アライドテレシスの8ポート GbE スイッチングハブが値下げされていた

そろそろ自宅PC 環境を完全にGbE(1000BASE-T) に移行させようと思っています。実は既にメインPC とサブPC の2台はGbE なNIC にリプレースしており、あとはLinux サーバのNIC 換装(サーバ止めるのやだなぁ…) と、あとなにより、GbE なハブの確保が最優先事項だったのでした。
既に普及期に入ってきたのか、複数のメーカーから家庭用GbE 対応ハブは出ていますが、やはり、というか、せめてアライドテレシスのを使いたいなぁ…と思っていたところに出たのが「CentreCOM GS908GT」。しかし定価ベースで4万強、実売価格でも3万前半あたりと、ポンと買うにはちょっと厳しいお値段。でもいつか…とか思ってたら11/01 付けで価格改定されていた模様。
最初値段のつけ間違えかと思い、リアルに「目をゴシゴシ」→「モニターを凝視」→「!?」 をやってしまいました。いきなり半額以下に価格改定とは…。というわけで、近いうちにこれ買ってしまいましょう。古い値段をつけたままのオンラインショップもあるので、購入の際はご注意を。

シェアする

フォローする