Home > Archives > 2005/08

2005/08

Sleipnir2 β4 リリース

β4 です。待望のプロキシ切り替え機能が付きました。これでさらに乗換えが近くなりました。ただ、どうやらポップアップブロック機能が有効になっているようなのだけどオプションにそれらしいものがないような気がします(XP SP1 環境)。

今回感心したのは検索バー。機能向上もさることながら、いろんな企業と提携し、その企業のサイトへトラフィックを流すような仕組みを作ることでユーザに対しては無料で提供できるのか。

このへんは自分で好きなように変えられるし…ってそれは出来ないのね。なるほど。今のところ、自分で変えられるのは検索エンジンのボタンを追加できるだけ、みたい。でもこれはこれでベンリ。

FM/AM/TV が聞けるソニエリ製ドコモ向けケータイ

FM が聞けるケータイは既に結構ありますが、AM はノイズの処理がタイヘンで、これまでは製品化出来なかったとのこと。で、ソニーエリクソンががんばってAM も聞けるケータイを開発しました。

中身的にはmova で、カメラもメモリーカードスロットもついていない、シンプルなものです。

しかしこのケータイで凄いのは、「携帯用ラジオチューナーにしか見えない」 その外見です。写真見て吹いた。ある意味、これはソニーにしかできないデザイン(※1) かもしれない。

※1 参考

ケータイとラジオの機能は完全に独立しているものの、バッテリは共用のため、ラジオ側でバッテリを使い切ってしまうともう電話もかけられない、てのには要注意です。災害時用と考えるなら、手回しハンドルで充電(※2) できるキットも同梱して欲しかったところです(手回し程度の電力で充電が出来るかはさておき)。

※2 参考

ターゲットはモロに40-50代の男性とのことなので、こういうデザインなのでしょうね。最近のmova のコンセプトケータイは結構面白いのが出てますね。もう戻ることはないかもですが…。

(2005/08/30 14:51 追記)

[はてな] PS2 版「バイオ4」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ITmedia Games:待望の「エイダ」モードが搭載――より深みを増した「バイオハザード4」 (1/2)

「バイオ4」 やりたさにGC の購入も一時考えたけど、あーあ、やっぱりね、というかんじ。

「マルチプラットフォーム戦略」 てのは多機種同時展開でやるから意味があるのであって(海外ゲーだとPS2、GC、XBOX、PC 同時発売、とかよく見るよね)、ゲーム機のスペック向上と、開発環境へのミドルウェアの浸透などがこういった(昔からすると) 夢のような状況を作り出せているのであって、マーケティング上の戦略とかで「ウチのゲームが遊べるのは○○だけ!!」 とか、特定のハードでしか出さないように見せかけて後で別ハードで完全版を出す、ってのは、なぁ。

いやそれがメーカの戦略ならそれはそれで(メーカ的には) いいんだけど、そのたびに悔しい思いをさせられるのはユーザなので、「とりあえず新作が出たら買う」 という極一部のユーザ以外は、こういう状況に嫌気が差し、新作が出ても「どうせ廉価版とか完全版とかすぐ出るんでしょ?」 って買い控えするんじゃないかと思うんだ。実際私がそうだし。ゲーム買ってもやる時間が…てのもあるけどこれはまた別の話。

こんにちのTVゲームがこうまで多数の目に触れるようになったのは、「なんだかよく分からないけど、気持ち悪い」 とかよりはたぶんよいことなのだろうけど、SCEI が特にゲームを必要としていなかったはずの層にまでゲームを届けた結果として、そういった層にもゲームを買ってもらわないと支えきれないくらい、ゲーム業界は大きくなってしまったはずなのに、そこでゲームの内容ではなく、会社的な戦略の結果、「先進的な極一部のユーザ」 にしかゲームが売れてないんじゃない? ってのがゲーム不況の遠因なんではないかとも思うわけですが。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-45 「変革の序曲」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

自らの生存拠点であるコロニーが破壊され、今後の指示を飛ばす議長がやけにイキイキして見えるのは私だけ??

議長はジブリールのことをテロリストと言い切ったわけだけど、今の地球軍の指示系統ってのはどうなってんだろうね? そして月の残存兵力ってまだ割とあったことにオドロキです。

我らがキラ様の神の手に驚愕するメイリンたん萌え。オーブの象徴? であったはずのアカツキが普通に積み込まれてて萌え。誰が乗るん? て思ったらロアノークた・い・さが乗りますか。ふむ。いや一佐になってたね。

なんかよく分からない理論でミネルバ単艦でレクイエムを討ちにいくことに。無茶な作戦をやり遂げてこそのヒーローなのです。むしろあの距離で討ち漏らしたルナマリアの射撃能力が疑問です軍事教練やりなおしてこい。そしてルナマリアのせいでシンとレイが軽く口論。…なんか、ルナマリアはレイに謀殺されるような気がする。それにシンにやたらとキミを守るから、とか言われてるしな!

