Home > Archives > 2006/05

2006/05

[はてな] 遅ればせながら、テトリスDS 購入

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

テトリスDS

B000EPRX56 テトリスDS

なんとなく3,500円以下で買いたいなぁ、とか思い、ヨドバシにて3,420円+ポイント13% で購入。なんかのついでにふらっと...てのは無理だったけど、お店に寄ってさっと購入したい、というかねてよりの願望はこれでいちおう果たされた次第。

あと、購入を決意したのは、やはり実際にプレイしてみた感触が良かったから。ネットで読めるレビューとかだと「マリオとかのキャラがウザい」 みたいなのがあって、そのへんが購入を躊躇させていたのだけど、ま、そんなの見てる余裕なんてない のでどうでもよい部分ではあった。むしろ、過去の任天堂キャラ総動員、って感じでフィールドも音楽も変わるのは良い感じ。やはり自分で実際に確かめてみることは重要です。

過去のテトリス体験といえば、初代GB の頃のテトリスとセガテトリスをちょろっと、あとX68K で遊んでたBPSテトリス(FM音源の音楽が良かったのよ。サントラ持ってる) など。腕前は大したことない。グランドマスターはプレイムービーを見ている分には楽しいのだけど、自分ではムリ。Xbox 360 のエースは、タイム制限がキツ過ぎて、正直楽しめなかったデス。

Wi-Fi 対戦とかでボコボコにやられてしまうんじゃないだろうか、とか、楽しめるんだろうか、とか色々不安要素があったのだけど実際にWi-Fi 対戦も2回(1勝1敗) やってみて、あぁ、イケるじゃん、と思ってしまったので、なら、買うしかないじゃないか!!

とはいうものの、まだWi-Fi 環境がないのでとりあえずオフラインで。スタンダードのマラソンで最高がレベル12とかそおいう。...腕前はお察しいただけましたね??

DS でぷよぷよ脳の恐怖再び、になったときも書いたけど、やっぱり「ブロックを積む1秒1秒が楽しい」 のですよ。妙に手触りがよい。

ファミコン時代の任天堂キャラ総動員、てのもそうなんだけど、実にツボをよくおさえてていい感じ。あの頃小学生だった層を狙い撃ちしてますよ、コレ。「かつてゲームをやっていたヒトを呼び戻す」 ってのはこういうことか。

あと「マリオカートDS」(これ、次買うよ!!) とか、出たばっかりの「New スーパーマリオ」 とかもそうだけど、ファミコン、スーファミ時代の名作をプレステぐらいの3D 性能を持った携帯ゲーム機で再現、ってのは、確かに新しさはないかもしれないけど「おもちゃ」 としての馴染み深さ、手触りのよさみたいなのはきっちり作りこんできてるわけで、やっぱり任天堂侮りがたし。

ファーストの任天堂をして、ようやくDS の扱いにも慣れてきた、ってところだろうから、今後はサードパーティもいいゲームが出てくるようになるんではないかと期待。

フィッシング詐欺にご用心

ハンゲーム」 で14歳の少年が運営からのお知らせメールを装ってユーザをフィッシングサイトへ誘導、パスワードなどを盗んだかどで書類送検となったそうな。本物に似せたフィッシングサイトを作ったことで「著作権法違反」、他人のパスワードでログインしたことで「不正アクセス禁止法違反」、となったのかな。

犯人の年齢が14歳、というのがセンセーショナルではありますが、フィッシングサイトもURL 偽装をしていないなど、割とてきとうな感じを受けたり。そもそも、ハンゲームのシステム自体に不具合があったようなので、この不具合を付く手法を独自に見つけたのか、それとも割とよく知られた事だったのか、てのはちょっと気にはなる。

運営に見せかけて…とはいえ多分ID は本人のものでしょうし、色々ハデにやってたようですから、捕まえやすかったのかもね。なにより運営が警察に協力的、というのがいい。当たり前っちゃー当たり前なんだけど、そうでない会社もあるからね…。

