PSP、インターネット経由で対戦

PSP には無線LAN が内蔵されていますので、皆でPSP を持ち寄って対戦などが出来ます。で、この対戦をインターネット経由で行おう、ってのが”XLink Kai” というソフト。動作原理も何もよく分かってないのですが、とりあえずアカウントを作ってクライアントをインストールして、適当に設定してなんだか対戦が出来てるようです。すごいぞこれ!!
もう少し詳しく環境を書いておくと、ブロードバンドルータ経由で外に繋がってるPC に、メルコのWLI-USB-KB11 を接続、これはIEEE802.11b にしか対応してないし、いまどきUSB1.1 だし、なのですがその分安い(3,000円程度) のがメリット。もしうまくいかなくてもいずれThinkPad 600E に転用できるし、買わない手はない、と。正確にはPSP を買ったりで貯まったポイントで買ったので、お財布にも優しかったです。
あとは通信|PSP Hot Topic の手順に従って設定してなんとかうまくいきました。どうやら近所に無線LAN のアクセスポイントがあるらしく、XP の”Wireless Zero Configuration” を有効にするとすさまじく不安定になったので、無効にしています。
さすがに8台でのレースは何がなんだか分かりません。2-4人くらいで行うのが良さそうです。PSP のHOME メニューの無線LAN 設定で、チャンネルを変えておけば自分でレースを開催、もやりやすくなるかも。チャンネルがかちあって開催できない場合は、開催中のレースをひたすらサーチでそのうち繋がると思います。
レースが始まっても、ライバルがいきなり止まったり、空中に浮いてたり、色々ありますが、それでも対戦できる、ってのは楽しいです。勝率も残りますし。
ついでに、バリューパック添付の標準ストラップは使いにくいので黒いネックストラップも買ってみました。液晶クリーなも付いていて良い感じです。あと、液晶保護シートも買ってみました。今更だけどな!!
(2004/12/16 16:08 追記)
図入りで説明されてて、分かりやすい。

(2004/12/17 01:23 追記)
なにするにしても、ものすごーーーーーく待たされたり、その間にコネロスしたりしますが、対戦中はすごく楽しいです。イイ時代になったもんだ…。

シェアする

フォローする