きゃーなにこの安いラブシーン(棒読み)。ルナマリア、なんか性格変わったよなー。魅力おちまくりんぐ。

ミネルバの接近に何故今まで気づかなかったのだ!! いやほんとに。えーとそれはね、脚本のうわなんだおま(略)。

…はっっ。CM あけ。

いかなるリクツでルナマリアが無事に接敵できたかがよく分かりません。しかも陽動してたはずのシンにカバーされてたりしてるし!! 

戦場の状況を生放送!! 究極のプロパガンダですな。

デストロイはむしろもうデストロイされになってますよ高コスト機体(たぶん) なのにだめだめじゃん。それともAI でも積んでるのか? 今週のやられメカにも中の人はいるんだ!! という演出が欲しいところです。

ジブリール良い感じの悪党ですよ。自分だけ逃げようだなんて、って待ち伏せてたレイに撃たれてあっさり死亡。「ありがとう ジブリール… そして さようならだ」

ふと、後もうちょっとだったのに撃たれてしまいルナマリア蒸発、ってな分岐シナリオが頭をよぎりましたが、まだ大丈夫なようです。

というわけで、プラント滅亡の危機は回避されました、よかった、よかった。って本当にそうなのかな?

キラとアスランによって議長の考えを再度検討。いいね良い感じ。

ちょ、いままでなんやったのよアークエンジェル隊は。ようやく制式にオーブ軍所属となりました。で、情報収集のために宇宙(そら)へ。カガリの演説素敵だよカガリ。アークエンジェルとかフリーダムとかを整備し、いざというときに動けるようにしておきつつ匿ってたり、そしてそれが実際役立ったり、凄い国ですオーブ……怖い子!!

で、そのオーブ代表、カガリ様はアスランをメイリンに譲りますた。指輪もしてないし。オーブ軍の制服が支給されないメイリンたんかわいそかわいそなのです。たぶんこれはカガリなりの嫌がらせ。間違いない。

[はてな] ゆびさきミルクティー

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ゆびさきミルクティー 1 (ジェッツコミックス) ゆびさきミルクティー 2 (ジェッツコミックス) ゆびさきミルクティー 3 (ジェッツコミックス) ゆびさきミルクティー 4 (ジェッツコミックス) ゆびさきミルクティー 5 (ジェッツコミックス)

新規漫画を買うとき、ネットの評判を参考にしたり、そしてリアル店舗で「あれなんだったっけ?」 とかなったり、もしますが、大抵は表紙買い、とかなのです。店頭POP はあんまり参考にしてない気がする。

で、およそ8割程度のヒット率なのですが、さすがに色々とシリーズモノに手を広げたりしてるので、全くの新規開拓をする余裕というか、賭けみたいなことが心理的にだんだん難しくなってきました。既に数巻出てたりしたらより手を出しづらくなるしね。

そこでネットカフェ(漫画喫茶) ですよ。

で、まえまえから気になっていた「ゆびさきミルクティー」 を読んでみた。残念ながら4巻までしかなかったので、家に帰って速攻5巻までAmazon で注文した。で、到着。

いやぁ、これは数年ぶりのヒットかもですよ。

主人公、由紀は女装してセルフポートレイトを撮るのが趣味の少年。でもオカマではない。でも変声期に入っちゃったので裏声で女声をだせるように特訓してたり(これ結構大変なトレーニングだよ?)。

で、幼馴染のひだりと、成績優秀で近寄りがたいクラスメイトの水面との三角関係になってくるわけなのですが実に水面がよいのです。単に「ツンデレ」 とかラベリングしてしまっては重要な要素がいくつも零れ落ちてしまうような気がする。

なんとなく「きまぐれ☆オレンジロード」 っぽい感じもしたりしなかったりする。どちらかというとまどかではなくてひかる派だったのだけど、ひだりではなくて水面なんだよなぁ。年がばれるなぁ。

漫画の表現的にやや荒かったりするけど、セリフとかが結構鋭くて、特に「他の人の人物評価」 とかがスキなのだけど、そこで説明されるほどにはキャラにそれが反映されてなかったりする。ひだりってそんな怜悧か? とか。

思うに、実は水面はある意味不思議ちゃんで、不思議ちゃん的思考に基づいて他人を評価したり、3日間泣きはらした挙句、コンタクトにしてイメチェンを図ってみたり、とかやってくれるわけです。そこにたまらなくひかれるのですよ。そしてたぶんO型(公式設定は知らん)。

あ、あとなにげに亘もよいキャラです。男性的で。

主人公の女装は、水面にはバレバレで、それはたぶん「普通分かるよねー」 というリアリティであるんだけど、漫画的にはそれだけ水面はよく見ているということなんだよね。他の人間はほぼ気づいてないわけだし。

早く6巻出ないかなぁ。ペース的に、年末あたりかな。

Google AdSense からの振込みキタ!!