というわけで、2年以上前の事件(正確には、事件として取り扱ってはもらえなかったけど) のことをしつこくしつこくしつこく蒸し返してみる。

いや、ネットゲームに限らず、オンラインでログインするタイプのサービスとかだと、必ずこの手の不正アクセス系の話ってあると思うんですよね。で、何か事が起こっても、それを表沙汰にしなければ問題ない、みたいな運営方針はやっぱりマズいと思うので。

ハンゲームの場合、未成年のユーザも多そうですし、その辺の判断が付かなくて被害にあったヒトもいそうですね。なので自衛のためにもそういう知識は身につけておきたいところ。

でも、これでは内容足りないよ。「いかなる理由があっても運営はユーザのパスワードを尋ねることはしない」 って書かないと。それとも、パスワードを訊いたりすることがあるのかな?

netsh を利用してWindows のネットワーク設定を切り替える

  • PC

1台のPC を持ち歩いて複数の場所でネットワークに繋ぐ必要がある場合、Mac だと「新しい場所」 というのを作ればプロキシの設定まで含めてまとめて管理し、一括で設定を切り替えることができるのでタイヘン便利です。

しかし、Windows の場合、そう簡単にはいきません。いちおう、"netsh" というコマンドが標準で用意されているのですが、コマンドプロンプトから実行する必要があるため、少し敷居が高いです。

また、netsh はプロキシの設定は保存しないため、不便です。

なんとか簡単にできないものかと長年考えていて、ようやく見つけました。netsh をラップし、また、レジストリをいじることでプロキシ設定の保存/復元もできます。.NET Framework 1.1 が必要なバージョンとVB 6.0 が必要なバージョンがありますのでお好みで。netsh 自体がWindows 2000 / Windows XP にしか入っていないので、これもWindows 2000 / Windows XP 用です。

基本的には、保存しておきたいネットワークの設定を行った後、あいぷっち どっと ねっと(あいぷっち ぷらす) を起動、実行すればショートカットがデスクトップに作られる、という流れです。

いちいちプロキシのチェックを外していただいて…とかやらなくても、デスクトップにショートカットを必要な分作ればOK になるので、これはラクですね。

(2006/06/04 12:11 追記)
コメント欄で「ヴァルヘルIPコンフィグ」 というツールを教えていただきました。情報ありがとうございます。

慣れているヒトにはこちらのほうが使いやすいかもです。自分で使うのではなく、あまりなれていないヒトの場合は、「あいぷっち どっと ねっと / あいぷっち ぷらす」 でデスクトップに切り替え用のショートカットを作ってあげたほうがシンプルでよいかも。この辺はお好みで。

(2006/06/28 15:28 追記)

[はてな] オタクは死んだ!!何故だ!?

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

ごめ、これ言いたかっただけ。同ネタ多数と見た。

とりあえず、年代的には第2世代ということになるのだけど、大学に入るまで「上の世代の濃さ」 に触れる機会がなかったので、そのへん、カルチャーショックとともに上の世代への憧れはいまだにあるかも。「あの人らには敵わんなぁ」 感。

で、この文章にぐっときた。

「国」となぞらえたものが沈むさまを黙って見ているしかないとしたら。これからはお互い暗い海を漂いながら、自ら声を上げて仲間を探し続けるしかないのだ。そして岡田斗司夫はオタキングであり、自らの国が滅ぶのを自ら認めてしまったのだ。 kasindouの日記 - オタクは死にましたkasindouの日記 - オタクは死にました

コメント欄の書き込みまで含めて、とても面白い。

最近のオタク界隈の事情に明るくなくても、萌えが分からなくても、オタクは死んだといっても、やはりオタキングはオタキングだよ、といってみる。

斑目@げんしけん のセリフで、オタクは自らなろうとしてなるもんじゃなくて、気がついてたらなってるもんなんだよ、てのがあったと思うけど、たぶんそんな感じ。「○○という条件を満たしているからオタク」 ではなくて、生き様まで含めて客観的に観て、はじめてオタク判定されるというか…ってキモイななんかこれ。

