> ネット

ネット

はてなブックマークボタンを外しました

コトの経緯はちょっと長いけど以下のまとめが時系列で並んでるのでこれを読むのが宜しいかと。

技術的フォローはスラドから。

さてこれの何が問題だったのか。はてなブックマークには、今見ているページをはてなブックマークに簡単に登録出来るようなボタンが用意されてます。で、これをウチのサイトにも設置していました。

ページ表示時にはてなのサイトからJavaScript ファイルを読み込んでボタンを表示させるような動作になっていたわけですが、このJavaScript ファイルがおそらく殆ど告知もせずに変更され、はてブボタンが表示されているサイトのアドレスなどの情報が広告サイトに流されるようになってた、ということみたい。

上記はてブボタンの説明サイトにはこういった情報を送らないバージョンのボタン へのリンクもページの一番下にひっそりとあったり、この件に関する説明 もあるけど、説明が足りていないような。

いちおうはてなユーザーなので、お知らせメールが来てないかとか確認してみましたが特にそういうお知らせメールは無かった模様。

で、まあ知らないうちにそういうことするのはアレだよなぁ、と思ってはてブボタンは外しました。ついでにgoogle+ ボタンも。Twitter ボタンはとりあえず継続にしてみたけど、外しちゃってもいいかなあというところ。

この辺をきっちり管理するならブラウザ側であれこれやるしかない。IE9 だと追跡防止リスト、Firefox だとRequestPolicy、Google Chrome だとScriptNo などを入れてみたりするといいかもしれないけど、正常にページが見られなくなったりするので調整がめんどくさいかも。


使用中のはてなのサービスは、はてなダイアリー(有料オプション使用中)、はてなアンテナくらいですが、この辺も撤収考えた方がいいかなあ。はてダも、ゲーム系の話だけをするためにこのサイトから分離させたのですがまた元に戻してもいいかもね。というわけでとりあえずはてダのデータをMovableType 形式でエクスポートしといた。


(2012/03/13 22:25 追記)

ようやくはてな側からリアクションがありました。対応が遅いなどの批判もありますし、この文章自体、「辞めます元の状態に戻します」 としか書いておらず、なぜこのようなことになったのか、再発防止のためにどうするのか、今後信用回復のためどうするつもりなのか、などが弱いんじゃないかと。やはり撤収を考えるべきか...。

ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX 契約してみた

自宅回線がトラブった時のバックアップ用だったり、自分のサーバに外部からアクセスして確認したりするために、アッカのイーモバイルMVNO を持ってみたり、willcom のAX420N新つなぎ放題 + 謎の大幅割引で月348円くらいで維持してますが実は滅多に使うことがない。実際、iPhone さえあれば殆ど困らない。

で、そのiPhone 買った結果、去年MacBook Pro 買ったりして、Apple の策略というか沼に全力ではまっているので、こいつを外でもネットに繋ぎたいなーと思うようになってきた。普段はiPhone で十分だし、さほど使用頻度も高くないはずなので、維持費が安いやつがベスト。このへんはiPhone でテザリングできれば全て解決するんですが今のところソフトバンクが解禁する様子はないしなぁ...。


普通のモバイルネット系のサービスならば全く使わなくても1,000円くらい毎月かかるのが普通で、使いたいときだけ使う、ってのが難しいのだけど、UQ WiMAX なら1日600円のUQ 1 Day があるのでいいなぁ、と。

今ならUQ WiMAX端末 半額キャンペーン をやってるのでこれ1ヶ月維持して一旦解約、手元には端末が残るので必要なときにUQ 1 Day を使うようにすればいいなぁとか考えて、とりあえずTry WiMAXレンタル を申し込み。申し込みの時も、一時的にレンタル用端末が払底してたり、そもそも申し込み不可になったりしてたので、実際に試してみたいヒトは多いのかも。

ウチの近所は割と最近にWiMAX エリアになったんだけど、建物内では電波が入らなくなることがザラというし、とにかく実際に自分の環境でダメしてみないと分からない。どの端末を借りるかも選べるので、UD03SS を指定、自宅内だと電波は1/5本くらい。なんとかギリギリ電波つかめてるレベルですが、willcom と比べたら速い(そらそうだ)。そして何故か上りが妙に遅い。

次にヨドバシ梅田 1F サンマルクカフェ 窓側の席で。アンテナはほぼフル。これくらい出れば文句なし。


というわけでWiMAX 契約することにした(ここまで前フリ)。

UQ のをそのまま契約でもいいんだけど、折角だからMVNO 業者のも比較検討していきたい、というわけでまとめサイト。

でまぁワイヤレスゲートWi-Fi + WiMAX はヨドバシのやつなんだけど、今キャンペーン中で、色々熟考の末、これにすることにした。

  • 定額プラン加入でNEC のWiMAX ルーター Aterm WM3300R が1円
  • 契約事務手数料2,835円(税込) が0円
  • 定額プランの利用料通常4,480円/月が契約翌月から1年間、3,780円/月(月途中の利用料は日割り計算)
  • 他社データ通信サービスを利用している場合、申し込みの上7ヶ月間定額プランを維持すると6,000円キャッシュバック
  • 契約から30日以内に解約した場合は解約解除料2,100円
  • 契約30日より後に解約した場合のペナルティ、期間縛りは一切無し
  • 解約後、Aterm WM3300R は「白ロム」 状態となるため、別のWiMAX 業者と契約することも可能
  • プランの変更は解約後、再度契約し直し

とまぁ、UQ WiMAX 側でやってるキャンペーンと同じヤツもありますが、WiMAX ルーターが格安で手に入れられること、またもし解約した場合でもルータータイプだと白ロム状態になるため、再度別のWiMAX 業者と契約することが可能(USB タイプは不可) あたりが決め手でした。

あとまぁ利用可能エリアが微妙ではありますが、WIRELESS GATE が追加料金無しにそのまま使えるのはちょっといい、かも。

というわけで(あえて)1円支払って購入。

Aterm WM3300R 自体のレビューはこの辺。

セットアップも含め全てMac で行いましたが、事前にドライバさえ入れておけば特に問題なし。充電もMac のUSB ポートで可能。USB モードだと充電できません(ルーターの仕様) が、WLAN モードならばWiMAX ルーターとして使用しつつ充電できます。


アンテナの感度、速度はUD03SS とほぼ同様。同じくヨドバシ梅田 1F サンマルクカフェ 窓側の席で試してみた。3つあるWiMAX ランプは2/3。


ブラウザでアクセスする設定画面もまぁ割と素直な感じでいいですね。というわけで色々変更。


初期費用とか含め、これでどうやって儲けるんですか? というレベルなので30日と言わずしばらく使ってみようかなーと考え中。とりあえずは実際のユーザー増やさないとどうにもならない、ってことみたいですねー。

これでiPad も外でネットに繋げられるようになりました(あんまり使わないかもだけど)。

残念ながら、willcom は解約ですかね...。

よし、iPhone 3G 16GB 買うぞ!!

料金プラン発表から早2週間。色々考えた結果、覚悟完了しました。

今使っているのは、au とウィルコム(あとACCA mobile(E) とかあるけどまた別の話)で月額10,000円くらい。ここにiPhone 3G を追加して+7,000円強、となると流石にきついので何を削れるのか考えた。

au は現在のダブル定額ダブル定額ライト に変更し、あまり通信しないようにすれば-3,000円、長電話はウィルコムとSkype でまかなえそうなので、一応付けてた指定割 も解除で-300円。計3,300円削れるとしてこれまでより+4,000円くらい増える計算。

au を解約してMNP しようかとも考えたけど、誰でも割 の解除月は2010/02 で、それまでに解約すると9,975円かかるし、MNP は2,100円かかる割に出来ることは文字通り番号が引き継げるだけだし、あんまり意味ない感じ。

iPhone 3G ではモバイルバンキングが出来ないんじゃないか、という気がしてならないのですが、それ以前に、そもそも電話帳とか移行出来ないんじゃね? とかいうあたりも気になり始めてきたので、au はそのままで、というのがリスク低くて良いんじゃないかという結論に。

暫く使用してiPhone 3G だけでも問題なさそうであればそのときにまた考える。併用を続けるのであれば機種変時にシンプルコースにしたうえでプランSSシンプルを選べば 更に1,000円削れる(んだけど端末代が別途かかるから微妙)。


で、もちろん選ぶは16GB。新スーパーボーナス で買うのは抵抗があるのだけど、実質、24回払い以外の方法を選ぶ理由がなさげっぽいので、そうするしかない模様。ドコモやau も含め、今ケータイ買おうと思ったら24ヶ月払いの2年縛りがあたりまえになってきてるので、折角なら納得のいく端末を使いたいなぁと。


そして最後の問題は、07/11 当日にゲットできるのか、という。予約とかしてないので、当日電話してみるしかないなー。

A4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダー、2008年版

A4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダーA4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダー、2007年版 に引き続き、2008年版が出ていたことを作者の方に教えていただいたのでリンク。ありがとうございます。

現時点で2010年分までありますが、2009年と2010年に関しては休日関係が変更になる可能性がある、ってコトは覚えておいたほうがよさそう。

[はてな] 宇宙つながり? で

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

えーと、実はニコニコ動画は有料会員やってまして、日々時間を取られているわけですが、まぁ、いわゆる著作権侵害なネタが多い関係で自分のサイトで紹介するのもちょっとリスクあるかなぁ...と、これまで一切話題にしてこなかったのですがこれにはもうやられた。えーい、もうどーにでもなーれ☆

映像酔いしやすいヒトは注意してみるべし!!

スペースシャトルの打ち上げロケットがシャトルから切り離され、海に落下するまでの映像で、真っ暗な宇宙空間をくるくる回るのがもうなんともいえない感じでなんだかものすごく心満たされました。BGM がMOSAIC.WAV という選曲もグッジョブ。MOSAIC.WAV のことは実はあまり知らなかったのだけど、同じくニコニコ動画で初めて聞いた「電気の恋人」 がもうリアルに泣けて、泣きながらiTS で曲を買ったりしてました。今回の曲も買ってみよう...。...mosaik か!!

ところでこの補助ロケット、こんな感じで切り離されるようです。なぜ回転するのか謎だったんだけど、なるほどねー。


こんな位置にもカメラが!!

