Home > Archives > 2004/11

2004/11

ドメイン内のNTP サーバを探す

  • PC

NTP を利用してPC の時刻を同期させる」 も併せてご覧ください。

Windows クライアントをActive Directory ドメインに参加させたとき、クライアントとドメインサーバ間での認証には"Kerberos V5" というものが使われるのですが、この方式ではクライアントとドメインサーバ間での時刻同期が必須であり、そのためにも、SNTP プロトコルを利用した"W32Time" サービスによるNTP サーバ機能をドメインコントローラが提供するようです。

つまり、ドメインに参加したPC は時刻合わせが不要となり、Windows XP の場合は[日付と時刻のプロパティ] から[インターネット時刻] のタブ がなくなります。

この状態でもコマンドプロンプトより"w32tm" コマンドを利用することで手動で設定が可能です。実際の設定方法は上記オフィシャルサイトの情報と、そこからダウンロードできるWord ファイルをご覧ください。

今回、「ドメインに参加させたくないけど時刻同期は行いたい」 というやや変則的な欲求があり、色々調べていたのですが、以下のコマンドでドメイン内のNTP サーバ(PDC) を発見することができました。


w32tm /monitor /domain:[ドメイン名]

管理者に聞けば一発、って話ではありますが、自分でできることは自分でやろう、ということで。

(2004/11/30 20:11 追記)
(自分的に) タイムリーなメモだったので。ありがとうございます。

SO とSH がFOMA 端末を共同で開発

既にFOMA ではパナソニック(P) とNEC(N) が共同でOS 部分を開発してたりしますが、このたびソニー・エリクソン(SO) とシャープ(SH) も共同で開発するそうです。それぞれ、SO、SH ブランドで提供される、とあるので、見た目SO で中身はSH みたいなコトにはならなさそうですが、どのみち、今から開発ってことは早くとも来年春、遅ければそれ以降、ということになりそうです。

既にFOMA でSO は出ないと踏んでいたので、AU への移行を計画中です。たぶん来月中には移行するかも。

デスクトップ検索

  • PC

いまどきはやりのデスクトップ検索とやらをいくつか試してみました。ちょっとずつつまみ食いしてみた感想。条件は、日本語が通ることと、ローカルに保存しているtext、log、html、pdf、Office 文書などのファイルの中まできちんとインデックスを作ってくれること。

まず、「Google Desktop Search」。HDD をガリガリ言わせてなにがしかのインデックスを作ったので、さてさて、と検索してみても、これがまぁ、望みのものがヒットしないんだ。日本語もダメっぽい? なにより、ファイルタイプとかが明示的に指定できないのはちょっと痛い。なにやってるかわからんです。ローカルに保存したhtml ファイルとかもインデックス対象ではないようだし(これが一番やりたかった)。

お次は「blinkx」。おおっ、なんか検索画面がいい感じです、が、日本語ばけばけです。そしてやはり日本語も通りません…。ダメだ。とはいうものの、検索対象が明示的に指定できるのは良いです。

そしてそして、Google Desktop Search より高い評価を得た という、「Copernic」。こいつは日本語通ります…たぶん。ファイル名は大丈夫っぽいですが、ファイルの中まではちゃんと見てないような気もします。また、通るとはいってもなんかアヤしいです。こいつは検索場所、ファイルタイプ、どちらも明示的に指定できます。うぅむ、これで日本語さえ通れば…。

というわけで、現時点では上記3つとも微妙な感じです。

で、お次は日本製の「サトリ」。Windows 2000 / XP 標準のインデックスサービスのフロントエンドとして動作するみたいです。というわけで現在インデックス作成中。こいつか、もしくはもっとベタに「Namazu」 をタスクスケジューラで定期実行した上で「search-s for Namazu」 で検索、した方が確実なのかもしれない。

マイクロソフトとかアップルとかの大手もこの分野のソフトを開発しているみたいです。いずれ十分な精度をもつようになれば、ファイルの場所を意識する必要がなくなり、まず検索してファイルを開く、というランチャ的な使い方ができそうです。

(2004/12/02 12:35 追記)
「サトリ」 試用中。日本語が通るのは当然なのですが、検索結果でファイル内で検索した言葉がインライン表示されると良いなぁ。このへん、「Copernic」 が一番使い勝手が良いように思います。

ジャストシステムのソフトが結構よさそうですが、当面は店頭では買えない模様。欲しいなぁ。

Sleipnir からFirefox への移行を考えてみる

(2006/07/28 01:30 追記)
再度Sleipnir 1.66 からFirefox 1.5.x への移行を考えてみる」 を書いてみました。宜しければご覧ください。