色々変わってきてはいるのだろうけど、「アキバ系」 みたいなファッションは昔から変わらんよなぁ…とか思ったりもする。

追記

「泣き始めた時に客席から笑いが起きた」 てのは重要な話だなぁ。いやー、参考になる。

「だから、遅すぎたといってるんだ!!」(ごめんなさいごめんなさい言ってみたかっただけ)

sshd への攻撃を遮断するPAM モジュール

"pam_af" というPAM モジュールを利用してsshd へのブルートフォース攻撃を遮断する、という記事があったので自分のRHL9 環境に入れてみようと思ったのだけど上手くいかず、かわりに"pam_abl" というのを入れたのでそのメモ。

まずは、"pam_af" のインストール失敗メモ。

お決まりの"make" → "make install" でエラーが出たので、下の記事を参考にしてソースファイル内の"ndbm.h" を全て"gdbm/ndbm.h" に書き換えたのだけど結局エラーが消えず、これ以上の追求をするスキルもないのでここで終了。

かわりに"pam_abl" を入れてみます。

Centos4/RHEL4 用のSRPM があったのでSPEC ファイル内の


BuildRequires: db4-devel >= 4.0
BuildRequires: pam-devel >= 0.75
Requires:     pam       >= 0.75
Requires:     db4       >= 4.0

をコメントして無理やりビルドしてみた。たぶん大丈夫っぽい。

設定は"/etc/security/pam_abl.conf" で。とりあえずまだ設定確認中なので設定公開は控える方向で。たぶんデフォルト設定でもそれなりに動くと思う。

あと、マニュアルに従って"/etc/pam.d/sshd" に以下の記述を追加。


auth       required     pam_env.so
auth       required     pam_abl.so config=/etc/security/pam_abl.conf
auth       sufficient   pam_unix.so likeauth nullok
auth       required     pam_deny.so

"/etc/rc.d/init.d/sshd" でsshd を再起動。こんなんでいいんだろうか?

引っかかったホストの情報は"/sbin/pam_abl -rv /etc/security/pam_abl.conf" で確認できるようです。

ちゃんと動いてるかどうかも含め、しばらく様子見。

(2006/06/01 20:41 追記)
なんかちゃんと動いてない気がする…。設定見直さなければ。

同種のツール紹介まとめ。

ノートPC をプロジェクタに繋ぐ際に注意するポイント

  • PC

ノートPC をプロジェクタにつなぎ、PowerPoint でプレゼンをやる、というありがちなシチュエーションで、プロジェクタに絵が出ないことがあるので、その際の確認手順など。

  • RGB ケーブルをPC とプロジェクタに繋ぐ。
  • プロジェクタのチャンネルがPC からの入力(RGB-1 など) に切り替わっていることを確認。
  • PC の電源を入れる。
  • 既にPC の電源が入っている場合は、PC を再起動。

これで大抵のトラブルは回避できると思います。

Windows の起動画面は表示されるのに、デスクトップ画面が出ない、という場合は、[Fn]キー+ファンクションキーの組み合わせで表示を切り替えます。一覧が以下のページに載っていますが、詳しくは各PC のマニュアル参照で。キー割り当てとかメーカ間で統一できないもんですかねぇ…。

なお、Mac OS X の場合は[F7] キーだけで切り替えができるとの事。

これでもだめな場合、[画面のプロパティ] を開いてセカンダリディスプレイを有効にしてみたりとか、悪戦苦闘することになる予感。このへんはビデオチップ依存なんで、一概には言えないです。

どうでもいいですけど、プロジェクタの綴りって"projecter" じゃなくて"projector" なんですね。勉強になった。

[はてな] Wii の本体価格は25,000円以下?

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

いちおう、任天堂の公式な見解と見てよいのかな。大方の予想通り、といったところですね。もし25,000円を切るようなことがあれば「PS3 = Wii x 3」 みたいなイヤな計算が成り立つわけで…。

PS3 はBD を載せることが運命付けられてしまった時点でもうご愁傷様としか。というかSCE がソニーに吸収された時点で…と思わなくもない。正確には、SCE はソニー本体とSME(ソニーミュージック) の折半出資でできた会社だけど、Playstation の好調を受けてソニーがSME を100% 子会社化し、自動的にSCE もソニー傘下になったという。SCE の反骨精神はこの頃から徐々に薄まっていったと思うが、どうか??