2月から初めて半年、7月末で100ドルを越えたので、いよいよウワサの海外小切手かぁ、記念に取っておくか、いやいやそれはもったいないから換金しよう、でも国内銀行で海外小切手の現金化は手数料がけっこうかかるみたいだしなぁ。とか思ってたら日本国内の銀行口座への振込みが始まったので、早速その手続きをしておいたのでした。

基本的に、月末時点で100ドルを超えていた場合、翌月25日前後に支払い処理が始まり、月末までには振込みなどの手続きが完了するようです。

というわけで、これを糧にこれからもぼちぼちやっていきたいと思います。ありがとうございます。

そうそう、報告を忘れていたのですが、Amazon アソシエイトは、6月末時点で1,500円を超えたので、ギフト券を頂きました。そしてそれは漫画購入代に消えました(ありがち)。

給与所得以外の副収入が年間20万円までの場合は確定申告をしなくても良い(でも住民税は払う必要がある) ようなのだけど、具体的にはどうすればよいのかな。勉強せねば。参考サイトをリンク。

[はてな] ハチミツとクローバー 8巻

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

4088652975 ハチミツとクローバー 8 (クイーンズコミックス―ヤングユー) [コミック]

通常版とカルタ付き限定版が出てます。まだamazon でも在庫あるみたいね。そして何故か手元に両方ある私がいる...。最初限定版が無く、通常版を買っておきながら他の店で限定版が余裕で平積みしてたのでつい...ね。こういう関連グッズには手を出さずにいるつもりだったのに.........。

さてさて、8巻ですよ。

山田さんはお気に入りのキャラだったですが、こうもそればっかりになるとなんだかお腹いっぱい感があったり。キャラ人気とかを反映してのことなのかなぁ。でも真山のエピソードは良かった。全体的に、7巻よりはシリアス分が多めな感じ。

漫画はアニメと違い、個人の思いとか妄想とかがかなりストレートに出やすいので、そのあたりが漫画を買い続ける理由になったりするのですが、その辺はつまり色々と危うい部分もあったりするわけで、そのバランスを保ち続けることを期待して9巻を待つことにする。間違いなく、収束の方向に向かってるよねぇ。

ちなみに、もやもやしたエフェクトとずっとかかりっぱなしなBGMのせいでロクに聞き取れないセリフがストレス貯まるのでアニメ版は見てない(偏見はいりまくり)。

[はてな] ゲーム業界でSCEJ がしたこと

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

子供向けのオモチャ、割と日陰者的な感じで細々と遊んでいたところに大規模資本を投入、一気にゲームはCOOL なものとなり、認知度も上がり、あの当時飛び上がらんばかりに狂喜した事も多かったけど、実際光り輝いていたゲームも多かったけど、いま振り返ると、なんか、言い方悪いけど、「業界をずたずたに荒らした」 んではないかとかそういうことを思う最近。なにがどうとかは具体的には出てこない、印象論なんだけど。

いくつか素晴らしいゲームに出会えたことは事実で、それは絶対色あせないんだけどね。

今新作RPG のCM 見てもはいはいロープレロープレ、って感じでもうやろうという気も全く起きないのは単に年を取っただけなのか。

時間切れ。今日はココまで。

[はてな] タイトーが買収される

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

昨日友達と話しててああそうか、と思ったのでメモを兼ねて。なのでまとまってない。

決して歴史の長いとはいえないゲーム業界の始まりは、家庭用ではなく、お店に設置されたゲーム機からだったわけで、アメリカで「PONG」 だったかな? が文字通りのドル箱(コインが入りすぎて回収箱が開けられなかったとか) となったあのあたりから始まった。

国内の場合、当時日本の100円玉が極端に不足した、とまで伝えられている「インベーダーゲームブーム」 がたぶん始まり。暗い照明、整然と並べられたテーブル筐体、両替機、そして煙草のケムリ。これらはこのゲーム(とその亜種(てか、コピー)) と共に始まり、そしてアーケードゲーム業界も始まった。

その「スペースインベーダー」 を作った(正確には製作チーム丸ごと買収した、らしいですが) タイトーが買収される、というのは、アーケードゲーム業界ももう終わる、ってことなんじゃないか、と。

