> > [はてな] 最近の任天堂のやわらかさはやっぱり異常

[はてな] 最近の任天堂のやわらかさはやっぱり異常

※この記事ははてなダイアリーから移転したものです。リンク切れなどは(気が向けば)修正するかも。

褒め言葉ね。

このムービー見て震えた。

なんとゆーか、単純に「ソニー陣営であるPS のゲームのキャラクターが任天堂の新ハードのゲームに出る」 という驚きだけでなく、それを許容する任天堂の懐の深さはかなりヤバい。無論、「会社がビジネスとして」 Go の判断を出したのだろうけどね。コナミとか。

サードパーティとしては、言い方悪いけど、ある程度、どのハードメーカに対しても「いい顔」 しておいてリスクヘッジしておかないと、特に現時点での次世代機競争はどっちに転ぶか(あるいは全部負けるか) 分からないわけで。

PS1 以降、任天堂はソニーにやられっぱなしだったのが、GB、GBC、GBA、そしてDS へと連綿と続く携帯機市場での連勝(ポケットステーションのことも時々でいいから、思い出してください…) などがあり、いよいよ、満を持しての「俺のターン!!」 かなと。

任天堂の中のヒトたちはみんな「やわらかあたま塾」 とかで鍛えてるのだろうか??

で、Wii 自体は、現時点では買おうとかいうのは実はあまりないし、そもそも「スマブラ」 もやったことないのだけどね。でもコントローラのバリエーションとか見てると、色々楽しいゲームが出そうでワクワクする。

追記

小島監督側からオファーがあったのね。さすが。

さらに追記

やっぱりこの社長あっての今の任天堂だねぇ。

Home > はてな > [はてな] 最近の任天堂のやわらかさはやっぱり異常

Return to page top