参考資料おいておきますね。SCE とSME のサイトには何の情報もなし。

[はてな] スクエニがゲーム会社でなくなる日

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』は、2時間程度で見ることができるコンテンツなので売れた。ライフスタイルが変化しているので、これに対応していかなければ収益は上がらない ITmedia +D Games:ただいま業態変更中――スクエニ決算説明会ITmedia +D Games:ただいま業態変更中――スクエニ決算説明会

ゲーム会社のトップが決算説明会の場で発言した内容として、なんかものすごーーーーく違和感があるのだけど。ゲーム作ってナンボの会社じゃなかったんか?

「アドベントチルドレン」 は、前に「何もしないでもただ黙って観ていれば100分でクリアできるゲーム」 と書いたけど、もちろんこれは皮肉で、どこをどう好意的に解釈してもゲームとは呼べないのだけど、ヘタにセールス的にあたってしまったからこっちで儲ければいいじゃん、とかになってしまったんかなぁ。

色々なプラットフォームでシリーズものを展開するのは、「ユーザにそのプラットフォームの購入を強制する」 ので、つまりもうついてけないからイラネ、になる危険性を認識しておくべきかと。

いまだに「FF XII」 買ってないしねえ。もうやらなさそうな気配。あー「FF XI OFFLINE」 出ねぇかなぁ。お話には興味あるんだけど、ほんの一握りのヒトしか遊べないシステムにしてしまったのは、実にもったいない。

あー逆に、スクエニみたいな、お話を見せたくて見せたくてしょうがないメーカは、かえってゲームの部分が足を引っ張る のかもしれん。やはりゲーム会社でなくなる日は近いのかも。

で、ぜひまたハリウッド映画再参入を果たしていただきたく。えぇ。

iPod nano とNIKE のシューズが連携

  • PC

これは今の私に向けてアピールしてるとしか思えない!!(考えすぎです)

まぁ、なんか、ありがちですが、体力づくりを兼ねて走ってみたりしようかなと。で、ただ走るだけではたぶんすぐ飽きるので、音楽など聞いてみたいわけですが、たぶんHDD 搭載なiPod だとおそらく衝撃ですぐ壊れてしまう気がするので、シリコンなやつが欲しい今日この頃。

au W42S に期待しているのはこのためだったのですが、こういう接続キットが出るともうnano でいいやん、という気がしてきた。

とりあえず、万歩計程度の機能があれば特に不満はないです。前はオムロンの、PC と接続できる万歩計を使っていて、PC との連携機能が「お、今日は一万歩歩いたな」 などとグラフで振り返れたりで結構面白かったのですが、なんか妙にすぐ電池がなくなるので、ほったらかしてます。

その点、nano なら充電の心配はないけど、シューズに入れるユニットが電池必須、とかだったりしてね…。あと、何らかの形でPC 上で記録を確認する手段はあるんかなぁ…。

そもそも、日本でも展開するのか、という話もあるわけで…。どうなん? そこんとこ。

Word 2003 / XP に脆弱性、メールの添付ファイルにご用心

Word 2003 / Word 2002(XP) に任意のファイルを実行される脆弱性が発見されています。現在マイクロソフトがセキュリティ修正プログラムを開発中とのことですが、既にこの脆弱性をついた攻撃コードが確認されているようです。

現時点での対策は、メールに添付されたWord ファイルは開かないこと。また、Word のデータをExcel や PowerPoint に貼り付けることも可能なため、Office 系のファイルは全て気をつけたほうが良いと思います。ウィルス対策ソフトのでこのウィルスを検出できるようですが、過信は危ないです。

最近のウィルスは特定の組織/会社などをターゲットにした「Targeted attack」(スピア型) というのが流行っているようです。不特定多数にばらまくよりは費用対効果? が良いのかなぁ。