いやもう既に終わってるんかもなぁ。

かつてはそのタイトーの直営店があり、1プレイ50円で安いけど微妙に旧作なゲーセンと100円でちょっとお高いけどメンテも行き届いていい感じなゲーセンなど計4店舗がひしめきあっていて、学校帰りにはしごするだけでもかなりおなかいっぱいだったこの地のゲーセンも全て廃業になってしまった。

原因は色々あるんだろうけど、ネットとか携帯とか、でもあの当時当たり前に通ってた我々ですらもうほとんど足を運ぶことがなくなった(生活圏内にない、ってのも大きい) しなぁ。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 「二人のラクス」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

はじめて見せる議長のびっくり顔。そしてついにバレてしまう偽ラクスこと、ミーアは台本丸読みなのがバレちゃいました。あらあら。

とまぁ大見得を切ってみたものの、結局さらに混乱を引き起こしたような気もしたりもする。てか大丈夫なのかオーブは。とりあえずザフト内部に混乱が起きればよいのか。

というわけで、「二人のラクス」 といいながら対決シーンはOP 前であっさり終了。そしてうちひしがれるミーアと、妙に優しい議長。休養を勧めるその姿に、シャトル撃ち落とすんじゃないでしょうね? という期待不安がよぎりましたが、とりあえず今週は生き延びたようですが。

なんだかレイは狂信者じみてきました!! 実は生きていたアスラン(とメイリン) に動揺するルナマリア。ちょっちょっと、ここは生存を喜ぶシーンですよ!!(そうなのか??)

前作SEED ではブルーコスモスってのはかなりの巨悪、って感じがしたけど、いまは議長の腹黒さに完全にスポイルされちゃってる気がするなぁ。月の裏側からの攻撃兵器の存在も知っていたフシもあるしナ。

それにしても3回トリガー引いて有効化、ボタンを押す、に萌え。

で、「血のバレンタイン」 以上の惨劇が起きてしまう…。

思い出したかのように怒りをあらわにする議長…あんた…ほんとに……。

最近忘れ去られ気味なイザークとディアッカ、ここにきて大活躍。たぶんこの連中の活躍で首都への攻撃はずれたのでしょう、きっと。

レイのよく分かる原理解説、っておいおい、なんでこんな情報が手に入るん? てとこに疑問を持ちませんかそうですか。

最終決戦に向けてミネルバは空へ。でかい補助ブースターだなー。

所変わってアークエンジェル隊の作戦会議。議長のデスティニープランが披露され、今一度皆に今後の方針を確認しあう。そしてアスランの「俺は そんなに諦めが良くない」 のひとことで締めくくり。きみのーすーがーたーはー

満足げですね、議長。キラとアスランの度重なる介入も想定の範囲内なのか。

IE に任意のコードが実行される脆弱性

Msdds.dll (Microsoft DDS Library Shape Control) というファイルに任意のファイルなどを実行されてしまう脆弱性が発見されたようです。今のところ、この脆弱性を修正するパッチはリリースされていませんが、代替の回避策が公開されています。

一番実行しやすそうな対策を引用。

Msdds.dll COM オブジェクトの登録の削除
Msdds.dll の登録を削除するために、下記のステップを行ないます。
1. [スタート] メニューの [ファイル名を指定して実行] に "regsvr32 /u Msdds.dll" (二重引用符は必要ありません) と入力し、次に [OK] ボタンをクリックします。
2. ダイアログ ボックスに、登録を解除するプロセスが正常に完了したことを確認するメッセージが表示されます。[OK] をクリックして、ダイアログ ボックスを閉じます。
3. 変更を有効にするために Interent Expolorer を閉じてから再び開いてください。
回避策の影響: Microsoft DDS Library Shape Control を必要とするアプリケーションは、正確に機能しない可能性があります。

ウチのWindowsXP Professional SP2 + OfficeXP で上記の対策を実行してみたところ、「指定されたモジュールが見つかりません」 とのエラーダイアログが出ました。

C ドライブ全体で"Msdds.dll" を検索してみたところ、"C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\MSDesigners7" 以下にあるのが見つかりました。ファイルバージョンは"7.00.9064.9112" なものの、システムには登録されていないようだから、とりあえず大丈夫と考えて良いかな。本来は"%windir%\system32\" 以下にあったりするようです。

遅くとも9月のセキュリティ修正プログラムでロックダウンツールみたいなのがリリースされると思います。

(2005/08/20 20:39 追記)

(2005/08/23 13:02 追記)
ちょっと安心?

「Ray'z PREMIUM BOX -BEYOND-」 買わせていただきます!!

