WindowsXP SP2 環境で自動更新がなかなか終わらない

セキュリティホール memo 経由。
まさしくこれと同じと思われる状況に遭遇したので、メモ。といってもウチの環境ではなく、人から聞いた話で、直接その画面を見たわけではないので良く分からないです。「3時間放置したけどまったく画面が変わらなかった」 そうですが。
なお、今月のWindows Update 情報については「10月のWindows セキュリティ修正プログラム」 をご覧ください。
この現象の原因は中途半端にダウンロードあるいはインストールされた「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (834707) (MS04-038)」 にあるようですね。手動でWindows Update できればそこから更新、できない場合は上記プログラムをアンインストール(or セットアップフォルダごと削除) した後にWindows Update すれば良いようです。
ついでに、マイクロソフトオフィシャルの、v5 なWindows Update 用解説ページ。

(2004/10/15 17:21 追記)

(2007/05/11 21:11 追記)
Windows XP + Office 2003 環境を使っていて自動更新 or Windows Update 実行でCPU が100% になる、ってヒトは「svchost.exe が100% はりつきになる不具合とその対策」 もご参照ください。

シェアする

フォローする