2019年3月のセキュリティ更新プログラム

3月頭に出た、Windows 10 1809 向けの、“Specter V2” 緩和策入り(有効化はまだ) パッチで、一部ゲームでパフォーマンスが落ちる不具合は解消されてる模様。

Windows 7 + Google Chrome の組み合わせでゼロデイ脆弱性があったので、せめてGoogle Chrome だけでも更新を。細工されたPDF を読み込むと個人情報が抜かれる脆弱性は未修正。

悪意のあるソフトウェアの削除ツール

今月の追加は1件です。2種類の亜種に対応している模様。

シェアする

フォローする