Tumblr とTwitter はじめました

void GraphicWizardsLair( void ); // いまどき流行のマイクロブログは「電波文を思いついた→Gtalk経由でtwitterにクリップ。オモシロ画像or動画を見つけた→tumblrにクリップ」がオレにしっくり来た使い方」 を読んで触発されたので、始めてみた。

Tumblr は複数のRSS フィードをまとめられるという点が魅力的で、Twitter は流行っぽいし、Gtalk 経由でぽちぽちやれるなら障壁低いなぁ、と思ったのでそおいう理由。

Tumblr は標準で携帯から投稿できるメールアドレスが用意されているし、モバイル用のページもあるのでそれを利用するとして、問題はTwitter。なんかau 携帯だと文字化けするらしいし、今のところ公式の投稿用メールアドレスってのはまだないみたい。前者はGoogle Mobile を経由させることで、後者はtmitter を利用することで解決。

tmitter のいいところは、Twtter のパスワードは保存せず、認証済みのCookie のみを保存している、とうたわれている点。この手の中間サービスはパスワード抜けるんじゃ? 的な疑念をどうしても持ってしまいがちで、一応このようにうたわれている以上、ちょっとは安心かなと思われるので。

…と思ったらどうやらパスワード保存する方向になったらしい(はてなグループ::ついったー部 - Language Exchange と tmitter の開発日誌)。…ま、いいか。メールで更新できるメリットは何かと大きい(いちいちパスワード入力するの面倒なのよ…) ので、このまま使用するとしよう。

W-ZERO3 用にはこれがよさそう。早く外に持ち出せるようにせねば。

というわけでどう使ったものか…とか思いつつ色々触ってたのだけど、始めてorkut やmixi に触れたときのようなワクワク感があるなぁ、とか思った。

Tumblr はRSS まとめ用と携帯から写真付き更新用、Twitter は適当につぶやいてみることにします。

(2007/05/17 23:32 追記)
適当にTwitter でつぶやき継続中。Gtalk の利用をON にしておくと、Gmail からも投稿できるし、Friend のつぶやきが聞こえてきたらGtalk の画面が勝手に開くし、これはPC の前に居る場合は擬似チャットツールになるねぇ。実際のところ、SNS 的に誰かと繋がっていけるのかは分からないけど飽きるまでは継続してみる。

で、PC 以外からのつぶやきはtmitter で良いとして、archive を確認する時にいちいちパスワードとか入力するのが面倒、とか思ったけどよく考えればリードオンリーで見られればよいわけなので、こういうアドレスで事足りることに気づいた。

あぁこりゃベンリ。で、例によってAU 携帯では文字化けるのでGoogle モバイル経由でこういうアドレスでアクセスすればOK。

au の携帯電話でGmail へのアクセスが可能に

かつては「gmail-mobile」 なんてのをサーバにインストール してみたり(そしてサーバにSSL が通ってないとセキュリティ的にダメなことに気づいた…)、PCサイトビューア経由でのアクセスに夢見てW43S に機種変してみたり(でもパケット代上限があがるので結局使わず)、と色々あがいてきた「ケータイでGmail」 ですが、とうとう全て解決する日が来ました。

というわけで早速試してみた。

アクセス先のURL はPC で利用しているのと同じhttps://mail.google.com/mail/。まず認証画面に飛ばされて、アカウント名とパスワードを入力するとGmail のトップページへ移動します。

さらっと使ってみた限りでは表示も特に問題なさそう(ヘルプのリンク先が文字化けてるけど)。

というわけで、au なヒトはお気に入りに追加しておくとベンリかも。

(2006/11/08 19:18 追記)
実はまだ正式発表ではなかった、らしい。目下ドコモとソフトバンク端末への対応を進めているみたい。

Remember The Milk へGmail 経由でタスクを追加するためのブックマークレット

真性引き篭もり/entry : remember the milkに感動。」 を読んで、ベンリそうと思ったので早速アカウントを作ると同時に、Gmail 経由でタスクを追加できるブックマークレットを作ってみたので公開してみます。既に同じようなのがあるとは思いますが、気にしない方向で。

以前作った「スレッドフロート型メモとしてのGmail をSleipnir から利用するブックマークレット」 をベースに改造してみました。

RTM のアカウントを作ると同時にタスクを追加するための専用のメールアドレスが発行されるのですが、このアドレスに"+" が含まれるため、Gmail のメール作成画面で"+" が" "(半角スペース) に変換されてしまい、原因究明にてこずりました。

で、色々調べた結果、"encodeURI" ではなく"encodeURIComponent" を使うことで解決できました。"encodeURI" と"encodeURIComponent" の違いは「予約文字をエンコードするかしないか」 で、"+" をそのまま使いたい場合は"encodeURIComponent" でないとダメ、ということみたい。以下参考にした資料。

RTM にメールでタスクを追加する際のフォーマット。

以上を踏まえて作ったブックマークレット。Firefox 2.0 にて動作確認済み。


javascript:popw='';Q='';x=document;y=window;if(x.selection) {Q=x.selection.createRange().text;} else if (y.getSelection) {Q=y.getSelection();} else if (x.getSelection) {Q=x.getSelection();}popw = y.open('https://mail.google.com/mail?view=cm&tf=0&to='+encodeURIComponent('「受信箱のメールアドレス」')+'&su=' + encodeURIComponent(Q) + '&body=' + encodeURIComponent('Priority:3'+'\n'+'Tags:タグ1 タグ2'+'\n'+'URL:') + encodeURIComponent(location.href) + encodeURIComponent('\n'+'---'+'\n'+'メモはここに書く'+'\n'+'-end-'),'gmailForm','');if (!document.all) T = setTimeout('popw.focus()',50);void(0);

Firefox での追加の仕方は、まずRTM のサイトを適当な箇所にブックマークし、そのブックマークでRTM を開きます(favicon が読み込まれる)。

rtm1.png

ブックマークのプロパティを開き、URL を上記のJavaScript に変更し、[OK] を押します。

rtm2.png

上記のスクリプトで実際に実行させるとこんな感じ。マウスで反転させている箇所をメールの件名(→RTM でのタイトル) に入れます。何も選択していない場合は空になります。

rtm3.png

タグは半角スペースを間に入れれば適当に並べられるっぽいので適宜変更すると吉。"---"(半角ハイフン3つ) の次の行はメモとして認識されます。これも複数付けることができる模様。最終行には"-end-" を付けておくと文末にシグネチャとか付いていても無視してくれるのでベンリ。

この手のツールはいつも途中で挫折してしまいがちなので、今回こそは使いこなせますように…。

A4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダー、2007年版

A4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダー」 の2007年版が出ていることに気づいたので紹介。

(2007/10/12 16:17 追記)
配布ページのアドレスが変更になり、新たに2008年版が出ています。

タイトーのゲームミュージックがiTunes Store で買えるッ!!

個人的に衝撃的な事だったので。タイトーがZUNTATA のアルバムをiTunes Store で販売するとの事。今のところは手元にリアルサントラ があったりするのが殆どっぽいので様子見だけど、ゆくゆくは未アルバム化な楽曲も提供するとの事なので、今後に期待。

1曲150円とあるけどアルバム丸ごとだといくらになるのだろう。

この調子で他のメーカも廃盤になってやつを中心とかでもよいから、配信してくれないかなぁ…。

業者っぽいオークション出品者のID を公表

というわけで実際に公表が始まりました。PDF、というのがちょっとアレですが、随時更新していくとのこと。出来ればPDF へのリンクの所に最終更新日を併記して頂けるとアンテナとかで捕捉しやすいのになー、とか思った。むしろRSS で出せばいいのにー、とか。

今のところは、こういうページがあることを心に留めておいて、一応入札前にID をチェックする、というのがよさそう。まぁ実際にID があったとしても、即危険というわけでもないので、一つの情報として役立てればOK かと。

Google Calendar ベンリかも

GIGAZINE - GoogleCalendarに祝日を簡単に追加する」 で、iCal 形式のカレンダーをGoogle Calendar に取り込んでみよう、という記事があったので、試してみたのだけど、説明にある手順ではうまく行かず。色々設定見てたら別の方法で祝祭日は追加できたのでまずはそれをメモ。

[Settings]-[Calendars]-[Add calendar]-[Holiday Calendars]-[Japanese Holidays] 右横の[Add calendar] ボタンを押す。これだけ。アラ簡単。

どこかで公開されているカレンダーを取り込む場合は、[Settings]-[Calendars]-[Add calendar]-[Public Calendar Address] にURL を入力して[Add] ボタンを押す。

どこかで公開されているiCal ファイルをダウンロードしてそれを取り込む場合は、[Settings]-[Import Calendar] でファイルを指定し、[Import]。予め専用のカレンダーを作っておくとベンリかも。

というわけで、ちょっと調べてみた範囲での公開カレンダーまとめ。

カレンダーを自作する際に必要となる仕様まとめ。

まだ自分の日々の生活に役立てる、というところまでは至ってないけど、徐々に使いこなせたらなと。

Google Calendar キタ!!

Google Calendar [dh's memoranda]」 経由。

おーとうとうカレンダーアプリが!! とりあえずログイン。 さらっと数分見ただけだけど、良い感じっぽい。今は表示は英語のみだけど、そのうち日本語表示にも対応するかと。

願わくば、ケータイでも見られるようになると良いのだけど、日本のケータイはまだ未対応みたいね(そりゃそうか)。ウィルコムとかau のPCSV とかなら見られるのかなぁ。とにかく、PC のブラウザ以外の環境でも見られるようならば、完全に紙の手帳をリプレースできるかも。

ちなみに…この手の道具は、初代CLIE(palm機) 買ったけどなんか突然データ全部飛んでそれっきりだったり。今ならWeb に繋がる何かがあれば似たようなことが出来る時代か…すごいね。

(2006/04/14 14:21 追記)

DokuWiki に投稿するブックマークレットに手を入れてみた

DokuWiki に投稿するブックマークレットがあったので早速使ってみたところ、いくつか手を入る必要があったので、そのメモ。

まずは、上記サイトに掲載されているPHP コードを"post2wiki.php" などの名前をつけて保存、それをDokuWiki フォルダの中などに設置、"SETUP SECTION" を自分の環境に合わせて書き換えれば下準備はOK。"$dokuwikipath" は"/path/to/dokuwiki/doku.php" のようにファイル名まで含めておいたほうが良いみたいです。あとはコード内にコメントとして書き込まれている、"BOOKMARKLET" を適当にブラウザに登録すれば投稿できるはずです。Sleipnir 1.66 でも使えることを確認済み。

このブックマークレットでは、投稿時の時間をWiki 名とし、ページタイトルとURL(URI)、選択していたテキストを自動的にDokuWiki に投稿してくれます。ただブックマークレットのJavaScript コードにミスがあり、そのままでは選択したテキストが貼られなくなっていたので、こそっと修正しておきました("&ur=" を追加)。Wiki ってベンリ!!

