> > Sleipnir

Sleipnir

Sleipnir 2.45 リリース

再度Sleipnir 1.66 からFirefox 1.5.x への移行を考えてみる」 でも書いたように、Firefox + Tab Mix Plus で、終了時のタブ内での移動履歴が保存、再度起動した際に展開されることに感動していたのですが、Sleipnir 2 でも同様の機能が搭載されました。そろそろ、Sleipnir 1.66 が時代に取り残されてきているような気がします。

とはいえ、Sleipnir 2.x はちょくちょく仕様変更があったりと、まだ常用できるほどには枯れていないと思われるので、まだ今は、Sleipnir 2 の状況を眺めつつ、さくっとFirefox に移行したほうが幸せになれそうな今日この頃。

再度Sleipnir 1.66 からFirefox 1.5.x への移行を考えてみる

Sleipnir からFirefox への移行を考えてみる」 を書いたものの、結局現在に至るまでFirefox への移行は果たせてなかったり。一応入れてるんだけどあんまりつかってない。

ところが、Firefox 1.5.0.5 にアップデートしたついでにいくつか拡張機能を入れてみたところ、かなりあっさりとSleipnir 1.66 環境とほぼ同じ操作感を実現できたような気がするので、それらのメモなど。

なお、Firefox 1.5.0.5 は危険度の高い脆弱性を修正している、とのことなので、Firefox 使いの方は早めにアップデートしておくのが吉かと。

というわけで、重要と思われる順にリストしてみます。ダウンロードページは英語ですが、一旦インストールしてしまえばたいていは設定ダイアログは日本語化されています。

Tab Mix Plus (0.3.0.5)

タブまわりを色々と機能拡張してくれます。タブをウィンドウの下に、多段タブ、新規タブで開く、タブを閉じたときに直前のタブを選択、起動時に前回終了時のタブを復元、などなど。一番すごいと思ったのが、起動時に展開された、前回終了時に開いていた各タブの、その前に開いていたページの情報も保持してる、という点。これは素晴らしすぎる。

Mouse Gestures (1.5.1)

なにはなくともマウスジェスチャ。といっても、前後のページにさえ戻れれば満足、なので、特に設定もいじってなかったり。

All-In-One Sidebar (0.6.4)

Sleipnir では、IEPanel を使用して常に左端に自分専用のメニューを表示させているのですが、これと同等以上の機能を提供してくれるツール。これもまた素晴らしすぎる。

IE Tab (1.0.9.5)

Sleipnir 2.x に実装されている、Gecko Plugin の逆。Firefox のウィンドウ内で、IE のレンダリングエンジンを使用できます。特定のページは常にIE でレンダリングする、など指定できます。

Resize Search Box (0.0.7)

なぜか標準では変えられない、サーチボックスの横幅を変更することが出来ます。というかこれくらい、標準で持っておいて欲しいのだけど…。


時間も時間なので、とりあえずこのくらい。ブックマークレットとかの移植はまだだけど、ほぼそのまま移行できそうな予感。世の中は進んでいるのね…。

あとは、Sleipnir 1.66 使っててあったらいいな、と常々思っているのが、特定のページだけプロキシを使う/使わない などの機能なのだけど、一応、それはIE Tab で実現できそうかも。

色々調べてるときに見つけた、よさげなまとめサイト。ちょっとずつ情報収集してみることにします。

不具合を修正したSleipnir 2.41 正式版 公開

いくつかの不具合を修正したそうなので、入れ替え推奨。

で、2.41 でもブラウザエンジンの切り替えができない、という不具合があるようで、以下のパッチを入れる必要があるようです。

Sleipnir 2.40 正式版 公開

ベータ公開から4ヶ月近くがたち、正式版になったので早速入れてみた。

変更点等はいっぱいあるようですがこれだけあるともう把握しきれない。

これまでの環境に上書きインストールしたので、IEPanel の設定もさくっと消えてしまい。新しいバージョンをインストールした際に前の設定を残しておく方法、ってのが面倒だし、もうなんか復活させる気も失せた。

仕様もまだ確定してない部分があるみたいだし、このへんのドキュメント類の整備も進んでないっぽいし、まだちょっと常用環境には難しいかも。やっぱりまだSleipnir 1.66 で。

はてな風blockquoteのソースを簡単にコピーするSleipnir 用スクリプト

おーこれは良い。というわけで、Sleipnir の"スクリプト" は使っていないので、アドレスバー拡張メニュー用のスクリプトをつくってみつつ、トラックバックなどしてみる。Sleipnir 1.66 用。例によって、AddrMenu.ini の適当な箇所に追加します。

改行入れてない版


$blockquote|javascript:Q=document.selection?document.selection.createRange().text:document.getSelection();window.clipboardData.setData('text', '<blockquote cite="'+location.href+'" title="'+document.title+'"><p>'+Q+'</p><cite><a href="'+location.href+'">'+document.title+'</a></cite></blockquote>');eval();

改行を入れた版


$blockquote|javascript:Q=document.selection?document.selection.createRange().text:document.getSelection();window.clipboardData.setData('text', '<blockquote cite="'+location.href+'" title="'+document.title+'">\r\n<p>'+Q+'</p>\r\n<cite><a href="'+location.href+'">'+document.title+'</a></cite>\r\n</blockquote>');eval();

(2006/03/15 13:40 追記)
どちらもHTML レベルで改行が入るか入らないかだけの違いで、見た目は同じです。

サンプル

おーこれは良い。というわけで、Sleipnir の"スクリプト" は使っていないので、アドレスバー拡張メニュー用のスクリプトをつくってみつつ、トラックバックなどしてみる。Sleipnir 1.66 用。例によって、AddrMenu.ini の適当な箇所に追加します。