Sleipnir がもう開発中止になるのではないか、という憶測と、Firefox 1.0 が出たことがあいまって、Sleipnir からの移行を考える人が少なからずいるようです。かくいう私もその一人。もともとNetscape ユーザですし。海外でもFirefox 熱というのはかなりあるようですね。この勢いに乗って、Mozilla をベースに拡張したNetscape の新バージョンを出す、という話もあるようです。

というわけで色々機能拡張を入れてみたところ、Sleipnir でベンリに使っていた機能のほとんどはFirefox でも同じようにできそうなメドが立ちました。このまま普通に移行してしまっても良いかも、という気もしますが、もうしばらく設定を追い込んでみることにします。現時点で試してみた機能拡張は以下のとおり。

まだ良く分からないで使っています。「タブブラウザ拡張」 は重い、という話もあるので、他のやつに変えてみるかもしれません。

参考にしたページは以下のとおり。

あと、まだ入れてないけど面白そうなのをメモ。

一式まとめてUSB メモリに入れて持ち運ぶ、ってこともできます。試してみましたが、手持ちのUSB メモリは転送速度が遅すぎで実用にならなかったです。キャッシュを無効にしてみるなど、できる限りのことはしてみましたが、ページを開くたびにハングアップしたようになるようでは…ね。良いUSB メモリ必須。ファイルを自分で探し出してコピーするのが難しい場合は「携帯FOX」 をどうぞ。たぶん内部的には同じはずです。

と、移行できそう、といいつつ、これだけ書いておいてアレですが、もうしばらくSleipnir メインでいくような気もします。Windows/Linux/Mac OS X など、複数のOS で作業する事のある人にとってはFirefox 移行はとてもメリットがあるかも。ブックマーク(お気に入り) もネット経由でシンクロできますし。

amazon、PSP の予約販売を断念

amazon ですら、少量しか入荷しそうにない、ということみたいですね。もうひとつの記事を読んでみても、どこも入荷数が読めない、ってのがあるみたいですね。

ホントかどうか分かりませんが、当日入荷分は店員とその知り合いの分で全てはけちゃうので、店頭販売はおろか予約すら受け付けないショップもあるとか…。それがそのショップの方針なら、どうしようもない話ではあります。

一応、amazon も12/12 当日にサイトで販売はするみたいなので、最後の最後に賭けたい方はこれを待つのも良いかもしれません。あと、近所のゲームも扱ってる電気屋さん、スーパー関係とかも丹念にあたってみると良いかも。

アライドテレシスの8ポート GbE スイッチングハブが値下げされていた

  • PC

そろそろ自宅PC 環境を完全にGbE(1000BASE-T) に移行させようと思っています。実は既にメインPC とサブPC の2台はGbE なNIC にリプレースしており、あとはLinux サーバのNIC 換装(サーバ止めるのやだなぁ…) と、あとなにより、GbE なハブの確保が最優先事項だったのでした。

既に普及期に入ってきたのか、複数のメーカーから家庭用GbE 対応ハブは出ていますが、やはり、というか、せめてアライドテレシスのを使いたいなぁ…と思っていたところに出たのが「CentreCOM GS908GT」。しかし定価ベースで4万強、実売価格でも3万前半あたりと、ポンと買うにはちょっと厳しいお値段。でもいつか…とか思ってたら11/01 付けで価格改定されていた模様。

最初値段のつけ間違えかと思い、リアルに「目をゴシゴシ」→「モニターを凝視」→「!?」 をやってしまいました。いきなり半額以下に価格改定とは…。というわけで、近いうちにこれ買ってしまいましょう。古い値段をつけたままのオンラインショップもあるので、購入の際はご注意を。

「Granado Espada」 期待できそう

「ラグナロクオンライン」 を手がけたキム・ハッキュ(Kim, Hakkyu) 氏の新作MMORPG「Granado Espada」 の日本語版運営のための新会社を韓国の大手ゲームパブリッシャ・ハンビットソフト と、日立製作所の2社共同で設立するそうです。

「Granado Espada」 というゲームは未チェックだったのですが、4gamer の以下の記事を順に読んでいって、こういう思想の人が作るなら、かなり期待できそう、と思うようになりました。

このゲームはこれまでのMMORPG とは違い、プレイヤー=ゲーム内のキャラクターではなく、複数のキャラクターたちをとっかえひっかえ使う立場にある、という位置づけにあるようです。戦闘は最大3人、その3人とも自分ひとりで操作するとのこと。

また、「ドラクエ」 の馬車システム的な「3人パーティ+控えキャラ」 という構成になっていることもあって、BOT などを使って無為にレベル上げにリソースを割く必要がないほど、かなりサクサクとレベルが上がるようです。そしてレベル上げが終わった後の部分での楽しみに重点を置いているとか。あぁ、これだ、これですよ…、個人的に思う「こうなって欲しかった理想のFF11」 が今ここに。