また、ページの一番下に「UTF-8 環境でのテストはしていない」 と書いてあるように、日本語は文字化けしてしまいます。なのでこれも何とかしてみた。

JavaScript でURI エンコードしたテキストをPHP でデコードする、ということで、以下のサイトの実験が大変役に立ちました。ありがとうございます。

  1. ブックマークレット内の"escape()"(3箇所) を全て"encodeURIComponent()" に変更。
  2. "POST TO WIKI" 内の以下の3行をその下の6行に書き換え。


$wikitext=$_GET['te']; // things to log : Selected text
$url=$_GET['ur']; // things to log : URL
$title=$_GET['ti']; // things to log : title



$wikitext_=$_GET['te']; // things to log : Selected text
$url_=$_GET['ur']; // things to log : URL
$title_=$_GET['ti']; // things to log : title
$wikitext=rawurldecode("$wikitext_"); // things to log : Selected text
$url=rawurldecode("$url_"); // things to log : URL
$title=rawurldecode("$title_"); // things to log : title

もっとスマートに書けると思うのですが、私の実力ではムリだった...。なのでこんな恥さらしなコードでWiki を書き換えるのははばかられるので、とりあえずここでこそっと公開。

JavaScript の"escape()" はブラウザによってエンコード方法が異なるらしく、代替となる"encodeURIComponent()" の使用が推奨されているようです。MT 2.661 のブックマークレットも"escape()" を使っていて、WWWOFFLE を経由させていると文字化けることがあったのでたぶんこのへんが原因っぽい。というわけで早速書き換えておいた。

DokuWiki でこっそり一人Wiki 中

higuchi.com blog」 さんのところで見かけてよさげな感じだったのでこっそり入れてみた。今の所、ツールに慣れるまでは自分専用の一人Wiki となっております。慣れたら公開用のも作るかも。

インストール方法と日本語化については以下の情報を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

また、現時点での最新リースである「dokuwiki-2006-03-05」 には日本語化ファイルの漏れがあるようで、足りないものは日本語化をして頂いてる方のサイトからダウンロードできます。

最近はてなブックマークに限界を感じてきたので、その辺の機能の代替と、あとMT に投稿するための文書の下書きやネタ集めのメモにしようかなと考え中。とりあえずタブブラウザで開きっぱなしのタブは全部ここへ投げ込む方向で。

(2006/03/10 14:51 追記)
公開するときはユーザ管理などもやっておいたほうが良いかも、というわけでそのあたりの日本語資料。

(2006/06/04 16:14 追記)

Gmail で日本語メールにもGoogle Adsense が表示されるように

とうとう日本語メールでも始まりました。昨日あたりからメール本文の右横に表示されたりされなかったりするようになりました。

出会い系の迷惑メールを表示させてみたところ、Google News から引っ張ってきたと思わしき広告が表示されたりとかしました。

メールの内容に基づいて広告が表示されることについてプライバシーを懸念する声もありますし、当然認識しておかないといけない事実ではありますが、もっと言うなら所詮E-mail なんてハガキ程度のセキュリティしかないんだし、APOP でもパスワードが暗号化されるだけでメール本文は平文で受信するわけだし、本当になんとかしたいならPGP なりなんなりを使わないと…という話です。便利さとのトレードオフで選択しましょう。

本当に重要なメールはGmail を通さないのがより安全(安心) とは思いますが、受信先がGmail に転送させてたりとか…ってのはありうるかも。

Macromedia Studio 8 良さそうな感じ

最近MX とかよく分からない名称付けるよなぁ、とか思ってたら普通のバージョンナンバーに戻りました。

情報がアップされた直後は2世代前の製品までしかアップグレード対象ではない、的な文章があった気がするけど、今は過去の全てのバージョンからアップグレード可能、になっています。全然使ってないけど「Dreamweaver 4 Fireworks 4 Studio」 を持ってたりするので、アップグレード版欲しいなぁ。これまでのバージョンだとアップグレードでも8万ぐらいしていたような気がするので、少し安くなったような。

そういや、ColdFusion の開発用1人サーバとか付いてるのかなぁ、と思いつつ調べてたら普通に無償ダウンロードで提供されてた。30日間はトライアル版として機能し、30日を過ぎた後は2クライアントからのダウンロードに制限されるデベロッパー版として動作するとのこと。おおっ、昔は1クライアントだったのに、増えてるッ!! 普通にLinux 版とかもあるのが素晴らしい。

[はてな] 僕の理知的な彼女

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

僕の理知的な彼女

ゲームのマボロシ: クーデレ 経由で知って、一気に最後まで読んでみた。この作者さんの力量に感心することしきり。オススメ。

で、「クーデレ」 とするよりは、じゃなかった、言葉なぞどうでもよい、この場合の「デレ」 はツンデレのそれとは異なるのではないかと。すなわち自分の気持ちに理知的かつ遠回りにアプローチしていく不器用さというか天然っぷり、ぶっちゃけ、にぶい? てなところに魅力があるのではないかと。

このような性格類型はよくあるような気もする(「スクールランブル」 のイトノコ、じゃないッス! イトコの刑部絃子先生とか) けど、このような再発見は新しいかも。これからくるかも。

理知的具合が犀川先生の女版? という気がちょっとした。

ちょっとここに追記。

「クーデレ」ってのはどうもこれ を思い出させてなんか語感が宜しくない感じ。

むしろ「素デレ」 とかいっそのこと、「スクデレ」 とかはどうか。どうでもいいか。そうか。

Google で検索するときはちょっと注意

Google が発行しているcookie にユーザ毎のID が付与されており、Gmail のID 等と付き合わせればGoogle は特定の個人がどういう単語で検索したか、そしてどのリンクを見に行ったか等の情報収集が技術的に既に出来る状態にあるのではないか、という指摘と認識しました。

とりあえず、下のサイトのブックマークレットを使えばそのID を除去することが出来るようです。

"GOOGLEANON" と"SHOWCOOKIE" の二つのリンクを右クリックしてお気に入りに追加、Google のサイトを表示している状態で"GoogleAnon" を実行、次に"ShowCookie" を実行して表示されるダイアログで"PREF=ID=" の後の数字が0 のみになっていればOK のようです。実際に0 で埋められたことを確認。

google.com に対してこれを行うとGmail のログインに障害が出る、とのことですので、google.co.jp でこれを行っておくと少し安心かも。また、Google で検索するときにJavaScript をオフにしておくのも効果的なようです。

これを書くときにちょっと調べてみてみたところ、google.co.jp とgoogle.com とでは検索結果は同一でもURL へのリンクの貼り方が異なる、ということが分かりました。

どういうことかというと、google.co.jp の場合、

<a href="「URL」" onmousedown="return clk(this.href,'res','1','')">

という感じになるのが、google.com の場合だと

<a href=/url?sa=U&start=1&q=「URL」&e=1234>

となっていました。"&e=1234" の部分の数字4桁は実際とは異なります。ページ内のリンク全てに同一の数字が割り当てられていました。

コレがどういうことを意味するかもよく分かりませんが、今のところは、google.co.jp を利用するほうがやや安心?(という言い方は語弊がありますが…) と判断しました。いずれ同じ仕様になるかもしれませんが。

まとめると、今のところはgoogle.co.jp のcookie ID を無効、JavaScript をオフにした状態でgoogle.co.jp で検索をするのが良いのではないかなと。

(2005/09/10 16:01 追記)

(2005/09/13 22:40 追記)

spam 行為を目的とした? Weblog が増えているらしい

1日1回、「alectrope に関する Google アラート」 を受け取るようにしているのですが、先日、アラートに上がった変なサイトを見つけました。

Seesaa ブログ を利用したWeblog なのですが、以下のような特徴がありました。

  • タイトルが必ず「○○について」
  • 「○○」 をGoogle で検索した結果をインラインフレーム内にコピーペースト(ところどころ文字化けしている)
  • アフィリエイトリンク貼りまくり
  • 投稿者本人のコメントは一切なし

で、なんか気持ち悪いなぁ、と思いつつ忘れようとしていたら、これは最近流行の(?) spam 的行為らしいということが分かったので一応書いておこうかと。「Fake Blog」 と呼ばれるもののようです。

まず間違いなくGoogle などで特定のキーワードで検索したときに自らが上位に来ることを目的としているのでしょうね。まさか全て手動でやっているわけもないでしょうけど、割にあう仕事なのだろうかこれは。

既に運営元に連絡を取った方がおられるようですが、今のところ有効な対策はなされていないようです。まぁ削除するとしたらそれはそれで色々問題が起きるかもですし。

ただ、全自動でアカウントを事実上無制限に作ることが出来るんでは? という指摘もあるので、まずは入口を固める等の対策は取れそうな気もします。

seesaa は確かサービスが始まった直後にアカウントを取ったような気もしますがその後ずっと放置してたり。どうなってるかなぁ…。

そうそう、忘れてた。件のサイトはこういうのです。リンクははらない。

  • http://far649.seesaa.net/

(2005/09/27 20:26 追記)
ようやく対策されることに。昨日もGoogle アラートに同様のが引っかかって、何とかならんのか…と思ってたので嬉しい対応。技術的対策として画像認証(captcha) が追加、API も変更、そして規約も改定になりました。

(2005/09/30 15:33 追記)
一定の効果はあったものの、今度はアカウントを作るところだけ手動に切り替え、引き続きがんばっているらしい。執念だ。

デジタルときわ荘プロジェクト

そういえば去年DoGA CGA コンテスト上映会で発表のあった「デジタルときわ荘プロジェクト」、深く静かにプロジェクトは進行していたみたいで、こんなの出るみたいです。

士郎正宗原作の「DOMINION」 をベースに、ロマのフ比嘉が3DCG 化。なんですかこのツボを押さえた企画は。

現在はトレイラームービーが見られるのみですが、あの豆タンクが3DCG にぃぃぃ。

勿論これはDVD にすること前提だろうし、欲しい。

Bloglines のアカウント障害?