はてな風blockquoteのソースを簡単にコピーするSleipnir 用スクリプト | alectrope

del.icio.us でブックマークするためのSleipnir 用ブックマークレット

今見ているページをdel.icio.us に追加するためのアドレスバー拡張メニュー用ブックマークレットを作ってみたので公開。Sleipnir 1.66 とSleipnir 2.40β での動作を確認しています。

Sleipnir 1.66 用

AddrMenu.ini の適当な箇所に追加します。del.icio.us ははてなブックマークのように、追加時にページタイトルの自動取得をすることはなく、自前でページタイトルを送信する必要があるため、JavaScript 必須となっています。実行すると、元のページは表示したまま、新しいタブでdel.icio.us の追加ページを開きます。


!del.icio.us|javascript:Q=document.selection?document.selection.createRange().text:document.getSelection();void(window.open('http://del.icio.us/post?url='+encodeURIComponent(location.href)+';title='+encodeURIComponent(document.title)+';notes='+encodeURIComponent(Q)+';jump=no;v=4;','adddelicious',''));

Sleipnir 2.x 用

以下のスクリプトを"delicious.js" などという名前で"\bookmarklet" フォルダ以下に保存。


Q=document.selection?document.selection.createRange().text:document.getSelection();void(window.open('http://del.icio.us/post?url='+encodeURIComponent(location.href)+';title='+encodeURIComponent(document.title)+';notes='+encodeURIComponent(Q)+';jump=no;v=4;','adddelicious',''));

"GoButtonMenu.xml" の適当な場所に以下の1行を追加。


<item name="del.icio.us" action="bookmarklet:add/delicious" />

Sleipnir 1.66 用と同じく、JavaScript 必須で、実行すると元のページは表示したまま、新しいタブでdel.icio.us の追加ページを開きます。

これまでの1年、はてなブックマークをベンリに使ってきたものの、その分、ココの更新頻度が目に見えて落ちてしまったり、過去にブックマークしたものをひっくり返すのが少し面倒に感じたり、タグ付けに疲れてきたり(タグ増やしすぎとも言う) してきたので、新たな方法を模索すべく、DokuWiki を使ってみるなどしようと思い、過去にはてなブックマークに追加したものをどうしようかと調べていて気づいたのが、

はてなブックマークには追加したページをエクスポートする機能がない(2006/03/14 現在)

ということ。正直、愕然としました。RSS で取り出せると言っても直近のだけですしね。というわけで、タグの仕切りなおしもしたかったし、del.icio.us かな、と。一応、ベタHTML でのexport には対応しているようなので、何かあったときにも安心っぽい。

(2006/03/14 16:20 追記)
実行時に選択しているテキストを自動的に"notes" に放り込むようにしてみました。スクリプト追加にあたり、DokuWiki に投稿するブックマークレット を参考(というか丸パクリ) させていただきました、ありがとうございます。

Sleipnir 2.4 ベータ版 公開

ベータ版といえども、そう動作不安定ってこともないでしょうし、まだ完全に移行したわけでもないので、早速入れてみた。

新機能のサムネイルタブが良い感じですが、これにもタブを割り振るようになってると良いのになぁ。あとスキンマネージャがプラグインマネージャと同じく、[ツール] 以下にまとめられました。これまでよりも管理しやすくなって、良い感じです。

現在の常用環境は相変わらずSleipnir 1.66 なのですが、Sleipnir 2.x への移行のタイミングを伺っていまして、いくつか直接.ini ファイルなどをいじる必要はありますが、重宝しているIEpanel やURI アクションマネージャもほぼそのまま利用できそうですし、そろそろ移行できそうかも。

今のところの不満点は結構解決していて、もうすごい細かいですが

  • URI アクションマネージャで"http://b.hatena.ne.jp/append?*" を指定しても認識されない(Sleipnir 1.66 だとOK)
  • プロキシマネージャで使用するプロキシに個別の名前が付けられない
  • タイトルバーに使用しているプロキシの名前が表示できない
  • ツールバーでアイコンのみの表示に出来ない

あたり。

USB に入れて持ち運べるPortable Sleipnir

Sleipnir 2.30 を元に、Gecko プラグインなどを省いたり、プラグインの圧縮などを行ったりしてファイル容量を抑えたPortable Sleipnir がリリースされました。

元々Sleipnir はフォルダだけで完結するタイプのアプリなので何かの時のためにSleipnir 1.66 を入れていたのですが、こっちにリプレースしてもいいかも。インストールさえ済めばあとは普通のSleipnir 2 とほぼ同じなので、大きく使い勝手が変わらないのもいいかもです。

Sleipnir 2.30 公開

結構機能追加やバグ修正ががなされたようです。確かに、心なしか動作が機敏になった気がする。常用してないのでプラシーボかもしれませんが。

Sleipnir はカスタマイズできてナンボなのですが、今の所、Sleipnir2 ではテキストエディタで直接書き換える以外の方法がないため、まだちょっと手が出しづらいかなぁ。

梅田ではたらく社長のblog」 によると、近日中に大きなプラグインをリリースする、とあるので楽しみ。

重大なバグを修正したSleipnir 2.21 公開

URL に2バイト文字が含まれた場合にSleipnir が停止する不具合があったようで、不具合を修正した2.21 がリリースされました。そのほか、色々と修正も入ったようです。

Sleipnir 2.20 公開

今回の目玉は多言語化対応とマカフィーウィルススキャンの90日間試用版がバンドルされるようになった、あたりでしょうか。あと細かに不具合修正とか。

いちおうずっと追いかけてはいますが、1.66 から乗り換えコストを払う価値があるかどうかはまだ微妙なところ。ネットカフェとかで一時的に使う、とかにはよいかなあ。

Sleipnir 2.10 公開

またいろいろと新機能が追加されたようなのですが、とりあえず、「Sleipnir 2.00 のアドレスバー拡張メニューをカスタマイズしてみる」 で変更した"\resources\languages\japanese\default\GoButtonMenu.xml " というファイルを予め"\settings\[ユーザー名]\setting\Override" フォルダ以下にコピーしておいたところ、変更した後の設定が反映されるようになったことを書いておきます。

