QuickTime 7.0.3 以前に脆弱性あり、今すぐ7.0.4 にアップデートを

QuickTime 7.0.3 以前のバージョンで、画像ファイルを閲覧した際に任意のコードを実行されてしまう脆弱性があったとのこと。Windows版、Mac版、どちらも7.0.4 へのアップデートが必要です。
これにあわせて、iTunes も6.0.2 にアップデートされたので、iTunes を入れている環境ではコレを入れさえすれば自動的にQuickTime も7.0.4 になります。

あと、スラッシュドットの書き込みから転載。ウチのメインPC 環境にはQuickTime は入れていないので未検証ですが、もしQuickTime がファイルの関連づけをおかしくしてしまって困っている場合は、以下の方法を使えば解決できるとのこと。

(2006/01/13 19:28 追記)
iTunes 6.0.2 は単体でiPod Video 用の動画を作成することが出来るようになったようです。2年超えてもまだわりと元気な3G iPod を使っている私には微妙に関係のない話ではあるのですけど。

シェアする

フォローする