やっぱりあれですね、ゲームそのものはもうどうでも良くて、開発者が何を思ってゲームを作ったのか、とかそういう部分がないとゲームに興味が抱けない、て感じですねぇ…。なので「ドラクエ8」 もスルーしそうな勢いです。「ACE5」 もまだ終わってないしねー。

諸事情があって最近すこーし「FF11」 をやっているのですが、もはやレベル上げなどをする気は全くなく、久しぶりのヒトと再会を喜ぶチャットゲーと化しております。そこで思うのは、過去の自分(たった1年ほど前のことだけど) が如何に余裕なく、ギスギスした心で日々のこのゲームをプレイしていたか、ということ。そりゃバーンアウトしますって。

そんなこんなで少しだけ面白さを再認識したりもしましたが、今月いっぱいで全てを断ち切る予定。いやほんとに。

ところで、4gamer の記事によると、ハンビットソフトという会社はBlizzard 関連の版権を持っている、とあるけどどういうことなのだろう? それらしいプレスリリース とかみてもそうは読めないしなぁ。この会社がうまくいくと、ひょっとするとWorld of Warcraft も日本でサービスしてくれるかも、とかなり甘い期待。

(2005/01/18 15:57 追記)
エントリ作るまでもなさそうなので追記。2005年中に日本でβ開始されるかな?

楽天のチャリティーオークションでPSP をゲット!!

某氏より情報を得たので早速ネタにしてみる。

SCEI がPSP 500台を楽天オークションに提供、チャリティーオークションとして、売り上げを「新潟県中越地震」 への寄付金とするそうです。500台提供なので、最高値を付けた人から500人までが購入対象者となりますね。

ここで提供されるPSP バリューパックは、

  • 電源を投入した際に購入者の名前とメッセージが表示される設定が工場出荷時に施される
  • 通常より1週間早い12/05 より順次出荷予定

という特徴があります。

というわけで、もうまもなく、11/24 00:00 からオークションスタートの模様。欲しいヒトは頑張ろう!!

(2004/11/24 11:55 追記)
「電源を投入した際に」 なんてどこにも書いてないですね。正しくは、「ホームメニューの「設定」-「本体設定」-「PSPについて」内に画面を収録いたします。」 とのこと、というわけでここにお詫びして訂正。

(2004/11/24 12:00 追記)
他の人の入札状況は見られないのですが、途中経過が発表されていました。

AM 11:00現在 入札金額の上から400番目は 35,000円 です。

…え? なんでそんなに高騰してますか? 義援金として使われるとはいえ、皆さん豪気です。締め切りは11/25 00:00 です。

(2004/11/25 13:19 追記)
結果発表でました…。最高値は338,888円。だいたい、50,000円くらいは積まないといけなかった模様。想像を絶するとはこのことね!!

「ハウルの動く城」 見てきた

スタジオジブリ の劇場アニメ、「ハウルの動く城」 見てきました。まだ公開されたばかりなので、チケットを買うにも長蛇の列でしたが、早めに劇場に足を運んで遅めの時間を指定したので、比較的良い席で観ることができました。最近の映画館はチケット発券時に座席指定してくれるのがありがたいですね。昔は良い席で観るためだけにひたすら映画館で無為に時間を過ごしたりしないといけなかったわけですし。

さてさて、2時間弱の映画を観てまず出た言葉が「とても面白かった」。あと2回くらい劇場で観ておきたいくらいの勢いです。

木村拓哉演じる主人公ハウルはかなりピッタリな感じです。当初から木村拓哉に声をあててもらうことを前提に作っていたのかと思いきや、実際に収録してみて初めて、「ハウルってこういう人だったんですね」 と監督が言った、とパンフレットにあったので、結構適当(失礼) だったのだなぁ。技術的にどうこう、ってのは評価できないですが、「とても合ってる」 と感じました。また、ソフィー役の倍賞千恵子は当初かなり微妙な違和感を感じたのですが、そういう部分も含めてこういうキャラ、と思えばそうかも、と。徐々にしっくりとしてきますし。他のキャラクターの声も俳優畑の人達で固めているわけですが、特にダメ、とかは思わなかったです。

今回、青空、雲、雨雲、夕焼けなど、空の描写が素晴らしいです。新海誠さん 的な描写というか、というとジブリの人に怒られそうですが、高い山の上に登ったときに感じる、空の凄み、怖さ、などが表現されてたと思います。

「もののけ姫」、「千と千尋の神隠し」 より前の、昔のジブリっぽさをそこかしこに感じました。やっぱり宮崎駿ならばこういう方向性で行くのが大正解、と思います。

お話的には、反戦、とかに露骨さを感じでイヤになるヒトもいるでしょうけど、「イノセンス」 と同じく、「家族」 がテーマなのかなと。とても今の時代的なテーマだと思います。

というわけで、かなりオススメ。大人から子供もまで、楽しく観られると思います。デート映画としても外さないと思います(チケットはあらかじめチケット売り場に行って良い席を確保しておくのが吉)。

とりあえずサントラと関連書籍を買おうと思ったのだけど、パンフレットにも紹介されてる「THE ART OF ハウルの動く城」 はamazon では扱いがないみたいなので、リアル本屋で買ってくることにします。

ハウルの動く城 サウンドトラック
久石譲
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2004/11/19)
売り上げランキング: 16
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.5
5 発売が待ち遠しい
4 わくわくさせられっぱなし。早く見たいっ!聴きたいっ!