昼頃は普通に使えてたのに、夕方いきなり使えなくなった。絶対間違えることのないパスワードなのに、弾かれるし、パスワードリマインダーでもそんなアカウントはない、とか言われる。

で、アカウント乗っ取られたのか? とかまで考えたが、どうやらBloglines 側の問題らしい? というかなんか障害起こってるならちゃんとアナウンスしてくれー。とりあえず超適当英語でログオンできません、と送っておいた。

なんか、情報の伝達性の早さを見たような気がする。

今回の件でfeed のバックアップさえしておけば…と思ったよ。サーバ任せも危ないね。というかいつ直りますかこれは。

(2005/04/16 22:41 追記)
新規アカウントを取ろうにも、データベースに問題があります、とか言われて登録できない。逆にこの状況で普通に使えてる人はいるのだろうか…?

(2005/04/16 23:27 追記)
アカウント復活。良かった!! まずは"Export Subscriptions" からOPML をバックアップ、と。

(2005/04/17 08:01 追記)
1時間ほど前に、超適当英語の返事が来てました。やるねぇ。Web にも情報出てないようなので、引用。

Hello:

Thank you for writing to Bloglines.

We are aware of the sign in problem you reported and hope to have the
issue corrected shortly. We appreciate your patience and regret any
inconvenience this may have caused.

Regards,
M.M.
Bloglines Support

Original Message Follows:
-------------------------
(以下超適当英語なので略)

原因はよく分かりませんが、もう大丈夫、というのは分かりました。

WILLCOM が本気を出してきた

他社さんのPHS サービスをお使いのみなさーん、今なら手数料無料キャンペーンでーす、いかがですかー、というお話。正確には後日キャッシュバックですけどね。

ウチにあるドコモのPHS カードは、かなり死蔵状態なので、番号下4桁が自由に選べる、とかはあまり興味ないのだけど、これまでの長期割引がそのまま引き継げる、というのはかなり強気な作戦ですね。このルールによると、今PHS を使ってさえいれば2年継続利用とみなされるようですね。

3年超えなウチの場合、移行すると年未満は繰り上げで4年超え、となるはずですが、長期割引サービス を見てみると3年超えまでしか設定がないみたい。10% オフか…。

また、友達紹介で双方に1,000円キャッシュバックというのも、なかなか。

とまぁ、おそらくWILLCOM の思惑通り、踊らされてみた。

mixi の日記などをバックアップする

  • backup_mixi
    http://d.hatena.ne.jp/kusigahama/20050221#p1

03/31 11:00 より、61日以上経過したメッセージは自動的に削除されるようになるそうです。月額315円(税込) のmixi プレミアムに加入するとこの制限は外れるそうです。また、日記は今回の削除対象には入らないみたいです。日記には容量制限がありますしね。

別に消えて困るメッセージもないけど、丁度良いツールを見つけたのでバックアップしてみた。

当初、「error email or password inccorct(?)」 というようなエラーが出て使えず、数日放置していたのですがどうやら原因はメールアドレスにあった模様。"@" より前に変な記号とかがあるとダメみたいです。

またこのツール、はてなダイアリーに移行することも出来ます。人によっては、これはベンリなのではないかと。

(2007/01/11 00:57 追記)
上記ページが移転になっていたので追記。

また、度重なるmixi 側の仕様変更で上手く動かなくなっていたのを他のヒトが改良したバージョンも出ています。

mixi 内にコミュニティもあります。

Google ニュースが凄い

Googlebot などを駆使して収集した新聞社等のサイトのニュースを自動的に再構築して、同じ内容(とGoogle のコンピュータが判断した) と思われるトピックは並べて表示してくれます。例えばこんなことが。

  • Google 検索:
    http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=&ie=UTF-8&ncl=http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050310/mng_____sei_____006.shtml&scoring=d

時間がたつと見られなくなるような気もしますけど、新聞社の記事に言及したい時に、リンクの貼り方 とかで面倒なことを考えずとも良くなる、かも。

あと、このGoogle ニュースはURL が


http://news.google.co.jp/?hl=ja&ncl=「記事のURL」

となっているので、インプレスで見た記事内容が、他ではどういう風に扱われているか、などをささっと調べられて良いかも。もちろんこんな使い方はGoogle の想定外かもしれないので自己責任で。以下は一例。

これを簡単に使いたい場合は、例えばSleipnir の場合はアドレスバー拡張メニューへ追加します。こんな感じで。


!Google ニュース|http://news.google.co.jp/?hl=ja&ncl={URL}

なにげに、結構使えるかもしれない。

ネットスターのURL フィルタリングで迷惑メール対策

ボーダフォンのメールに、特定のURL を本文に含むメールを受信拒否する機能が追加されるそうです。NEC とネットスターという会社の協業で、今後はプロバイダや他の携帯会社にも売り込んでいくとか。プレスリリースを読んでもよく分からないのだけど、送信時に拒否する、って機能はないのかな。

なかなか、ベンリな機能っぽいものの、URL フィルタリングってのは、なんか、こう、いわゆる「Google 八分」 みたいな、ある種の意思が入り込むことの出来る余地があるのではないか(いやGoogle 八分が本当に存在するかどうかもよく分からんのですが) と疑ったりもするのですが、この辺は大丈夫なのかな。単純に迷惑な業者のURL リスト、というのは需要があるはずだけど、規模のメリットが出てきたときに、そろっと普通のサイトが紛れ込んでいたら分からないのではないかという気がする。

かといって「削除しましたよ」 というメールがいちいち来るのも本末転倒という気もする。必要に応じて開示請求(という言い方がいいのかどうか分からないけど) ができるとよいのか? オープンソース的にこういうリストを作るのも難しそうだけど…、なにげにワン切りメールの登録サイトなんかはうまく機能している気がする。

在庫なしのやふおく出品を禁止へ

2005/02/01 12:00 以降のやふおくへの出品において、出品時に在庫を持たず、落札者から入金されたお金で商品を購入、落札者に送る、という行為は禁止される、とのことです。

時々チェックしてる、ちょっと微妙に欲しいけどお高くて手が出ないデジカメがありまして、凄く安く出品されてたりするのですが(それでもまだ手が出ないのだけど)、「ただし納品まで4週間お待ち頂きます」 みたいなのはアウト、ってことですね。

厳密に考えるとグレーゾーンが結構あるような気もしますが、エスクローサービスか代引きを利用する場合は対象外となるようです。代引きって個人で利用すると面倒だけど、そのためのエスクローなのか。

よくある、「チケット購入権」 とか、いまなら「PSP プレ予約購入権」 とかはどういう扱いになるのだろう。

オークション参加者の危機管理意識を高めるためにも、こういう措置は歓迎です。

ローソンでのクロネコヤマト取扱停止、ゆうパックの取扱開始

前に書いたとおり、昨日付けでローソンでのクロネコヤマトの取扱が終了し、かわりに本日よりゆうパックの取扱が始まりました。で、ゆうパックを利用しようキャンペーン なんかも始まってます。

新聞記事などを読んでいると、もともとはクロネコヤマトはローソンと独占契約を結んでいたのにそこにゆうパックが割り込み、クロネコヤマトは激怒してローソンとの契約解除、ということのようです。現在ローソン側はゆうパックと並行して取扱うように働きかけているようですがクロネコヤマトは提訴するもよう。

とややこしい話を適当にまとめてもあれなので、身近な話をするとかなり痛いです、これ。

最寄のコンビニはローソンだし、朝出かけるついでにやふおくに出して落札された品物を出す、とかでこれまでかなりベンリに使ってたのですが(伝票もあらかじめ何枚か貰っていた)、まぁ、代替であるところのゆうパックを使えばいいのかもしれませんが、心情的にはクロネコを応援したいところ。

最近やふおくで落札した品物の運送業者、わりとゆうパックであることが多かったです。昔はもっとクロネコばっかりだったような気がするんですが。今のところ配達も(「夜間」 指定にすると21:30 とかに来る以外は) 特に不満はなく、それなりに使えるかなぁとか思ったり。再配達頼んだときの対応とかがどうなのかはまだ不明。その辺の柔軟さはクロネコが一番なんですよねえ(再配達頼んだらあっさりと「あー明日になりますねぇ」 とか言われた運送会社さんあり。結局はなんとか当日再配達していただけたのですが)。

で、クロネコヤマトはこれまでに荷物を出したり受け取ったりしたことのある人の家に戸別訪問し、直接荷物を集配するような体制を作ろうとしてるみたい。ウチにも来るかな。ワクワク。電話だけかけて、玄関先においておけば、着払いならそのまま伝票だけポストに残して持ってってくれる、とかやってくれるとかなり使えそうです。

そうそう、まめちしきですが、Google で直接荷物番号を検索できたりするみたいです。微妙にベンリ!!

Gmail でPOP が使えるようになりました

まだかなまだかな、と待つこと数日、ウチのアカウントでもPOP が使えるようになりました。ので早速設定。"Settings" の"Forwarding" が"Forwarding and POPAccount" という風に変わっています。

各メーラでの設定はHelp などを読んで頂くとして、POP もSMTP もSSL 対応なのでAPOP は使わなくても大丈夫です。というか使うと繋がらないです。あとSMTP 認証も必須です。

Gmail はUTF-8 を使っているので、受信する相手側クライアントによっては文字化けしたりなどの弊害があるのですが、普通のメーラから送ればこの問題も解消されそうです。

ところで、日本語での検索は「""」 で囲えば問題なく検索できますよ、と naoya さん教えて頂きました。ありがとうございます。

これでいらないメールはすぐさまTrash に落とす、とかできますね。

やっぱりMSN Messenger おかしかったのか

3連休の間中、メッセンジャーがずっとおかしかったのですが、やっぱりなんかトラブルがあったようで。単に友達とのコンタクトに使ってるだけなので特に問題はないものの、なんとなく、気持ち悪かった。

ちなみに純正クライアントでなくて、Regnessem を愛用中。プラグインでYahoo! 天気 も表示させてます。音声チャットとかしないならば、これのほうが良い感じです。

(2004/10/12 19:14 追記)
バージョンアップ作業中にミスったらしい。

Gmail で受信用エイリアスとLabel を作ってみる

自分から送信するメールに全てBcc: でGmail のアカウント宛に送っています。で、だんだん「その中から目的のメールを探す」 ということがめんどくさくなってきました。

Gmail は全てのメールをフラットに扱い、目的のメールは検索する、という利用法を想定しているらしいのですが、日本語での検索が通らない現在、その使い方はムリです。

しかし、この辺の使い勝手はLabel とFilter を利用することである程度解決すると思います。

Gmail のメールアドレスは、@gmail.com より前の部分の自分のアカウント名のあとに、"+" の仕切り文字の後に続けて任意の文字列を記述することで、エイリアス的に扱うことができるようです。例えば"hogehoge+hogehoge@gmail.com" みたいに。仕切り文字は"-" でも大丈夫みたいです。(2004/11/03 21:04 追記 今はもう使えなくなったみたいです)

次に、適当に"ほげほげ" とかいう名前のLabel を作ります。そしてここからが重要、Filter の設定で、"To:" のところに先ほどのメールアドレス、この場合だと"hogehoge+hogehoge@gmail.com" を指定します。

で、"Next Step" をクリック。フィルタ条件にマッチしたメールをどう扱うかが設定できます。

  • Inbox に落とさず、直接Archives に入れる
  • "Star" を付ける
  • 任意のラベルを付ける(この例だと"ほげほげ" を選択しておく)
  • 任意のメールアドレスにフォワードする
  • ゴミ箱に入れる

Gmail のInbox に落ちたメールを自動的に再度外に出せる手段はないと思っていただけに、外部のメールアドレスにフォワードできるのには感心しました。これはかなり使えそうです。(2004/11/03 21:05 追記 ただ単純にGmail のアカウント宛に来たメールを全て転送する、なんて事もできます。)

レゴの すごい 作品

最初のレゴは、父がおみやげで買ってきてくれた宇宙船と飛行士のセットだったように記憶してます。その後、買い足したり、人からもらったりして、小学校時代は相当お世話になりました。あんなにあったのに今ドコいったんだろうな?