なんてこと!! 「DARIUS PREMIUM BOX-REBIRTH」 に味をしめた、じゃなくて評判が良かったからなのか、今度は大好きな「レイ」 シリーズのBOX が出ますよ!! 無条件で買い!! です。ええ。

  • サントラCD
    http://www.fiberbit.net/user/hamapika/product/pro3.htm

の情報によると、「3000セット限定」 とあるので前回の2000セットよりは多いですが、それでも早めに予約しておいた方がよいかもです。タイトー直営のMusicDoor で予約受付中。新規登録したらその場で使える500円割引券がもらえるようです。ちなみに、Amazon.co.jp にはまだ載ってない。

忘れてた。2005/10/26 発売予定。

(2005/08/18 08:48 追記)
収録内容。予約特典ってのが気になる。

(2005/09/03 21:23 追記)
amazon で予約受付始まりましたので一応。

B000B63FIC Ray'z PREMIUM BOX-BEYOND- (DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]

私は500円分のポイントに釣られてついフラフラとMusicDoor で新規登録、予約しました。送料、税込みで9,300円。予約特典って何なのかなぁ。

(2005/10/04 20:32 追記)
そういやいつ発売だったかなぁ、と思ってオフィシャル見てみたら、1ヶ月発売が延長されてた...なんてこと!! で。2005/11/26 発売予定とのこと。

Adobe Reader とAdobe Acrobat の脆弱性が発見される

バッファオーバーフローという手法を用いることにより、特定のPDF ファイルを開いただけでアプリケーションがクラッシュさせたり、任意の悪意あるコードを実行することができるようです。

Adobe Reader の場合、ver.6.0 - 6.0.3、ver.7.0 - 7.0.2 でこの影響を受けるようです。対策は、それぞれver.6.0.4、ver.7.0.3 にアップグレードすることです。

というわけで早速Adobe Reader 7.0.2 を起動し、自動アップデートできるか試してみたところ、そのままでは何も表示が出ず、 [ヘルプ]-[アップデートの有無を今すぐチェック] を実行してアップデートが出ていることを確認しました。確かなにもしなくてもアップデートプロンプトが出たような気がするけど、まだなのかな。で、そのままダウンロードしてアップデート、特に問題なし。

Adobe Reader 6.0.x を使っている環境場合、もし可能ならばAdobe Reader 7.0.x の方が起動も早く、動作も軽めなので、この際アップデートしてしまうことをオススメします。

Sleipnir2 β3 リリース

ちゃくちゃくと開発は進んでいるようで、β3 になりました。今回は個人的に待望の「終了時のタブを次回起動時に復元する」 が実装されたり、スキンの切り替え時に再起動が不要になったり(前は必要だったよね? 確か) とかしてます。

また、インストーラが改良され、Gecko Engine も一緒にインストールしてくれるようになりました。インストール時にプラグインをその場でダウンロードするようになったのも、ちょっと新しいかも。

すこし使ってみて思ったのは、ブラウザエンジンの切り替えが、セキュリティレベルのシングルクリックで切り替えられるのと同じようにした方がベンリかも、とか、Gecko の標準フォントをMS UI Gothic にしたいんだけど、とかあったりするけど、そのうちなるようになるかな。

インストーラが英語なのは、今のところはβ版ってこともあるし、敢えてそうしてるのでしょう、たぶん。

とはいえ…もうすこし「なにか」 がないことには、Sleipnir1.66 から移行する手間暇かける気にはならないなぁ、というのが正直なところだったりする。勝手言ってごめんよ!!

マイクロソフトからグラフィックスソフトが登場

  • PC

マイクロソフトがグラフィックスソフトを出すようです。というわけで既に公開されているβ版(正確にはCTP(コミュニティー技術プレビュー) 版というらしい) を早速ダウンロード、ちょろっと試してみた。

このAcrylic というソフトは、かつて「Expression」 というソフトを作っていたCreature House という会社をマイクロソフトが買収し、その技術を元にしているらしく、確かにそれっぽい感じです。マウスよりもペンタブレットで遊んでみたくなる。といっても英語のソフトだし、少し触ってみた程度の感想です。

読み込めるファイルの種類や書き出せるファイルフォーマットをみるに、マイクロソフトの本気が伺えます。これで思い切った値段とか付けたら…と妄想。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-43 「反撃の声」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

「そしてあなたは 確かに戦士なのかもしれませんが アスランでしょ」

ここで前作でのラクスの言葉を思い出してみる。あのとき彼女は

「ザフトのアスラン・ザラ」

と言ったのです。

このへんの対比というかラクス様による新たな洗脳というか一つ一つ心の殻を解体していく様が、これまで割り切ることも出来ず、ひたすら考えるしかなかったアスランにとっての救いとなったのだなぁ、よかったねぇアスラン、というかんじで。