(2004/11/26 12:33 追記)
amazon で扱いが始まりました。書影も載せて欲しいなぁ。
(2004/12/05 14:03 追記)
書影が付いていたので差し替え。重いしかさばるので、amazon で注文したけど現在品切れ中。

The art of Howl’s movingcastle―ハウルの動く城
スタジオジブリ
徳間書店スタジオジブリ事業本部 (2004/11)
売り上げランキング: 264
在庫切れ
おすすめ度の平均: 5
5 大満足まちがいなし
5 とてもきれいです。
5 これは買い!


(2004/11/30 19:19 追記)
フィルムでなく、デジタルなので画質が良いという、DLP Cinema 上映館情報。

「ファンタジーアース」 のスクリーンショット追加

4gamer のは原寸の模様。ハードには優しそうな感じですね。ゲーム内容もアクション性が強そうなので、かなり期待。ネットワーク周りは他社のライブラリを使ってるのね。

(2004/12/28 00:46 追記)
エントリ作るほどでもないので、ここにぶらさげ。

RHL9 にFirefox 1.0 日本語版をRPM でインストール

Firefox 1.0 日本語版をRPM で入れてしまおうというお話。やり方はとても簡単、公式サイトからコンパイル済みのバイナリパッケージを拾ってきて、あともろもろも拾ってそれぞれ"/usr/src/redhat/SOURCES/" "/usr/src/redhat/SPECS/" 以下に放り込み、


# rpmbuild -ba /usr/src/redhat/SPECS/firefox.spec

でサクっとできあがります。 以下そのときのログ。


Executing(%prep): /bin/sh -e /var/tmp/rpm-tmp.26252
+ umask 022
+ cd /usr/src/redhat/BUILD
+ LANG=C
+ export LANG
+ rm -rf /var/tmp/firefox-1.0-buildroot
+ cd /usr/src/redhat/BUILD
+ rm -rf firefox-1.0
+ /bin/mkdir -p firefox-1.0
+ cd firefox-1.0
+ /usr/bin/gzip -dc /usr/src/redhat/SOURCES/firefox-1.0.tar.gz
+ tar -xf -
+ STATUS=0
+ '[' 0 -ne 0 ']'
++ /usr/bin/id -u
+ '[' 0 = 0 ']'
+ /bin/chown -Rhf root .
++ /usr/bin/id -u
+ '[' 0 = 0 ']'
+ /bin/chgrp -Rhf root .
+ /bin/chmod -Rf a+rX,g-w,o-w .
+ exit 0
Executing(%install): /bin/sh -e /var/tmp/rpm-tmp.65061
+ umask 022
+ cd /usr/src/redhat/BUILD
+ cd firefox-1.0
+ LANG=C
+ export LANG
+ /usr/bin/install -d -m 755 /var/tmp/firefox-1.0-buildroot/usr/lib
+ cp -a firefox /var/tmp/firefox-1.0-buildroot/usr/lib
+ /usr/bin/install -D -m 644 /usr/src/redhat/SOURCES/firefox.desktop /var/tmp/firefox-1.0-buildroot/usr/share/applications/firefox.desktop
+ /usr/bin/install -D -m 644 /usr/src/redhat/SOURCES/firefox.png /var/tmp/firefox-1.0-buildroot/usr/share/pixmaps/firefox.png
+ /usr/bin/install -d -m 755 /var/tmp/firefox-1.0-buildroot/usr/bin
+ ln -s /usr/lib/firefox/firefox /var/tmp/firefox-1.0-buildroot/usr/bin/firefox
+ ln -s /usr/lib/firefox/firefox-bin /var/tmp/firefox-1.0-buildroot/usr/bin/firefox-bin
+ /usr/lib/rpm/redhat/brp-compress
+ /usr/lib/rpm/redhat/brp-strip /usr/bin/strip
+ /usr/lib/rpm/redhat/brp-strip-static-archive /usr/bin/strip
+ /usr/lib/rpm/redhat/brp-strip-comment-note /usr/bin/strip /usr/bin/objdump
Processing files: firefox-1.0-0.RH9
Checking for unpackaged file(s): /usr/lib/rpm/check-files /var/tmp/firefox-1.0-buildroot
書き込み中: /usr/src/redhat/SRPMS/firefox-1.0-0.RH9.src.rpm
書き込み中: /usr/src/redhat/RPMS/i386/firefox-1.0-0.RH9.i386.rpm
Executing(%clean): /bin/sh -e /var/tmp/rpm-tmp.85100
+ umask 022
+ cd /usr/src/redhat/BUILD
+ cd firefox-1.0
+ rm -rf /var/tmp/firefox-1.0-buildroot
+ exit 0