もし"Override" というフォルダがない場合は作ればOK です。他の設定ファイルでも標準から変更した場合はここに放り込んでおくのがよさげです。

スレッドフロート型メモとしてのGmail をSleipnir から利用するブックマークレット

Gmail の場合、タイトルが同じメールは一つにまとめてくれたりするので、それをスレッドフロート型の自分専用メモにしましょう、というおはなし。確かにこれはベンリだ。

説明文中ではそのメールの宛先としてML システムを使う、とあったので、個人的に使い慣れているgoo メーリングリスト を使用してみます。

gooID の取得が面倒なものの、利用は無料、ML に投げたメールに広告が付けられることはないし迷惑メールが届くようになったり、ということも皆無。ただ1ヶ月に1回はメールを投げるようにしないと消えますよ、という制限があります。

で。この一連の動きを簡単にやるために、Gmail This! を利用します。

今見ているページの必要な部分を選択した状態でこのブックマークレットを呼び出すと、その選択した部分とそのページのURL をメール本文に、ページのタイトルをメールの件名に入れた状態でGmail の新規作成ウィンドウを表示してくれます。任意のメールアドレスを宛先に指定することも可能です。

オリジナルからの変更点としては、Sleipnir で不要なウィンドウサイズ指定などを削ったり、タイトルや本文に"encodeURI" をかけるようにしていたりします。Sleipnir 1.66 のアドレスバー拡張メニューと普通のお気に入りから実行できることを確認しています。あと本文や件名でも日本語が使えることも確認しています。


javascript:popw='';Q='';x=document;y=window;if(x.selection) {Q=x.selection.createRange().text;} else if (y.getSelection) {Q=y.getSelection();} else if (x.getSelection) {Q=x.getSelection();}popw = y.open('https://mail.google.com/mail?view=cm&tf=0&to=宛先メールアドレス&su=' + encodeURI(document.title) + '&body=' + encodeURI(Q) + escape('\n') + escape(location.href),'gmailForm','');if (!document.all) T = setTimeout('popw.focus()',50);void(0);

あとはGmail で適当に宛先アドレスとかでラベルを付けるようにすれば普通のメールに埋もれることもないし、ベンリに使えるかも。

著作権法上、公開の場に転載するのはマズいけど、でも保存しておきたい文章とか、ちょっとしたメモを保存とかしたいことがあるので、そういうときにベンリかもです。

なお、自動的に転送される本文のサイズには上限があってそれを超えるとエラーになるので、とりあえず新規作成ウィンドウを開いてから必要なテキストをコピーするようにした方がよいかもです。

Sleipnir 2.00 の検索バーでAmazon 検索をするとアフィリエイトになる

Sleipnir2 はもう少し環境が整ってから、と思ってまだ常用はしてないのですが、Sleipnir2 の検索バーでAmazon 検索をするとAmazon アソシエイト 経由になっている、とかいう話があったので調べてみた。確かに、そうなってた。

けど、利用者側からすればそれで特に損をするわけではないので、これはこれでよいかと。どうしてもイヤな場合は、"\resources\languages\japanese\default\SearchEngineList.xml" の該当部分を編集すればOK。ただし、「お前らSleipnir 2.00はもう入れたか?」 でコメントされているように、このファイルを直接編集しただけではバージョンアップ時に上書きされてしまうみたいなので、"\settings\[ユーザー名]\setting\Override" フォルダ以下に"SearchEngineList.xml" を置くようにしないといけないみたい。

さらに、Firefox とOpera でも同様にAmazon 検索でAmazon アソシエイトになりますよ、って話があったので調べてみた。確かに、そうなってた(Firefox 1.0.7 日本語版、Opera 8.5 日本語版で確認)。

検索バーからAmazon 検索を行わない限りはAmazon アソシエイトが挟まれることはないようなので、そう騒ぎ立てることは無いんじゃないかと思います。いや本当、各種タブブラウザに選択の自由がある以上、文句があるならば使うべきではないです。事前告知があれば良かった、というのでもないでしょうし。確かに、紛らわしい行為ではあるかもしれませんが。

あと、少なくともAmazon アソシエイトの場合、1日単位でどの商品が何回クリックされたか、そしてそのうちいくつが購入されたか、くらいしかレポートには上がってきませんので個人情報云々を心配することはないと思います。

Sleipnir2 正式版、公開

ついに正式版。RC から1週間でのリリースということもあって、機能追加よりもバグつぶしを主に行ったようです。全体的な速度向上、品質向上、メモリリークしてたのも直ったとか。

Sleipnir2 RC1 リリース」 で書いたちょっとした不満点は解消されていない模様。ま、些細なことですから。

それよりちょっとぐんにょりしたのが、RC1 に上書きインストールしたところ、「Sleipnir 2.00 のアドレスバー拡張メニューをカスタマイズしてみる」 で手を加えていた"\resources\languages\japanese\default\GoButtonMenu.xml " が、さっくり上書きされてしまったこと。軽く泣きそうになった。まあ(大したことしてないし) すぐ元に戻せたので問題はないです。このへんの仕様は変わっていないみたいで、ちゃんと動作している模様。

今後バージョンアップの際は丸ごとコピーをとってから行うことにしようそうしよう。ちなみに、"bookmarklet" フォルダ以下は何も変わっておらず、無事でした。

結構忘れてしまいがちな事実ですが、PC が盗難にあい、開発ツール一式やソースも失ったにもかかわらず、1からプログラムを書き直して同等以上のものを作り上げたのは凄いことなのですよね。今後も見守りたいです。

あと、いまSleipnir 1.66 で使っているスキンが"SimpleToy" というやつで、かなり気に入っているのでこれが使えるようになったら移行かなぁ、と考えつつオンラインデータベースを見てたら、既にあるよ!! しかも"SimpleToy2" にバージョンアップしてるし!! スキン作者様、ありがとう!!