で、いかに世界最強の戦士たるキラ様であったとしても、2対1では分が悪い、キラ危ない!! ってところでアスラン介入判定成功!! しかし

「やめろーっ!!」

ってなんでいきなり無線通信できますか。いやもともと同じザフトの機体だからなのかもしれないけど、通信コードみたいなのあると思うしぃ、脱走兵なアスランの識別コードみたいなんも無効化されてんじゃないか、とか考えてはダメです。様々なツッコミどころには生暖かいまなざしで見ることが出来れば、近年希に見る面白アニメなのですよ。いやほんとに。

あとアークエンジェルとミネルバの戦いも、アークエンジェルが潜航しはじめた時が追撃のちゃーんすなのに何故かミネルバは速攻逃げ打ち始めるし、そして次のシーンではもう潜航完了してたりするし、ってもう。ええ。

いやいやそんなことよりアスランですアスラン。殺したはずの相手が実は生きていたことを知ったとき、それが悟りへの第一歩なのです、このアニメでは。そして悟りを開きつつあるアスランのお言葉、これまでの回想がもうね、「なにがほしかったんだ!!」 とか素晴らしくて。

でも残念ながらシンは、困った事態になると逆ギレ種割れするので、ね。しかしようやく種割れしたアスランに一瞬で力の差を見せつけられたのでした。よくやったアスラン!! あっぱれ!!

アークエンジェルは最初から潜航してたら…いやいや。

ユウナたんは非業の最期…まあそこまでやらんでも…と思わなくもない。

で、セイラン家を踏み台にしたジブリールは月へ。ってか重力圏を突破する速度のシャトルに後追いで追いつけるはずないし、ここはミサイルとか撃つところでは、とかってのももういい。てか追撃にあえて射撃スキルの低いルナマリア、ってのはここでシャトルを撃ち落とさせないためですか?

グラディス艦長はよく分かった人ですね。状況終了。そしてアスラン意識を失う。なんつーか、フリーダムとジャスティスのカラミシーンを作りたかっただけちゃうんかと。アスラン瀕死やん。怪我の治りが遅いと言うよりはマジで死にかけてたんかなあ。

で、ネオ=ムウで確定かな。フラッシュバックとかしてたし。記憶を書き換えられてたようですな。そんなネオの口説き文句にメロメロです。ほんとこの船の艦長はお優しい。

カガリの意志。そこに介入する偽ラクス。そしていよいよ本気で動き出した本物ラクス。そしてED へ。毎度毎度入り方が上手すぎ。

Windows ファイル保護機能(WFP)

  • PC

Windows 2000、Windows XP、そしてWindows Server 2003 には「Windows ファイル保護機能」(WFP) という機能が搭載されていて、OS(Windows) の根幹に関わる重要なファイルが書き換えられたり削除された場合は自動的に修復されるようになっています。

マイクロソフトが提供する、サービスパックや各種セキュリティ修正プログラムのみがWFP で保護されたファイルの入れ替えを行うことが出来ます。通常のWindows インストーラなどの場合はWFP 経由で必要なファイルを入れ替えることが出来るとありますが、このへんはよく分からないです。この仕組みは不正なプログラムに対するある程度の抑止力にはなりそうですが、どの程度まで安全性を確保できるのかなぁ。

通常では"%systemroot%\system32\dllcache"(ex. C:\WINDOWS\system32\dllcache) 以下に必要なファイルがキャッシュとして保存されていて、そこから復元されます。この場合、自動的に復元が行われるため、ユーザがそれと気づくことはありません。

ただ、dllcache はシステムドライブ(通常ではC ドライブ) の残り容量が少なくなるとキャッシュされなくなるようです。HDD 自体、残り容量が少なくなると断片化が起こりやすくなり、パフォーマンス低下の原因ともなりますので、少なくとも常に2GB くらいの空き容量を確保するようにしておいたほうがよいです。データとかはD ドライブ以降に保存、という感じで。

dllcache にファイルがない場合、ユーザにインストール元のCD-ROM を要求してきます。素直に指示に従うのが吉です。

HDD の不要ファイルを削除しようとしてついうっかり必要なファイルまで削除してしまう、とかでもないとあまりお世話になる事もないとは思います。個人的には動画関係のcodec のdll 入れ替えで(余計な) お世話になったような記憶があります。

8月のWindows セキュリティ修正プログラム

今月も出ました。緊急3件、重要1件、警告2件。

緊急にはIE をクラッシュさせるJPEG ファイルに対する修正プログラムなども含まれてますので、早めにアップデートしておきましょう。

緊急 (3)

重要 (1)

警告 (2)

いつもの駆除ツールはこのあたり。

[はてな] 彼氏彼女の事情 21巻

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

4592178653 彼氏彼女の事情 (21) (花とゆめCOMICS) [コミック]

