netsh を利用してWindows のネットワーク設定を切り替える

1台のPC を持ち歩いて複数の場所でネットワークに繋ぐ必要がある場合、Mac だと「新しい場所」 というのを作ればプロキシの設定まで含めてまとめて管理し、一括で設定を切り替えることができるのでタイヘン便利です。

しかし、Windows の場合、そう簡単にはいきません。いちおう、”netsh” というコマンドが標準で用意されているのですが、コマンドプロンプトから実行する必要があるため、少し敷居が高いです。

また、netsh はプロキシの設定は保存しないため、不便です。
なんとか簡単にできないものかと長年考えていて、ようやく見つけました。netsh をラップし、また、レジストリをいじることでプロキシ設定の保存/復元もできます。.NET Framework 1.1 が必要なバージョンとVB 6.0 が必要なバージョンがありますのでお好みで。netsh 自体がWindows 2000 / Windows XP にしか入っていないので、これもWindows 2000 / Windows XP 用です。

基本的には、保存しておきたいネットワークの設定を行った後、あいぷっち どっと ねっと(あいぷっち ぷらす) を起動、実行すればショートカットがデスクトップに作られる、という流れです。
いちいちプロキシのチェックを外していただいて…とかやらなくても、デスクトップにショートカットを必要な分作ればOK になるので、これはラクですね。
(2006/06/04 12:11 追記)
コメント欄で「ヴァルヘルIPコンフィグ」 というツールを教えていただきました。情報ありがとうございます。

慣れているヒトにはこちらのほうが使いやすいかもです。自分で使うのではなく、あまりなれていないヒトの場合は、「あいぷっち どっと ねっと / あいぷっち ぷらす」 でデスクトップに切り替え用のショートカットを作ってあげたほうがシンプルでよいかも。この辺はお好みで。
(2006/06/28 15:28 追記)

コメント

  1. より:

    仕事でIPをコロコロ変える必要があり、フリーソフトを探していた
    ところ… とあるソフトを見つけたのですが… (コメント欄にURLを書いてはダメ?)

  2. より:

    ダメらしいですね。 「ヴァルヘルIPコンフィグ」で検索などしてみてください。

  3. カネダ より:

    > p さま
    情報ありがとうございます。
    本文のほうへ反映させていただきます。