出来上がったRPM ファイルのファイル名が気に食わない場合はfirefox.spec の3行目あたりを


Release         : 0.RH9

などに書き換えるとよいでしょう。後は特にいじらなくても通ると思います。
あとはそのままインストール


# rpm -Uvh /usr/src/redhat/RPMS/i386/firefox-1.0-0.RH9.i386.rpm

初回のみ、root でfirefox を起動させ、初期ファイルを作る必要があるようです。
うまく起動できたらMozilla は削除してしまいます。


# rpm -qa |grep mozilla
mozilla-1.4.2-0.9.0
mozilla-nss-1.4.2-0.9.0
mozilla-nspr-1.4.2-0.9.0
# rpm -e mozilla-1.4.2-0.9.0
# rpm -e mozilla-nss-1.4.2-0.9.0
# rpm -e mozilla-nspr-1.4.2-0.9.0

Windows 版とそう変わらない操作感のようです。これは良い。思ってたよりもあっさりできたので大満足。

(2005/05/18 09:46 追記)

(2005/06/02 21:43 追記)
Firefox 1.0.4 版のRPM を作りました。手順は全く変わらないので、ここにぶら下げておきます。バイナリ本体は、

から、"firefox-1.0.4.tar.gz" を落とします。"firefox-1.0.4.installer.tar.gz" ではないので注意!!

SPEC ファイルも新しくなっているので、以下のページから1.0.4 用を落としてきます。

"firefox.spec" をエディタで開いて、14行目を以下のように書き換えます。


Source0         : firefox-1.0.4.tar.gz

あとは上に書いたのと同じ手順でRPM パッケージをビルド、インストール。

ローソンでのクロネコヤマト取扱停止、ゆうパックの取扱開始

前に書いたとおり、昨日付けでローソンでのクロネコヤマトの取扱が終了し、かわりに本日よりゆうパックの取扱が始まりました。で、ゆうパックを利用しようキャンペーン なんかも始まってます。

新聞記事などを読んでいると、もともとはクロネコヤマトはローソンと独占契約を結んでいたのにそこにゆうパックが割り込み、クロネコヤマトは激怒してローソンとの契約解除、ということのようです。現在ローソン側はゆうパックと並行して取扱うように働きかけているようですがクロネコヤマトは提訴するもよう。

とややこしい話を適当にまとめてもあれなので、身近な話をするとかなり痛いです、これ。

最寄のコンビニはローソンだし、朝出かけるついでにやふおくに出して落札された品物を出す、とかでこれまでかなりベンリに使ってたのですが(伝票もあらかじめ何枚か貰っていた)、まぁ、代替であるところのゆうパックを使えばいいのかもしれませんが、心情的にはクロネコを応援したいところ。

最近やふおくで落札した品物の運送業者、わりとゆうパックであることが多かったです。昔はもっとクロネコばっかりだったような気がするんですが。今のところ配達も(「夜間」 指定にすると21:30 とかに来る以外は) 特に不満はなく、それなりに使えるかなぁとか思ったり。再配達頼んだときの対応とかがどうなのかはまだ不明。その辺の柔軟さはクロネコが一番なんですよねえ(再配達頼んだらあっさりと「あー明日になりますねぇ」 とか言われた運送会社さんあり。結局はなんとか当日再配達していただけたのですが)。

で、クロネコヤマトはこれまでに荷物を出したり受け取ったりしたことのある人の家に戸別訪問し、直接荷物を集配するような体制を作ろうとしてるみたい。ウチにも来るかな。ワクワク。電話だけかけて、玄関先においておけば、着払いならそのまま伝票だけポストに残して持ってってくれる、とかやってくれるとかなり使えそうです。

そうそう、まめちしきですが、Google で直接荷物番号を検索できたりするみたいです。微妙にベンリ!!