(2005/10/12 15:51 追記)
そうそう、リンクするの忘れてました。Sleipnir 2.00 のカスタマイズまとめ。

(2005/10/12 17:25 追記)

(2005/10/12 19:52 追記)

(2005/10/16 19:41 追記)
非常に生々しい開発者インタビュー。

Sleipnir 2.00 のアドレスバー拡張メニューをカスタマイズしてみる

今使っているSleipnir 1.66 では"スクリプト" は使わず、"アドレスバー拡張メニュー" であれこれやるようにしてきました。

これらをSleipnir 2.00 でも使えるようにしてみました。今後正式版が出たときにこのあたりの仕様が変わる可能性がありますが、一応公開してみます。参考にしたのは以下のページ。

拡張メニューの設定ファイルの実体はSleipnir2 のインストールフォルダ内、"\resources\languages\japanese\default\GoButtonMenu.xml " というxml ファイルです。

Sleipnir 1.66 だとこのファイルに直接JavaScript を記述できましたが、Sleipnir 2.00 では直接書くことは出来ず、かわりにbookmarklet を使うようになっているようです。bookmarklet のファイルの置き場所はSleipnir2 のインストールフォルダ内、"bookmarklet" フォルダ以下になっています。

まずは簡単な例として、今表示しているページのタイトルとURL をクリップボードにコピーするスクリプトを作ってみます。

"GoButtonMenu.xml " に、以下の1行を追加します。

<item name="URL+title" action="bookmarklet:urlandtitle" />

次に、"bookmarklet" フォルダ内に"urlandtitle.js" という名前のファイルを作り、以下のようなスクリプトを書きます。

window.clipboardData.setData('text', document.title+'\r\n'+location.href);eval();

Sleipnir 2 のアドレスバーの右側、[移動] の更に右に小さな下向きの矢印があるのでそれをクリックすれば今追加したメニューが表示されるようになっていると思います。

これまでに比べて手間が増えたのが少し面倒といえば面倒ですが、設定ファイル自体は見やすくなるので、これはこれでよいかも。

ちなみに、"bookmarklet" フォルダ内に更にサブフォルダを作ることが可能です。例えば、"anchor" というサブフォルダを作ってそこに"urlandtitle.js" を入れたとき、"GoButtonMenu.xml " には

<item name="URL+title" action="bookmarklet:anchor/urlandtitle" />

と書き換えるだけでOK です。似たようなスクリプトは同じフォルダに入れて管理するのが良いと思います。

まとめると、Sleipnir 1.66 のアドレスバー拡張メニューで"$ほげほげ|javascript:hogehoge;" という形式になっていたものはJavaScript の部分だけを別ファイルに移せばよい、ということです。この要領でMT に投稿するためのBookmarklet もつつがなく移行できました。

はてな関係のはJavaScript を使っていなかったので、単純に

<item name="アンテナ" action="http://a.hatena.ne.jp/append?{URL}" />
<item name="ブックマーク" action="http://b.hatena.ne.jp/append?{URL}" />
<item name="RSS" action="http://r.hatena.ne.jp/append/{URL}" />

とするだけでOK でした。

Sleipnir2 RC1 リリース

いよいよRC1 です。今回も変更点などがいっぱい。

なかでも、変更点のトップに挙げられている「アドバンスドページ検索バー」 がかなり便利。Google で検索し、キャッシュを表示させたときに該当キーワードにハイライトを付ける機能、あれと同等のものがCtrl+F のページ内検索でも使えるようになるだけでなく、該当キーワードを含む部分を一覧にする、Google キャッシュで検索、archive.org で検索なども一発でできます。機能的にはこれまでもあったものですが、機能へのアクセスが格段にやりやすくなったのがいい感じです。

ちょっと使ってみて気になったのは、プロキシまわり。Sleipnir 1.66 との比較ですが、使用するプロキシに名前がつけられないのと、タイトルバーに現在使用しているプロキシが表示されないようです。

もうひとつ、"default" スキンを使用しているときに、タブアイコンの挙動が逆(アクティブにするとアイコンの位置が下がる) のも気になります。他のスキンだと、タブが下向きになっているのでこの挙動で良いのでしょうけど、"default" スキンは上向きなので、少し気になる。きっと各スキンで指定できるようになっているのでしょうけど、"default" スキンの"skin.ini" をちょっと見たくらいではどうすればいいかは分からなかったです。

(2005/10/04 18:38 追記)
↑のスキンのタブアイコンは、Windows XP でクラシックスタイルを使用したときの状態でのことです。

Sleipnir2 β5 リリース

着々とバージョンが上がっています。個人的には、

  • アドレスバー拡張メニューの実装
  • 最近閉じたページの実装
  • お気に入りグループ
  • カスタム検索ボタン
  • 検索エンジンが編集できるようになった
  • ポップアップブロック / ページブロック

のあたりがかなりポイントです。

動作も軽くなってきたし、移行に際しての条件はほとんどクリアできたかも。あと何が足りなかったかなぁ。

Sleipnir2 β4 リリース

β4 です。待望のプロキシ切り替え機能が付きました。これでさらに乗換えが近くなりました。ただ、どうやらポップアップブロック機能が有効になっているようなのだけどオプションにそれらしいものがないような気がします(XP SP1 環境)。

今回感心したのは検索バー。機能向上もさることながら、いろんな企業と提携し、その企業のサイトへトラフィックを流すような仕組みを作ることでユーザに対しては無料で提供できるのか。

このへんは自分で好きなように変えられるし…ってそれは出来ないのね。なるほど。今のところ、自分で変えられるのは検索エンジンのボタンを追加できるだけ、みたい。でもこれはこれでベンリ。