(2006/05/23 23:02 追記)
オフィシャルのアドバイザリ出ました。セキュリティ修正プログラムはほぼ作成が終わり、テスト中とのこと。既に攻撃コードが出回っていることから、テストが終わり次第すぐにリリースされそうな予感。

それまでの間は、Word Viewer 2003 を使うのが一番安全な模様。

(2006/05/23 23:42 追記)

au の2006年夏モデル、ソニエリ W42S 発表

とうとう発表になりました。6月下旬発売予定とのこと。

PCサイトビューアが付いているのは良いとして、Felica がないのが残念。そもそもウォークマン携帯にならなくてもよいのに…。例によってSonicStage しばりがあってATRAC3 でないと転送できないっぽい。音楽用に内蔵メモリが1GB 用意されるのは良いとして、無駄に端末価格を押し上げそうだなぁ。いくらになるのやら。

値段次第では、機種変予定。色はたぶんヒートブラック。

(2006/05/23 23:35 追記)

ソニエリの携帯サイトだといろいろ情報が出ているのだけど、ロックを解除しても10秒で自動的に再ロックがかかったり、暗証番号が8ケタになるようなので、個人的にはコレだけでも機種変する価値があります。デザインも割と気に入った!!

ただ、ネットの情報を総合するに、音楽用の内蔵1GB ってのは着うたとかLISMO Music Store とかで購入した音楽データしか入れられないらしい。あと、au Music Port ってのがCD を音楽データに変換する機能を持っているらしいので、それはそれで問題ないか。

で、Sonic Stage からはこの内蔵1GB 領域にはアクセスできないらしく、メモステに保存してね、ってことらしい。一応、MP3 とかAAC も使えるようなのだけど、もーすべてがちぐはぐ。こんなんじゃiPod 追撃なんて夢のまた夢ですよ。

ただ、非HDD なシリコンオーディオは欲しいので、このくらいの制限はどうってことない。

(2006/05/25 19:14 追記)
W42S に添付されるのはコレかな。自分でCD からiTunes に取り込んだAAC ファイルなら読み込んでくれそうですね。

(2006/05/29 21:51 追記)

(2006/05/31 14:08 追記)

(2006/06/04 14:56 追記)

(2006/06/05 20:22 追記)

「技術空洞」 読んだ

4334933793 技術空洞 Lost Technical Capabilities (光文社ペーパーバックス) [単行本(ソフトカバー)]

なかなか面白く読めました。あまり評判のよくない、「4重表記」 も、まぁついでに英単語が覚えられると思えば。結局覚えられやしませんでしたが。ええ。

この手の「元社員が語る、会社の内部事情暴露本」 ってのは、著者自身になにか問題があったんじゃないの? という風に見られがちですし、実際そういうバイアスがかかっている可能性に注意して読む必要があるとは思います。

ただ、この方が必死にVAIO のクオリティをあげるために色々やっていたのは事実で、それはこのへんのインタビュー記事からも分かります。

先日発表されたBD の再生機能を持ったVAIO が、SACD で利用されているDSD というコーデックをエンコード/デコードするためのチップを搭載したモデルっぽいですね。

「技術空洞」 の中では、チップは既に完成していたが、(ほんのわずかの) コストアップを嫌って実際に登載されることはなかったとのこと。きっとまだ残っている中の人たちががんばった結果、ようやく日の目を見たのでしょう。

発表会では、「安売り路線だけでなく、高級機もきちんと出していく」 と語っていますが、これまでがこれまでだけに...。

以下は「俺とVAIO とソニー」 みたいな話。お時間のある方はどうぞ。

ナンバーポータビリティの手続き方法が公開

手続き方法が出てきました。ちょっと煩雑ですね。

これを見るに、ほんとに同じ番号がそのまま使えますよ、以外のメリットはなさそう。解約→新規契約となるので、利用期間割引とかも引き継がれないしね。メールアドレスが変わるのは仕方ないとしても、ダウンロードコンテンツとか電子マネーとかの扱いがまだ未定っぽいので、そのへん気になる。