PlayStation.com で11/19 12:30 よりPSP プレ予約開始

PlayStation.com ではおなじみの「プレ予約」 で11/19(金) 12:30 より予約販売開始です。事前にきちんと告知するのはさすがです。PS2 発売のときは確か過負荷でサーバが落ちたりしたと記憶してますが、今回はどうなるだろう。

ところで、amazon のPSP の販売ページ は、「お探しのページは見つかりませんでした」 と「この商品は在庫切れまたは製造中止です」 が交互に表示されたりしてます。十分な数のハードが確保できなくてそもそも販売しないのか、あるいは瞬時に売り切れたのか…。

流れが速すぎですが、予約情報とかも逐一まとめられているので、気になる人はどうぞ。

(2004/11/19 14:20 追記)
友達の分(転売用じゃないよ) を確保するためにスタンバイ。ながーい時間をかけてようやくなんとか履歴確認のページで本体とソフトがプレ予約されてることを確認。つかれた…。

Gmail でPOP が使えるようになりました

まだかなまだかな、と待つこと数日、ウチのアカウントでもPOP が使えるようになりました。ので早速設定。"Settings" の"Forwarding" が"Forwarding and POPAccount" という風に変わっています。

各メーラでの設定はHelp などを読んで頂くとして、POP もSMTP もSSL 対応なのでAPOP は使わなくても大丈夫です。というか使うと繋がらないです。あとSMTP 認証も必須です。

Gmail はUTF-8 を使っているので、受信する相手側クライアントによっては文字化けしたりなどの弊害があるのですが、普通のメーラから送ればこの問題も解消されそうです。

ところで、日本語での検索は「""」 で囲えば問題なく検索できますよ、と naoya さん教えて頂きました。ありがとうございます。

これでいらないメールはすぐさまTrash に落とす、とかできますね。

iPod に使ってるイヤホンが修理から帰ってきましたよ

  • iOS

iPod に使ってるイヤホンが壊れましたよ」 で書いたお話の続き。

片側から音が出なくなり、修理に出していたソニーの「MDR-EX71SL」、先日修理に出したお店より連絡がありまして、引き取りに行ってきました。結果、症状が確認されたらしく、「交換修理」 と相成りました。つまり新品に交換ですよひゃっほう!!

iPod に使ってるイヤホン」 でも書いたように、イヤーピースを紛失したり、イヤホン部分を収納するプラスチック製のケースとかもなくしていたのですが、それらも全て新しくなりました。あと、一応修理に出すときに一緒に入れておいた、袋とか延長ケーブルとか、S サイズとL サイズのイヤーピースはそのまま交換品に添付されて戻ってきました。

なお、修理に出してから戻ってくるまで、10日間ほどかかりました。

自分の耳的にはアップルのよりもソニーのの方が合うような気もしますが、せっかくなので聞き比べたりして遊んでみることにします。

PSP 予約受付開始@ヨドバシ.com

張っててよかったヨドバシカメラ。しかし気づいた時点でPSP 本体は既に売り切れ、バリューパックのみ予約受付でした。というわけで当初の予定通りにバリューパックの予約完了。

必死になって予約したところで、「発売日当日にお届けはできません」 と明言されてるのですが、まあ、amazon で予約するよりは早く届くだろう、と期待しつつ。たぶん入荷スケジュールとかもまだ不明なところがあるのでしょうね。

冬の早朝に並んでまで発売日ゲットしたいわけでもなし、このくらいのぬるさでちょうどよいのです。…さて、「リッジレーサーズ」 はどうやって手に入れましょうかね。

(2004/11/13 10:35 追記)
もう売り切れた。はやっ。

(2004/11/13 11:01 追記)
9時過ぎにヨドバシからのメールで告知があり、09:30 から予約販売開始していたようです。
予約情報を追っかけたい人はamazon などいくつかのサイトと、以下のページを定期的に見ておくとよいかも。

(2004/11/13 23:56 追記)

(2004/11/15 00:51 追記)
流れ速すぎ。

(2004/11/16 20:57 追記)
ぼちぼち予約受付をしているところもあるようです。

MSN サーチ をSleipnir の検索バーから利用する

まだベータ表示が付いていますが、それなりに使えるようにはなっているようです。というわけで早速Sleipnir の検索エンジンに登録。

[先頭] は[http://beta.search.msn.co.jp/results.aspx?q=]、[最後] は[&FORM=QBNO] (もし日本語のページのみ表示にする場合は[&FORM=QBNO&lf=1])、[エンコード] は[UTF-8] でOK です。URL 自体にbeta の文字が入っているので、正式版がリリースされたらこのままでは使えなくなるかもしれません。

まだちょいとおかしなところもありますが、Google とはちょっと違う結果が出るので、役に立つときがあるかも。なにげにサーチビルダがベンリな予感。

「リッジレーサーズ」 は買い!!