Sleipnir2 β3 リリース

ちゃくちゃくと開発は進んでいるようで、β3 になりました。今回は個人的に待望の「終了時のタブを次回起動時に復元する」 が実装されたり、スキンの切り替え時に再起動が不要になったり(前は必要だったよね? 確か) とかしてます。

また、インストーラが改良され、Gecko Engine も一緒にインストールしてくれるようになりました。インストール時にプラグインをその場でダウンロードするようになったのも、ちょっと新しいかも。

すこし使ってみて思ったのは、ブラウザエンジンの切り替えが、セキュリティレベルのシングルクリックで切り替えられるのと同じようにした方がベンリかも、とか、Gecko の標準フォントをMS UI Gothic にしたいんだけど、とかあったりするけど、そのうちなるようになるかな。

インストーラが英語なのは、今のところはβ版ってこともあるし、敢えてそうしてるのでしょう、たぶん。

とはいえ…もうすこし「なにか」 がないことには、Sleipnir1.66 から移行する手間暇かける気にはならないなぁ、というのが正直なところだったりする。勝手言ってごめんよ!!

Sleipnir 2.00 beta2 でました

β2 出ました。「変更履歴」 を見るともうきりがないくらいいっぱいありますが、今回はついにインストーラが付き、Sleipnir 1.66 のお気に入りやマウスジェスチャがインポートできるようになり、実装されているプラグインも増え、かなり使えるレベルになってきました。

個人的には、閉じるときに開いていたタブを次回起動時に自動で開くことがまだ出来ないようなので、まだもう少し様子を見つつ正式版待ちです。

Sleipnir2 β版公開

Sleipnir2 ベータがリリースされました。そして今度はexcite と提携。

α の時と比べて、自前のRSS リーダが付いたりして、出来る事も増えてます。新しいことがいろいろ出来そうな予感はあるのですがまだいろいろ出来る余地が少ないので、まだ実用レベルではないと思います。新し物好きのチャレンジャー向け。正式版は7月末か8月始め頃にリリース予定とのこと。

(2005/07/14 23:22 追記)
プレスリリース出ました。

(2005/07/15 18:03 追記)
正式版は8月から9月ぐらいになるそうです。期待して待つ!!

Sleipnir2 α版公開

何か新しい名前を冠するかと思っていたら、普通に2 が付いただけでした。とはいえ現在の知名度を考えるとこのほうが効果的かと。

jigブラウザ と連携できる機能は魅力的ですが、BREW なW31S ではそもそも恩恵を受けられないので割とどうでも良い機能だったり。

で、早速Gecko が入っていない版のアーカイブをダウンロードして起動してみた。まだアルファリリースですし、作者の人も

Sleipnir2 はすべての機能をプラグインとして提供します。今回のアルファ版はそのプラグイン同士の結合がうまくいった段階のものだと思ってください。

と書いているように、すぐさま乗り換えできるようなものではないです、まだ。たぶんこれから高速化などを施していくものと期待しています。

また後ほどGecko エンジンとの切り替えなども試してみます。


(2005/07/01 15:30 追記)
Gecko エンジンも入れて、切り替えなどもしてみた。うん、動くね、動く。という以上の感想は特になく。Gecko エンジンそのものの表示の仕方なども簡単に変えられるとよいなあ。

予想記事にリンク。

Sleipnir の作者さんが会社設立

いきなりの発表でびっくり。このような報告が出来る程に、次期ブラウザの開発が順調に進んでいる、ということかな。複数人で作っているみたいだし。

次期ブラウザもSleipnir と同じく、無料で配布するみたいだけど、会社を存続させていくためにどのような形で「広告」 を入れるようにするのか、気になります。Opera みたいに、広告非表示にしたかったらライセンス買ってね、みたいな感じなら、間違いなく買い!! 「いやー、やっぱユーザが買い支えんとね」

会社のオフィシャルWeb も出来ていますが、今のところ、かなり怪しい感じ(失礼!!) なのは仕方ないですね。頑張ってください!!

Sleipnir ではてなRSS を使う

いよいよはてなもオンラインRSS リーダーを出してきました。現在のところ、一つ一つ手作業で取り込むしかないので、様子見です。まだ出たばかりですし、いずれOPML ファイルをインポートできるようになったら、Bloglines から乗り換えられるか、見てみたいと思います。

今日のところは、Sleipnir から手軽に追加できるスクリプトを。JavaScript 不要です。例によって、アドレスバー拡張メニュー(AddrMenu.ini) に追加しますよ。


!はてなRSSに追加|http://r.hatena.ne.jp/append/{URL}

今回、"append" の後の区切り文字列がこれまでの"?" から"/" になったのが興味深いです。今のところは、アンテナやブックマークは従来どおり、"?" が使われています。

なにげに、ブックマークと協調して動くようになっているのがよい感じです。また、アンテナからインポート、というのがあるのですが、これが何をしてくれるものなのか、謎です。数回試してみたものの、なぜか動かない。そもそも、アンテナに追加しているサイトはRSS とか出力していないサイトが大多数なのですが、そのへん、はてながよしなにしてくれた上でRSS フィードも出しますよ、ということならばかなりの神サービスかもしれない。しばらく、様子見つつ、使ってみます。

Sleipnir ではてなブックマークを使う

ブックマークというより、クリップなんじゃないかという気もしますが、「お、あとで見たいのでおいとこう」 というようなページに対して使うのが良い使い方のようです。これまではGmail で管理、とかやってましたが微妙かなぁ、とかも思うので、(公開しても恥ずかしくないページについては) こっちでクリップするようにしてみましょう。というわけで、Sleipnir のアドレスバー拡張メニューで使えるコードをコピペ。

非ポップアップ版


はてなブックマークに追加|javascript:window.location='http://b.hatena.ne.jp/add?mode=confirm&title='+escape(document.title)+'&url='+escape(location.href);