と、一応情報追いかけていはいるものの、既にau の「MY割」 入っちゃったので、これからもau です。末永くよろしくお願いいたします。つきましては、そろそろW42S の詳細を発表していただきたく…。

「RSSアイコン2.0」 と「FeedBurner」 始めました

  • RSS

早速作ってみた。こんな感じ。

あと、数日前からこっそりFeedBurner.com 経由のフィードも提供するようにしてみました。del.icio.us/mkaneda でブックマークしたページもRSS(atom だけど) にまとめてくれるので微妙にベンリかもしれません。しばらくは既存のフィードも提供し続ける予定。

Microsoft Global IME まとめ

  • PC

Microsoft Global IME とは、Windows 上で東アジア言語(日本語/中国語(繁体、簡体)/韓国語) の入力/表示をするためのツールです。マイクロソフトのホームページから無償でダウンロードすることができます。

以下のページのプルダウンメニューから、必要な言語版の"with language pack" を選択すれば、IME とフォントがセットでダウンロードできるので、通常はこれを選択します。インストールすると、たとえば、英語版Windows に日本語入力と日本語フォントを追加することができるようになります。また、日本語版Windows で中国語や韓国語入力ができるようになったりもします。

ただし、

対象 : Windows ME、Windows 98、Windows 95、Windows NT 4.0 をお使いで Offce 2000 またはそれ以前のバージョンの Office をお使いの方、もしくは Office をお持ちでない方

Microsoft Global IME 5.02

という制限があります。

Office XP / Office 2003 をWindows 2000 / Windows XP / Windows Server 2003 で使用している合は以下のページ参照。

各言語版のIME とLanguage Pack が一覧になったページが見当たらないので以下にまとめ。

中国語(繁体字) 版

中国語(簡体字) 版

韓国語版

日本語版

ただ、このIME、「とりあえず入力はできる」 程度のシロモノらしく、ちょっと必要だったので中国語(簡体字) 版を入れてみたものの、「ピンイン入力が使い物にならない」 とかいわれてしまい。よく分からないのだけど。

DoGA 第18回 CG アニメコンテスト 観てきた

  • Real

既に1週間も前の話だけど、軽くレポなど。

まずは来年のために時間のメモ。12:00 開場で、現地には11:00 過ぎ到着。雨が結構降っていて、殆ど誰もいない。さくっと整理券を取得。ブロックD。今年から、整列方法が変わったみたい。あと、毎年言ってた、「図が上下逆」 ってのが改善されてた。昼食を取って11:50 頃戻ると、既にブロックD グループは入場が始まっていた。雨なので入場を早めた模様。まぁ、来年も11:00 頃現地着でよさそう。>来年のじぶん

さてさて。

やはりぶっちぎりで青木 純 さんの「将棋アワー」 が面白かった。MOVIE のページ を見ると、「走れ!」 とか「Apartment!」 とか、過去にDoGA の上映会で観た記憶のある作品が。「将棋アワー」 もフルで観られますので是非に。ラストがいいのです。

かみや ろん さんの「ルール」 も動きが素晴らしく…って、GIF アニメで有名なヒトじゃないか!! 妙に小気味よい動きをすると思ったら、道理で。

吉野の姫」 も絵がキレイで良い感じでした。韓国から出品の「パパが必要なの」 も、日本人とはまた違うセンスがあって面白かったです。動物を擬人化するのはよくあるけど、こういう使い方をするのは斬新。パスポートの期限は事前に確認しましょう。

で、今回DVD 買ったのは西 あすか さんの「」 と入地 有海 さんの「魔法の椅子」。べ、別に作者のヒトが女性で自ら手売りしてたから買ったんじゃないんだからね!! どちらもなんか良い感じなのです。というか、「魔法の椅子」 は、作者のヒトが壇上で「あの椅子には『アタリ判定』 があって…」 とか言い出すものだから、買わないワケにはいかなかったのですよ!!