そんなレゴでキティちゃん とか作ってるわけですが、もうこれ芸術作品ですよ。そういえば昔レゴで作ったスペースシャトルとか見に行ったの思い出した。いまも写真残ってるかも。

もうひとつは、R2D2 がレゴ人間を動員してPC を組み立てるまでのドキュメンタリー。ホントに小人さんっていたんだ…。

mixi 重すぎ

本日 07:00 - 12:00 の間完全にサービスを止めてまでなんらかのサーバメンテナンスを行ったようですが、軽くなったどころか前より重くなりましたよどういうことですかこれは?

そしてとうとうお詫び文まで出ましたよ。トラフィックの増大でデータベースの反映に時間がかかっている、とのことですが明らかにサーバ過負荷なのではないかと。

なんとなーく、「いかに(サーバ資源とかに)投資をせずにサービスを拡大するか」 に挑戦してる気がするのだけど、そんなことしないでいいからユーザから課金する仕組みを整えてくださいな。これだけの規模のサーバにFedora 使うとかいくらなんでもあり得ない。

高負荷時の挙動を見てると、裏側のデータベースサーバは2台いるようですね。きたばっかりのメッセージがリロードするたび見えたり見えなくなったりするし。アプリケーションサーバの負荷分散を白とは言わないから、せめて画像だけは別サーバにするとか、機能別にサーバを分けるとかして欲しいなあ。

…とかを話し合う場所はmixi 内にはないような。そもそもあのBBS システムじゃまともな議論には向かない感じ。

(2004/10/04 00:29 追記)
画像は既に別サーバでしたね。しかし画像読み込みが相当足を引っ張ってるっぽいので、この辺も手を入れた方が…。

ネットオークションにご用心

ネットオークションで違法コピーのソフトをつかまされてしまい、その事実をオークションの評価で「悪い」 をつけたところ、その報復で「悪い」 をつけられ、踏んだり蹴ったりな人のお話。正規品の場合自ずと「相場」 があるので、その相場より安い金額がついている場合は「何かあるのでは…?」 と考え自衛すべきです。「読者の皆さんはこんなことしないようにネ」 という痛みを伴う戒めなのかもしれませんが。

とかいいつつ、これまでにネットオークションでソフトを買ったこともあれば売ったこともあるのですが、幸い、これまでのところは詐欺に遭うこともなく、つつがなく取引させていただいております。

あとついでに、オークションの代行出品のサービスなど。全部まとめてやってくれて、手数料をいただきますよという商売。これ、うまくやれば結構いい感じかも。質屋さんとかの中古売買業ほどには必ずしもその商品について詳しいとイケナイ、というワケではないだろうし、オークション相場からみて適度な金額で売れればよいのだし。でもこれ自作自演して落札代金をつり上げ、手数料をせしめる、とかいうコトもできたり…してもやらないよね、普通は。

こういう業者も古物取り扱いの免許いるのかな。

A4 とかで印刷するとベンリなシンプルカレンダー

無印っぽい、シンプルなカレンダーがPDF で公開されています。2004年版と2005年版があります。A4 サイズでプリントアウトしておけばA4 サイズのクリアファイルにも丁度入るし、手帳よりは書きやすく見えやすく、吊りのカレンダーよりは持ち運びやすそう、ということでかなり重宝しそうな予感。早速ダウンロードして印刷、っと。

(2007/10/12 16:17 追記)
配布ページのアドレスが変更になり、新たに2008年版が出ています。

mixi だいぶ人が増えてきた

ユーザ数が10万人突破ですってよ、奥さん! まぁ、人の日記とか見るため「だけ」 に複数のダミーアカウントを使い分けている人もいるでしょうから、実数はもうちょっと少ないと思います。けど数万規模のユーザがいるのは間違いないですね。やっぱり「招待されないと入れない」 というのは魅力的なストーリーなのだなあ。

実名で勝負している人も割といるものの、基本的にはやはり匿名のネットワークであると思います。でもある程度閉鎖的環境でもあるので、心理的にはやりやすい、という人もいるでしょう。

で、そんなこんなでユーザが増えた結果、特に午前0時前後のサーバ負荷はかなりひどいです。有料になる前のやふおくを思い出します。いやそれ以上かも。このままだとユーザが抜けていくように思うんだけど、現状、同じ方向性のソーシャルネットワークサービスってあんまりないっぽいしなあ。

で、唐突にNetcraft ってみた。Fedora かよ!! Fedora の是非はともかくとして、チャレンジャーだなあ…。あと、mixi.jp ドメインってとりあえず的に1年確保してるだけなんだなあ、とかありますが、これ以上はポートスキャンとかでアレするとアレなのでこの辺でやめておくとして、素直にサーバ1台でやってるのかな…。

てわけで以下は建設的な意見でもmixi がスキだから言うわけでもなく、備考欄によく書かれるという、ただの「感想」。IMG タグにはちゃんとサイズ入れたほうが…、というか画像表示がかなり重い気がするんですが、とか、BBS の書き込み表示は最新の91-100 じゃなく、100-91 表示(直近の書き込みが常に一番上) にしたほうが見やすくなるのに、とか。なんとなく、かゆいところに手が届かないもどかしさを感じたりします。

そろそろユーザから課金することも考えたほうがいいんじゃないんですかね? 現状のサービスは無料を維持、プラスα の部分を課金の対象とする(gumonji とか はてな みたいな) 感じで。(サービスの対価として) 月数百円くらいまでなら払うと思うけどなあ。

(2004/09/28 02:03 追記)
結構いいお値段ですね。というか買い手とかいるのかな。いるか。

Gmail はじめました

今時はやりのソーシャルネットワークなどと同じく、招待されないと利用できない、容量1GB なメールサービス、Gmail へ招待して頂きました。井原さま (http://www.seman.cs.uec.ac.jp/~shin/blog/)、ありがとうございます。

さて…これまで、どうせ招待されないし…とGmail 関連の情報はスルーしてきたのですが、俄然必要になってきました。というわけでとりあえずまとめサイトへもリンク。

で、1GBもの容量をナニに使うか、ですが…、ローカルに保存しているメールをそのまままるっと投げちゃってもよいかも、とか思ったりしてます。何しろウチの場合、過去1995年10月辺りから現在に至るまでの、痛い思い出とかアレとかコレとかソレとか、そういった諸々詰め込んでもたかだか500MB 程度ぐらいなので、Google 側のサーバストレージがどんなもんか分からないですが、少なくともウチよりはデータクラッシュに対しては強そうですし。といってもローカルをなくすんじゃなくて、2重化ね。

ま、そのへんはおいおい。ひとまずは今後の送信メールは全てBcc でGmail のアカウントにも送ってみることにします。

もしそのうちInvite 権が発生したら告知するかもです。

(2004/09/20 12:04 追記)

(2004/09/26 16:09 追記)

amazon のA9、正式サービス開始

前からテスト公開されていた(amazon のサーチエンジン、A9)、amazon.com のサーチエンジン、A9 がいよいよ正式サービス開始したようです。

amazon.com のアカウントを持っていれば過去の検索履歴を保存しておいてくれたりとか、いろいろベンリっぽい気がする機能が使えるようになったりするみたいです。

A9 自体のWeb クローラーがいるのかはよくわからないですが、ページの下に「Search results enhanced by Google. Results also provided by A9.com and Alexa.」 とあるので、Google とほぼ同等の検索結果が得られそうです。

例によってSleipnir の検索バーに追加する場合は、[先頭] が"http://a9.com/?q="、[エンコード] は"UTF-8" とすると文字化けせずに日本語が通るようです。"?q=" をつけるのがポイントっぽい。

(2004/09/16 14:55 追記)

(2004/09/21 00:09 追記)

シェイクスピア作品の原本をネットで公開

400年くらい前に出版されたシェイクスピアの原本がネットでそのまま無料公開されました。で、早速見てみたわけですが…、ま、まあ、英語ですし、「なるほどねえ」 と思うに留めておきます。この方面の素養ないしね。

本を伏せた状態でスキャナで取り込み、とかやると本が傷むからなのか、ページを開いた状態を上部から撮影しています。大きい画像だと画面いっぱいにまで大きくなるので、資料価値高そうです。

手と手で通じ合う

手をつないで通信、てのはなんだかユメがあるよ!! と思ったのだけど、今のところ、手首に機械をつけて、相手側機器との通信経路に人体を利用する、というもののようですね。転送速度もそんなにないみたいですし。

機械に人間を認証させるためのデバイスとしてはかなり使えそうな予感。静脈認証(Google) なんかと組み合わせて、正規の持ち主でないとデバイスが有効にならない、とか、そんな感じで。皮膚に埋め込まないというのがいいなあ。

mixi にアクセスできるPerl モジュール

これ、使いこなせたら色々とベンリっぽいような気がするのですが、使いこなせるだけの技術がないので、とりあえずURL だけメモ。自分の日記をRSS で出力してフィードを公開する、とかに使えそう。規約的に灰色のような気もします。

mixi 中毒

相変わらず、みくしぃしてます。リアルを知らないヒトと積極的に繋がろうとしないニンゲンが何故やってるのか、という感じですが、それはそれで、特にどこに何を書くでもなく、足あとつけたり足あとたどったりしてます。中毒というか、まぁ、「次見たときに確実に何かが変わっている事が期待できる」 ので頻繁に見てしまうのでしょうね。と分析もしつつ。