ポップアップ版


はてなブックマークに追加|javascript:window.open('http://b.hatena.ne.jp/add?mode=confirm&is_bm=1&title='+escape(document.title)+'&url='+escape(location.href), '_blank');undefined;

(2005/02/21 11:21 追記)
非ポップアップ版よりポップアップ版のほうがベンリかも。なので両方書いてみる。お好みでどうぞ。ウィンドウサイズ指定とか、Sleipnir では意味のないコードは削除しました。

はてなが用意しているJavaScript そのままです。なんの工夫もなし。ジャンルも勝手にくっつけてくれるのでラクチンです。これで開けっ放しのタブをいくつか閉じることが出来そう。最大いくつ追加できるんだろう。

(2005/02/21 11:32 追記)
JavaScript 使わない版。Sleipnir 使いにはこれがベストかも。一応、動作は確認してますが、URL の文字列エスケープとかやってませんし、なによりオフィシャルに説明されてる方法ではないので、自己責任でどうぞ。


!はてなブックマークに追加|http://b.hatena.ne.jp/add?mode=confirm&url={URL}

(2005/03/18 21:55 追記)
そうそう、書き忘れてたので今書きますが、上記の「JavaScript 使わない版」 にはやっぱり問題があります。追加するページのURL に"&" などが含まれていた場合、そこでぶつ切りにしてくれます。これはどうしようもないので、そういうページを追加する場合は以下のリンクからどうぞ。自分のブックマークのタイトル右横の「B!」 のリンクから飛べるのと同じです。

textarea でHTMLArea を使うbookmarklet

火を吐けるプログラマ募集中: Sleipnir でBookmarklet を使う」 経由。ウチのページを紹介して頂いたおかげで、とても良いものを知ることが出来ました。ありがとうございます。

MT の投稿画面などの、textarea をHTML エディタにしてしまうツールを呼び出すブックマークレットです。使用するには、HTMLArea を設置するWeb サーバが必要です。実際にSleipnir で使えるのを確認したのでメモ。

インストール方法は「Marklet BLOG: htmlAreaブックマークレット」 の説明で全て事が足ります。ファイルを二つダウンロードして解凍して一つにまとめ、Web サーバ上の任意の場所に設置。

説明ページ上部にあるブックマークレットのショートカットをコピー、テキストエディタにいったん貼り付けてURL 部分を自分のWeb サーバのものに変更。変更後のスクリプトをアドレスバー拡張メニュー(AddrMenu.ini)。一応、コードを貼り付けておきます。太字部分は各自で書き換えてください。


!HTMLArea|javascript:void(function(){var b=function(w){w._editor_url='「HTMLArea を設置したURL」';var d=w.document;for(var i=0;i<w.frames.length;i++){try{b(w.frames[i])}catch(e){}}var e=d.body.appendChild(d.createElement('script'));e.type='text/javascript';e.src=_editor_url+'ie_load.js'};b(window)})();

"AddrMenu.ini" を保存し、アドレスバー拡張メニューを再読込すれば準備完了です。あとはtextarea のあるページでブックマークレットを選択、その後textarea 部分をクリックするとHTML エディタが起動しているはずです。

開発止まっちゃったけど、XHTML 対応とかしてくれないかなぁ、と密かに期待しているEdit HTML っぽいというか、ブラウザ内のJavaScript だけでこれだけできるとはかなりの衝撃です。すごい。

ただメニュー部分が結構場所をとるので、特にMT の編集画面で使う場合などにはもともとのtextarea のサイズを広げておいた方が良さそうです。また、30秒ほど使ってみた感じでは、空改行とかが全部無視されてしまったように見えたのが気になりました。でもただの見た目だけで問題はないのかもしれない。

Sleipnir の作者さんが新たにWeb ブラウザを開発するとのこと

PC などの開発機材一式が盗まれてしまったSleipnir の作者さん、このままSleipnir も開発停止か、と思われていましたが、半年後の完成を目指して、新たにWeb ブラウザを作るとのこと。現行のSleipnir で出来ているようなことはだいたいできた上で、IE/Gecko のレンダリングエンジンの切り替えとかが出来れば言うことないです。

出来る事なんてナイですが、応援してます。

Sleipnir からFirefox への移行を考えてみる

(2006/07/28 01:30 追記)
再度Sleipnir 1.66 からFirefox 1.5.x への移行を考えてみる」 を書いてみました。宜しければご覧ください。

Sleipnir がもう開発中止になるのではないか、という憶測と、Firefox 1.0 が出たことがあいまって、Sleipnir からの移行を考える人が少なからずいるようです。かくいう私もその一人。もともとNetscape ユーザですし。海外でもFirefox 熱というのはかなりあるようですね。この勢いに乗って、Mozilla をベースに拡張したNetscape の新バージョンを出す、という話もあるようです。

というわけで色々機能拡張を入れてみたところ、Sleipnir でベンリに使っていた機能のほとんどはFirefox でも同じようにできそうなメドが立ちました。このまま普通に移行してしまっても良いかも、という気もしますが、もうしばらく設定を追い込んでみることにします。現時点で試してみた機能拡張は以下のとおり。

まだ良く分からないで使っています。「タブブラウザ拡張」 は重い、という話もあるので、他のやつに変えてみるかもしれません。

参考にしたページは以下のとおり。

あと、まだ入れてないけど面白そうなのをメモ。

一式まとめてUSB メモリに入れて持ち運ぶ、ってこともできます。試してみましたが、手持ちのUSB メモリは転送速度が遅すぎで実用にならなかったです。キャッシュを無効にしてみるなど、できる限りのことはしてみましたが、ページを開くたびにハングアップしたようになるようでは…ね。良いUSB メモリ必須。ファイルを自分で探し出してコピーするのが難しい場合は「携帯FOX」 をどうぞ。たぶん内部的には同じはずです。