全体的に、今年は「観ているのが苦痛」 という作品がなくて良かったです。また来年も行けると良いなぁ。

(2006/05/16 22:55 追加)

(2006/06/12 10:36 追記)
こんなコンテンツあったのねー。

「ルール」 も観られます。

[はてな] 最近の任天堂のやわらかさはやっぱり異常

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

褒め言葉ね。

このムービー見て震えた。

なんとゆーか、単純に「ソニー陣営であるPS のゲームのキャラクターが任天堂の新ハードのゲームに出る」 という驚きだけでなく、それを許容する任天堂の懐の深さはかなりヤバい。無論、「会社がビジネスとして」 Go の判断を出したのだろうけどね。コナミとか。

サードパーティとしては、言い方悪いけど、ある程度、どのハードメーカに対しても「いい顔」 しておいてリスクヘッジしておかないと、特に現時点での次世代機競争はどっちに転ぶか(あるいは全部負けるか) 分からないわけで。

PS1 以降、任天堂はソニーにやられっぱなしだったのが、GB、GBC、GBA、そしてDS へと連綿と続く携帯機市場での連勝(ポケットステーションのことも時々でいいから、思い出してください…) などがあり、いよいよ、満を持しての「俺のターン!!」 かなと。

任天堂の中のヒトたちはみんな「やわらかあたま塾」 とかで鍛えてるのだろうか??

で、Wii 自体は、現時点では買おうとかいうのは実はあまりないし、そもそも「スマブラ」 もやったことないのだけどね。でもコントローラのバリエーションとか見てると、色々楽しいゲームが出そうでワクワクする。

追記

小島監督側からオファーがあったのね。さすが。

さらに追記

やっぱりこの社長あっての今の任天堂だねぇ。

[はてな] それでもリアル店舗がなくならない理由

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

自分で自分のためのゲームを買う場合、たいていは指名買いなのでネット通販で事が足りる。ただ漠然とロープレ買いたいなぁ、という場合はリアル店舗へ足を運ぶことになるけど、いまいち決め手にかけるというか、レビューとか参照できないし(ファミ通のクロレビはっつけてるとこあるけど、あれ、いいんかなぁ?)、あと値段とか、あるいは買い物のついでに立ち寄った場合、荷物になるなぁ、とか色々考えて、やっぱ通販で買うか、となってしまう。自分の中ではもうあまりリアル店舗は必要なくて、といいつつ最近は「あえて」 ふらっと立ち寄ったお店で衝動買いなどもしてみたいのだけど、実現には至らず。

気がつけば、身の回りのファミコンショップ(専門店) もほとんど死滅してしまっているし。子供が一人で、あるいは友達と数人で自転車に乗ってゲームソフトを買いにファミコンショップへ行くということが減ったのか? 週末、親の車で家電量販店へ一緒に買いにいくのかなぁ。あるいは、複合型の古本屋に持ってかれちゃったのかなぁ。

なんてことが言いたかったのではなくて、大人が、大人のためにゲームを買う場合、ネット通販で十分なのだけど、これが、子供が大人にせがんで買ってもらう、あるいは大人が子供のために買ってあげる、となると、やはりリアル店舗が必要。お互いが、お互いの納得できるポイントを探り合うツールとして、ゲームソフトのパッケージ裏の説明文なんかがかなり重要で、ゲームメーカはパッケージ裏こそ最大のアピールポイントということを自覚して分かりやすい説明文とかを載せてほしいですよ。

あとは、極端な話、定価販売、あるいは一律10%オフ+ポイント数%、とかでよいので、お店の売り場=カタログとなるくらいの豊富な品揃えを維持しててほしいなぁ、とか。やっぱりその場にモノがないと選択肢にすら入らないし。こういう体力に任せた運用ができるのはやっぱり家電量販店とかになるのだろうけど、ああいうとこって、新作とか、ヒット作は大体在庫してるけど、ちょっと古くなったりしたやつは再度リピートかけたりしないっぽいので、痛し痒し。品揃えに「愛がない」 というか。