上の記事で出ている人は「よく目にする」 人だったのですが、そこまでのめり込んでいたとは…。でもなんか、ネットゲーにのめり込んで廃人になるのとは対照的な感じがしますよね、ソーシャルネットワークって。

※いちおう。mixi 入りたい方がいましたら、メールかここにコメント付けて頂けたら招待しますので(と、トモダチ増やしてみる計画)。

↑というのはmixi 規約的に問題あるようなので撤回。すまんです。

詳しくは、「Gmail など、招待します」 をご覧くださいませ。

ローソンがクロネコヤマトの取り扱いを停止

11/17 で、ローソンでのクロネコヤマトの取り扱いが停止されるそうで。

主義主張などはともかく、一番近いコンビニはローソンなので、困る。それは困る。と思ったけど、代替手段であるところのゆうパックを使えば事は足りるのか。ってこれが「公正とはいえない競争」 ってやつなのか。そもそもウチの場合、コンビニより郵便局の方が近かったりするけど、朝早くは郵便局閉まってるし、コンビニに出すのが一番スマートなのだけど。

ネットで映画のプロモーション

注意!! 以下の「有限会社ひきもどし」 のサイトは同名映画のプロモーション用サイトです。

どこにも映画の情報がないように見えるのは、探し方が足りないからなのか。取り扱っている内容が内容だけに、拒否反応を起こす人もいるでしょうけど、まぁ、よく出来ていると思います。なんというかほんとにもう「うそをうそと見抜ける人でないと」 の世界です。

過去の映画プロモーションサイトで一番覚えてるのは「バトル・ロワイアル」。映画自体、有名なハッカーの人が技術指導していただけあって、システムに侵入するシーンなどは独特のリアリティがあったように思うのですが、サイトのほうにもそういうノリでした。公式サイト自体が改ざんされていて、政府に抵抗して情報をリークし続けている人のサイトに飛ぶようになっていたりとか。ところで、例のYahoo!BB の顧客情報漏えい事件の犯人はこのときの技術指導にあたった2人のうちの1人のようです(「津田ふみかの日記」 - 「Shadow Penguin Security が完全閉鎖」)。

あとは文字通り一世を風靡した「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」 とか。あとなんかあったかな。

ひきこもりは実は割と身近な話だったりするのですが、ここでそれをつらつらと書いてもあれなのでこの話はこのへんで。

ソーシャルネットワークサービスの次

タイトルだけご大層ですが、内容はたいしたことありません。タイトルにひかれた読みにこられた方、すみません。

いや要はEsther Dyson さんの「私が望むソーシャルネットワーク」 というコラムに、最近思っていたこととかがよくまとめられていて、そうそうそう!! と何度も膝をうちながら読んだので、これを忘れないようにと思いつつ、ちょこっと思うことを書いておこうかと。なのであまりまとまってません。

文中で取り上げられているLinkedIn (https://www.linkedin.com/) というのもソーシャルネットワークサービスのようですが、説明を読む限りでは他の同種のサービスとは趣が異なるようです。言葉にすると「同じじゃん」 という気もするのですが。

いくつかお誘いいただきましたが、結局定常的に見ているのはミクシィ だけだったりします。単純に、他のよりは使い心地が良かったとか、そんなくらいの理由です。フレンドリストを増やすことに熱心になることもなく(むしろまったく増えてない)、単に情報収集するだけならばなにも閉じた世界の中でやる必要もなく、どう扱ったらよいものかと思いつつ、人様のプロフィールに足あと残してばっかりいます。

根底の思想に「友達の友達は友達」 というのがあるようですが、私的には「友達の友達は他人」 なんです(だからフレンドリストが増えないともいう)。もっとここらへんを橋渡しする、つながりを作るような仕組みがあればと思うのですが。「友達/友達の友達」 というような、静的な、消極的なのとは別のレイヤーで積極的につながっていきたいと、思うのです。なければないで微妙な距離感を保ち続けることになり、それはそれで面白くもあるのですけど。

読冊日記 2004年 6月中旬 ぱど厨になってみる」 (http://homepage3.nifty.com/kazano/200406b.html#14_t1) などを読んだりなんかして、「友達の友達に直接コンタクトを取る」 ってのもなんか気が引けたりして。その人の自己紹介だけではどんな人だか分からない、とかもあるし。間に立っている「両方の友達」 が明示的に、コンタクトを取ってもよいというパーミッションを両方に与えてあげるとか。なんかこんなごちゃごちゃと考えてる人は私だけかもしれない。自分、「閉じてる」 ニンゲンですから。とか。

ところで、「梅田望夫・英語で読むITトレンド:なぜSNSは使われなくなってしまうのか」 のゲストブロガー川野俊充さん のお話はとても興味深いです。まだまだアメリカは日本の先を行っているなあと。

Evite とかをうまくアレンジして日本に持ってきたら面白いことになりそう。クローズドでもオープンでも良いけど、単なる飲み会でもスケジュール調整して、参加者にオファーして、で、集まって、終わってから感想も共有したりして、そういう履歴が個人に集まっていって、もちろんそれぞれpublic/private 属性が設定できて秘密パーティなんかもできたりして、というのもソーシャルネットワークなサービスかなと。

ネットでできることを囲い込んでも単に小さなネットになるだけでメリットはないので、こういう付加価値の部分でなんかもっと面白いことが起こるといいなあ、とか言いっぱなしで。

ドコモの災害時用伝言板

セキュリティホール memo より。今年初めより稼動していたものの、幸いにもこれまで実際に使われるような事態は起きず、先日の新潟集中豪雨で初めて実際に使用されたそうです。

とりあえず、以下の2点をおさえておきましょう。

  1. 災害に見舞われたらiモード のトップメニューに表示される災害用伝言板から自分の安否情報等を登録しておく
  2. PC の場合、災害用伝言板 で被災地に居ると思われる人の携帯の番号を入れれば安否情報が確認できる

au、vodafone は両方のサイトをざっと確認してみた限りでは、同様のシステムはないようです。

災害発生時は安否確認のための電話が被災地に集中し、電話回線がパンク、輻輳(ふくそう)と呼ばれる状態になります。ドコモは音声通話とパケット通信の回線を個別に管理できるシステムを持っている(ドコモ、災害時に音声とパケット通信を個別にコントロール) ので、電話がつながりにくくても、iモード でなら確認できるかも。

災害発生時はある程度の回線を確保するため、NTT が意図的に電話をかかりにくくするので、そういう時は近くの公衆電話、あるいは学校、市役所等の公共機関の電話を利用すると良いです。

(2004/11/10 19:14 追記)
先の新潟中越地震で有効活用されたそうです。携帯キャリアの枠を超えて、透過的にサービス提供されるとかなりうれしいと思う。災害時にドコモかそうでないかなんていちいち調べてられないし。

A4 用紙1枚でCD ケースを作る

A4 用紙1枚で CD が2枚入るケースがお手軽に作れるよ、というお話。試しに何回か作ってみましたが、なるほどこれは良いです。とりあえず的に焼いたCDとかをとりあえず仕舞っておくのにちょうどよさそうです。自分で試してみた結果と、スラッシュドットの書き込みも参考にして、折り方をまとめておきます。分かりにくかったらごめんなさい。

  1. Double-CD case が折り方の図解です。以下この図を元にします。
  2. 頂点B-頂点D の対角線で折るのは難しいので、まずは頂点B と頂点D を重ねるようにして折ります。
  3. この状態のまま、頂点A と頂点C を重ねるように折ります。
  4. 折った紙を広げます。頂点B-頂点D の対角線に折り目がついているので、その線にそって折ります。
  5. 頂点A から底辺に対し直角の折り目を入れます。この線がD と底辺の中心を1:2 に分割する線になりますので、この線より少し外側(左側)に頂点D をあわせて折ります。
  6. 同様に、頂点C から底辺に対し直角の折り目を作り、その線より少し外側(右側) に頂点B をあわせて折ります。
  7. あとは図のとおりに頂点C と頂点A を折ります。頂点A はもう少し左下がりにしてもいいかもしれません。
  8. 中心線で折り込み、頂点B のポケットみたいになっているところを挟み込みます。

昔々に折り紙をしたことを思い出したりとか、説明文を書いているときはまるで図形の証明文を書いてるかのような気分になったりとか、あぁなにもかもが懐かしい。紙の折り方ってのは、結構奥が深いみたいで、特許が取れたりもするらしい、ってなことを昔々に聞いたことがあるような。段ボールの折り方だったかな。

適性・適職 診断 テストしてみたら…

よく見かけるテストなので、受けてみた。深く考えず、適当に選択しつつ、ぽちっとな。

90題へのご回答誠にお疲れさまでございました。
あなたがご回答なさった際に強く顕れた一面は・・・

『完全を求める』『夢見る』『平和を求める』

気質です。

一面といいつ、みっつもあるよ!! ふたつでじゅうぶんですよー(それでも多い)。

書き手=読み手=自分。

alectrope もWeblog なわけですが、ここにある記録は、私は、数ヵ月後の自分に読んでもらうために書いています。書き手=読み手=自分。書く理由の第一位にはあがるものの優先度は高くないので、基本的には他者の視線を意識した書き方にしてるつもり(なってるかどうかは自分では判断できない)。「自分が欲しくて検索した情報で、他人も必要としそうな情報」 などは特に積極的に記録してます。より正確に記録することを目指すことで、自分の主記憶から抜け落ちていく分の補完が出来ると考えています。

気になったURL を再度検索する手間がかなり面倒で、下手をするともう2度とたどりつけないこともよく経験します。ここはその対策のひとつでもあります。(まだ)うまく機能していませんが。プライベートモードはてなダイアリー とか、ひとりWiki とかやれば、いいのか。けどそうすると記録しておきたい事象ごとに記録するメディアを選択しないといけなくなる、いや今実際そうやって断片を記録しているのだけど、もっとシンプルにしたいです。