ゲームウォッチの記事から動画がダウンロードできます。内容はオフィシャルサイトでストリーミングされてるもの と同じものみたいです。

動画で紹介されてるのは3コース、初代「リッジレーサー」 からの基本コース、「R4」、「レイブレーサー」 からと、かなりツボを押さえてます。コースの選択もそうですが、1回転ドリフトがちゃんとできるのは「よく分かってる」 感じです。

初代「リッジレーサー」、「リッジレーサー2」、「レイブレーサー」 とひたすらお金をつぎ込んできた私としてはこれは買わねばなるまい!! 絶対!! 携帯ゲーム機ならば暇なときにちょこっとできそうでよさそうな予感。

とりあえずamazon が買おうかと思ってるわけですが…いつ予約開始になるのやら。一応メールアドレス登録してあるのだけど、NDS の予約開始の時もメール来なかったしナァ…、これから毎日チェックしよう。

(2004/11/15 15:37 追記)

(2004/11/23 22:43 追記)
予想より長くなったので、前中後の三部構成になったみたい。

「R4」 でOP ムービーを手がけ、今作のOP も手がけた由水桂さんは独立して会社を興していたので会社のサイトをメモ。

もひとつ。ゲーム内容紹介。

(2004/12/11 11:04 追記)

「体感ゲームが失速していなければ、来るはずだった未来」

***NGM*** Topics & Memo about VIDEO GAMES より。

まったく未チェックだった没入型体感ゲーム。正確には、岐阜県科学技術振興センター の所有するVR 施設大画面6面立体視システム COSMOS を利用したアプリケーションとして没入型のゲームを作ってみました、ということみたい。

このエントリのタイトルの言葉は開発者が実際に言った言葉の引用の引用の引用で、ただ単に、このシステムの分かりやすい活用方法としてゲームを選択したわけではなく、きわめて正しいアプローチでゲームにいたったことが判る気がします。

体感ゲームといえばセガとナムコ。セガの一連の体感ゲームシリーズ、中でも「R360」 が(1回しかプレイしたことないにもかかわらず) かなり印象に残っていますが、最近ではこういうムチャなものもあまりないですねえ。ナムコが花博で出したギャラクシアン3(28人版) も体感ゲームとしては究極だったと思います(こちらも1回しかやれなかった…)。あの油圧で動く床の激しさといったら!!

…さて、脱線が過ぎました。ゲームの見た目的には、ナムコの自分でペダルをこぐ体感ゲーム「プロップサイクル」 に似ている(参考ページ) 感じがしますが、上下左右全てがゲーム画面、となるとまた面白さが違うんだろうなあ。普段は一般公開していないことと、プロジェクトチーム自体が解散するかも、とのことなので実際に「体感」 することは叶わないかも。

COSMOS が完成したのは1999年。当時、CG といえばSGI だったわけで、6台のOnyx2 がこのシステムを支えてたそうなのですが、近年のPC の処理能力向上に伴い、PC に代替しようかという案もあるそうです。

同じく没入型VR システムな、東京大学インテリジェントモデリングラボラトリーCABIN (参考資料) はPC サーバとして再構築され日本科学未来館で展示 されているそうです。一般人が見られる場所にこういうのが置いてるのはいいですね。というか見に行きたい。

日本科学未来館 MeSci には他にも、個人が作ったプラネタリウム、メガスター の発展型、MEGASTAR-II cosmos が常設されてたりするのでこれも見てみたい。お台場にあるのか…。

WinSCP 3.7.1 に入れ替え

PuTTY のバージョンアップにあわせてWinSCP もバージョンアップ。「Download - WinSCP - Freeware SFTP and SCP client for Windows」 から「WinSCP 3.7.1 multilanguage installation package」 をダウンロード、インストールの上、「Translations - WinSCP - Freeware SFTP and SCP client for Windows」 にある日本語ファイルをダウンロード・解凍して同じフォルダに入れれば自動的に日本語化されます。ダウンロード数を見るに、日本人で使ってる人はまさしく「ケタが違う」 という状況になっていますね。

現在、WinSCP とFileZilla を併用しています。現在のPuTTY の弱点である、「EUC な日本語のファイルが扱えない」 というのは、FileZilla では「Filezilla ファイル名 EUC<->SJIS 変換パッチ」 で解決が図られ、かなり重宝していますが、逆にWindows サーバに繋いだときにサーバ上のSJIS な日本語が化けるのでパッチを当ててないのと併用しないといけなかったり、あとMT のテンプレートをいじっている時など、サーバ上にある小さなファイルを上書きしていくと勝手にファイル末尾にゴミをくっつけてくれたりして微妙に信用できないのでそういう時はPuTTY で転送してます。

iPod ソックス

  • iOS

6色セット販売のみで、たぶん税込み3,570円。

おそらく気分で使い分けてね、ってことなのだろうけど、複数人で共同購入してもいいかも。というわけで誰か一緒に買いませんか? とか言ってみる。パープルかブルーかグレー希望。って買うのかよ!!