なので、やっぱり指名買いは品揃え豊富なネット通販になってしまうなぁ。あぁ、そうか、これが「ロングテール」 か。

[はてな] こういうのを読むと

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

PS3 が気になってくるから始末が悪い。

ただ、Xbox360 の「リッジレーサー6」 の投げ売りっぷりとかを見るに、ゲームの寿命としては尽きかけてきている(いまさら新規層の取り込みは厳しいし、従来からのファン層にもあきられはじめている) と思うので、どうなるやら。

「リッジ6」 は踏み台にされた!? と思わなくもないですが、さほど大きく変わることもないと思うので、買うかどうかはやっぱり微妙だったりする。PSP「リッジレーサーズ」 みたいに、過去のコースとかがまんま収録されたら分からないですが…。

それより、オンライン対戦のバランス調整をうまくやってくれるなら、実はそれだけで買うに値するかもしれない。なにせ1位になれなかったらポイント減る、ってんじゃレースするモチベーションがあがりませんて。あと、「直線であってもドリフトしてチャージしたほうが有利」 というのは多様な走り方を全て殺しているので(みな同じ車で同じ走り方)、そのへんも何とかしてほしいなー、と。

なにより、もう自分自身が遊んでないからなぁ…。オンライン対応ゆえに、ひとりでこっそり遊ぶことがなんかできないというか…。速いヒトの存在をいやでも意識させられるゆえに、そこまではつぎ込めないなぁ、となってしまう。

追記

Xbox 360 にはある振動機能がPS3 では削られているのが痛い。削られた理由は諸説あるようですが…、個人的にはニトロ使用時や路面の変化などがダイレクトに感じられて好きだったのだけどなぁ。

5月のセキュリティ修正プログラムは緊急2件、警告1件です

Flash Player の脆弱性が、「マイクロソフトがそのソフトを再配布している」 という理由でマイクソロソフトの修正プログラムとして配布されるのは新しいかも。今回みたいに、脆弱性がある場合はサードパーティ製のソフトであってもマイクロソフトから提供する、とかになると結構いろんな穴が防げるような気がする。

緊急 (2件)

警告 (1件)

悪意のあるソフトウェアの削除ツール

今月追加されたのは以下の3つ。

(2006/05/10 17:39 追記)

ルータをRT57i にリプレースしました

Bフレッツを導入してからこれまでの3年間、ずっと使ってきた NTT-ME BA8000 Pro を YAMAHA RT57i にリプレースしました。

この交換作業に伴い、2006/05/06 21:30 頃 - 2006/05/07 01:00 頃までこのサイトが見られなくなったり、接続が不安定になっていたかもしれません。

ついこないだ続発したハングアップも、BA8000 Pro 自体をやや風通しの良いところへ移動したところ、ピタッと止まったので、やはりこれは熱暴走なのでしょうね。これからの季節、さすがにこのままというわけにもいかないので思い切りました。ええ。RT107e とかも考えましたが主に予算の都合で諦めて、RT57i。

これまで、OCNエコノミー+RTA52i、ADSL+RTA54i、と使ってきたことがあるので、ヤマハルータはお手の物、とか思ってましたがRT57i ではブラウザでの設定画面がなんか使いにくくなったような...。やはりコンソールで繋いでナンボなんですかね。

とりあえず過去に使ってたconfig と比較して、特に大きな穴のないっぽい設定が作れたので、とりあえずこれで。あと、ヤマハルータはオフィシャルサイトの技術情報がかなり充実してるのがありがたいです。

書籍だと、古いけどコレがオススメ。ネットワークの解説とか、フィルタのかけ方は今でも通用します。

4774109916 RTA52i徹底使いこなしガイド―小規模LAN&インターネット環境の作り方 (図解・ダイヤルアップルータ) [単行本]

リプレースして体感速度が上がった、とかそういうのは全くないのですが、まぁ、心の安定が得られたので良し。です。

(2006/05/08 01:05 追記)
現物を見たことはないけど、同じ著者なのでほぼ同じ内容と思われます。こっちでも良いかも。

4774114456 図解ネットボランチ RTA54i/RTW65b/RTW65i徹底活用ガイド [単行本]

Home > Archives > 2006/05

Return to page top