ついに完結ですよ。思えばガイナックス製作のアニメにハマり、珍しくDVD をコツコツ買い集め、漫画の単行本を7巻くらいまで買ってそこで力尽きた友達からそれを買い取り、それ以降の単行本を買い続けること早何年。

あまりにも天才が出すぎて入れない、とか少しあったけど何はともあれ大団円というかんじで。

「亡国のイージス」 観てきた

特に何かが気になって、とかではなく、軍事関係の知識もあまりないのですが、こないだネットカフェでかわぐちかいじ「ジパング」 を読んでた事もあって、実写のイージス艦を見てみたい、とか思ったので観てきました。

陳腐ながらも感想を一言で言うと、とても面白い!! 最近は邦画もよい作品が多く見られるようになって来ましたね。細かいことを言うと音楽とか編集がハリウッド系の人じゃないか、とかあるかもしれませんが、それでもれっきとした日本の映画ですよ。

以下ややネタバレも含む感じで。

[はてな] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 「自由と正義と」

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

えーと、やっぱミネルバはジブラルタルから参戦ですか? カーペンタリア(オーブに割と近い) からではなく? どんな巡航速度やねんと。そして今回もまた長いOP 前で、40話ラスト部分が再構成され、追加カットなど挿入。てかなんかだんだん時間軸がおかしなことになってきてませんか?

アークエンジェルもこの合戦に合わせるかのように修理完了、でもアスランは…、まだメイリンに肩を貸してもらわないと歩けない模様、ってこの役得者め!!(どっちがだよ)

うわっ、アカツキ弱っ!! やっぱりカガリは大したウデでもないようです。折角の種もちの筈なのに、今は亡国の危機ですよー。

で、まるでFF の勝てないボス戦のような演出、もう絶体絶命のタイミングでフリーダム駆るキラ召還シークエンスが自動的に発動、通常のATB(アクティブタイムバトル) に強制介入し、ラクスを乗せたジャスティスト共にお手々繋いで仲良く地球へ降下してきました。このへんも時空がゆがんでるとしか思えず。まぁATB と思えば。えぇ。

アークエンジェルとミネルバは互角か? このへんは頑張れという感じで。

そしてそして…、みなさんお待ちかねのドムキター!! ドムってローラー移動じゃなくて少し浮いてるんだったっけ? ジェットストリームアタックも凄いんだけどなんか笑える。よくやってくれた!!

キラの真剣白刃取り!!!! 素晴らしい!! なんか方便なんかもしれないけど、レイがシンに「命令」 するってのは、お互いフェイス同士なのだから普通はありえないと思うのだけど、少しずつレイの本性が見え隠れするようになってきたような。

アスランとラクスってかなり久しぶりだよね。アスランの洗脳はちょっと深いレベルにまで達しているようです。でもそこはラクス&キラですから、そんな洗脳なんて問題ではないのです。

おいちょっとまて、キラとラクスの会話シーンでガンダム3機いなかったか!?

うわああああああ、「不可能を可能にする男」キターーーーーーーー!!!!!! やっぱりかぁぁぁぁぁ(涙)。

というわけでなんだかよく分からないままにラクスに新たな洗脳説得をされ、アスランもいよいよ出陣です。歩くのもやっとなのにガンダム乗れるのかよ、てか分かった! あの専用万能包帯はコーディネイターの前向きな心があればより効果を発揮するようになっているのだ!! ホントかよ。

てかちょっとまて、メイリンはなぜ何食わぬ顔してアークエンジェルのCIC に座ってますか? いろんな意味で寛大だなあ、この船は。

来週も楽しみだ。

chkrootkit のSRPM からRPM を作る

典型的な(既知の) rootkit を検出できるchkrootkit をインストールしてみます。

現時点での最新版は"chkrootkit-0.45.tar.gz" です。当初、例によってRHL9 用の最終バージョンのSRPM("chkrootkit-0.44-0.fdr.2.rh90.src.rpm") を拾ってきてSPEC ファイルを抜き出し、適当にRPM ファイルを作ってみたのですが、その後fedora extras にRPM を見つけたので、なんとなくこっちに切り替え。SRPM 拾ってさくっとビルド。


# wget http://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/fedora/extras/4/SRPMS/chkrootkit-0.45-3.src.rpm
# rpmbuild --rebuild --target i686 chkrootkit-0.45-3.src.rpm
# rpm -Uvh /usr/src/redhat/RPMS/i686/chkrootkit-debuginfo-0.45-3.i686.rpm