と、移行できそう、といいつつ、これだけ書いておいてアレですが、もうしばらくSleipnir メインでいくような気もします。Windows/Linux/Mac OS X など、複数のOS で作業する事のある人にとってはFirefox 移行はとてもメリットがあるかも。ブックマーク(お気に入り) もネット経由でシンクロできますし。

MSN サーチ をSleipnir の検索バーから利用する

まだベータ表示が付いていますが、それなりに使えるようにはなっているようです。というわけで早速Sleipnir の検索エンジンに登録。

[先頭] は[http://beta.search.msn.co.jp/results.aspx?q=]、[最後] は[&FORM=QBNO] (もし日本語のページのみ表示にする場合は[&FORM=QBNO&lf=1])、[エンコード] は[UTF-8] でOK です。URL 自体にbeta の文字が入っているので、正式版がリリースされたらこのままでは使えなくなるかもしれません。

まだちょいとおかしなところもありますが、Google とはちょっと違う結果が出るので、役に立つときがあるかも。なにげにサーチビルダがベンリな予感。

amazon のA9、正式サービス開始

前からテスト公開されていた(amazon のサーチエンジン、A9)、amazon.com のサーチエンジン、A9 がいよいよ正式サービス開始したようです。

amazon.com のアカウントを持っていれば過去の検索履歴を保存しておいてくれたりとか、いろいろベンリっぽい気がする機能が使えるようになったりするみたいです。

A9 自体のWeb クローラーがいるのかはよくわからないですが、ページの下に「Search results enhanced by Google. Results also provided by A9.com and Alexa.」 とあるので、Google とほぼ同等の検索結果が得られそうです。

例によってSleipnir の検索バーに追加する場合は、[先頭] が"http://a9.com/?q="、[エンコード] は"UTF-8" とすると文字化けせずに日本語が通るようです。"?q=" をつけるのがポイントっぽい。

(2004/09/16 14:55 追記)

(2004/09/21 00:09 追記)

メモリリーク等の致命的不具合を修正したSleipnir Version 1.65 登場

メモリリーク、リソースリーク等の致命的な不具合を修正したそうなので、Sleipnir ユーザはバージョンアップ推奨です。同時にさらなる高速化なども行われたようなのと、以前に作者の人が「できない」 と言っていたような気がするタブの多段化も導入されてます。

というわけで早速バージョンアップ、普段相当数のタブを開いたままにしているので、タブの多段化は大変ありがたいです。あと、SimpleToy というスキンを入れてみました。感じが変わって、新鮮です。

Amazon から本棚.org へ追加する、Sleipnir 用アドレスバー拡張メニュー

おおお、これはおもしろそう、ということで「ただのにっき」 にあったスクリプトをありがたく拝借してSleipnir のアドレスバー拡張メニューで使えるようにしてみました。エラー処理っぽいものとかも省いちゃったので、何が起こるかわかりませんが、とりあえず自分のところでは登録できています。

注意点は、ユーザ名はアルファベットで作るべし! です。ユーザ名に日本語を使用した場合、エンコードまわりのなにかの関係で、ユーザ名のエンコード部分が書き換わってしまったりするので、うまくいかないです。結局コードでなんとかするのではなく自分の使い方をなんとかすることで逃げてみた。


$Amazonから本棚.org|javascript:amazon_url=location.href;asin=amazon_url.match(/\/ASIN\/([^/]+)\//i);isbn=RegExp.$1;window.open("http://pitecan.com/Bookshelf/「自分のユーザ名」/write.cgi?isbn="+escape(isbn));eval();

で、公開するとこんなかんじ。 (http://pitecan.com/Bookshelf/KANEDA/)

Sleipnir のアドレス拡張メニューに"はてなアンテナに追加"を追加

はてなアンテナ 育て中です。始めたばかりでまだ全然育って無くて恥ずかしいので、プライベートモードにしてます。

で、ラクしてアンテナに追加するために、「はてなアンテナのヘルプ」 の「22. アンテナに追加リンク」 を見つつちょっと考えて、Sleipnir の「アドレスバー拡張メニュー」 に以下のようなコードを追加してみました。

(2004/06/18 16:15 追記)
JavaScript 使わなくても出来そうなので、置き換えます。


!はてなアンテナに追加|http://a.hatena.ne.jp/append?{URL}

"スクリプト" で同じコトをやりたい場合は「Sleipnir - スクリプト」 で。Sleipnir の"スクリプト" はノートン先生がアラート出したりするのと、制限ユーザなどではそもそも利用が出来ないので、できるだけ"アドレスバー拡張メニュー" で済ませるようにしています。

なお、上記の方法、及びSleipnir でBookmarklet を使う(2) の方法ではJavaScript の"window.open" を使用していますが、そろそろ出そうなWindowsXP SP2 ではこれの利用が制限されるかも、というような話を聞いていたので、ちょっと調べてみました。結論から言うと今回のような使い方の場合は特に影響は受けなさそうな気がします。気がするだけなのでSP2 正式版が出たら入れて試してみますね。

Sleipnir Version 1.60 正式版移行時の注意

1.56 あたりから移行する場合、まずは「1.60 正式版をインストールされる前に必ずお読み下さい(重要)」 をよく読み、よく理解します。これまではユーザごとに設定を別々に保存するかどうか好きにできたのが、セキュリティ上の問題で強制的にユーザごとに設定保存するようになりました。保存先が変わるので、ちょっと注意。でも手順どおりにやれば問題ないはずです。

また、History.ini(ページ閲覧履歴)、LastWnd.ini(終了時に開いているページ)、CloseURL.ini(閉じたページ) の保存ファイルが変更になったため、特に普段からタブをいっぱい開いていて、開いたまま終了させたりしているようなヒトは要注意。対策は、今使っているSleipnir で開いているページをグループに登録した後(1.56だと[ウィンドウ]-[現在の状態を保存])、1.60 にアップグレードして、グループを開くと復帰できると思います。グループ機能はうまく使えばすごい便利な気がします。