プライベートはてなダイアリーは「CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド:Blogは究極の知的生産の道具」 でそういう使い方が出来ることを知って、ちょこっと使ってみたりしてます。最終的にHTML に変換されるのにも関わらず、HTML 以外の記法を覚えないといけない(覚えなくても使えるけど)感じがちょっとイヤで、それはWiki もそうで、こういうもやもやも含めて、記憶をまとめるのに何が最適なのか、というのを日々模索中です。

やふおく、配達記録郵便で住所確認はじめる

詐欺対策を更に一歩押し進めるようです。さしあたっては、オークション取引実績歴の浅いユーザに配達記録郵便を送り、その内容物に書かれているコードをWeb 経由で入力させることで本人の所在確認とするようです。今後、対象ユーザを拡大していくようなので、いずれウチにも連絡があることでしょう。

どの程度の効果があるかはさておき、このような努力をひとつひとつ積み重ねていって詐欺事件を減らせるよう、この調子でがんばって欲しいです。

ところで、「配達記録?」 「配達証明?」 どっちが正しいのだろう? 日本郵政公社的には配達記録のようですが。

Yahoo!BB 個人情報漏洩させた犯人を逮捕

ITmedia 的に、身内が身内に対して起こした事件の報道、ということでなんかキレが悪い気がします。氏名すら出していないし。インターネットウォッチの方が参考になります。

「PC JAPAN」 という雑誌のライターさんもしていたらしく、同雑誌は即日休刊、サイトも既に消え去ったのでGoogle のキャッシュ おいときますね。さすがにキャッシュまでは手が回らなかったか。

この件で、ソフトバンク発行の他の雑誌等についても内容等を検討する、とのことなので、是非これ もよろしく検討下さいお願いします。こういう雑誌って、「普通と言えば普通のことをいかに「ぶっこ抜き」とかいって大層なモノのように取り上げるか」というのがキモで、たまに普通に役立つソフトを見つけたりする(でも立ち読みで済ます)のですが、さすがに犯罪幇助をさらに幇助するような内容があったりすると…ねぇ? というか「実に良いタイミングだった」 という気がします。

ITmedia も、ごちゃごちゃしてて読みにくい、リニュアル前のが良かった、と思いつつ、無くなると大変困るので存続をお願いします。更に個人情報要求するんで莫迦らしくなって請求しなかった私の Yahoo!BB 500円金券使っても良いから。

「勝ち組」「負け組」の語源

放蕩オペラハウスさん で知ってへぇボタンを連打したくなった ので。

第2次世界大戦が終戦になったとき、ブラジルの日系移民にはその情報が正しく伝わらず、「日本が負けたんだよ--負け組」 と「違うよ、実は日本が勝ったんだよ--勝ち組」 という二つのグループが激しく対立し、暴動になったりとかしたのが語源なようです。といっても、現在のそれは違う意味で使われてるような気もしますけど。

いくつか、ソースを。

チケットをネットオークションで売ると捕まるらしい

で、やっと本題。まずは新聞社の記事へのリンクから。

各地方自治体が定めている「迷惑防止条例」 によっては、チケットを転売し差額で儲ける、いわゆるダフ屋などの行為は禁止されてたりするようです。たとえば、「大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」 にはしっかりと明記されています。でも「京都府迷惑行為防止条例条文」 にはそのような記述はないような気がする。

そもそも、この記事を読んで初めて、このような行為は捕まる、ということを知ったのです。野球場やライブ会場の前には必ずこのような「ダフ屋さん」 がいて、「チケット余ってへんか~?」 or 「チケットあるで~」 とかやってるのが常ですし、ヤフオクなどをみてもチケットの売買は日常茶飯事です。

私自身、坂本真綾のライブチケットをまさにそのようにして手に入れた ワケで。転売する人がいなくなればチケット予約の電話の混乱も少なくなるでしょうけど、そうするとチケット予約を忘れていて手に入れ損ねた際の入手手段が極めて限られてくる(それこそ現場でダフ屋さんから買うとか) ので、痛し痒し。いやそもそもチケット発売開始日を忘れるようではファン失格、かも知れませんがまたそれは別の話。

こういった悶々としたものを抱えている人はやはり他にもいらっしゃるようです。「nobukuni.com」 内、「観る気がないならチケット買うな!」 から辿って知ったのですが、アメリカのヤフーオークションはチケットの売買を制限しているのですね(Yahoo! Help - How to Sell)。

対して、日本のヤフーオークションでは詐欺事件があったことに対しての告知として、「Yahoo!オークション - チケット取引についてのお知らせ」 があるのみ。「Yahoo! ヘルプ - 出品者向け - オークションに出品してはいけない商品と禁止行為」 にもチケットの類は挙げられていません。著作権侵害の出品などは違法性を認識して確信犯的にやっていると思うのですが、チケット販売の場合はたぶん出品している人も捕まる覚悟を持ってまではやっていないと思うので、このへんは運営側がきっちり告知して対応していった方が良いように思います。

最近、警告を受けたり、訴えられて法廷に引っ張り出される、などをすっ飛ばしていきなり家宅捜索とか逮捕とかいうコトが多発しているので、自衛のためにも、ついつい無自覚的にやってしまいそうなこと等、改めていきたいと思います。偉そうに書いてみたけど、実際はそんな完璧にはやれないので気づいたことからコツコツと。

新聞社のサイトの記事を扱うために調べてみた

最近時々見かける、コンサートとか野球のチケットをネットオークションで転売していた人が捕まる、というお話。そのことについて思うところがあったので書こうと思いました。

で、情報元である新聞社のWeb サイトの記事をリンクするためにそのあたりの取り扱いについて色々調べるうち、だんだん収集がつかなくなってきたので、この件についてひとつエントリを作ります。

リンクについては、東北大学 後藤斉教授 の「リンクについて「リンクは自由!」」 を根拠として、既に好き勝手にはりまくっているのでいまさらではありますが、とりあえず今後、新聞社の記事への記事の扱いについては、以下のポリシーで。

できるだけ沿うようにはしますがたぶんミスすると思うので、その辺はその都度修正する、ということにさせてください。

各新聞社の著作権・リンクについての見解

その他、参考になるページ

(2005/06/30 14:52 追記)

ゲームの画面写真を掲載していたサイトの管理人が逮捕

連日梅雨を思わせる天気で、台風も来ようかってのにこの寒さは何だろう?

えーと、ゲーム画面の写真といえども、著作物なのは間違いないので、この逮捕は、まあ、仕方ないというか、当然の結果ではあると思います。とはいえ、警告もなしにいきなり逮捕されたの? とか、疑問はありますが。

通常、ゲームの情報はゲーム雑誌がメーカーを取材して記事を起こして雑誌に掲載して…、という流れがあるわけで、ここを中抜きするような形でサイトに情報を載せられたんじゃあたまったもんじゃない、というのはあると思います。でも告訴企業はゲーム会社ばかりで雑誌社は名前出てないですね。ゲーム会社も画像をスキャンされたなら訴えてもいいようなものだと思うのだけど。

この記事で興味深いのは、

  • 毎月10-18万円の広告収入を得ていた
  • 一部のゲーム会社は画像掲載を許諾していた

ということ。画像掲載が大量にあったことと、広告収入が多かったことで目をつけられたのかも。このサイト、デザインも良くてちょくちょく見ていました。ああ、もう雑誌要らずだなあ(実際、最近はもう立ち読みすらしてないです)、ネット万歳!! と叫びつつ(叫びません)、最近見られなくなったのでどうしたのだろう? とか思っていたところにこの騒ぎ。

ネットに匿名性なんかないし(匿名性なんて限定的条件下で与えられるものか、あるいはただの幻想ですよ)、こういうことをすれば捕まります。むしろネットのほうが目的の人物をトレースしやすい(あちこちに行動ログが残る)はずなので、リアルワールドで何かしたときよりも捕まりやすいと思います。

でも…、なんだろう、この薄寒さは。kaneko さんの言うように、こんなことにかかずらってるよりは、外出て遊んだほうが楽しいし、有意義かも。
なんだかんだ言って、ゲームなくても生きていけるし……。

「著作権法違反ほう助の疑い」のアレ

窓の杜 - 【NEWS】数多くのオンラインソフトを公開した作者が著作権法違反ほう助の疑いで逮捕」 の話。

私的スタンスとしては「寒い時代とは思わんか」 というような感じ(これが言いたかっただけ…かも)。

ものすごくデキるプログラマーさんみたいなので、今後どうなるか、というのは興味あります。状況からして、いつかこういう日が来るとは思っていましたが、まさかいきなり作者を…というのは驚きです。なりふりかまわず、という風に見えます。このことで抑止効果は充分にあったと思いますが、ならもっと他にも…と簡単には言えない状況なのかも。

このこととは全く無関係に、ここ最近ずーっと考えていることがありまして、そのことで何かしら自分の中でヒットしたので、トラックバックは送らず、こっそりリンクだけ張りつつ、引用させてください。引用部分があまり長くならないようにと考えた結果、引用箇所だけではなにを受けての言葉か分からないと思うので、元記事もぜひ見てください。

懐かしのゲームミュージックをネットラジオで

iTunes4.5 の話を書こうかと思いきや、Windows 版は5月になる、ってことなのでまたその時にでも。なんでOS X 版は同時公開なのかなあ。英語版インストール→日本語版上書きインストール でも多分問題はないので、突発的に入れてしまうかもしれない。

さてさてさて。80年代から90年代前半くらいまでをFM 音源(ラジオじゃないよ)と共に過ごした人ならば感涙かも知れない、数々の曲が24時間ストリーミング放送なネットラジオをいくつか紹介。聞き出したら止まりません。気がついたらPC にいる前はずっとこれがかかるようになり、買ってきたCD とかを聞く時間が無くなったのがiPod を買った最大の理由だったり。というのはまた別の話。

こういったストリーミング放送を聞くには、Winamp、iTunes、RealOnePlayer、WindowsMediaPlayer あたりのどれかが入っていればOK です。リンクをクリックするだけで大抵はなんらかのソフトが起動することでしょう。

以下、気がついたら順次追加していく予定。ブックマーク代わりにでもどうぞ。他に良いところがあったら教えてください。

・国内

Retro Game Music Streaming Radio
最近リクエストなども出来るようになったみたい。他の人の選曲にニヤリとできるのもネットラジオならでは。

Emusica
前はアルバム単位だったのが完全にランダムになったみたい。

・海外

GamingFM - Classic Console
海外だけあってお構いなしな感じです。ここはいくつかチャンネルがあります。リクエストも出来ます。一度リクエストされた曲は24時間たたないと再リクエストできないようなのですが、それにしては同じ曲がよくかかるような…?

