォローする