> > PSP 「WipEout Pure」 プレイ中

PSP 「WipEout Pure」 プレイ中

発売日に入手し、以来ちまちまとやっております。今のところはTOURNAMENT を進めているところです。

ネットで感想とかはまだ全然読んでいないのですが、「ワイプアウト感」 はしっかり出ているのではないかと。これまでのシリーズにハマったヒトならば無条件でお勧めできると思います。でもメニューの決定ボタンが○になったのはちょっと残念かもしれない。

「ワイプアウト」 といえば「洋ゲー」 と銘打ってPS1 で3作出した後、PC 版などの移植がいくつか出ましたが、結局PS2 では1作も出ず、ファンとしてはやきもきしていたのでした。やっとで新作が遊べるこの喜び!! 製作はシグノシス(Psygnosys) ではなく、SCE ヨーロッパがやっているのですが、シグノシスってSCE に買収されたんでしたっけ? 記憶が不確かです。

説明書も読まずにプレイ開始。当初、ちゃんと走れない、敵にぶつかる、壁にぶつかる、敵の攻撃くらいまくり、敵速過ぎ、とか色々思ったのですがそういえば昔から「ワイプアウト」 はこういうゲームでした。ワイプアウト脳の恐怖・再び。というわけで徐々にカンを取り戻しつつも、まだ最初のクラスをやってます。まだ加速も遅いし最高速も遅いけど、クラスが上がるにつれ、発狂度が上がっていくハズなので、楽しみです。

「ワイプアウトは」 もともと任天堂の(時期的にSFC版)「F-ZERO」 をリスペクトして作られたゲームで、同じく任天堂の「マリオカート」 にあった攻撃アイテムシステムも搭載してます。前を走るライバルを攻撃して足を引っ張ったりするわけで、シールドゲージなんかもあるのですが、今回は攻撃アイテムで攻撃するかゲージを回復するかの2択ができるようになったので、この部分では難易度が下がってます。これはよい措置。

ただ、壁にBUZZった(コスった) ときのキモチヨサみたいなのが減ってる気がします。なんか壁に引っかかりやすいような。

あとはライバルマシンの攻撃のいやらしさとか、そのへんは「こういうもの」 なので別にどうということもなく、今のところ、慣れてくれば初見で1位、もさほど難しくないです。

ディスクロードはちょっと長めかも。このへんも「こういうもの」 なので、気長に。

ビジュアル的には、そこそこ。今回はThe Designers Republic はかかわってないのかもしれない。音楽は、文句なし。ヘッドフォン必須!!

というわけで、またしばらく楽しめそうです。飽きてきたら、ネットから追加コースなどのダウンロードをやってみよう。その際には、無線LAN 環境が必須になるので、これから新規にそろえる場合は動作確認取れてるヤツを買っておくのが無難です。

ウチの場合、ルータとかはあるので、ブリッジ接続できるヤツがあれば事足りそうです。定価で1万円切ってるというのは魅力的。近いうちに買おう。

IEEE802.11g なCardBus 対応無線LAN カード同梱モデルもあるみたい。まんまと…って感じですが、こっち買っておいたほうがオトクな気がする。値段変わらないし。

というわけでいつものamazon アソシエイト。

WIPEOUT PURE ワイプアウト ピュア
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2005/04/07)
売り上げランキング: 25
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 遂に!!
5 久々の新作!
BUFFALO IEEE802.11g 無線LAN AirStation ブリッジモデル WLA2-G54C
バッファロー (2004/11/30)
売り上げランキング: 1,419
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 4
4 簡単!
BUFFALO WLA2-G54C/P  WLI2-CB-G54L 添付カードセット
バッファロー (2004/11/30)
売り上げランキング: 1,761
通常2~3日以内に発送

(2005/04/09 17:12 追記)
タイムリーな記事。こういう設定に不慣れなヒトでも簡単に出来そうです。うれしい配慮、ってやつですね。

(2005/04/15 20:54 追記)

Home > ゲーム > PSP 「WipEout Pure」 プレイ中

Return to page top