RPG Radio - Music from your favorite Video Game RPGs
RPG 専門。割と最近のもあります。

amazon のサーチエンジン、A9

A9.com > Search Technologies

amazon.com の子会社がやってるサーチエンジン。検索結果の一番下には"Search results enhanced by Google. Results also provided by A9.com, Alexa, and Amazon.com." とあるので、google の技術が使われているようです。面白いと思ったのは、検索履歴をサーバ側で保存してくれることと、検索語に関連のある本を表示してくれること。

あと、amazon.com のアカウントを持っているとログインできるのでログインしてみたけど、これはどういうメリットがあるのだろう。別のPC でログインしても検索履歴が参照できる、ということなのかな。

Sleipnir の検索バー に追加するときは「先頭」に「http://a9.com/」、「最後」は空白、エンコードはUTF-8 あたりで問題なく検索できるようです。

表示周りが淡いながらもそこそこ見やすいので、使ってみるつもり。

(2004/04/19 11:30 追加)
インプレスのインターネットウォッチに詳細記事を発見したのでリンク。
気になってたこととか全部書いてあってぐんにょり。
米Amazon.com、噂のサーチエンジン「A9」をテスト公開

(2004/09/16 11:37 追記)
正式サービス始まりました。

GREE もはじめました

ソーシャルネットワーキング乱立のこのご時世、なんだかとてもとてもありがちな展開になってきました。でもまたいそいそと登録登録。そのうち各種ソーシャルネットワーキングサービスに対して代行登録的なコトを行うサービスが現れたりして。で、その代行登録サービスがまた乱立したりして。とりあえず、ローミングとかしてくれるだけでも…というわけにもいかないか。各社思うところあって参入しているのだろうし。

mixi とorkut は向かっている方向が割と同一線上にあるように思うのですが、GREE はちょっとこれまでのとは毛色が違うかも。まだほんの少し触っただけでよく分かっていないのでうまく言えませんが。amazon アフィリエイトで○○のオススメ、とかできるのはいいかも。MovableType でもプラグイン入れれば実現できることではありますが、「集約すること」に意味があるのかも。

そもそもWeb というのは単一の情報源があるのではなく、あちこちにさまざまな情報がある、というものですが、Weblog によって個人レベルでの情報が更に増え、より散逸の方向に向かってしまったのではないかと。それらを把握するのも難しくなってきたのでここらでまとめましょう、というのがこういったソーシャルネットワーキングなのかも、とか思ったり。個人レベルでの新しい情報ポータルを作ろう、という試みなのかな。どうなのかな。

使いやすいオンラインブックマークがどこかに追加でもされればそこに定住しそうです(ああ、はよbookmark+x の設置を終えなければ…)。今のところ一番とっつきやすくてよさそうなのはmixi かも。

mixi はじめました

ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi(ミクシィ)]

誘われたので早速いそいそと登録してみる。日本の会社のサービスなのでメッセージが日本語なのが最大の特徴。これで、orkut は英語だしちょっと…と敬遠していたヒトにもオススメできそう。他にも、割とorkut を研究したのか、足りないなあ…と感じていたような機能がついてるです。まだぱっと見ただけだけど、Weblog のRSS を取り込んで最近のトピックをプロファイルに表示させてみたり、「足あと」機能で自分のプロフィールを見に来たヒトのプロフィールを見に行けたりとか。「足あと」は匿名晒しに対してのゆるやかな防衛策のようにも見えるけどどうだろうか。ページの表示も早いし、良いかも。

今回のは日本語だし、障壁も低くなっているので、より誘いやすくなりました。とはいっても、こういうコトに興味のあるヒトが身の回りにどれくらいいるだろうか、と考えると、うーん…。ま、ボチボチ招待してみます。

今時はやりのソーシャルネットワーキング

orkut

少し前にorkut に誘われて、ちょろちょろと自己紹介など書いてみたり。コミュニティをいろいろ登録してた頃は「自分のカテゴリーを自分で決めていく、多様なコミュニティの円を重ねた真ん中に自分がいる(ちょっとイタい)」感じが面白かったのだけど、特にネット上だけでの人とそれほど仲良くなる気にもなれず、ネット上の有名人にすり寄っていく気にもなれず(でもいいのけんじを見つけたときはとても嬉しかったよ!!)フレンドリストに変化の起きぬままに早数週間。ま、いいや、気楽にやりましょう。

orkut をはじめとする「ソーシャルネットワーキング」サイトは、「既に参加している人から招待されなければ参加できない」というとてもとても魅力的なストーリーがあって、このストーリーに興味を引かれていたのだけど、それ以上先に行く原動力とまではならなかった様で。という私とorkut の関係です。

他のヒトのプロファイルを見ていると、かなりプライベートなことまで書いていたり、女性のヒトでも自分の顔写真晒していたりするけど、大丈夫なのかな、とこっちがドキドキしてしまう。キレイなおねーさんの写真でドキドキ(!!)もあるけどそれはまた別の話。

このネットワークに参加さえすれば、他人のプロファイルなんてのは見放題で、少なくともorkut では個別のURL が与えられているため、そのURL を利用して匿名の場での匿名の晒しが可能です(実際にあります)。個人的には、これにどう対処するか、てのが大きな課題だと思います(晒したヒト自身の情報もURL に含ませて晒しをやりにくくする、とか、個別のURL を与えないでシステム内ブックマークを多用させる、等)。

Orkut を救う 13の方法」 なんてのもあります。かなり頷ける内容。お互いにプロファイル書きまくって、遠回りしながらコミュニケーションをとるよりは、もっと直接的に、IM とか用意してチャットできる様になればまた盛り上がりも違うかもと思ったり。

で、新たなサービスが。これは「友達いない子ちゃんは特別に参加させてあげる」という、大前提を覆しかねないというか何というか、後追いだからなりふりかまわずですよ、ということなのか、ともかく フレンドマップ、登録してみました。とはいうものの、規約の第11条を見る限り、まともに何かを書き連ねる気にはならないような…。orkut の規約(Terms)もそうなってる模様。お気を付けて。

さて、以下ただの思いつき妄想。

やふおくでの消費税総額表示対応ガイドライン

Yahoo!オークション 消費税法改正にかかわる対応とガイドライン変更のお知らせ(3月1日)

Yahoo!オークションの出品というのは個人が大半だと思うのですが、中には、業者の出品や、個人を装った業者、あるいは業者を装った個人(?)などもいるように思います。ここで気になるのが、「4/1 以降の消費税総額表示にはどう対応するの?」ということ。

なんか色々トラブルが起こりそう…とか思ってたら一応ちゃんとガイドラインが出ていました。まとめると、「落札価格には消費税相当額、及び、オークションシステム利用手数料(落札額の3%相当)が含まれる。」ということになりそうです。出品者が業者であろうとなかろうと消費税の事は落札者が考える必要は全く無くなる、ということです。

罰則規定とかがない以上、守らないヒトは守らないと思いますが…。

なお、4/1 以降、消費税相当額を含む総額表示は必須となったようなので、ご注意を。詳しくは「消費税ガイド」とかで勉強しましょう。折角だし。お姉さんちょっと萌えだし(またそういうことをいう)。

ACCA でも個人情報流出

アッカネットワークス プレスリリース お客様情報の流出に関するお詫びとご説明

お次はアッカ ですか。最近流行ってますねえ。とはいえ事件(事故…ではないよね)が明るみに出ただけでも、かなりマシな気がします。これからもまだまだ出てくるかも知れない。個人情報は流出することを前提に管理しないといけないのかも。

アッカはフレッツシリーズにおけるNTT とは少し違い、プロバイダにADSL 等の回線を卸し、プロバイダはそれを使って一般ユーザ向けにサービスを提供しているので、あまり馴染みではないかもしれない(TVCM もたまに見かけた)。ここが個人情報を持っている理由は、回線工事をするためであり、クレジットカード等の信用情報までは扱っていないはずなので、まだ、安心かも知れない。

というわけで、今回もまた流出した可能性が。DION 経由で2001/01 - 2001/06 あたり、so-net 経由で 2001/06 - 2003/04 あたりまでアッカの回線を利用しておりました。もし何か起きたらネタにします。

(2004/03/25 23:25 追記)
ASAHIネットなど、アッカ対応プランの受付を当面中止(impress)

Yahoo! BB 個人情報漏洩確認ページ

ご解約者様へのお詫び送付先確認ページ が出来たので、なんとなく、自分の名前、電話、メールアドレスを入力して確認してみた。…、…、…。


警察当局から分析のご依頼を受け、弊社にてお客様情報の照合作業を行った結果、誠に遺憾ながらお客様の情報が含まれていることが判明いたしました。
当方の不手際により、このような結果となり、お客様に大変ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

調査の結果、以下の事実が判明しましたのでご報告いたします。


▼調査結果
■お客様情報の内容
以下のお客様情報が本件の対象となっておりました。
(1) お名前<お申し込み者氏名>
(2) ご住所<設置場所住所>
(3) 電話番号<お申し込み電話番号>
(4) メールアドレス<お申し込み時連絡先メールアドレス>
(5) Yahoo! BBメールアドレス、Yahoo! JAPAN ID
(6) Yahoo! BBお申し込み日

※ なお、クレジットカード番号、銀行口座情報やパスワード、ご利用歴等の信用情報は含まれていないことも併せて確認致しております。


ヤッター500円ゲッツ!! …なワケないやん。

ドラえも

ドラえも

とてもとても幸せな時間を過ごさせて貰ったので、紹介。
「084.脱☆影の薄さ2」、「045.最後のシ者」、「012.神技」あたりがなんだかとってもツボに。反応するところがダメっぽいですな。

眠気覚ましにはもってこいかもだけど、笑いすぎに注意注意!! ココロして見るべし。

12doors

SANETOMO WORKS12doors

製作年を見ると結構前からあったようなのだけど、あちこちのBBS 等で紹介されたみたいで、ここ数日でとんでもなくアクセスがのびている模様。かくいう私もその一人だけど。

AVG のようでいて微妙に違う(らしい)のだけど、間違った選択肢を選ぶと割と簡単にGAME OVER になる、即死系。この手のゲームって今や殆ど無いし、懐かしい人には懐かしいかも。「はぁ?」と思うような理不尽な死に方も多い一方で、死ぬたびにちょっと嬉しくなってしまうような。マゾですか。マゾですね。

Index of all entries

Home > ネット

Return to page top