日本ゲートウェイ復活

  • PC

一度は日本から撤退したPC メーカー、ゲートウェイが12月に復活するそうです。「牛柄のPC」 といえば分かる人は分かるかも。あれからもう3年も経ったのですね。月日の流れるのは早いモンです。昔からのユーザ向けのサポートもちゃんとやるみたいなのはよいことです。

スラッシュドットの書き込み見ていて、牛柄PC スキな人が多かったのだなぁ、と実感。個人的にはMac ばっかりなオフィスでただメディアコンバートのためだけに置かれていたタワーくらいしか触ったことないです。

「デスノート」 4巻

ふと本屋に寄ったら平積みしてたので反射的に購入。やっぱり週刊誌連載だと単行本が出る間隔が短くてよいですね。4巻になってルールの積み重ねがだんだんと複雑になってきました。頭のいい人たちの頭脳ゲームもかなり高度に。少年誌掲載の漫画としては情報量多すぎです。

連載のほうはまったく追っかけていないので、これからどうなるのか非常に楽しみ。

DEATH NOTE 4 (4)
DEATH NOTE 4 (4)
posted with amazlet at 04.11.05
大場 つぐみ 小畑 健
集英社 (2004/11/04)
売り上げランキング: 5
通常24時間以内に発送

「スウィングガールズ」 見てきた

「マインド・ゲーム」 とか見に行ったときの予告編でよく見ていたので、単館系での上映かと思ってたら結構大々的にというか、ロングランしてますね。というわけで今頃になって見に行ったわけですが、いまだに満員でした。リピータが多いのかも。結構子供も多かったけど皆お行儀よく、笑うところは笑う、という感じで。

予告編からして、面白そうだとは思ってましたがここまで楽しい映画だったとは。これまでぜんぜん楽器も触ったことがないような人たちが楽器を手にして演奏をするようになるまでの過程が面白いです。かなーり強引なところはあるけど、それは些細なことなのです。「気が付いたらみんなで演奏してた」 みたいな話に弱いです。

というわけで早速amazon でサントラ購入。そして初めてamazletツール を使ってみる。

SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック
サントラ SWING GIRLS 岸本ひろし ミッキー吉野
ユニバーサルJ (2004/08/21)
売り上げランキング: 86
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.26
4 「音を楽しむ」と書いて、音楽!
5 ボジョレーヌーボーを聴くようです
5 思わずスウィングしちゃう!

改めてサントラで聞くと「もっと聞きたい」 と思うなあ。ちょっと物足りない感じがするかも。

「スウィングガールズと始めるジャズ入門」 はamazon では品切れになっていたので、日経BP書店 から注文。日経BPパスポート の登録をしておくとのちのち便利かもしれない。商品先送りで、届いてから専用払込用紙でコンビニ払い、とかできるのがベンリ。2,000円以上で送料無料、となっているけどなぜか送料無料でした。コンビニ払いって店によっては手数料取られるところがあるので要注意。

この本にもスタンダードジャズナンバーを収録したCD が付いてます。

あと、これもいいみたい。まだ未購入なので普通にリンクだけ。

こういうの聞くと、よいアンプとかが欲しくなるなぁ…。

iPod に使ってるイヤホンが壊れましたよ

  • iOS

iPod に使ってるイヤホン」 で書いた、ソニーの「密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX71SL」 の左から音が出なくなりました。本当、ある朝突然にという。単に接触不良というだけでなく、完全に断線してしまったっぽいです。その前の晩は普通に聞けていたのに、なぜだ。

で、どうしようもないのでiPod 純正のイヤホンを引っ張り出してきたのですが、耳の穴にすっぽり入るカナル型に慣れてしまったこの耳にはなんだか激しく違和感が。外の音が聞こえるのもかなり気になります(本当はそのほうが安全なんだけどね)。

というわけで、幸いにしてまだ保証期間内だったので、修理に出してみることにします。なんとなく、こういう家電製品って過去の経験から「修理に出すと後はもうロスタイム」 みたいな気がしてるので、どうなるかはかなり微妙な感じです。良品交換とかになったらラッキー、くらいの気持ちで。

さて、ソニーの窓口に出すのも面倒なので買った店に持っていくとしますよ。ついでに…コレ 買おうかな…。

(2004/11/02 23:27 追記)
修理受付の待ち時間を利用して、ついフラフラとなって購入してみた。今は大変満足している。で、前にスペアとして買ったソニーのEP-EX1 と組み合わせてみた…こっ、これはぁぁっ!! とても良いです。色が黒なのを除けば。灰色の出してくれないかなぁ。確かにこの組み合わせはよいです。

(2004/11/15 23:17 追記)
修理品が戻ってきました。「iPod に使ってるイヤホンが修理から帰ってきましたよ」 をご参照ください。

PuTTY beta 0.56 リリース

PuTTY beta 0.56 が出たのにあわせて、「SSH はじめました」 で書いて以来愛用させていただいているYebisuya Hompo / 蛭子屋本舗(一応本店) のごった煮版も更新されたので入れ替え。最新の状況はゑBLOG で追いかけるとよいようです。

いくつかのセキュリティフィックスとバグフィックスがなされたようなので、お使いの方はお早めに更新を。

Home > Archives > 2004/11

Return to page top