入れ替えの作業で影響が大きそうなのはたぶんこのへんくらいです、あとは「更新内容」 で確認してみてください。今回のバージョンアップで密かに"Gecko ActiveX Control" による、Gecko エンジンでのHTML レンダリングへの対応が進み始めてたりしてます。現状はまだ仮機能ということで、不具合とかもあるみたいですが、いずれGecko エンジンも内包していく方向にあるようです。すごいなあ。とりあえず試してみたヒトは「Sleipnir - Gecko」 を読んで試してみてください。

Sleipnir Version 1.60 beta 1 でBookmarklet を使うための方法

このバージョンからオプションに「ポップアップ広告」 というのが追加され、これが有効になっているとSleipnir でBookmarklet を使う(2) で書いたBookmarklet が使えなくなることが判明。

「ポップアップ許可URLリスト」 にURL を書けば回避できますが(実験済み)、このBookmarklet の性格上、ページのタイトルとURL は普通毎回変わるわけで、ワイルドカードとか正規表現とかその辺の類の指定も出来そうにないので、少なくとも現時点ではこの機能をオフにすることでしか対処法はなさそうです。

せっかくある機能を使わないのはもったいないけど、この手のポップアップ広告は今のところ「禁止URL」 と「禁止タイトル」 でほぼまかなえているのでとりあえずこれで。

タブブラウザ、Sleipnir 久々のバージョンアップ

BearFactory Online Support

Sleipnir、Jane Doe View、そしてHepCat(そろそろレジストしよう)。日々ネットで情報収集する過程においてこの3つは手放せません。

IE 中心なWeb 世界の中で、それでもしつこく使い続けていた Netscape4.x を諦めさせた最大のキラーアプリ、Sleipnir。ここ最近はバージョンアップもぴたっと止まり、安定期に入ったのかなー、と思っていましたが、数日前からまた怒濤のバージョンアップモードに入ったようです。これをかいている時点ではv1.54 が最新です。日刊Sleipnir 状態なのですぐ古くなるかも。さらにさらに手放せなくなってきました。

Google の検索結果文字化け対策

窓の杜 - 【NEWS】“Google”検索の仕様変更で検索結果が文字化けしてしまうソフトが続出

数日前から、Sleipnir の検索バーでGoogle 検索したときに文字化けするようになったので[検索エンジン]の[文字コード]を"UTF-8" にしてしのいでいたのですが、やっぱりGoogle 側の仕様変更によるものだったのですね。

Sleipnir の場合は上記変更で回避できるようですので、まだのヒトはお早めに。

amazon のサーチエンジン、A9

A9.com > Search Technologies

amazon.com の子会社がやってるサーチエンジン。検索結果の一番下には"Search results enhanced by Google. Results also provided by A9.com, Alexa, and Amazon.com." とあるので、google の技術が使われているようです。面白いと思ったのは、検索履歴をサーバ側で保存してくれることと、検索語に関連のある本を表示してくれること。

あと、amazon.com のアカウントを持っているとログインできるのでログインしてみたけど、これはどういうメリットがあるのだろう。別のPC でログインしても検索履歴が参照できる、ということなのかな。

Sleipnir の検索バー に追加するときは「先頭」に「http://a9.com/」、「最後」は空白、エンコードはUTF-8 あたりで問題なく検索できるようです。

表示周りが淡いながらもそこそこ見やすいので、使ってみるつもり。

(2004/04/19 11:30 追加)
インプレスのインターネットウォッチに詳細記事を発見したのでリンク。
気になってたこととか全部書いてあってぐんにょり。
米Amazon.com、噂のサーチエンジン「A9」をテスト公開

(2004/09/16 11:37 追記)
正式サービス始まりました。

Sleipnir でBookmarklet を使う(2)

Sleipnir でBookmarklet を使う」よりも簡単かも知れない方法を見つけたのでその報告。

"アドレスバー" の右側に"→" みたいなボタンがあると思うのですが、ここのメニュー(アドレスバー拡張メニュー)に追加します。

先ほどと同じく、「MT へ投稿」の内容をコピーしてメモ帳などに保存しておきます。Sleipnir がインストールされているフォルダ内あたりにあるはずの"AddrMenu.ini" をメモ帳などで開きます。

どこか適当な場所(できるだけ上の方がいいでしょう)に、


$MTに投稿|「メモ帳にコピーした内容をそのまま貼り付け」;

として保存します。行末に";"(セミコロン)を付けるのを忘れずに。"「」"も実際には必要ありません。あとは[拡張メニューの再読み込み]をクリックしたのち、実行してみてエラーなく投稿画面が出ればOK です。

アドレスバー拡張メニューはとってもベンリで、今開いているページのタイトルとURL をクリップボードにコピーしたりリンクを作ったりするのに頻繁に使っています。以下その方法。

Sleipnir でBookmarklet を使う

Sleipnir でBookmarklet を使う為の方法。

Movabletype のメインメニューから設定を進めていって、「MTへ投稿」が表示されたらこのリンクを右クリックして"ショートカットのコピー"、メモ帳でも開いて今コピーしておいた内容をペーストしておきます。

次に、「LunaTear: SleipnirからのBookmarklet」から"Bookmarklet.js.txt" をダウンロードして拡張子の".txt" を削除、Sleipnir の"scripts" フォルダに移動します。

"Bookmarklet.js" をメモ帳などで開いて、17行目の"window.open..." 以降の部分を、先ほどコピーしてメモ帳に貼り付けておいた内容に置き換えます。両者をよく見比べて、余計なモノまでコピーしないように注意。

Sleipnir の[スクリプト]-[スクリプトの再読込] を行った後、実行してみてエラーなく投稿画面が表示されればOKです。

※これを書いたあと、もうちょっとお手軽な方法を発見しました。詳しくは Sleipnir でBookmarklet を使う(2) にて。

Index of all entries

Home > PC > Sleipnir

Return to page top