とりあえずの使い方は、


# /usr/sbin/chkrootkit

でズラズラっとでてきます。

本来ならcron で定期的にチェックするようにしたり、安全が確認できている(インストール直後とかの) 状態の各種コマンドをFD とかCD-RW とかにコピーしておいて、チェックするときはそれを使う、とかしないといけないようだけど、とりあえず今日はここまで。

Sleipnir 2.00 beta2 でました

β2 出ました。「変更履歴」 を見るともうきりがないくらいいっぱいありますが、今回はついにインストーラが付き、Sleipnir 1.66 のお気に入りやマウスジェスチャがインポートできるようになり、実装されているプラグインも増え、かなり使えるレベルになってきました。

個人的には、閉じるときに開いていたタブを次回起動時に自動で開くことがまだ出来ないようなので、まだもう少し様子を見つつ正式版待ちです。

iTunes Music Store いよいよサービス開始

  • iOS

本日からサービス開始のようです。iTunes 4.9 以降が必要です。気になるお値段は1曲150円-200円とのこと。このくらいならば利用しやすい。ダウンロードしたファイルの著作権管理が(他の同様のサービスと比べると) ゆるめなのも扱いやすくていい感じです。

近いうちに実際に購入してみます。

雷対策の一環としてのUPS 導入

えー、自宅サーバを稼働させて結構になりますが、実は雷対策は全然してなかったり。だめじゃん。

一応、建物レベルでは10kA まで耐えられる避雷器付き配電盤(たぶんこれ と同等品) なんかがついてたりしてますが、当然、落雷後の停電に対しては無防備。

新品も結構するので、ここはひとつ、所詮自作機の自宅サーバですし、ってことで、なんとなく、やふおくでよさげなAPC Smart-UPS 1400 をゲット。

付属品として、通信ケーブルである940-0024C とかPOWER CHUTE plus とか付いてたのですがケーブルだけ流用して、管理ソフトはapcupsd を利用。今回はちょっと手抜きしてRHL9 用の "apcupsd-std-3.10.18-1.rh9.i386.rpm" をダウンロードしてそのままインストール、ITmedia の記事の通りで初期チェック完了。

apcupsd はネットワーク経由で複数台のPC の電源管理が出来るようなのですが、とりあえず、Linux サーバだけ。UPS のコンセントを抜いてバッテリ駆動が出来ることも確認。

あとは瞬停が致命的な、TV 録画予約もやっているメインPC とCRT もぶら下げてみた。停電時のバッテリ駆動時間のことを考えるならばCRT でなく液晶の方がよいですね。まだ余裕があるようなのでゲームPC もぶら下げるか、もう1台サーバを増やしたとしても対応できそうです。

で、設置後、3日間ほど様子を見ていますが、通電時はさほど発熱もないし、騒音も皆無なので、良い感じです。

余談ですが、電話線は気休めのサージフィルター、光ファイバはたぶん雷に対しては耐性がある、あとケーブルTV は宅内引き込みの保安器で対策されてるのかな? という感じ。

ま、色々考えても雷直撃したら終わりですけどね。

(2005/08/03 23:53 追記)

そうそう、今回入手したSmart-UPS 1400 は、2000年に稼働開始したようなのですがその割にはまだバッテリは生きています。ただ、メーカ的にはだいたい2年で交換すべし、とあるので、近いうちに交換しないといけないかも、なメモ。

純正品だと「RBC7L」 というやつ。実売でも2万円後半、と結構する。もう少し安くしたいなら天翔電源製作所の「RBC7L」 互換品、「LHM15-12 2本セット」 というバッテリがよさそう。20,000円(+送料等)。あるいはUPS 丸ごと買った方が良いかもしれない。

もっと安く済ませたいなら自己責任で、秋月電子の「WP22-12」 というバッテリを2コ買って自分で取り付ける。これなら2コで10,000円と少し(+加工の手間暇)。写真付きの取り付け記事があるのもありがたいです。

(2005/08/11 14:47 追記)
外で雷が鳴り出すと「入れててよかったUPS!!」 という安心感が得られます。ログなどを見返してみても、幸い、今のところはまだ停電にはなっていない模様。そもそもこの5年で停電になったのは早朝に電力会社の送電設備側で事故が起きて停電、くらいなモンです。

ウチと同様、Smart-UPS 1400 の中古で運用している方は多いみたいです。この上のクラスになるとさらにサイズアップするし、バッテリも4個組みになったりするしね。

(2005/08/11 22:47 追記)
バッテリ交換せずに限界まで放置した実例。怖いすぎる…!! 早いうちに交換しよう……。

  • 2004/06/29
    http://trashbox.homeip.net/nownow/20040629/

(2005/08/16 23:00 追記)

(2006/07/09 17:30 追記)

  • apcupsd
    http://www.xa10.com/apcupsd/

Home > Archives > 2005/08

Return to page top